2005年12月31日

11時間耐久ボウリング(BlogPet)

ボンゾが扱いされた!
なお鳩山でフジは公表された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 16:23| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

2005年の3人

というわけで、今年最後の更新は特別企画。
2005年を騒がせた3人を斬ってみる。


堀江貴文(Livedoor社長)>

 堀江って、膨脹至上主義というか、攻めることしか知らんような気がするんだよね。守るという精神が一切ないの。だから攻勢に回ってるうちは非常にデカく見えるんだけど、一旦守勢に回り始めたら急に萎んでしまう守り方を知らないんだね。
 ニッポン放送株式の買収騒動の時に、「詰んだ将棋で穴熊やったってしょうがない」みたいな意味のコメントをしたけど、まだ「詰んでもいない」将棋の途中で「詰んだ」みたいな言い方をしたのを見て、「ああ、こいつは守りに回ったら絶対失敗するだろうな」と薄々思ってたら、案の定、逆襲をかけられた

 で、LF(ひいてはCX)の買収騒動が手打ちになって、しばらく話題が途切れたと思ったら、今度は選挙に出てきた
 広島6区だっけ。出てって亀井静香を結構喰ったが、結局負けた。でも、堀江にとって選挙なんて実はどうでも良かったんじゃないかね。単なる売名でしょ。私はただの乗っ取り屋じゃありません」とアピールしたいがための。
 くだらないよ、そんなの。いくらイメージを覆すことに躍起になってみても、もう彼のイメージは「膨脹至上主義にかぶれた乗っ取り屋」でしかないわけで、同時に「飽きたらポイ」を平気でやる彼の肝煎りで始まったらしいゲーム雑誌が創刊号を出しただけで潰れた、なんてのはその典型的事例)ような人物なわけでしょ。
 つまり、LFだってCXだって、あるいは政治だって、堀江が興味をなくしたら安易にポイされちゃうところだったという言い方もできるわけだ。

 まあ、あれだ。攻撃一辺倒で守備を知らないようでは、後々困るんじゃないの。株主総会で配当つけろって言われたぐらいでメソメソ泣いてるようじゃ、タカが知れてるってもんだ。


武部勤(自由民主党幹事長)>

 日本の政治的人材の貧困を最も象徴していた人物であり、昨今の政治家の言葉はヘリウムガスよりも軽いことを、小泉純一郎と共に最も明確に実証した人物である。

 何たって小泉の「偉大なるイエスマン」様だもの。普通さあ、わかってたって自分から「偉大」とか言わないだろ。実は「偉大」じゃなくて「事大」の間違いなんじゃないかとさえ思えるわけだが。
 確かにキャラクターとしては面白いと思うよ。テレビに出させて何か言わせておけば、これ以上いじりやすいキャラもないだろうし、自由民主党の幹事長という要職にありながら、どこかすっとぼけたような表情をしていることから見て、それなりの愛嬌も感じることはできるだろう。
 事実、以前「TVタックル」か何かでBSE問題に関してわけのわからん発言をした時だって、大いに批判を受けた一方、あの愛嬌(?)で発言の重さが薄まったように思えたこともある

 とはいえ、何故かは知らんけれども、武部が何か喋るとどうにもムカムカしてしまう。たぶん、政治家としてあれだけ信頼に足るとは思えない人物が自由民主党の要職にあるばかりか、自分を有能な大番頭みたいに錯覚しまくってることをまるで自覚していないことに対して、やり場のない怒りを覚えるためなのだろう。

 だいたい、ラーメン屋の息子のくせに、世間を知らなさすぎる。「偉くなりなすった」のはいいけれど、偉くなりすぎて世間ズレが激しくなりすぎるようじゃダメだね。
 例えばトヨタの奥田碩みたいなのが世間ズレしてたとしても、「あの人は所詮ああいう人だからしょうがないで済ませることもできる(実際、そんなもんである。誰も本当は奥田など相手にしていない)が、政治の世界にいる人間が世間との乖離が過ぎたら、それはそれで大きな問題になりかねない
 少し前に耐震偽造問題でマンション業界を擁護するようなコメントを出したのは、そういう世間ズレの典型なのであって、BSEの時から武部が何一つ政治家として進歩していないことを露呈してしまっただけというね。

 まあ、事大主義者で失言癖のある幹事長に采配される自由民主党なんて、実際のところ、獲得議席の数字ほど大した政党じゃないのかもしれないけれども。結党に尽力した先人が今の自由民主党を見たら、たぶん情けなくて慟哭するかもしれないよ。


小泉純一郎(内閣総理大臣・自由民主党総裁)>

 レオナルド・ディカプリオが主演した「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」っていう映画は、史上最強の詐欺師と呼ばれる人物をモチーフにしたことで知られている。
 さて、もしその日本版を製作するとしたら、モチーフにする人物は誰がいいかという話になるが、ここは一つ小泉純一郎を推してみてはどうだろう。何せ手玉に取った相手は日本国民全体なのだから。

 たかだか1つの法案、それも喫緊の課題とは間違っても呼べない、極論すればどうでもいい」法案を通したいがために衆議院を解散して選挙に持ち込んでしまう。確かに選挙には圧勝し法案は無事に成立した
 だが、それ以外のことにはてんで御執心じゃない。内外に課題は山積しているというのに、だ。考えていることは、自分の人気を如何に高止まりさせるかというその一点だけ。だからその考えに則った発言や行動はするけれど、それさえも中身を深く考えていないから、自己矛盾を抱えてしまっている

 例えば、先の選挙で大量に当選した自由民主党の新人議員の多くを抱え込もうとしていること。小泉は「派閥に加入するな」とクギを刺している(しかし、現実には半数近くが派閥に加盟するであろうと言われている)が、当の小泉自身が囲い込みによる「派閥結成」に似たようなことをやっている
 派閥を否定するようなコメントをしておきながら、実際には派閥と同じようなものを拵えて喜んでいる。これなどは小泉の自己矛盾の最たるものだろう。

 だが、トピカルな側面からは面白いらしく、マスコミは挙ってこの「何も考えていない」宰相を面白おかしく取り上げてみせる。
 もちろん、時々はいいことも言っているしやっている中韓に対して明確な態度を打ち出していることなど)が、それらが霞むほどにメディア受けや国民受けをあざとく狙う要素しか打ち出そうとしないので、政治家としてもう一つ信頼できかねてしまう
 逆に、タレントとしてなら大成功していると言っていいだろう。来年9月の任期切れと共に首相を辞めたら、息子の孝太郎と一緒にタレント活動でもやったらどうかこのところ孝太郎がパッとしないので、親子タレントとして売り出せばいいだろう。ただでさえ人気だけはあるのだし、きっと賞味期限が切れるまでは、どこかのテレビ局が拾ってくれるだろう。


・・・とまあ、3人を列挙してみた。
本当は他にも取り上げたい人物はいるのだが、今回は割愛する。

来年一発目(1月5日予定)からは通常の更新に戻るので
今後とも御愛顧よろしく

では、皆さん、良いお年を
posted by KAZZ at 20:49| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 特別企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

11時間耐久ボウリング

腕が痛くならんかったのか?(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122720.html
 48ゲームって単純に最低でも576投はした計算になる(1ゲームで
パーフェクトだと9フレームを1投ずつ+10フレームを3投で12投。
よって12×48=576)わけで、通算のスコアが120〜150代と
すると600〜900投はしてることになるんじゃないのか。
 よく腕が痛くならんかったよな。そこまでして投げなきゃイカンほどに
ムシャクシャした」ことって、いったい何なのか
、そっちが気になる。
 あと、この件をさっきニュースでやってたが、店員の「お金さえ払って
くれたらいいお客
」っていうコメントはどうかと思うが。

高杉良、提言す(国内政治・経済)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122721.html
 フジサンケイ系(特に産経新聞)は小泉礼賛しか能がないことで有名な
メディアなのだが、それが、たとえ信憑性云々を言われるとひとたまりも
ない夕刊フジとはいえ、こうした強烈な批判が出てきたということに注目
したい


捕手向きなのか?(スポーツ・プロ野球・エンタメ)
 http://daily.jp/gossip/2005/12/27/199507.shtml
 矢野は頭がいいんだろう。だからそういうアドリブが巧い。

学校じゃ記事の書き方なんて教えてくれないよ(メディア・新聞)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122702.html
 朝日ジャーナリスト学校って何なんだよ。記事の書き方でも教え込もう
ってな魂胆なのか?
 もう少しマシなこと考えろよ・・・。

えげつなき中国諜報活動(海外事件・政治)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122701.html
 そこまでされても国家機密を当然喋らなかったのだから、これは立派な
ことだろう。外務省は何のつもりで公表しないのか知らんけれども、少々
扱いが悪すぎやしないか?


建築基準法の問題(国内社会)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122723.html
 記事中のコメントにもあるように、本来ここで定められている基準とは、
あくまでも「最低限
なのであって、そこから如何に上回る(安全性等)
ものを造れるかが重要
なのにな。
 法律にも確かに問題はあろう。だが、問題はそれを運用する側にある
俺は思うんだけど。

幸せは歩いて来たか?(エンタメ・音楽)
 http://daily.jp/gossip/2005/12/27/199512.shtml
 聖飢魔2と水前寺清子って・・・、どうよ?

民主党で面倒見てやれよ(国内政治・民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000207-kyodo-soci
 鳩山の居酒屋ぐらい民主党で面倒見りゃいいじゃんよ。それが民主党に
寄与する可能性を持つというのなら。

ふぐすま(福島)さ行ぐっぺぇ〜(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005122711.html
 いいじゃねえの。福島で清原ってのもさ。面白いんじゃないか。

スポンサーが決め手です(スポーツ・フィギュアスケート)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005122701.html
 確かにこの件で協会が批判されても仕方ないんだろう。しかし、それら
スポンサーによってもたらされるコマーシャリズムに結局は乗ってしまう
我々消費者
が、アマチュアリズムという綺麗事を振りかざして、自分らの
そういう姿勢を棚に上げて批判するのもどうかと思う
んだが。
 そもそも五輪そのものがコマーシャリズムの権化である昨今において、
それ自体に批判を向けることはしないくせに、こういう瑣末なことにだけ
批判の声をあげるのは片手落ち
ってなもんだ。

水の中のまちゃまちゃ(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2005/12/27/199473.shtml
 別にどっちでもいいんだが、こいつ、そんなに面白いの?

旨味のあるなしより(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005122710.html
 要は清原が期待通りに活躍すればいいわけで。それができなかったら、
改めて批判なり何なりすればいいのでは?


