2006年02月28日

ごめんなさ〜い 悪かった 二度と〜失敗いたしません

謝罪してみたものの(国内政治・民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000024-maip-pol
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000011-yom-pol
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000005-yom-pol
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000055-mai-pol

 何だか締まらん結果に落ち着きそうである。まあ、全ては民主党の拙速と怠慢が招いた事態なのであって、結果、武部と堀江の密着度に問題があったのかどうかという部分を探れなくなったのは、明らかに彼らの失態でしかない。同情する気にもならんね。
 ついでだから執行部が全部首っ玉の1つも差し出してだね、ゼロから再出発を図る以外に道はないんじゃないか。もっとも、ああいうメンタリティの政党がいくら頑張ったって政権なんて間違っても獲れそうにないことだけは確かなようだが。
 永田個人がどうこういう以前の問題で、政党としてあまりにもお粗末すぎるんだな。みんながそれに薄々気づいていたから去年の選挙でボロ負けしたわけだろ。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000209-kyodo-pol

 もっとも、自民党だってこれで大手を振って歩けるかっていうと、実はそうじゃない。結局のところ、武部と堀江がああもベッタベタの関係にあったように見えることについて、武部からは何一つ納得のいく説明はないし、肝心の武部の息子は未だ雲隠れ中だろ。
 民主党に説明責任云々と言い募るのであれば、同様に武部も一定の説明責任を果たしてこその話だろ。もし武部や武部の息子に一点の曇りもないというのなら、然るべき場を設けて事実を淡々と公表すれば済む話であって、たかがガセメールにああも過剰に反応してみせる彼らにこそ、実は何かあるんじゃないかと勘繰られることが、何故連中はわからんのかね。
 それとも、これを機に何もかも有耶無耶にできると本気で思ってるんだろうか?

今更そんな組織を設立されてもね(IT)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000010-imp-sci
 俺も含めて日本中に掃いて捨てるほどブロガーと呼ばれる連中は存在するわけだ。で、そいつらはブログにせよSNSにせよ、独自の方法論で一定の文化を形成しているのであって、今更そんな団体によって囲い込まれなきゃならんほど、何もかもが欠乏してるわけでもない
 要するに、こういう団体はブログに枷をはめたいだけのために作られてるものなんだろ? それなら、何となく合点はいくがね。

いくら後に続きたくても(スポーツ・フィギュアスケート)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000306-yom-spo
 まあ、民間のリンクだって営利でやってる以上は、儲からなきゃ閉めちゃうしかないんだよなあ。そうなると、荒川の後に続きたくても続けないなんてことが起きちゃう。
 だからこの際、ナショナルトレセン方式で国がリンクを作っていくしかないだろう。財源は例えばtotoの売得金からの助成を使うとか。

盗作かどうかはともかく(海外事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000000-jij-ent
 ダヴィンチコードみたいな本って、キリスト教社会ではどういう受け入れられ方をしてるんだろうな。

愛称を付ける以前の問題かと(スポーツ・プロ野球)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060228&a=20060228-
 00000024-sanspo-spo

 サインの見落としだの、バットの使い方の問題だの、プロ野球選手としてどうよただ足が速ければいいってもんじゃないだろうに。

そのまんま東が政界に?(エンタメ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000011-ykf-ent
 離婚理由がそれだったっていうんなら、何となくわからんでもない。つーか、東と政治なんて、恐ろしく似合わないわけだが。野郎は本気なのか?
 もし本気だとしたら、悪いことは言わん。止めろ

山里亮太はブサイクか?(エンタメ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000015-sph-ent
 う〜ん、いわゆる「ブサイク」とは何かが違うような。強いて言うなら、相方のしずちゃんと同じく「鈍」だろう。それなら何となくだが、納得できる。
posted by KAZZ at 20:55| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

新法の周知なんていい加減(BlogPet)

最近確実に凌駕して見なけりゃそんなマークの存在すらわからないしなければ、こんなことにならなくて済んだんだろうから
彼らフジテレビ経営陣の所業とは「証人と今井メロを使ってしまったのは「周知徹底」
とでも言えば得点が稼げるだろうに
それとも裏では可哀相だとも言える


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:08| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の更新はお休みです

都合により本日の更新はお休みします。
posted by KAZZ at 00:11| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

しょ〜もない騒ぎの末に

民主党の解党を提言する(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060223it05.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5900/news/20060222it13.htm

 悪いことは言わん。この一件を契機として、民主党は一度解党した方がいい。もうね、執行部がどうとか、永田がどうとか、そういう問題じゃない
 先の衆院選大敗以来、自分たち自身でディレクションを見失っちゃってるんだから世話ないよ。おまけに今のリーダーたる前原は、あんなストロー級クラスのソフトな印象の持ち主なんだもの。目の上のたんこぶに睨みを利かせることさえできない有り様じゃないの。
 だいたい、小沢一郎あたりに公然と「反前原」みたいな動きをされて、それを食い止めることさえできないようなのはおかしいだろう。前原が若いからとか、そういうことじゃないんだよ。彼は「戦う自分」に酔ってるだけで、周りが何も見えてない
 Livedoor絡みではもうちょっと自民党を攻略する手立ては他にあったはずなんだ。しかし、永田が持ってきた出所の怪しいメールに依存しなければならなかった段階で、民主党の敗北は確定してたようなものだった。
 結局、自民党が堀江と武部のつながりについて有耶無耶にするだけの時間を与える結果になってしまったし、そうなったのは他ならぬ民主党自身の責任なんだよ。

 ま、あれだね。民主党はとっとと解党してだね、もう一度ゼロから再出発する以外にないんじゃないの。あれじゃ彼らが望む「政権奪取」なんて、未来永劫果たせそうにない

話ができすぎている(国内政治・自由民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000118-jij-pol
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060223i307.htm

 民主党がそうやってガタガタやってるおかげで、本来ならもっと強調されるべき本件が、随分と霞んじゃったもんな。
 だいたい、言ってることがあまりにもできすぎだと思うが。小嶋が何もなしに伊藤を国交省に連れて行くわけがなかろうよ。

誰か、麻生の口にガムテープを(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/
 20060223k0000e010089000c.html

 さもなくば、もう少し気の利いたコメントができるようなセンスを与えてもらいたい。まあ、そうは言っても、領土問題に如何なる関心も払おうとしない小泉なんぞに比べれば、ずっとマシだという言い方はできるわけだが、要は麻生に致命的に言語センスが欠乏していることが最大の問題なのだろう。

いやまあ、出ないだろ(スポーツ・競馬)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0223sokuho042.html
 シーザリオはともかく、ディープインパクトは春の天皇賞を目指すって陣営や武豊が言ってたってのに。つーか、それだったらドバイ国際競争になんか登録すんなよ・・・

環境省は冷暖房使用禁止にせよ(国内社会・環境)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/
 20060221k0000m010086000c.html

 だいたい、国民や企業にCO2排出削減をうるさく言っておきながら、肝心の環境省が排出量を大幅に増やしてるとは、いったいどういう了見なんだろうな。
 政府や役人の言うことは、いつもそうだよ。スローガンばっかり勇ましいくせに、てめえらは何もできてなんかいない。そんな政府や役人を誰が信頼するんだ。
 この際、環境省はどっかにオフィスを移転して、どんなに暑かろうが寒かろうが冷暖房の使用を一切禁止してもらえないか。それぐらいやってくれるんだったら、我々もあんたらの言い分に協力してあげるよ。

ホンダらしさ皆無のフロントデザイン(国内経済・自動車)
 http://www.sponichi.co.jp/car/flash/KFullFlash20060223049.html
 ホンダの言い分はよくわかったけど、しかし何だ、このホンダらしからぬフロントフェイスのデザインはホンダ車のデザインはどんどん没個性化していくな。

テレ東の社長が怒ってる(マスコミ・メディア)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000173-kyodo-ent
 今のNHKなんて、糸の切れた凧みたいに迷走するしかないんだから、勘弁してやりなよ・・・。

眉に唾(国内経済・Livedoor)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5900/news/20060222i119.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/
 20060224k0000m020021000c.html

 自主再建を諦めた方がいいってことは、たぶん平松新社長もわかってはいるんだろうけど、まだ上場廃止が確定していない現段階では、強気にコメントしとかないとダメだって思ってるんだろう。
 まあ、そうは言っても、もうLivedoor株が上場廃止になる道筋はついてるようだし、これ以上無用の煽りを入れてみても仕方がないと思うんだが・・・。

逮捕状が出ただけでも前進(海外事件・拉致問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060223i105.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000065-jij-soci

 あの国が協力姿勢を見せるなんてことは100%に近い確率で有り得ないが、しかしながら逮捕状が出せたということ自体は大きい要素になりそうだね。
 まあ、勝負はここからまだ始まったばかり

過去の遺物たる重信房子(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060223i106.htm
 極端な話、日本赤軍とLivedoorって、政治思想と経済っていう方面の違いはあるけど、本質的には似たようなもんだと思うんだよね。若くてそれなりにあれこれ考えるんだけど、分別ってなものが一切ないもんだから、平気で無茶苦茶なことをやって、且つそれをうまいこと正当化しようとする、というね。
 まあ、今時日本赤軍だ、重信房子だって言ったって、せいぜい「ああ、そんなグループもあったな」、「そんな人もいたな」程度の認識でしかないわけ。彼らは単に無分別に暴れ回っただけで、思想的にも政治的にも何ら影響力を持ってなんかいなかった。と言うより、端からそんなものは持ち得なかったんだと思う。
 ちと古い言葉で申し訳ないが、要するに赤軍なんてものは、一種の「アプレゲール」なんだな。広い意味で言えば、Livedoorの連中も「アプレゲール」だと思う。

とうとう教科書にも進出(国内社会・教育・文化)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/23/03.html
 クレしんもとうとう教科書に出張るようになったのか。

未完のP2Pに飛びつくとどうなるか(IT)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060223i404.htm
 ていうかさあ、何でこうも似たようなことを次々と起こさなきゃならんのかねえ。てめえのPCにWinny入れてりゃ、そいつには暴露ウィルスが紛れ込んでる可能性があると疑ってかかって当然だろうよ。それなのに、またこんなケースが起きてる。
 職務上のデータを私物のPCにぶち込むという倫理的な問題もさることながら、これだけ類似事例がいくつも起きてるのに、自分だけは大丈夫とでも思ってるのか、不用心な輩が多すぎる
 どうしても私物のPCにデータ突っ込んで作業しなきゃならん(今回のケースはそういうことでもなさそうだけど)のならネットに接続してない、若しくはWinnyを導入していないPCに突っ込めばいいじゃんよ。
 何でそんな単純なことがわからんのだろう。そんなに近頃のPCユーザーっつーのは、頭が悪い連中ばっかりなのか?