ウリ党なんてラララ(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000197-kyodo-int
 所詮、素人の集まり誰がどうしようと無理

日本で頑張りなさい(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005122712.html
 猫も杓子もMLBとか言ってないで、もっと日本で頑張りなさいっての。
それができてこそ野球人として尊敬も集められる

歌合戦ならば(エンタメ・TV)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122708.html
 お笑いに枠取るの止めなさいよ。歌で勝負すること。

そんな名前のスタジアムがあったのね(海外社会)
 http://daily.jp/newsflash/2005/12/27/199532.shtml
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122725.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000045-kyodo-int
 シュワルツェネッガーの名前を冠したスタジアムがあったとは・・・。
そっちに驚いたよ。

どうでもいいんだが(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122709.html
 梨元勝がこの話題にどうして必要以上に入れ込むのかが理解できない。
ひょっとして、押尾と何かバーターで取引でもしてるんじゃねえのか?


なお、12月29日が年内最後の更新になります。
posted by KAZZ at 20:34| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

泣きゃいいってもんじゃねえ

泣いたから許してもらえるとでも思ってんのか?(国内経済)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122601.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/archive/news/
 2005/12/26/20051226ddm002020068000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/dec/o20051225_10.htm
 あれだけ株主利益がどうのこうの言ってたのが、更なるM&Aのため
とかくだらねえ理屈をつけて配当なしを訴えかけてやがる。それも6期
連続で。
 挙げ句の果てにお涙頂戴で訴えかけようみたいなことまでやり始める。
堀江は一級品のバカ野郎だな。ヒューザーのクソッタレ社長と同じだよ。
口八丁で世の中乗り切れるとでも思ってやがる。なんかさ、こんなのが
日本の代表的なベンチャー企業家みたいに言われるのが情けない
ね。

論外の暴走(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122624.html
 こういうのは刑を重くしなきゃダメだな。

南キャン最下位の理由を考察してみる(エンタメ・お笑い)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20051225_50.htm
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005122604.html
 正直、笑い飯が最初の出番であそこまで引っ張れたのはデカかった。
2番手のアジアンもそれなりに良かった。ところが、南キャンで一気に
テンションが下がってしまった

 南キャンは成長したような感じがまったくしなかったんだね。あれが
テレビの魔力だと思った。実は些かも成長してなんかいない南キャンは
去年の勢いだけでテレビに出まくった結果、何の成長もしてないことを
あの舞台で一気に露呈してしまった

 残念ながらチュートリアルだけは見られなかったが、その後の全ての
グループは明らかに南キャンよりは面白かった。チュートリアルも得た
点数からすれば面白かったのだろう。
 終わってみれば、南キャンがあの場にいたこと自体、強烈な違和感が
残るだけの結果
になってしまった。成長もしないのに変に優勝宣言とか
するからこうなる

 結局、優勝したのはブラックマヨネーズだったが、似たようなノリで
何もかもを押し切ろうとするのはどうだろう


言うほどのデザインじゃねえな(国内経済)
 http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0512/26/news022.html
 ギミックで見せようったってそうはいかねえ。デザインの退化だな。
緩いデザインになった。前モデルのシャープなデザインの方が良かった。
CMのギミックだけで誤魔化してるって感じだ。

頭の悪さは否定できず(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122603.html
 こういうのが政権与党の大番頭なんかやってるという事実に、日本の
政治的人材の貧困
を感じる。

そしてこんな連中が(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20051227k0000m010074000c.html

 日本の政治的人材の貧困は加速度的に進んでいるようである。

鉄道は構造上横風に弱い(国内事件・事故)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051226-00000009-khk-toh
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051226-00000009-khk-toh
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20051227k0000m040055000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20051226k0000e040022000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20051226k0000e040073000c.html

 鉄道の線路って基本的に狭いから、横風には弱いんだろうね。それが
瞬間的に強烈に吹いたら、ひとたまりもないんだろう。その地点に計測
装置がなかった
というのは、どうだろうかねえ。
 海沿いや周囲に何もない平野部には防風林なんかをしつらえておくと
いい
のかもしれないね。

讀賣?(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200512/st2005122602.html
 先祖帰りしてどうすんだ、みたいなツッコミは止めておこうか。

字ぐらい書かせてやれや(スポーツ・ラグビー)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1226sokuho014.html
 字ぐらい書かせてやってもいいじゃねえかと思うが。

朝青龍が張り切るのは当然(スポーツ・大相撲)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20051227k0000m050022000c.html

 朝青龍は張り切って当然だよな。力の入れ方が違うもの。その点で、
他の連中はどうなんだろう。
 つーか、ヒマな老人連中のために意味のない稽古総見なんかしたって
意味ないんじゃないの?

旬が過ぎたから(エンタメ・格闘技)
 http://www.sanspo.com/fight/top/f200512/f2005122601.html
 単に旬が過ぎたからだろ。くだらねえよ。

ディープインパクトの敗因(スポーツ・競馬)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122607.html
 http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200512/ke2005122601.html
 http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200512/ke2005122602.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1226sokuho051.html
 菊花賞のアドマイヤジャパンが実はカギだった。あれと同じ乗り方を
すれば勝つ馬が出てくる
と思っていた。
 それを完璧にやってのけたのが、ハーツクライのルメールだったな。
彼の戦略は最初から最後までパーフェクトだったと思う。勝つに相応な
乗り方をしたし、それが結実した。
 武は彼の悪癖が出てしまった感じだな。武は時々自分の戦法に酔うと
言うべきか、変な自信を持っちゃうことがある
みたいで、それが今回は
悪い方に出てしまった
らしい。

当たったわよ(エンタメ)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/
 p-et-tp0-051226-0004.html

 ふ〜ん。

横峯さくらにブログは合わないのでは?(スポーツ・ゴルフ・IT)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005122605.html
 横峯にブログって根本的に合わないんじゃないか。ブログを更新する
という作業自体、根気の要る作業だからね。

何かゴチャゴチャやっている(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051226-00000005-kyodo-soci
 上祐って、目立つことだけは大好きなヤツだからなあ。

面白い企画(エンタメ・TV・お笑い)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20051225_40.htm
 これ、面白い企画だよね。今回はダウンタウンも参加するってことで
一段と見物だな。
posted by KAZZ at 23:07| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

村上世彰はLivedoor株式を買えよ

内部留保をしこたま貯め込むつもりらしいぜ(国内経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051224it05.htm
 こういう時に村上世彰がLivedoorの株式を持ってたら面白いんだけどなあ。
絶対に言い出すと思うよ。内部留保より株主利益をどうのこうのって
 村上が日本経済界の大立者でも狙うつもりだったら、Livedoorの株式こそ
一も二もなく購入すべき
だと思うがね。それで内部留保の蓄積より株主への
利益還元こそ大事だと堀江に説いてやるの

 まあ、無理だろうけどな。所詮ヒルズ族連中はナアナアで物事を済ませて
おきたいんだろうからよ


特定の騎手vsその他大勢(スポーツ・競馬)
 http://www.sponichi.co.jp/gamble/flash/KFullFlash20051224017.html
 武に限らず勝利数が多い騎手って結構いるんだけど、逆に勝ち鞍の少ない
騎手たちがバンバン増えてっちゃってる
んじゃないのかねえ。
 武をはじめとする有力騎手とそうでない騎手との差がどんどん開いていく
傾向は、今後も続きそうな気がするが。

功名心が生んだ喜劇(海外社会・科学・事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051224i102.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051223i203.htm
 日本だってこの事件を決して対岸の火事だとは思えないだろうね。だって
ノーベル賞を将来何十年かの間にたくさん取るとかいうバカなことを平気で
国策として掲げてるわけだろう。
 ということは、功名心に逸ってこういうバカをやり出す科学者が出ること
だって、まったく可能性がゼロではないわけだから。
 まあ、韓国がこの科学者に対して甘すぎるというか、過保護すぎたことも
問題を却って大きくした印象はあるけどな。愛国心を発露することもいいが
それが行き過ぎた発露になると、こういう事態を招きかねないってことだ。
その意味では、日本だって注意しなきゃいけない

インパクトを残せるか(スポーツ・競馬)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1224sokuho015.html
 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2005/12/24/02.html
 雪とかの影響で輸送に難があったら競馬にも影響あるんだろうなと思って
いたら、案の定、今日の開催で何頭かの出走取消馬が出た。ま、有馬記念に
出てくる馬には関係なかった
ようではあるが。
 そんで、ディープインパクト。こういう時に、俺はこういう馬をあんまり
過信しない方がいい
と思うんだがね・・・。

余計な世話だよ、野田さんよ(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005122401.html
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/
 p-et-tp0-051224-0007.html

 成人したタレント捕まえて怒鳴り散らしてどうするんだよ。そういうのは
自己責任でやらせりゃいいじゃねえか。それで潰れるようなら、所詮瀬戸は
その程度のタレント
なんだよ。
 事務所の社長として心配したくなるのはわかるけど、こういうのはただの
余計なお節介
ってだけ。

過信はできまい(国際社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051224it04.htm
 ただでさえうまくいってるかどうか怪しいのにな。

似過ぎちゃいました(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1224sokuho020.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005122406.html
 見た感じ、刺々しそうなバンドなんだが、ってことはこの中の誰かが中島
みゆきのファンだってことなのか?