勝って当たり前なんですが(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://blog.nikkansports.com/soccer/sergio/
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/02/23/03.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/02/23/01.html

 ま、セルジオ越後に言われるまでもない。ああいうチームが相手ならもっとたくさん点が取れていた。一部の、まあ、特に三都主とか小笠原とか言わんけど、そういう選手を別にすれば、代表に選ばれてる選手のポテンシャルなんてものは、ほぼ同列なんだよな。ちょっと抜きん出てるのが小野と中村俊輔、それにドラゴン久保程度中田ヒデはかつての威光(自体があったかどうかにも議論の余地はあるが)がなくなりつつある
 残った連中の可能性ってのはイーヴンなんだよな。だからこそ、もっと前線からガンガン掻き回して相手を翻弄しまくらなきゃいけないし、それに併せてゴールもたくさん決めなきゃいけないのに、肝心の所でミス・ミス・ミスのオンパレード
 後半に帳尻を合わせはしたが、前半があの体たらくだと、もっと強い相手と試合した時に、精神的にダメージを負うスピードが早まる気がするんだよね。
 言っとくけど、「まだ4ヶ月もある」んじゃない「もう4ヶ月しかない」んだよ。どうもジーコ、選手連中、協会、マスコミ、そして我々サポーターの多くには、そういう意識が欠乏してるんじゃないかねえ。
 ま、こんなしがないサポーターではあるけれど、選手たちにはドイツで赤っ恥をかかないように頑張ってもらいたいわけだよ。だからこういうキツいことも言う。

安藤美姫はおまけです(スポーツ・トリノ五輪)
 http://www.sanspo.com/torino2006/figureskating/news/fs2006022201.html
 いい気なもんだよな。たったこないだまで、口を開けば「浅田真央を出せ」だの言っといて、いざこうやって荒川静香や村主章枝が健闘すると、掌を返したように持ち上げようとするんだから。マスゴミそれに乗せられた一部のファン哀れさだけが浮き上がって見えちゃうよ。
 まあ、まだこれからチャンスが多いであろう安藤なんか度外視してだね、荒川と村主には頑張ってもらおうじゃないの特に荒川。8年前のリヴェンジマッチに沸々と燃えてるに違いないだろうからな。結果を気にせず、彼女らしく舞ってほしいものだね。

何が「ムネオハウス」だ(国内政治・エンタメ)
 http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011027748
 つーか、鈴木宗男自身がいそいそ出かけてどうするって話だな。

ピンハネされた平山(スポーツ・サッカー・海外事件)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-060223-0005.html
 平山もサッカーに関係のないこういうところで悩まされることになろうとはね。お察し申し上げたい。
posted by KAZZ at 20:58| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

自民党は杉村太蔵に何を教えてるんだ?

おい、誰かこのアホに資産公開法とか政治資金規正法ってのを一から教えてやれよ(国内政治・自由民主党)
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060221045.html
 http://sugimurataizo.net/(本人のブログ)

 どうして国会議員の資産公開制度が始まったのかさえもこのアホは理解してないらしいな、おい。まったく、自由民主党はこのアホに何を教えてるんだ?
 んで、文章読んでると、もうただひたすら萎えちゃう勉強不足とかいう以前の問題で、誰がこんなのを政治家にしたのかと思いたくなるほど発想が幼稚なんだもん。
 このアホのブログにはコメントをポストできないようになってるが、もしコメントがポストできるようにしてあったら、たぶん相当数のコメントが寄せられるだろうね。「ふざけんな」っていう趣旨のさ

 http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060219-0001.html

 で、こないだもこないだで、民主党批判なんぞやってるわけだが、いくら民主党が功を焦ってアホな失敗をやらかしそうな状況であるにしても、杉村にだけは言われたくなかろうよ。

だから言ったじゃないの(国内政治・民主党)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0221sokuho022.html
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060221i103.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000117-kyodo-pol
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/feb/o20060220_10.htm

 こんな問題に固執して貴重な国会審議の時間なんか潰そうと思うから、非勢に回らざるを得なくなるんだよ。自分で威勢良く壁に向かってボールを投げたら、自分の方に思いの外強く跳ね返って来ちゃったみたいな感じだろう。
 ま、もう諦めるこったね。明らかにやり方が悪かったんだもの。今更四の五の言ったって見苦しいだけだ。

正直、どうでもいい(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/21/02.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_02/g2006022112.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006022104.html
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20060220_40.htm

 たかが押尾だろ。どうでもいいじゃねえの。

投資は自己責任・・・のはずだったのでは?(国内事件・経済)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_02/t2006022169.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000103-jij-soci
 http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060219-0002.html

 厳しいことを言うようだけど、結局のところ「風説の流布」にせよ何にせよ、見抜けなかった投資家が悪いと言わざるを得ない。同じことはLivedoorに安易に妥協して資本参加したフジテレビにも言える
 だいたい株式投資なんてものは常にリスクと背中合わせなのであって、間違ってもゲーム感覚でやったりするもんじゃない何が被害者だ笑わすな。要はてめえが勝手にLivedoorに投資して勝手に転けただけじゃねえの。

身売り先ぐらい自分で決めさせてやれよ(国内経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5900/news/20060220i315.htm
 この期に及んでまだ親会社面とはね。そういうあんたらを信頼できないから、身売り先の選択権を寄越せってライブドアオートは言ってるわけだろ。根底に信頼関係がないのに、未だに親会社面して偉そうにできるなんて、どんな神経してるんだか

韓流にのめり込む中年女性から金を搾取する作戦ですね?(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006022106.html
 まあ、端的に言ってそういうことでしょ、この冬ソナパチンコってのは。随分前からTVスポットを御丁寧に何度も何度も打ってさ。バカかと思ったね。んで、挙げ句の果てはパチンコ依存症になって、金はなくなる、家庭は崩壊っていう筋書きかい。恐ろしいぜ。

バカ息子、暴走中(海外事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_02/t2006022149.html
 ていうか、まだ金正男はウロチョロしてんのかよ。ダメだこりゃ。

坂上みきが結婚(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/21/07.html
 あのキャラで結婚するのか。

役になりきった結果?(エンタメ・国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20060220_100.htm
 犯人役も警官役も両方やったことが生きたのかという感じの大捕物だったらしい。

もしも今でもヒロシがホストだったら(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006022110.html
 こんな薄暗いイメージのホストは嫌だろう。芸人になって良かったってことだよ。

証人喚問したらいいのに(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060221i205.htm
 政倫審なんてケチくさいこと言わないで、証人喚問でもやったらええやん。その方がよほどスッキリするだろうよ。もっとも、こないだの小嶋みたいに発言拒否ばっかりやられても、それはそれで困るけどな。

とりあえず、出陣(スポーツ・野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060221043.html
 参加する選手の意気込みは意気込みとして買うけど、この大会が成功するかどうかはきわめて不透明だしな。

まあ、こういう人たちは放置してだね(スポーツ・トリノ五輪)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_02/g2006022002.html
 麻生千晶みたいなのが一番迷惑なんだよな。自分勝手に期待して、自分勝手に怒ってるの。んで、嬉しそうに戦犯探しなんかおっ始めてさ。そんなに気に入らんなら、自分が今からでもトリノに行って叱咤激励の1つもしてこいよ。
 もうね、今までみたいなやり方は通用せんのだよ。そのことを根底に置いて今後を考えないと、何も始まらん。それだけだ。

素直に面白かった(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_02/g2006022002.html
 華丸・大吉の名前だけは何となく知ってたが、実物の芸ってものを全然見たことがなくて、どんなものかと思って華丸が出てたR−1ぐらんぷりを見たら、これが予想外に面白かったんで驚いた
 児玉清さんの真似で押し通してたんだけど、その見せ方が面白かった。これは華丸の構成の勝利だと思ったね。お見事!
posted by KAZZ at 20:39| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

物騒ですな

木曜日の更新がSeesaaのサーバメンテと重なったために
できなかったというわけで、その分の埋め合わせ的に。

信じるべきは誰なのか?(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060218k0000m040093000c.html

 なんか、この種の事件って見聞きしてて嫌になっちゃうよねえ。俺は子供がいないけど、何の罪もない子供が、こういう形で人生をクローズさせられてしまうという、その事実がやりきれない
 こういう事件が起きるたびに周囲に対して疑心暗鬼にならざるを得ない、ギスギスし過ぎた社会ってのも嫌だねえ・・・。

協力的なのは上辺だけじゃないの?(国内事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000142-kyodo-soci
 だって、ヒューザーって破産手続開始決定に異議申し立てしたらしいじゃん。本当の意味で協力的に行動する気があるんだったら、そんな異議なんて申し立てるわけがない
 だいたいヒューザーっていう会社(その社長たる小嶋も含めた)全体として、あまりにも二枚舌だと思うし、アンビバレンツを平気でやっておいて、それを正当化することに一生懸命な状態じゃ、誰もこの企業を信頼なんかしてくれないよ。

アメリカではあれが「力強い説明」なのか?(海外事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060216i203.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060217i203.htm

 どの程度の友達なのか知らんが、仮にも友達と称する人物に銃をぶっ放しておいて、この程度の説明(上段記事)しかしなかったくせに、それをして「力強い説明」(下段記事)などと言い切れるブッシュのおつむの具合が心配になる
 この調子じゃ、今後プライベートでアメリカの政府高官が起こした不祥事は、何日かあとに本人が適当に言い繕ってさえおけば、ブッシュが「力強い説明だ」ってお墨付きを与えて終わりになる可能性がある。
 だがねえ、そういうのはとかく「腐敗」につながりやすいわけでね。どうもブッシュという御仁は、そういう感覚をお持ちではないらしい。

小泉もこれぐらいやったら誰からも信頼されるぜ(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000208-jij-int
 要するに、金でシンガポール国民を釣ろうって魂胆かい。如何に他国の出来事とはいえ、浅ましいというかアホらしくて泣けてくる。どうやら、リー・シェンロンに倫理観というものは備わっていないらしい。そして、そんなのがシンガポールの首相なんだから。