 そっちの方がなんか笑っちゃうんだけれども。まあ、丸わかりのパクりは
さすがにイカン
ということで。

そんな事業をやってたのか?(IT・メディア)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051224i112.htm
 MSが放送局に出資してたとは知らなかったねえ。

電凸でキレた押尾学(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005122404.html
 こないだのハワイ行き直前といい今回の梨元の電凸といい、出来レースの
匂いがプンプンする
わけだが。
 つーか、梨元がそんな出来レースに手を貸してどうすんの・・・。ヤツは
芸能レポーターの第一人者のプライドもないのかという。

1,200万円で全てを済ませようとする会社(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5500/news/20051223i313.htm
 24戸に50万円ずつってことは1,200万円。たかがその程度で何も
かも解決せんというヒューザーの態度に驚く
わけだが。
 香具師的な語り口で何でもかんでも誤魔化しきれるみたいに思ってるのか
どうか知らんが、あまりそんなことやってると、今に大変なことになるぜ。

お忙しい朝青龍(スポーツ・大相撲)
 http://www.nikkansports.com/ns/sports/sumo/f-sp-tp1-051224-0034.html
 忙しいからな、朝青龍も。あんまり何でもかんでも引っ張り回しちゃダメ
なんだけどね。

ビンラーディンはビンラーディン、この人はこの人(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051224015.html
 でもまあ、結局は色眼鏡で見られちゃうんだろうけど。あまり気にしない
ことだな。

また要らんことを・・・(エンタメ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200512/tig2005122401.html
 紳助も少しぐらい大人しくしときゃいいだろうによ。例の事件だってまだ
解決しきってないんだろ。

旅行にも行けない(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051224i307.htm
 最初からトンズラ目的で会社作ってたんじゃねえの。んで、頃合いを見て
儲け持ってトンズラこいた、と。

プロレスもどき>>>>>>>>>漫才(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2005/12/24/199250.shtml
 別にHGの選択にケチをつけるつもりはないが、その程度の意気込みでは
肝心のお笑いでは天下は取れない
よ。

誰が火事場泥棒であろうとも(国内経済)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051224-00000015-san-bus_all
 このようなイージーミスを二度と繰り返さないこと。それが大事。

プロレスラーの引退宣言は(格闘技・プロレス)
 http://daily.jp/ring/2005/12/24/199225.shtml
 話半分ぐらいに聞いとかないとね。まあ、得てして眉唾になるんだよな。
posted by KAZZ at 21:16| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗議の対象が間違ってるだろ(BlogPet)

本来家庭でやった方が良いと
しかし、さすがに逃げおおせることは、ひたすらついていくしかない
たばこ税の存在を出したこと
おまえらの言ってることはできなかったのなら、仰木さんが亡くなったから証人喚問が、市場への依存度が以前は内田などを見せるなんてのはあくまで概略的な傾向が再度増長することは、ひたすらついていくしかない
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 16:23| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

抗議の対象が間違ってるだろ

不可思議な抗議(エンタメ・国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/
 news/20051222org00m300037000c.html

 このセクシュアルマイノリティ教職員ネットワークなる団体が、どういう
思想的背景の連中なのか知らんが、なぜゲイという存在を笑い者にしている
レイザーラモンHGの芸風自体には抗議しないんだろうな
。こんなゲームに
目くじら立てる前に、レイザーラモンHGの芸風自体を考慮すべきだろうよ。
 ま、要するにこいつらは吉本と喧嘩するよりも、トミーに喧嘩売った方が
とりあえず自分らも傷つかないと思った
んだろう。アホらしい。
 ちなみにかかる暇人共には及びもつかないほど、レイザーラモンHGこと
住谷正樹は至って真面目な性格だそうだ


皆さんの地域はどうですか?(国内社会・気象)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051222i103.htm
 今朝、出勤の際に少し早めに家を出たが、家を出て5分も経たずに渋滞に
巻き込まれた。原因は言うまでもない。道路上の積雪のせいだった。
 結局、少し遠回りをしたおかげで遅刻度合いが少なくて済んだけれども、
どうして車で通勤する連中は、こういう事態において似たような思考回路を
辿ろうとするんだろうな。少しぐらい回り道をして渋滞リスクを回避すると
いう思考が出てこないのが不思議だ

 んで、まだまだ寒波は緩まないようなので、くれぐれも御注意を

最大の悪人はこいつか?(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051222i203.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051222i305.htm
 ま、こんなこったから証人喚問を嫌がったんだろう。身内から膿を出すと
いうことが嫌だと。
 しかし、さすがに逃げおおせることはできなかったらしく・・・、

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051222i213.htm

 まあ、だいたい小嶋だけ証人喚問がないってのもおかしな話で、当事者の
1人であるならば、こいつも証人喚問を受けて然るべきだと思うがね。

3年で、離婚したわけで・・・(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/12/22/01.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/12/22/02.html
 この年の瀬の押し詰まった時期に、また離婚ネタかいな。吉岡も内田も、
何かしらの我慢が足りなかったのかな。

性教育は本来家庭でやるものではないのか?(国内社会・教育)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051222it13.htm
 ジェンダー云々より、性教育の在り方に問題があるというのが俺の意見。
性教育はだいたい、家庭でやった方が良いと思うんだが。学校で教えるのは
あくまで概略的なことに留めておいてね。
 学校でセックスのやり方まで教えるってのはお門違いだろう。出産映像を
見せるなんてのは論外だしな。

仰木さんを引き合いに出すな(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2005/12/22/199033.shtml
 清原にせよ、中村紀洋にせよ、一つだけ気に入らんことがあるとすれば、
入団を決めたきっかけに「仰木さん」の存在を出したこと。
 おまえらの言ってることは、逆に仰木さんに失礼だろうがよ。仰木さんが
亡くなったから入団を決めたとか、そういう発言を聞くと、何か仰木さんを
ダシにオリックスに恩着せがましく振る舞ってる
ように思える。
 そんな態度を、果たして仰木さん自身は喜ぶとでも思うのか。もし連中に
オリックス入りの気持ちが最初からあったのなら、仰木さん逝去に関係なく
オリックスに入団していた
だろうよ。
 故人に礼を尽くしたいという気持ちが連中に少しでもあるなら、頼むから
金輪際、オリックス入団の経緯に際して、仰木さんを引き合いに出さないで
もらいたい


YAZAWAが大晦日にリングで歌う(エンタメ・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/12/22/04.html
 まあ、勝手にやれよって感じ。

コスモバルクに注意せよ(スポーツ・競馬)
 http://keiba.yahoo.co.jp/arima/race/denma/index.html
 何の事情なのか知らないが、千葉津世士ではなく、元々の主戦騎手である
五十嵐冬樹に鞍上が戻って来ちまった

 結局、このコンビが一番いいのかもしれんな。勝てるかどうかはともかく
注意を要するコンビが帰ってきたとは言える。
 ディープインパクト? まあ、この馬に限らず関西馬は輸送次第であろう。

怒ってサイン(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2005/12/22/198978.shtml
 普通の選手ならここで「保留」とか言い出すところを、前田智徳はやはり
一味違う
らしい。さすがだ。来季もきっと暴れてくれよう

ヴェルディには行かない模様(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20051223k0000m050097000c.html

 後述するラモスからラブコールを受けてたらしいが、中田横浜市長にそう
言ったということは、横浜FC残留はほぼ確定と見ていいんだろう。
 まあ、カズにとってはその方がいいのかもしれん。若い連中の手本として
キツいリーグ戦でも全力疾走するであろう。

知らぬは小坂ばかりなり(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2005/12/22/199013.shtml
 契約交渉の時間をさんざん延ばされた挙げ句、いざ臨んでみたらトレード
通告とはね・・・。ロッテもやることがえげつないそういうことを平気で
やるフロントって、果たしてどうなんだろう

 それはともかく、仁志はどうすんのかね。同ポジションの手練れが入って
くるわけだが・・・。

バブルの様相?(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kinyu/news/
 20051222ddm008020072000c.html

 投資家も株屋も株価には責任なんて持たないわけで、連中にとっちゃ別に
バブル的になろうがなるまいがどうでもいいことなんだよな。
 ただ、市場への依存度が以前に比べて格段に高くなっている昨今において、
果たしてバブル的な傾向が再度増長することは、本当にいいことなのかね。
今の株価上昇傾向をあまり無条件に歓迎しない方がいいと思うんだが。

経済音痴のバカ殿様(国内経済・政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051221it15.htm
 消費税を上げたみたいにイメージされるのが嫌なだけなんだよな、小泉の
場合は。実はその程度の意識でしかない。
 たばこ税の問題はともかく、どうにも経済という問題に頓着がなさすぎる
総理大臣が未だにその座にいるってのが理解できない

 だいたい、消費税上げ云々が以前に議論された際に、福祉目的税化したら
どうかって話になった時、それを潰したのはいったい誰なのかという。結局、
税目がたばこ税に変わっただけで、実質同じようなことをやってるわけで、
じゃああの当時の反対論は何だったのか、という。

やはり、ラモス(スポーツ・Jリーグ)
 http://daily.jp/newsflash/2005/12/22/199082.shtml
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20051222054.html
 念願叶って、なのかね、ラモスの場合。でも、彼が思ってるような体制が
果たして今のヴェルディで築けるんだろうか。ラモスがヴェルディを私物化
するようなことにだけはなってほしくない
んだが・・・。

目指してみますよ(スポーツ・サッカー・JFL)
 http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/modules/news/108381089.html
 http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/modules/news/108383089.html
 まあ、こうなったってことで。道は険しそうだけれど、応援してきた立場
としては、ひたすらついていくしかない
posted by KAZZ at 21:24| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

焦ってみても始まらぬ

清原に贈るスローベースボールの勧め(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005122005.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1220sokuho037.html
 巨人にいた頃の清原っつーのは、何かに追い立てられてたようなところが
あった
んじゃないかねえ。それが良い影響を与えるのならともかく、全部が
悪い方に出ちまった

 今の清原に言えることは、ともかく何かをしようとして焦らないことだ。
来季で21年目なんだろ。そんなに焦らなくてもいいんだ落ち着き払って
ドッシリ構えていく
こと。それがどれだけ清原を大きく見せるか

Gメン、死す(エンタメ・訃報)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/
 f-et-tp0-051220-0014.html

 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122007.html
 Gメン75に出てたのが一番印象に残ってる。穏和そうな人だったなあ。
藤木悠さんの御冥福を祈る

ホラ見ろ、そんなことだ(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122033.html
 事実上の小泉派なわけだろ。そんなこったろうと思ったよ。くだらねえ。
そんなことなら最初から「私は派閥を造ります」とか言えばいいんだって。
口じゃ「派閥解体」だ何だって言ってる割にこれだからな

麻生太郎の正論(スポーツ・フィギュアスケート)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122038.html
 麻生の言う通り。ルールはルール例外や一時的な特例措置なんぞ求める
方がおかしい
んだよ。この件については麻生の言い分を支持するね。
 だいたい、15歳の女の子に過大な期待をするのは勝手だが、もしも仮に
トリノ五輪に出られたとして
、そこで浅田真央がメダルを獲得できなかった
としたら、「出せ」とか言ってる連中には責任が取れるのか?

 無責任にメダル、メダルって言う前に、競技者としての浅田真央のことを
もう少し冷静に考えてやれ
ってんだよ。まったく、どいつもこいつも。

もし冤罪だったら?(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051220i306.htm
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122027.html
 実際に痴漢に遭ったとするならともかく、もし冤罪だった場合はどうなの?