スリル満点の競技(スポーツ・トリノ五輪)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/
 20060218k0000m050156000c.html

 いやあ、このスノーボードのクロスって競技は面白いねえ。今日初めてそれを見たけど、こりゃいい。スピードスケートのパシュート(追い抜き)ってのもそうだけど、最初から最後までスリル満点で見てて飽きない
 7位に入った日本の藤森もよく頑張った。でも圧巻だったのは決勝戦かな。特に決勝点直前の最後のジャンプ地点直後に待ってた大どんでん返しはすげえな。どの競技でもそうだけど、一瞬たりとも油断ができないよなあ。

既定路線だったのだね(国内政治・皇室)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000000-san-pol
 何のことはない。要するに最初から「女系容認もあり」って結論ありきで話が進んでいただけだった。2年も前からそういう筋書きは既にあったということなんだね。
 ただ、誤解してもらっちゃ困るんだが、「女性の天皇」と「女系の天皇」とでは持つ意味合いが全然違う。「女性の天皇」はこれまでの歴史を紐解いても実際に何人か即位があったわけだし、それ自体に反対する人は恐らくほとんどいないだろう
 要は女系から即位する天皇が出る」ということが問題視されているのであって、同じ「女」の字が入るからと言って女性」と「女系」を混同して論じてはいけないし、それらを一緒くたに論じること自体、無意味なんじゃないか

ロマンスカー受難(国内事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000220-kyodo-soci
 小田急のロマンスカーに限らず、パノラマビューを売り物にしてる列車って多いよね。確かにそういう列車なんぞに飛び込みされたらひとたまりもないよなあ。特に展望系の先頭車両なんかにいかれた日にゃ、そこにたまたま居合わせた乗客がたまらないよ。
 とはいえ、何処まで安全対策が施せるのかな。やりすぎて肝心のパノラマビューが楽しめないなんてことにならなきゃいいけれど。

表現にも一定の自律精神と抑制は必要だと思う(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060218k0000m030006000c.html

 このカーレ・ブルートゲンって人は「社会に活力を与えるためには、たとえ侮辱といえども風刺は必要だ。侮辱を避ければ何も表現できなくなる」みたいに言うわけだが、だから他の宗教の持つ精神性に土足で踏み込んでもいいという論法には決してならないだろう。
 例えば、キリスト教が広く布教されている地域において「Christ」という単語を否定的に使った楽曲が放送禁止になったりする事例があるように、如何に侮辱込みの風刺が必要であったとしても、一線を越えればそれなりに社会的な制裁や規制を受けざるを得ないと思う。
 例の風刺画問題がどうしてあれだけの騒ぎになったのかといえば、イスラム社会に「表現の自由が存在しない」ことが原因なのではなく越えてはいけない一線を実に安易に踏み越えてしまったからだという認識がどうして出てこないのか。
 そういう事実を「表現の自由」などという美名にくるんで正当化するのはおかしいだろう。表現の自由」ってのは、そんな風に大安売りされなきゃいけないものなのか?
 思慮と自律、そしてそれらに伴う抑制の精神を携えてこその風刺ができないくせに、表現の自由」を盾にとって自分の行為を正当化するのは愚かなことだよ。
 もちろん、こういう媒体によって俺もいろいろと言ってきているわけだが、こう見えても俺だって言葉は最低限選ぶようにしてる。こんな駄文だって、あれこれ考えた末の産物なのよ。

ヒマそうな国会議員の皆々様方へ(国内政治・自由民主党・民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/17pol001.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/archive/news/
 2006/02/20060217ddm005010033000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060218k0000m010095000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060218k0000m010138000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060217i114.htm

 いい年した連中が国会で何やってんのかと思ったら、まあこれが実にくだらない。「堀江が武部の息子に金をやったのやらないの」とかいう話についての不毛な泥仕合だもんなあ。
 そんなことに貴重な国会審議の時間を使うなと言いたいね。そういう話は週刊文春とか週刊新潮みたいな雑誌に任せときゃいいんだよ。
 そんなくっだらねえゴシップに時間を使うぐらいなら、もっと他の重要な問題に時間を使えと言いたいし、それ(重要な問題に国会審議の時間を重点的に振り分けること)をやる義務が国会議員には当然の如く存在するんだよ。
 それが理解できないようなクソ議員が大手を振って歩いていること自体信じられないし、対する自由民主党も反応がヒステリックすぎて目も当てられない後ろ暗いところがあるからああまでの反応を見せると勘繰られることだってあるわけだ。なのに、時代劇の悪党みたいに二言目には「証拠を見せろ」だの言いやがって。あんなもん、放っときゃいいんだよ。
 何だかねえ、マジで情けないよ。こういう連中が国会議員なんだから。連中のバカ騒ぎぶりを見てると、日本という国がどんどん品格をなくす理由がわかるような気がする
posted by KAZZ at 03:11| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

新法の周知なんていい加減

所詮お役所仕事ってこんなものですよ(国内社会)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/14/news017.html
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/14/news017_2.html

 この「電気用品安全法」が話題に上り始めたのって、ここ最近だよね。ところがよく見聞きしてみると、2001年には既にこの法律が施行されていて、それ以降に発売された電気製品にはそれに該当するためのマークなんてのも既に付いているらしい。
 でも、意識して見なけりゃそんなマークの存在すらわからないし、ましてかかる法律が施行されていたことすら知らない人の方が多いんじゃなかろうか。俺だって知ったのはつい最近の話だし。
 つーか、5年も周知期間を取っておきながら経済産業省はいったい何をしてたのかと。業界に説明しただの、官報に載せただの、そんなのは「周知徹底」とは呼ばないよ。ただ単に「周知したことにする行為」じゃねえかよ。
 こうなったら、期限を少なくとも1年は延長して、その代わりにこの1年でしっかり周知徹底するこったね。まあ、そういう柔軟性なんか霞ヶ関に期待できるわけもないんだろうけどよ。

トリノ五輪はなかったことにしてはどうか(スポーツ・トリノ五輪)
 http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20060214it04.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20060214ie05.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20060214it05.htm

 いやまあ、↑の記事はたまたまスピードスケートの男子スプリント関係だけを集めてみたわけだが、これに限らず今回のオリンピックは全般的に日本選手が低調だよな。
 で、それはどうしてなのかと俺の貧弱な想像力で幾つか考えてみたんだが・・・。

1)競技者の新陳代謝が少ない
 スピードスケートの男子スプリントには加藤条治ってのがいて、それまでの第一人者だった清水宏保をここ最近確実に凌駕してきたのにもかかわらず、同情すべき状況はあったにしても、メダル獲得がままならなかった。
 スピードスケートですらこうだろ。女子のフリースタイルスキーのモーグルなんて、結局また上村愛子と里谷多英ぐらいしか注目されてない。
 スキーのジャンプに至っては、未だに原田雅彦だの岡部孝信だのいう選手が代表入りしちゃってる。まあ、船木が落ちて伊東だかいう若いのが入ってきたけど、原田の凡ミスなんかのせいもあってさほど注目されなかった。
 活きのいい若いのが少なすぎるよ。なんか、長野の頃からいるような選手が未だに幅を利かせちゃってるじゃないの。もっとさあ、こうお年寄り連中をガンガン脅かすぐらい活きのいい若手が出て来なきゃ


2)マネージメントミス
 これはもう、スノボのハーフパイプの成田童夢と今井メロを挙げるしかあるまい。あいつら、親父さんを捨てて独立したらしいが、それでこれかよ。親父さんから離れたら一回りも二回りも成長できるとでも思ったのかねえ。
 もうね、話にならんよこいつらは今すぐ親父さんと組み直した方がいい。で、ゼロからやり直すの。もうそれしかないだろう。


3)マスコミが期待しすぎ
 冷静に考えてみりゃ、前々回の長野よりも、前回のソルトレイクシティよりも、成績面で振るわない可能性があることぐらい、明らかな話じゃないか。
 それを、やれ「メダルは○○個」だの、「○○選手には金メダルの可能性がある」だの、うるせえっつの。日本選手の相対的な競技レベルの低下は明らかなんだから、変にプレッシャーかけたってダメでしょ。


・・・とまあ、こんな感じで見てみた。もしも大会終了の時にメダルなしなんてことになったら、どうなるんだろうな。

空中分解もやむなし(国内事件・経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/livedoor/news/
 20060214k0000m020099000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060214ddm008020126000c.html

 だから、とっとと身売りでも切り売りでもすりゃあいいじゃん。今のLivedoorって、結局そうするしかない状態なんだろ。いつまでもつまんねえ延命策に乗ろうとしてる場合かよ。

お子さまカンパニー(国内経済)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/14iti002.htm
 これが本当だとすると、Livedoorってのは相当にいい加減な会社だったんだと思うが。

可哀相だが同情はできない(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060214ddm008020127000c.html

 本当は、フジテレビは去年のあの騒動の中で、如何なる手を使ってでもLivedoorとのリンクを排除しておかなきゃいけなかったんだろうと思う。しかし、様々な事情に負ける形でLivedoorとの関係を築かざるを得なかった。だから、その意味では可哀相だと思う。
 しかし、その判断をしたのは結局、フジテレビ自身なわけで、その結果として莫大な含み損を抱えてしまったのは、フジテレビ自身の経営責任に於いて何とかしなければいけない問題だとも言える。
 まあ、日枝にせよ村上にせよ、一切の同情はできないね。そもそももっと早いうちからニッポン放送との資本関係のねじれを解消する行動を起こしておけば、こんなことにならなくて済んだんだろうから。彼らフジテレビ経営陣の見込みと認識の甘さが最も悪いんだろうよ。

そういうことは国会で言いましょう(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060215k0000m010020000c.html

 小沢一郎もてめえのシンパの集まりでそんなこと言ってみたってしょうがねえよ。国会で代表質問にでも立って、小泉の前で堂々と言ってこその批判だろうに。

代表に向かなかった岡田克也(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060215k0000m010046000c.html

 なんか、岡田克也って、民主党の代表辞めてからの方が生き生きしてないか? そう思うと、よっぽど民主党の代表職ってのはキツい仕事だったんだろうなあ。
 きっと、岡田は代表なんてポストに向いてなかったんだろうよ。で、本人もそれを自覚してる、と。