よくわからない離婚(エンタメ)
 http://www.sankei.co.jp/news/051220/bun044.htm
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122002.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122006.html
 なんかさ、最後の最後までつかめないカップルだったんじゃないか。よく
わからんよ、こいつらがどういうつもりで離婚したんだか。

最強の応援(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/
 p-hr-tp0-051220-0001.html

 亀田の応援っつーのも面白いな。ま、亀田自身は馬券が買えないわけだが、
買える立場なら間違いなくディープインパクトに放り込んでんだろね。

世界獲りの前に(スポーツ・ボクシング)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1220sokuho040.html
 で、その亀田は世界挑戦の前に試運転的な試合をやる、と。

誰もロナウジーニョを止められない!(スポーツ・サッカー)
 http://www.sankei.co.jp/news/051220/spo018.htm
 http://www.sanspo.com/sokuho/1220sokuho002.html
 サッカーの神様っつーのがもしいるんだとしたら、こういう粋な神の子を
地上に遣わして世の人々を魅了させてる
んだろう。
 いや、まったく素晴らしいプレーヤーよ、ロナウジーニョは。日本代表は
この神の子をどうやって来年の対戦で止めるのかな


何やってんの、大黒・・・(スポーツ・Jリーグ・TV)
 http://www.sankei.co.jp/news/051220/spo077.htm
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200512/st2005122004.html
 本職で怪我するんならともかく、余興で怪我とはね・・・。単に注意力の
問題だと思われ。大黒に同情の余地はないな

よ〜く考えたらこうなった(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005122001.html
 つーか、マスコミ集めてどうすんだ・・・。まあ、押尾と矢田の中では、
そうやって既成事実を作ることで周囲に無理矢理にでも認めさせちゃおうと
いう魂胆
なんだろう。御苦労なこった。

んで、JFLの日程は?(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sankei.co.jp/news/051220/spo076.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20051221k0000m050054000c.html

 http://www.sanspo.com/sokuho/1220sokuho051.html
 http://www.sanspo.com/soccer/jleague/2006/2006.html
 JFLはたぶん5月もやるんだろうな。その代わり、8月を開けちゃうと
いうことになるんじゃないかと。
 たぶんJFLのスケジュールはすっごいギチギチになると思う。

ま、こういうのも有りか(エンタメ・音楽)
 http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/barks/
 20051220/lauent255.html

 如何にもリアムらしい気はするがね。まあ、セルティックもグラスゴーの
クラブなんだし、それはそれでええんじゃないの。

トヨタカップは1試合で十分(スポーツ・サッカー)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20051220k0000e050106000c.html

 別に各大陸の王者を集めてこなくてもいいんじゃないの。ある種のお祭り
みたいな試合
なんだから、従来通り南米vsヨーロッパの1試合でいいよ。
その方が見てるこちらもわかりやすいし、感情移入しやすい

活性化にはいいと思う(スポーツ・野球)
 http://www.nikkansports.com/ns/baseball/amateur/
 p-bb-tp5-051220-0012.html

 お偉いさんは掛け声だけで何もしないから、そういう意味では欽ちゃんが
音頭を取ってこういうアイディアを出すことはいいと思うよ。野球っていう
スポーツの活性化にもなるしね。
 ただ、それでお客が呼べるかどうかってのは、まったく別の問題だと思う。
世の中、欽ちゃんみたいな主義の人たちばかりじゃないんだし。そこら辺を
どう折り合っていくかが課題だろうね。

配合禁忌なのでは?(国内事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051215i212.htm
 薬であるタミフルにも、当然、配合禁忌なんてものがあると思うんだが、
それがまだよく知られていないんじゃないだろうか。
 この記事の事例にしても、タミフルが悪いんじゃなく、むしろそれと他の
薬との取り合わせでどうなのか
という問題がある
ように思う。

まあ、南キャンがいつまでも保つとも思わないけれど(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005122008.html
 そもそもが間に合わせ的なコンビなんだし、去年のM−1ではそれが偶然
うまく作用した
だけ。本当の実力が試されるのはむしろ今年だろう。
 ま、優勝したら結婚ってのは、あんまり考えない方がいいのでは?

呆れちゃうなあ(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051220i207.htm
 40年も不正車検かよ・・・。怒るより呆れちゃうね。いやもう、マジで
三菱は車作って売っちゃいけない
と思う。

日立、泣きっ面に蜂(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/051220/sha074.htm
 柏レイソルはJ2落ちするわ、洗濯機のリコールが出るわ、日立も近頃は
散々だな。
 まあ、重大な被害が出る前に対処した方が良いと思うが。
posted by KAZZ at 20:41| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

本日はお休みします。

本日の通常更新はお休みします。
posted by KAZZ at 20:20| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRIDE築地祭り・第2Rかと思ったら(BlogPet)

フジモリ拘束問題でも、うまいこと立ち回っているし、むしろディープインパクト全兄のブラックタイドを指導されてスルーされるにはアルバイト(出渕は現在もそうだった、と)
チリって国は、埼玉県や所沢地域とつきあうぐらいの多様な方策を衒おうとして、大規模スポーツ大会の誘致を進めていくのがオチで、横浜羽沢方面の貨物線を走るのに、旅客目的で利用して大丈夫なのか
と、KAZZは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 16:35| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

げに恐ろしきスティーヴン・ジェラード大先生

君はあのゴールを見ましたか?(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051215-0019.html
 ジェラードがすごい、すごいって喧伝されてるのを見聞きするたびに、
んなわけねえだろみたいに思ってたんだけど、認識を改めることにする。
ありゃ大したもんだよね。あの卓越した戦術眼パスの力加減柔軟性に
富んだサッカー頭
。まさにリヴァプールの心臓だ。
 本当のことを言ったら、ハリー・キューウェル(オーストラリア代表の
超絶的スピードスター)や、モリエンテス(スペイン代表のFW)とかを
見てみたかったんだが、いやまあ、とにかく素晴らしかった

具能じゃなくて無能(国内政治・事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/dec/o20051214_30.htm
 てめえの独演会か何かと勘違いしてたんじゃねえの、渡辺代議士はさ。
誰だよ、こんなの質問に立たせたバカは。自民党は本気で耐震偽装問題を
やる気があるのか。
 いや、ないならないでもいいんだよ。その代わり、国民からの信頼感を
一気に損ねる
ことになっても、俺は知らん。所詮その程度の政党だって、
みんなに思われることを彼らが嫌がらないなら、それでいい
じゃん。

ブラジル戦は午前4時(スポーツ・サッカー・日本代表・TV)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/
 news/20051216k0000m040061000c.html

 地元でPV企画が進行中なわけだが、ブラジル戦とかどうすんだろう。
またえっらい時間に始まるんだよなあ。

無謀な若者たち(国内事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051215i302.htm
 死者もいるらしいが、敢えて言おう。こいつらはバカか。雪の高速道を
普通タイヤで且つチェーンなし
とは。無謀にも程がある
 そんなんで遊びに出ようなんて心根が信じられない。こういう時こそ、
万全に備えをして、それでも慎重になるべきところ
なのに。

アフィリエイトは飾り(IT)
 http://japan.internet.com/wmnews/20051215/3.html
 昔はアフィリエイトで一儲けなんて思ってたんだが、最近ではサイトや
ブログの飾り
だって思うことにしてる。
 アフィリエイトで儲けたなんて話を聞くが、そんなことができる人間は
ごく限られてるし、そもそもそんなにうまく金を儲けられるような構造に
アフィリエイト自体がなっていない


FC東京とでも提携したら?(スポーツ・プロ野球)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20051215i506.htm
 同じく東京都下にホームタウンを置くFC東京あたりと提携してみる、
なんていうのも一つの手
かもしれないぞ。
 スワローズがそういう手法に出ていくことによって、新たな客層を開拓
できるなんてことになれば、他のチームも同様の手法を採るかもしれない

引きの言葉を発せられない男(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/15pol002.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/
 20051215k0000m010082000c.html

 小泉は「押しの言葉」はたくさん吐いていて、それはそれで効果を呼び
込んでいるように思われる反面、「引きの言葉」を吐くのはあまり得意で
ないらしい。
 どんな場面でも「押しの言葉」だけを言おうとするのが小泉流なのかも
しれないが、それでは早晩行き詰まってしまう。「引きの言葉」をうまく
操ってこそ
の「押しの言葉」だということを忘れてもらっては困る。

それを小泉に面と向かって言えるのか?(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20051216k0000m010047000c.html

 山崎は「ナショナリズムの方向に国民を誘導するのは許されない。言う
べきことを言ったから素晴らしいと称賛するのは間違いだ
」とか言ってる
わけだが、じゃあそれを前原だけでなく小泉にも言えるのか、と。
 小泉にこそ言ってから、前原にも言うべきだろうよ。それを言う順番が
逆だし、そもそもこいつにそれを言う資格があんのかという。

バカか、こいつらは(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20051215ddm005020090000c.html

 またそういう非現実的な戯言を・・・。寝言は寝てから言え。

バカ知事のバカ発言(国内社会・地方自治)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-051214-0012.html
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051214047.html
 今度のバンキシャあたりでやってくんねえかなあ、これ。菊川の反応が
楽しみなんだが。たぶん、あの不機嫌そうなツラでプリプリ怒ってみせる
と思うぜ。
 ま、こんなこと言ったら、仮にキャンペーンに駆り出すことになっても
引き受けてもらえない
だろうけど。

困った時のラモス頼み(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1215sokuho012.html
 http://www.sankei.co.jp/news/evening/16spo003.htm
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051215-0011.html
 小見幸隆(FCホリコシ監督)や川勝良一(解説者)なんてところじゃ
ダメなのかね。
 ラモスだったらネームヴァリューは確かにあるだろう。ただ、指導者と
しての経験値が絶対的に不足している
。ヴェルディ愛とやらも結構だが、
それだけで立て直せるほど甘くないし、J2は48試合の長丁場。彼らが
思ってるよりもずっと厳しいリーグ戦になる
。そこのところを見越しての
就任要請なのかという。
 ラモスを監督にするのならば、彼を補佐するヘッドコーチにそれ相応の
実力者を持って来なきゃダメ
だと思う。
 それより、J2の厳しさを誰より知ってる石崎信弘という御仁が身内に
いる
じゃない。なぜまず彼に話を持っていかないんだ?