NYタイムス飛ばしております(メディア)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060214i503.htm
 NYタイムスは日本のアイデンティティを認めない新聞であるらしい。

別に焦ることないだろうに(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060214/sei063.htm
 俺が再三にわたって文句言ってる地デジの問題にしたってそうだけど、何でこう日本政府はIT立国と化することを急ぎたがるんだろうな? そんな掛け声を掛けてみたって、すぐに何もかもIT化できるわけでもなければ、ドラスティックに何もかもシステムが生まれ変わるわけでもないだろうに。
 それとも裏で関連業界と何かあんのかね? そうでもなきゃ、ここまで一足飛びに何もかも推進させようなんて思わないだろう、普通。

ま、日本は間違ってもこの人を推さないだろうけど(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060214it03.htm
 もし国連事務総長にでもなったら、立場を利用して日本にあれこれ言い出しそうな気がするしな。

もう古賀の時代ではない(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060214k0000m010059000c.html

 去年の選挙で公認欲しさに小泉の軍門に下ったような野郎に用はない。今更のこのこ出てきて何くだらねえこと言ってやがる。

伊藤も証人喚問したら?(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060213i216.htm
 政治倫理審査会で弁明させて許しを請おうなんて、自民党もバカだねえ。ここは野党に先んじて「証人喚問をやらせます」とでも言えば得点が稼げるだろうに。

またアメリカが騒ぎ出す(海外政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/14int003.htm
 結局のところ、これってフセインがいなくなったことに拠る最大の弊害なんだろうな。確かにフセインは為政者としては許容されざる人物だったかもしれないが、逆に周辺諸国を抑えておく一定の重石にはなっていたという考え方もできるわけだから。
 まあ、フセインを排除したことがイランのこうした動きにつながったことは、アメリカ、ことにブッシュやネオコン連中の大いなる誤算なんだろうが、そういう失敗の責任はてめえら自身でとってくれよな。同盟国なんかあてにすんじゃねえぞ。

デタラメなクラブチーム(スポーツ・バスケットボール)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060214ie01.htm
 いくら旧経営陣の所業とはいえ、bjリーグはこんなクラブを引き受けようと思ってるのか? 今からでも遅くないから考え直した方がいいと思うが。
posted by KAZZ at 20:39| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

2−3で負け

2得点より3失点じゃないのかな?(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0211sokuho020.html
 http://daily.jp/newsflash/2006/02/11/204680.shtml
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060211&a=20060211-
 00000017-spnavi-spo

 当地で中継があった昼間は爆睡してて起きたらとっくに試合終わってたんで、この試合を全く見ていないわけだが、戦評や記事を見る限り、巻や中澤が2得点挙げたことよりも、前半2失点と後半立ち上がりに1失点喰らったことの方が重要そうな気がする。
 アメリカのサッカーもここ最近は何だかんだ言って侮り難いだけに、安易な試合だけはしてほしくなかったわけだが・・・。

育毛剤が運の尽き(スポーツ・トリノ五輪)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060211&a=20060211-
 00000011-jij-spo

 育毛剤すら自由に使えないとは、五輪に出るアスリートたるもの、相当に厳しいんだな。でもまあ、世界反ドーピング機関(WADA)が禁止薬物として挙げている薬剤が混じってたというのなら、これはもう諦めるより他ないんじゃないのかな。ランドとかいう選手には可哀相なことだけれども。

またクラブ(スポーツ・野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/02/11/204628.shtml
 どうもあのNOMOクラブや欽ちゃん球団発足以来、日本全国にアマチュア野球のクラブチーム結成ブームが起きてるようであるが、それらクラブに財政的な裏付けはあるのかというね。
 企業の部活動が縮小するような傾向にある中で、こうした新たな流れが出てきて野球をやりたい人々の受け皿になるのはいいことだが、そもそものクラブの存立意義があやふやだと、いずれ頓挫しかねない誰それがやってるから、じゃあウチも」なんてのは最も危ない
 西田のクラブがそういういい加減な考えで発足したわけではないとは思うが・・・。

そんなん、福島に言われなくてもわかる(国内政治・社会民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060211-00000045-kyodo-pol
 小泉政治が末期症状だなんて、別に福島に青筋立てて力説されるまでもないし、そもそもそれ以上に末期症状なのはおたくら社民党じゃないのかい?
 なんか、年々酷くなっていってる気がするんだけどな、社民党って。

この期に及んで庇い立て(国内政治・自由民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060211-00000065-jij-pol
 要するに、選挙であれだけ大々的にプッシュした手前、堀江を怜悧に斬って捨てるような真似が武部にはできないということなんだろ。
 くだらんね。何が「再挑戦の機会がある」だ。何が「大変な能力を持ち、資質もある」だ。そんな寝言は寝てから言えよ。堀江をヨイショしてみたって何も出やしねえよ。
 まあ、今更ながら、武部に人を見る目がないことだけは改めて明らかになったとも言えるわけだがな。

聞かなきゃ良かった(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/02/11/204625.shtml
 ていうか、それぐらい事前にリサーチはできただろうよ。野村も意外に大したことないな。

少なくともバーナンキよりは影響力があるということか(海外経済)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060211-00000032-kyodo-bus_all
 結局のところ、こないだからFRBの議長になったバーナンキなんぞより、グリーンスパンの方が未だにはるかに影響力を有してるわけで。まあ、長期在任も市場には必ずしもプラスに働かないってことだろうな。

坊さんの労組(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060211it04.htm
 「牛に引かれて善光寺詣り」ならぬ「牛に引かれて組み合い詣り」なのか。そもそも、僧侶って労働者と言えるのか?