週刊新潮vs朝日新聞(マスコミ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000034-san-soci
 正直、揶揄する新潮も新潮なら、拗ねる朝日も朝日だと思うけどなあ。
仮にもクオリティペーパーを朝日が自負するのならば、この程度のことに
拗ねてちゃダメだろう。
 ま、そうやって拗ねることしかできないのが朝日の朝日たる所以かも。

重要なことはしっかり書くべき(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/051215/sha052.htm
 まあ、記載すべきをしなかったというのが認定された以上は、そういう
事項についての記載を当然せにゃならん
ということだろう。

アイーン、世界を制す?(エンタメ)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20051214_10.htm
 素晴らしい。バカ殿が世界的にウケる可能性を秘めているということが
証明されたら、日本のお笑いも変わっていくだろう。ぜひ世界的に成功を
してもらいたい
ね。

ディラン、喋る?(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000085-jij-ent
 間違っても、日本のミュージシャンみたいにバカ話はしないだろうけど、
それでもディランがラジオでパーソナリティやるってのは面白い話だ

スポーツと政治は別物であるべき(海外政治・スポーツ)
 http://www.sankei.co.jp/news/051215/spo054.htm
 つまらん国だのう。経済制裁と野球の存在ぐらい別個に考えたって別に
いいじゃねえか
よ。
 アメリカ政府がこんなに狭量だとは思わなかったぜ。

キーン、セルティックへ?(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/dec/o20051214_100.htm
 結局最初の噂通りに落ち着くってことか。まあ、キーンがセルティック
加入を希望してるのなら、それでいい
じゃないの。

清水と甲府の開幕戦(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051215-0015.html
 でも、よくよく考えてみると、ヴァンフォーレ甲府のスポンサーの中に
エスパルスドリームプラザってのがある
んだよね。これ、どうすんの?

どうよ、セラフィニ(スポーツ・プロ野球)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/dec/o20051214_50.htm
 ロッテっつーのも、つくづく贅沢なチームだよなあ。セラフィニですら
放出対象になり得るってんだから。

「女性天皇」と「女系天皇」は違う(国内政治・皇室)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/
 20051215k0000m010073000c.html

 まあ、俺なんぞよりずっと勉強してて詳しい人々が大勢いることだし、
その辺の詳しい解説は割愛するけど、そういうトラディションを守ること
こそが日本の在り方を守ることの一つ
と考えた場合、至って普通の話だと
思うがね。
 でも、皇室の御意志そっちのけで周りの人間たちがガチャガチャやって
みたってしょうがないだろうって気もするが。
 特に「女系もあり」という判断を、ああも簡単に外部の人間たちだけで
決めてしまえるのが、どうにも信じられない


ベテラン選手の使い方(スポーツ・プロ野球)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/dec/o20051214_10.htm
 まあ、川相をこういう風に使おうと思った落合のヒットだろう。

当てたヤツはいるのか?(スポーツ・競馬)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051214i217.htm
 なんつーか、とりあえずすげえなと。これを当てたって人は、果たして
いるのかしら


日本育ちのストライカー(スポーツ・サッカー)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/15soc001.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/15soc002.htm
 シシーニョがどうにも期待外れだった分、アモローゾは良かったなあ。
アモローゾの名前を聞いて、「ああ、ヴェルディにいたヤツか」と思った
人はどの程度いただろうね。
 ヴェルディ時代は不遇だったが、海外に行ってから一気に才能爆発って
ことになっちゃった

 今度はFC東京への移籍も噂されているが、さて、どうなんだろう。
posted by KAZZ at 22:19| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ブラウザに難有り?

Firefoxにも、Sleipnirにも(IT・ソフトウェア)
 http://japan.cnet.com/news/media/story/
 0,2000047715,20092716,00.htm

 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/
 2005/12/13/10200.html

 とりあえず、Sleipnirの方は入れ替えてみた。

呵々、だな(田中康夫長野県政)
 http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-051213-0003.html
 んで、あんたの周りにいるあの人についてはどうなの?

ライヴドアPJなんてジャーナリズムじゃねえだろう(メディア)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20051213k0000e040063000c.html

 Livedoorがどう頑張ってみたって、PJがそれなりに信頼を持ち得るだけの
ニュースソースとして機能できるとは考えにくい
。少なくとも、こんな批判を
軽々しく喜んで流してるような間はね。
 もし、そういう方向性を欲するのであれば、インディペンデントでなおかつ
オルタナティヴな方向性を捨てて
普通に読まれるものを書いていく必要性が
出てくるってもんだ。
 記者の勝手な筋書きなんてものは、逆にライヴドアPJにだって起こり得る
もの
であって、その記者が日経ビジネスの記者をそんな形で批判するとなると
逆に同様のツッコミを入れられることだってあり得るわけだが。
 記事の信憑性についての批判ならともかく、記事のスタイルを批判するのは
ライヴドアPJにとって得策とは言えない

 PJなんて、極端に言えばそこら辺にいる(俺も含めた)ブロガーと大して
違わないじゃねえか。何がジャーナリズムだ笑わせんな

なぜ「サービスの並行運営」を考慮に入れないのか(IT)
 http://japan.cnet.com/news/media/story/
 0,2000047715,20092655,00.htm

 別にドリコムの新サービスにケチをつける気はない。でも、既存サービスに
依存するユーザーの中には、新サービスより既存サービスにメリットを見出す
ユーザーも少なからず存在する
わけで、そうしたユーザーの斬り捨てに走って
しまうのもどうかなあ、と。
 一応、移行期間はあるようだし、全くの斬り捨てでないらしいのは理解する
一方、最低でも1年ぐらいの並行運用をやってみるって手もあると思うけど。

マネー・フォー・ナッシング(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20051213ddm005010116000c.html

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000005-maip-pol
 年の瀬のクソ忙しい時に、傍迷惑な連中だよ。てめえら以上に金策に多忙な
人々のことぐらい考えろ。

埋没して消滅するぐらいがちょうどいい(国内政治・公明党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20051213ddm005010117000c.html

 単純に埋没を懸念してそんなことを言ってるだけなんだろうけど、別に今更
公明党に何か頼ろうなんて酔狂な連中一部を除いていない
と思うがね。

ASIMO、進化中(科学)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000094-mai-bus_all
 そのうちASIMOを受付業務に、なんてさっきニュースで言ってたけど、
企業の受付ってのは一つの顔だからなあ。それをいきなりASIMOがやると
いうのもどうかねえ。
 まあ、進化してること自体はとてもいいと思うけど。

チームの大先輩を否定する発言(スポーツ・プロ野球)
 http://osaka.nikkansports.com/otr/p-ot-tp1-051213-0018.html
 岡田の言い分だと、村山実なんかもダメだってことになるんだが。それって
チームの大先輩をも批判してるのと同じことじゃないのか。
 岡田が阪神タイガースにどれぐらい愛着を持ってるのか知らんけど、せめて
チームが辿ってきた歴史ってものを鑑みて発言した方がいいんじゃないのか。
阪神もかつてプレーイングマネージャーを擁したことのある球団だってことを
頭の片隅に入れておかなきゃ。

ケタミンって何ぞや?(国内事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000116-kyodo-soci
 そういう医薬品があるんだって。で、それには麻薬的な効果もあるそうな。
んでもって、このほど、医薬品としては異例の麻薬指定をされたとか。

いや、やっぱり脅威でしょ(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20051214k0000m010065000c.html

 数字を持ち出すのではなく、実態行動の問題を言ってるだけじゃないのよ。
前原の中国脅威論って、かなり乱暴に言うとそういうことでしょ。実態行動を
無視して数字だけ持ち出されても説得力皆無
なわけで。

偏狭なのはどっちか?(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20051214k0000m010027000c.html

 たかが靖国問題で無用の懸念を表明して、無意味な緊張を煽る中国だろう。
本件に関しては小泉の言い分を全面的に支持したい

結局、こういうことしかできないわけで(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20051214k0000m030043000c.html

 ね、中国なんてこの程度の国家なのよ。文革とかあの辺から、何一つ変化が
ない。

頑張れ、あやかちゃん(国内社会・医療)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/
 20051208dde041040058000c.html

 現在はドナー待ちらしい。何とか生還してもらいたいものだ。

挙動不審? 音楽聴いてるだけだよ(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000017-jij-int
 でもまあ、音楽を聴いてる最中の挙動を不審がられる可能性はあるかもね。
皆さんも海外に行った時は、くれぐれも気をつけて。

終身刑でええのと違うの?(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/
 news/20051213k0000e030025000c.html

 少なくとも改悛の情が認められることは確かなようだし、早急に死刑を執行
しなきゃいけないような理由は見つからない。
 幾らかの恩赦にて、釈放はしないまでも、終身刑でいいと思うんだが。まあ、
難しい問題だと思うね。

・・・というわけで、以下サッカーネタが続きます。

オシムからの警告(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/12/13/05.html
 というか、社交辞令にしちゃよくできてるな。むしろマリッチの言い分のが
的確に日本の本質を捉えてる
と思う。

カイザースラウテルンへの道(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/dec/o20051212_20.htm
 まあ、あまり長い移動距離ってのもどうかと思うし。組織委員会のミスって
ことで、諦めた方がいいのかもしれんね。

面目躍如(スポーツ・サッカー)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/12/13/01.html
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/dec/o20051212_10.htm
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051213-0005.html
 前半途中ぐらいからずっと見てたが、やはりカズはカズだった。なんつーか、
ああいうステージにはやっぱり一番似合う選手だな。
 もちろん、往年の切れ味を望むべくもなかったけど、その代わりに少しでも
ゴールに絡んでいこうとする姿勢
を最後の最後まで見せようとしたのは立派。
 チームメイトで、マンチェスター・ユナイテッドなんかにもいたことがある
ドワイト・ヨークが後半途中からバテ気味になってきたのに、カズはちっとも
バテてないし、それ見ててヨークが立ち直っちゃった
もんな。
 しかも終盤に2度の絶体絶命のピンチがあったのを、シドニーのGKが奇跡
とも呼べるプレーで止めちまった

 結局、サプリサが後半立ち上がりに挙げた1点を守りきって勝ったけども、
正直、昨日はシドニーに勝たせてやりたかったな。

思わずバカ野郎と叫んでみた(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/dec/o20051212_60.htm
 大久保よ、おまいはウェイン・ルーニーかっつーの。その癖をとっとと直せ。

高原、移籍を希望する(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/dec/o20051212_55.htm
 選手としての高原の言い分はもっともだと思うが、では使う側の見方はって
いうと、やはりここぞって時にゴールを決められないからこそ起用を渋るって
ことが言えるわけで。
 仮にもストライカーたるもの、ゴールをしっかり決めなければ起用されると
いうことはあり得ない
。そんなに悠長に待ってくれるほどじゃないんだよ。

バレーが「残る」と言えば済む(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/dec/o20051212_50.htm
 年俸を募金でって、そんな惨めなことするなよ。バレーに残留してほしいと
いうことを切々と訴えかけてやりなさいよ。
 もしそれでも他のクラブからの引き合いに応じて甲府を出て行くってんなら、
その時は快く送り出してやればいい
んだし。
 バレーだけがFWじゃないんだしさ。確かに甲府のシンボルみたいな選手で
あるけれども。

敗者の悲劇(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051213-0018.html
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051213-0008.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/12/13/11.html
 こないだ、スポニチかどっかの記事で、「金かけたって駄目なものは駄目
とかいう大野のコメントが載ってたが、それが最も的確に柏の欠点を表してる
コメント
なんじゃないか。
 ま、若手主体で再出発するしかないだろう。そしてこれまでに構築してきた
育成という武器
を以て、光る選手をどんどん育て上げていけばいい。その上で
J1に戻ってきたらいいんだよ。
 今無理をしてJ1に1年で戻ってきてみても、同じことを繰り返すだけだ。

結局、植木さん(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051213-0009.html
 ていうか、最初から植木さんにしとけば良かったのに・・・
posted by KAZZ at 21:10| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

本日は更新をお休みします。

都合により本日の更新はお休みです。
申し訳ありません。
posted by KAZZ at 23:30| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRIDE築地祭り・第2Rかと思ったら(BlogPet)

昨日、KAZZが
日増しに追及の正式が高まってきたら「怖いから出席できない」って、そんな理屈があるか。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 16:50| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

日本のプロビンチアの果敢な闘い

つかめ、J1!(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200512/st2005120801.html
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051208-0005.html
 停電騒動は御愛嬌ってとこだが、それにしてもヴァンフォーレ甲府は本当に
強くなった
。J2参戦した頃なんか、もう最悪。弱いなんてもんじゃなくて、
お話にならないレベルだったもんな。2000年には25連敗なんて記録まで
作ったぐらいだし。
 そんなクラブだから経営だって思わしくなかったが、ここ数年、クラブ側の
懸命な努力の甲斐あって、スポンサーも徐々につき始めてるし、選手にしても
お手頃な年俸の選手ばかりで上手くやり繰りしている
 何といっても、大木さんを監督に呼んできてから、チームは様変わりした
向上心のあるサッカーって言うのかな。プロビンチアなりの戦い方ってものを
ちゃんと身に着けた結果、ここまでやってきたんだろう。
 甲府がJ1に上がったら、Jの歴史が変わるよ。断言してもいい。これは、
明らかにエポックメイキングな話だぜ。そして今、甲府にはそれを成し遂げる
だけの勢い
が確実にある

 俺は断然、甲府を応援する。柏には悪いけど、良くも悪くもJ1ズレだけが
顕著なクラブは応援できない。
 ヴァンフォーレ甲府の選手たちよ10日の第2戦は全てに打ち勝て!

出るのは金子の勝手だが(エンタメ・格闘技)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051208&
 a=20051208-00000015-spnavi-spo

 高田道場で週5日も練習を積んでるってぐらいだから、意気込みは本物なの
だろう。それはそれで理解しようじゃないか。
 しかし、いきなりPRIDEに出てどうすんの、と。金子賢が本気で格闘家
転身を図りたいのであれば、まずは小さな大会に果敢に乗り込んでいってだね、
試合経験をとにかく積むこと。それが今の金子が最もやるべきことだろ。
 格闘素人をいきなりPRIDEに担ぎ上げるDSEはバカかよ。高田延彦も
この世界(競技)の怖さや深さを知ってるんだったら、もう少し慎重になれよ。
 格闘技は決して芸能人の余芸程度に終わるもんじゃないだろう。それとも、
高田はPRIDEさえもハッスル化させる気なのか?

JFL昇格3チーム(スポーツ・サッカー・JFL)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051208-0022.html
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051208-0026.html
 ロッソ熊本は厳密に言うと再昇格なんだけどな。前身のアルエット熊本って
クラブが数年間JFLにいたことがあるから。
 しかし、今年の地域決勝は、終わってみると結構レベルが高いような印象が
あったが、JFLに昇格する3チームは来年どういうサッカーを見せるのか

芸能界結婚事情1:ナベケンと南果歩(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005120802.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005120801.html
 これはこれで見られるカップルだと思うが。なんだか、現実感に乏しい気が
しないでもない
けれども。

芸能界結婚事情2:市村正親と篠原涼子(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005120801.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1208sokuho023.html
 今頃になってやっとかよ、という印象。

芸能界結婚事情番外編:浜崎あゆみ(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005120809.html
 また文春か!

必要性のないものを無理に拡張しようとするからだ(国内社会・メディア)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051208-00000004-khk-toh
 地上デジタル放送なんて、あったって大して役に立ちゃしねえのに、無理に
エリア拡張してるような気がする
んだよな。
 で、電器屋とかに行ってテレビのコーナー見てると、アナログ放送終了告知
シールが売り物のテレビにベタベタ貼られてる。別に、機器が変わったからと
言って、放送の内容が向上するわけでもあるまい
に。
 何をそんなに性急に事を進めようとするのかね。別に今のアナログ放送でも
何ら不便はない
のに。
 総務省やテレビ局がやるべきことは、機器の完全更新やそれに伴う買い換え
需要の創出などではなく、白痴の世界を彷徨いているテレビ放送を、もう一度
原点に立ち返って検証し直すこと
だろ。
 もう一度繰り返す。アナログ放送がデジタル放送に転換したからと言って
放送される番組の内容まで劇的な質的向上がなされるわけではない

ラディカリスト、12年ぶりの見参(エンタメ・音楽)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/
 p-et-tp0-051208-0002.html

 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005120804.html
 マドンナはやっぱりラディカルな人だよ。近作は原点に戻ってダンサブルな
音楽で直球勝負を挑んでいるが、さすがの貫禄だと思うね。あれはやっぱり、
経験に裏打ちされた余裕の産物なんだろう。

嘘の数だけ豆腐を食おう(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051208-00000154-kyodo-soci
 あなたは今年、いくつの嘘をついた?

Whatever gets you thru the 25 years!(エンタメ・音楽)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005120813.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005120812.html
 ジョン・レノンが亡くなってから、もう25年か。早いなあ。生きていたら
今頃どんな音楽を作っていたのやら。

阪神・井川に寄せられる期待?(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200512/tig2005120806.html
 http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200512/tig2005120805.html
 とまあ、こういうことを言ってもらえるうちが華なわけで。わかったかい、
井川君よ。

完全無料ではないわけで(スポーツ・競馬)
 http://www.chunichi.co.jp/00/gif/20051208/
 lcl_____gif_____009.shtml

 無料馬主と言うから何かと思ったら、最低限の出資金額を払った上で馬主の
組合に参加できるってことかい。
 要するに、完全無料じゃないんだから、リーズナブル馬主とでも言い換えた
方が良くないかな


ディープインパクト狂騒曲(スポーツ・競馬)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005120822.html
 ナリタブライアンの時だってここまで騒がれなかったぜ。まあ、有馬記念に
あまり縁がない武豊次第じゃないのか。

免許を統一したらいいのに、と思う(スポーツ・競馬)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1208sokuho050.html
 こういうまだるっこしいことをするぐらいならば、中央・地方の騎手免許を
統一発行しちゃえばいい
と思うんだよね。で、最低限、見習い騎手期間である
3年間は地方競馬で年間の3/4以上は乗らせて、技術の習得をさせるという。
 で、3年目の終わりに中央入りするか、地方所属になるかを決めさせるって
いうのはどうかな。

ま、銀行屋なんてこんなもんだ(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005120830.html
 ろくな検証もなく羽振りの良さそうな連中に糸目もつけずに融資しといてさ、
いざこういう問題が起きたら、なす術なくオロオロするだけ。
 日本の銀行屋が如何に甘っちょろい商売根性しか持ってないかってことだな。
まあ、自業自得だと思うよ。

姉歯雲隠れに意味なし(国内事件)
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200512/sha2005120801.html
 参考人聴取から逃げまくっているようだが、そんなことをしても姉歯自身に
何のメリットもない
のに。どんどん立場を悪くしているだけじゃないの。

赤い悪魔が墜ちる時(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051208-0019.html
 まあ、今となっては辞めていったロイ・キーンの指摘が、ある程度は正鵠を
射たもの
だった
ってことなんだろう。
 UEFAカップの出場権すら逃した彼らには、もう何の言い訳もできない。
問題の重要性を認識して、何処を改善すべきかを徹底的に洗い直していくしか
ないだろう。
 それにしても、マンチェスター・ユナイテッドも凋落したよな。昔だったら
こんなことは考えられなかった
のに。
posted by KAZZ at 20:42| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

中学生に言われなきゃイカンのかい

こんなもんは大人の当然の責務だろうよ(国内社会)
 http://www.sankei.co.jp/news/051206/sha049.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051206-00000138-kyodo-soci
 条例採択を請願した中学生を素晴らしいと思う一方、中学生に言われなきゃ
歩きたばこを規制するような条例すら作れない議員
って何なんだと思うけど。
 大人の(特に喫煙者の)当然の責務だろ、こんなもん。議会は幸いにして、
この請願を全会一致で採択したそうだが、そんなのは当たり前の話であって、
別にとやかく言うようなものではない。
 俺も喫煙はするが、歩きたばこは規制されて当然だと思っている。よって、
そういう条例が静岡市だけでなく、全国的に採択された方が良いと考えている。

和歌山市長にそんなこと言われる筋合いもなかろう(国内事件・社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051205i115.htm
 議会答弁で冗談を交えちゃいけないとまでは言わないにせよ、これはいくら
何でも酷い
だろう。
 まったく、殊勝な中学生がいるかと思えば、行政の人間はこんなんだからな。
情けないよ、本当に。

とても不思議な夫婦像(エンタメ・国内事件)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/12/06/04.html
 空き巣に入られた我らが内田裕也師匠。お気の毒としか言いようがないが、
奥さん(樹木希林)はこれを機に別居解消を言い出したりする。
 いやまあ、不思議な夫婦像だな。でもさあ、裕也師匠もこの際、希林さんが
言うように同居した方がいいのかもしれんぜ。だって、結局あの師匠を見事に
受け止められるのって、希林さんだけ
みたいなんだもんな。

観測気球(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005120606.html
 何のこたぁない。夕刊フジのマッチポンプだったという。アホくさ。

ウザいんだよ、セールス電話がよ(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051206-00000067-jij-pol
 恐らくこの種のセールスなんだろうけど、時々会社に電話がかかってきて、
電話の担当者を出せなどとヌカしやがる。
 電話で済ませるぐらいならまだマシで、中には直接訪問をかますアホタレも
いやがる。
 ふざけんな。こちとら、てめえらの相手するほどヒマじゃねえんだっての。
相手をするのが面倒臭いので、最近は知らぬ存ぜぬで押し通すことにしている。
また、電話でのセールスの場合は、相手より先に切って差し上げている。

ストなんかすんなよ、公務員が(国内社会・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/yamagata/
 news/20051206ddlk06010304000c.html

 http://yamagata-np.jp/kiji/200512/06/news03345.html
 セコい手段でストなんか仕掛けるから、こんなことをされる。言ってみれば
長井市職労の自業自得ってなもんだろ。市長に文句を言う前に、ストライキを
止めたらどうなんだ


水沼政権への布石なのか?(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/12/06/03.html
 要するに、将来的にOBである水沼に監督をやらせたいFマリノスと、もう
そろそろ指導者としてやってみたいという水沼との思惑が一致したわけだろ。
 でも、岡ちゃんは本音の部分でどう思ってんのかね。これってつまり、将来
的にOBたる水沼に監督をやらせる布石
なわけでしょ。ラモスが柏のコーチに
なったのとは意味合いが全然違う。
 岡ちゃんはFマリノスから緩やかに肩たたきに遭っているようなもんだろ。
岡ちゃんだって頭痛いよ。自分の監督の座はそう長く安泰ではないらしいと、
この人事は暗に示してるようなもん
だから。

まあ、確かに有能とは言い切れないけれど(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/
 KFullFlash20051206020.html

 都並に全ての責任をおっ被せるのってどうよ。ベガルタのフロントには何の
責任もないのか
という。
 清水やベルデニックを辞めさせた時と、まったく同じ。そのドライさも時に
必要ではあるが、この場面で発揮するようなものではない。
 まして都並は初監督。本来なら「この経験を糧に翌年こそはJ1復帰へ」と
なるべきところを、ベガルタはそのチャンスすら与えなかった
 俺、このクラブは当分J1に上がれないと思うね。こんなちゃらんぽらんな
フロントがやってるようなクラブ
をJ1に上げちゃいけない
よ。

雪中の山間路線は大変だ(国内事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051206i404.htm
 閉じこめられた乗客の皆さんには、心よりお見舞い申し上げたい。どんなに
頑張っても、自然の猛威には勝てない

だって、悪いのはあんたらじゃん(海外政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/051206/kok037.htm
 ラムズフェルドなんかは、いちいちこういうことをマスコミに責任転嫁する
前に、現政権が犯した数多くの失策について、もう少し自国民や世界に真実を
発信する義務があるんじゃないのか?

 大義もない、解決策もない、そのくせ人的資源と時間だけは徒に浪費されて
いくばかり。そんなことがいつまでも通じるわけねえっての。

そして、このような評価に(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051206it03.htm
 余計なお節介ばかり焼かないで、少しはてめえの国の中のことを考えろって。
数多くのテロ対策に及第点がつかなかったってのは、そういうことなんだろ?

それがヒマな人たちの仕事(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005120503.html
 相撲における横審と同じ。ヒマに任せて要らない口を出すのが巨人OB会の
最たる仕事
なんだろう。

んで、どうなの、WBCって(スポーツ・野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/
 KFullFlash20051206002.html

 そりゃまあ、サッカーのワールドカップみたいに盛り上がるのが理想だろう
けど、果たしてそううまくいくんだろうかね。五輪競技から落選したことへの
焦燥感
みたいなものばかりが先立ってしまうようだと、大会としてはあんまり
良くないと思うけれども。
 むしろ、野球というスポーツの面白さや楽しさを、改めて広く知ってもらう
機会
と割り切るぐらいの気持ちでやった方がいいんじゃなかろうか。

あり得ないニセ医者(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051206i512.htm
 と、表題には書いてみたが、現実に8年以上騙されてたわけで。この野郎が
どうやってコピー元となる免許を手に入れたのか、そこが気になる。
 でもまあ、よく医療事故が起きなかったと思う。そっちの方が奇跡的だな。

自業自得でしょ(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005120622.html
 ショックを受けて云々って、そんなもん自分のせいじゃん。姉歯が如何なる
精神状態であろうと、まったく同情できない。そんな状態に陥るのが嫌ならば
最初から耐震偽造なんてことに手を染めなければ良かっただけ。
 姉歯自身も悪いとされる連中の中の1人であるということを、もうちょっと
自覚してもらわないと。

出すなよ・・・(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005120605.html
 なんか、コメントする気にもならん事件だな。

でも、まだ予選会を通過したってだけだぞ(スポーツ・ゴルフ)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051206&a=
 20051206-00000021-jij-spo

 予選会で良かったから本番の各大会もいいとは限らない。そんなことは当然
宮里も諸見里もわかったこと
だろう。
 大切なことは、予選会の好調より本番のツアーでの好調を作っていくこと。
それに尽きる。

呑気に構えている場合だろうか(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005120603.html
 阪神に限ったことじゃないが、優勝した球団が最も恐れなければならんのは、
何と言っても「慢心」なわけでね。これがムクムクと頭を擡げるようになると
アッという間に下り坂を一直線に転がっていく
ハメになる。
 今は沈静化してる村上ファンド問題だって、いつまた再燃するかわからない。
大事なことは、こういう場合に呑気に構えることではなく、所属選手も含めた
球団全体がどれだけしっかり意思を統一して次のステップに進めるかっていう
ことなんじゃないか。

情けないのう・・・(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051205i416.htm
 言いたいことは山ほどあるが、金も持ってないヤツが風俗店に入るなよな。

ニッポンのおばあちゃん、死す(エンタメ・訃報)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_12/g2005120607.html
 http://www.sankei.co.jp/news/051206/bun029.htm
 原ひさ子さんを形容する言葉って、「ニッポンのおばあちゃん」に限るよ。
あの穏やかな微笑みを見てたら、何も余計なことを考えたり言ったりせんでも
十分だって気がするものな。原さんの人徳のなせる技だよ、それは。
 愛すべきニッポンのおばあちゃん、原ひさ子さんの御冥福を衷心よりお祈り
します。
posted by KAZZ at 20:36| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ガンバ大阪は何故優勝できたのか

立場の逆転が生じさせた余裕の差(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20051204k0000m050023000c.html

 http://www.sanspo.com/sokuho/1203sokuho026.html
 http://www.sankei.co.jp/news/051203/spo054.htm
 セレッソ大阪が前節の段階で首位に立った。それまでは追いかける立場に
あったものが、一転して追われる立場になった。
 対するガンバ大阪は、前節の段階で首位陥落。しかし、追われる立場から
一転して追いかける立場になった。
 追う立場の方が追われる立場より楽だとは常套的に言われる話だけれど、
恐らくは両者の精神に、こうした立場の逆転が微妙に影響を及ぼしたことが
考えられる。
 追われる立場のプレッシャーで終盤戦を悉く落としたガンバが、この期に
及んでよもや追う立場に戻れるとは思わなかっただろうし、セレッソは逆に
ここで追われる立場になったことで無用の力みが出てしまった。
 でもね、ガンバにせよセレッソにせよ、俺はよくやったと思う。どっちも
経験のない重圧と戦った末に明暗こそ分けたが、だからこそこの結果は必ず
来季以降に生きてくる
と思うよ。
 ガンバ大阪の選手諸君並びにサポーターの皆さん、J1優勝おめでとう
そしてセレッソ大阪の選手諸君並びにサポーターの皆さんは、この悔しさを
原動力に、来季の更なる躍進を誓っていただきたい。あなた方には、きっと
それができると思うよ。

甲府、入れ替え戦進出!(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sankei.co.jp/news/051203/spo058.htm
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051203-0034.html
 いやまあ、ヴァンフォーレ甲府もあの規模の小ささが嘘みたいにこの数年
強くなってきた
からね。
 もちろん、J1に上がるためには越えなければならない壁もあるわけだが、
今の彼らだったら、それを乗り越えることも決して不可能ではないだろう。
厳しい闘いになるだろうけど、ぜひ頑張ってもらいたい

 http://www.sanspo.com/sokuho/1203sokuho049.html
 なお、その入れ替え戦は、7日の19時(甲府・小瀬)と10日の15時
(柏・日立台)で、それぞれ行われるそうだ。

ホンダ魂の具現(国内経済)
 http://www.sankei.co.jp/news/051203/kei061.htm
 NSXは生産を終えるが、後継車が3〜4年後に出るらしい。それまでに
ホンダ魂が費えないようにしてもらわんとね

あんな場所でいきなり止まられてもな(国内事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051203i312.htm
 そりゃ乗ってた人たちはびっくりするだろう。青函トンネルの中で、突然
電車が動かなくなったらさ。たまたま駅の構内だったからいいけど、これが
トンネルの途中とかだったら、なお驚くだろう。

おっさん、ええ加減にしとけよ(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/dec/o20051202_50.htm
 小嶋のおっさんの頭の中では、「こうすれば住民が納得するだろう」てな
図式が勝手に出来上がっちゃってる
んだろう。それが現実的か否かなんて、
彼にとってはどうだっていいこと
なんだよ。
 でもさあ、続々と不手際が各所で勃発して、その度に当事者連中が責任の
擦り付け合いに走る(もちろん、ヒューザー小嶋も含む)様子を見てると、
こいつらは真面目にこの問題を解決しようなんて、さらさら思っちゃいない
ということが、改めてよくわかるね。
 住民はさ、このおっさんを吊し上げて何もかも弁償してもらうべきだな。

で、こういう組織を作った(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20051204k0000m040055000c.html

 ま、遅かれ早かれこういう組織もできるわいな。なんか、あらゆる意味で
マンションの建築販売がメチャクチャになってる
昨今だからこそ、この件を
突破口に、あるべき姿に是正されるように徹底的に動いてもらいたいね。

飛行機嫌いのデニス(スポーツ・サッカー)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200512/st2005120309.html
 昔、サッカー専門誌で読んだように記憶してるが、デニス・ベルカンプは
大の飛行機嫌いだった
らしい。
 若い頃から上手い選手だなあと思ってたが、ここ最近のアーセナルでは、
ベテランらしい落ち着きも兼備して、いい意味での重石になってたようだ。
彼の存在はとても大きかったと思うよ。
 今季限りでの現役引退を遂に発表したそうだが、余力を残して辞められる
ことの幸せを、今季は存分に感じてもらいたい
ね。

加藤紘一が言ったって説得力皆無なわけで(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/051202/sei069.htm
 今更居場所のないような御仁が、存在証明のためだけに発言するのって、
ちょっとみっともない
 まだ総理総裁の目が自分にあると思い込んでるのかね、加藤は。

でも、これは球団が正しいんじゃないの?(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005120305.html
 だって、古田は監督就任の条件を「石井(弘寿)と岩村(明憲)の残留
としてたんだから、それに沿った言動をしてるに過ぎないわけでしょ。なら、
その条件が果たされるように球団としては努力するはずだよな。
 石井が約束を反故にされたって怒ってみたって、一筆取ってもいないのに
それを強く言えるわけでもない

 これが、昨オフの契約更改交渉の席で、MLB移籍容認すると一筆取った
というなら話は別
だけれども。

とりあえず、バラエティに出るのは止めとけ(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005120309.html
 それなりにメイクしとけば、ちゃんと見られるし、記事の写真を見てると
それほどスタイルも悪くない。むしろ上玉だよな。
 梨花はイメージを良くしたいのであれば、とりあえずテレビに出るなと。
特にバラエティ番組に出るのは止めとけ

こういう仕掛けの先例を知っている(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051201-00000691-reu-ent
 ビートルズの名作『Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band』の終盤に、
犬にしか聞こえないサイクルの音を収録したなんて逸話を思い出す。あれは
確かポールが言い出したと思うんだが。
 で、この記事の仕掛け。日本にも導入してみたらどうかと思うが。

いや、何故にみの?(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005120307.html
 特派員協会もよほど他に呼ぶヤツがいなかったんだろう。だから、みのを
呼んでみたってとこか。

よくある験担ぎ(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20051203k0000m040164000c.html

 こういう験担ぎって、意外に廃れないもんだな。

ま、企画ものバンドですから(エンタメ・TV・CM)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005120302.html
 CMは2パターンぐらいしか見てない。まあ、企画ものバンドなんだし、
そもそも長続きするわけもないと思ったが。
 しかし、カンニング竹山は仕事都合で欠席だったらしいが、あとで「俺を
抜きにして初ライヴで解散とはどういうことだ!」とか言ってキレてみせる
ぐらいのことはしてもらいたい


ゴネてみても仕方ないので(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2005_12/s2005120304.html
 去年あれだけゴネたのが嘘みたいに、今年は一発サインしやがった。まあ、
井川としては、ゴネてみても何の得もないとわかったんだろう。

康夫ちゃん迷走中(田中康夫長野県政)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/archive/news/
 2005/12/02/20051202ddlk20010210000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/archive/news/
 2005/12/01/20051201ddlk20010192000c.html

 まずは上段。未だに「ボクチャン、いぢめられてるの」みたいな図式を演出
したい
らしいが、もうそんな手に誰も乗ってくれないっての。
 そして下段。どうやら田中康夫の中では、住民の安全な暮らしを確保すると
いう概念は、さほど重要なものではない
らしい。だからこういうバカなことを
言い出すんだろう。

JFL昇格枠は2?3?(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051203-0033.html
 とりあえず、愛媛FCのJ2加盟が承認されれば3だよね。2のままなんて
ことは、まさかないよね?

グリーンスパンは本当に経済の英雄なのか?(海外経済)
 http://www.sankei.co.jp/news/051203/kei060.htm
 それはたぶん、次のFRB議長次第で評価が定まってくるんじゃなかろうか。
今はまだ何とも言い切れない。
posted by KAZZ at 22:12| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニーBMGの罪(BlogPet)

きのうはテキサスにマリナーズの国内っぽい批判する?
ただきのうボンゾが、負担したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 17:37| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

君は高橋良明を知っているか?

弟の手で蘇る魂(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/12/01/02.html
 もしも高橋良明が今も生きていたら、スケールのデカい若手コメディ俳優が
今頃芸能界を大いに席巻していた
と思う。彼はただのアイドルではなかった。
やんちゃっぽくて活きのいい、そんなイメージの高橋がバイク事故でこの世を
去ったと知った時は、何であんな面白いタレントが、と思ったもんだ。
 で、その高橋良明の弟が、兄貴のデビュー曲をこのほど初めてカヴァーする
ことにしたそうな。この弟くんは音楽をやっているらしいが、きっと気合いが
入ったカヴァーを聴かせてくれる
だろう。

ニフティのシャチョーさん、平謝り(IT)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/30/news121.html
 http://furukawa.cocolog-nifty.com/
 ここは一つ、大石師匠の見解を見てみたいもんだけど、それはそれとして、
ココログがあれだけいろいろ言われていながら、何もかもが後手に回ったかの
如き印象を持たせてしまった
ことは、彼らや有料版ココログのユーザー連中に
とって大いなるマイナスなんだが、そのことには留意がないような気がするな。
まあ、ニフティに何の関わりもない俺にはどうでもいいんだけれども。

師走のJ1劇場(スポーツ・Jリーグ)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051201&
 a=20051201-00000068-jij-spo

 意外にもつれてるんだよね、今年のJ1は。別にそれが1シーズン制の効果
だなんて言わないけどさ。
 逆に、上位クラブのレベルは概して拮抗してるってことでしょ。唯一意外な
存在がセレッソ大阪だってぐらいだが、ここもポテンシャルは元々あったし、
今考えてみれば上位進出はさほど意外でもない
 上位5クラブの中に横浜Fマリノスやジュビロ磐田の名前がないというのが、
むしろ興味深い事象だと思うけど。
 さて、優勝をかっさらうのは何処になるのやら。

本物のボクサー(スポーツ・ボクシング)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20051201ie04.htm
 亀田のコメントに惑わされてるとついつい見逃しがちだけれど、彼は意外に
真っ当なボクシングをやる
んだよな。決して口先だけのボクサーではないよ。
彼がもし世界タイトルを獲ったら、かなり長期にわたって防衛しそうな予感が
ある。若いけど、彼は本物のボクシングをやる男だと思う。

でも、実際どうなんだ?(IT・PC)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/01/news027.html
 マックとインテルの融合ね。まあ、面白いんじゃなかろうか。少なくとも、
しばらくこの話題で食いつなぐことはできるって程度だけど。

いつになくわけのわからん人選(エンタメ・TV)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/
 KFullFlash20051201044.html

 つーか、ゴリエ出すのかよ・・・。Def Techなんかはまだわかるが、
ゴリエはねえだろう・・・
 で、白組に和田アキ子が混じるらしいが、それはつまり和田アキ子が男だと
NHK的に認定したため
なのか?w
 あと、渡辺美里の初出場ってのは、何か意外な気がする。

暴言って何だっけ(エンタメ・TV・国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20051201ddm012200157000c.html

 あんなオバハン面白がってどうすんのって感じ。野村沙知代レベル。発言が
とにかく下品だ。石原慎太郎が例のババア発言をしたくなる気持ちが何となく
わかる


つい叫んでみた(国内社会)
 http://www.sankei.co.jp/news/051201/sha055.htm
 そらあ驚くわいな。電車の運転中にいきなり大声で叫ばれちゃさ

さだまさしにはやらないのか?(エンタメ・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/12/01/03.html
 アルフィーは2000本だけど、まっさんは3333本だぜ。アルフィーに
ブレザーやるんなら、まっさんにもあげよう
よ。

Kiss of Death(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20051201k0000e040101000c.html

 まさか彼女がピーナッツアレルギーだとは思わないよなあ、この少年もさ。
亡くなった少女も、彼女にキスをした少年も、両方とも気の毒なことだよな。
アレルギーが生んだ悲劇だ。

前途はただ暗澹(国内社会・地方自治)
 http://www.sankei.co.jp/news/051201/sha061.htm
 まあ、こりゃ当然でしょ。鳥取県弁護士会は普通にまともな判断をしただけ。
あんな条例に肩入れしようと思う連中の気が知れない

誰や、こいつ?(国内事件)
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/
 KFullFlash20051201019.html

 知らんなあ、こんなの。ま、球団が認めてるぐらいだから、阪神にいたのは
事実なんだろうけど。
 しかしそれにしてもちゃちな手口だな。

管理が甘いでは済まされない(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20051202k0000m020036000c.html

 盗難に遭っていないだけマシなのかもしれないが、300kg〜1tとかいう
大量のプルトニウムの所在が不明
ってのはどうだ。
 それって相当な問題だろ。何やってんだって気がするんだけどな。

京都議定書は欠陥議定書(海外社会・環境)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/can/news/20051201dde007030017000c.html
 締約国の中にアメリカ合衆国がいない段階で、十分に欠陥だと言い切れる。
まあ、要するにアメリカの環境に対する意識なんて、所詮あの程度のもんだよ。
国際ルールの枠組みに入ろうともしないくせに、一端の口を利いてデカいツラ
しやがって。
 まあ、締約国は粛々と議定書の運用に勤しむだけなんだけどな。ああいった
国なんか放置しておけばいいんだよ。

Dead is still alive(IT・音楽)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/01/news057.html
 グレイトフル・デッドには彼らなりのポリシーってもんがあったわけだろ。
であるなら、バンドの存在がない現在においても、それは曲げられるべきでは
ない
と思う。デッドのファンはマネージメントが思っているほどバカではない
と俺は思う。

イラスト要員なのか?(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/
 KFullFlash20051201040.html

 マイナーでそれなりにやれていたということを考えた場合、日本でもうまく
すれば活躍の余地はあると思う。木田も決して現役を今後長く続けられるとは
思えないだけに、古田の下で最後の一花を咲かせるぐらいの気持ちで頑張って
プレーしてほしい
な。

やはりここは「料亭に行きたい」だろう(国内社会・文化)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20051202k0000m040020000c.html

 この中に杉村太蔵の発言がないのは、あの程度で流行語大賞なんかに選ぶと
自由国民社のセンスが疑われる
と思ったからなのか?

ぜひ貼りましょう!(海外社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051130i517.htm
 いやあ、当然の話じゃないかなあ。酒類にも何らかの警告ラベルは貼られて
然るべき
だと思うし。「個人差はあるが、過度の飲酒は健康を害する」とでも
書いておけば文句を言う連中もいないだろう。
 日本でもこれに倣って、ぜひこの種のラベルを貼ってもらいたいね。
posted by KAZZ at 20:29| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。