ひょっとしたら(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006021102.html
 ピンクレディーがデビュー前にヤマハに通ってたのは有名なんだが、その時に出したレコードの評判如何によっては、ひょっとしたらピンクレディーは「クッキー」として世に出ていた可能性だってあるわけだ。
 振り付けもさることながら、歌もこの人たちは水準以上のものを持っていたわけだが、それはヤマハ時代に培われたものだと容易に想像できる。
 また、そのような経緯があったことを考慮した場合、彼女らがアメリカ進出を希望し、見事に果たした(結果はさておいて)ことの意味も何となくわかる気がする。

曲そのものはともかく(エンタメ・TV・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/11/06.html
 なんか、ヒマさえあれば「愛と死をみつめて」ってリメイクされてるような・・・。曲の方じゃないよ。ドラマ本編の方ね。確かに日本人の精神風土にマッチした良質な話だと思うけど、それほどまでに何度もやらなくたってええやん。
 しかも何だよ、今度のテロ朝版のキャスティングは。草なぎ剛はともかく、広末涼子ってのは、いったいどういう了見なんだ?

バレンタイン、ブログにも進出(スポーツ・プロ野球・IT)
 http://daily.jp/baseball/2006/02/11/204643.shtml
 ま、この分野では古田という先駆者がいるわけだが・・・。ボビーのブログは如何に?

小倉隆史が果たせなかった夢(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-060211-0002.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/02/11/01.html

 よりによってワールドカップイヤーに現役引退するってのは、小倉にとってどういう心境なんだろうな。きっと相当に複雑な心境に違いないよ。
 小倉が最も果たしたかったであろう夢は、やはりワールドカップの檜舞台に立つってことだったと思うんだが、アトランタ五輪最終予選前の故障以来、その夢は一方的に遠ざかるばかりだったもんなあ。
 サッカー選手としての絶頂期に差し掛かる年代を故障との闘いに費やすことを余儀なくされたという意味では、小倉は不幸だったのかもしれない。ただ、名古屋を辞めた後、多くのクラブを渡り歩いたことで、逆に得難い多くのものを吸収できたかもしれないしな。
 これからは指導者を目指すそうだが、小倉なら面白い指導者になれるような気がする。お疲れ、オグ!

スマイルの男(スポーツ・トリノ五輪)
 http://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20060211009.html
 さ〜て、原田はどうなるのか。

投手としては偉大(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/02/11/204658.shtml
 藤田元司さんは、投手としてはこの上なく偉大な人だと思う一方、野球の指導者としてはどうだったのか、という気がしてならない。それなりに信奉者がいたことは評価できるけど・・・。
 とにかく、藤田元司さんの御冥福を祈ろう

加護喫煙の余波(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/11/01.html
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060211-0007.html

 喫煙癖がそれなりにあったんだろうし、しょうがないんじゃないの。

今更ですが(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/p-sc-tp3-060210-0005.html
 プロ選手が増える素地を作りたいんだろう。まあ、誰でもプロになれるなんてことになると、これはこれで問題だが。

銅像までできた両さん(国内社会・文化・漫画)
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060211030.html
 とうとう銅像まで造ってもらったか・・・。こち亀もどんどんすごいことになってくるな。

準備ねえ(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060211-00000062-jij-int
 まあ、どうせいつものハッタリであろう。気にしても仕方がない。そもそも北朝鮮は真面目にやる気がないんだから。
posted by KAZZ at 18:22| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DASH村は火気厳禁ってことにしたらどうか(BlogPet)

後々何らかの形で響いてくるってこともあるわけだよね
それがライブドアPJなるものの本質
違いがあるとすればよかった?
適宜小泉と一線を引いておかないと称して、ただただ感心しちゃうよ
あの国は他国とかすくいは記録として(スポーツ・)
Jリーグhttp://daily.html関東在住の落書き
でしかない
と、ボンゾが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:15| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

粛々と見守るのか?

結局、当面先送りに(国内政治・皇室)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/
 20060209k0000m040129000c.html

 http://daily.jp/gossip/2006/02/09/204339.shtml
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000057-mai-pol

 この期に及んでまだ未練たらしくしてやがる。そもそも自分らの拙速こそが最大の問題であるという自覚もないのだから、呆れ返るより他ない。今どうしてもそれをやらなければならない理由も見当たらない。
 紀子さま御懐妊の慶事は偶然のことであったが、結果的にはそのことが小泉の拙速を戒める形になった。逆に言えば、今回の慶事がなければ、話は勝手に進んでいたかもしれない
 この問題を政争の具にするなだのと小泉が言うべき立場にはないだろう。そもそも小泉の政治手法の最たる特徴は、緊急性とその時点での必要性に乏しい話題を引っ張り上げて、それを政争の具として弄ぶことなのに、何を白々しいことを言ってやがる

テレビには恨み骨髄?(エンタメ・音楽)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/archive/news/
 2006/02/09/20060209dde041200053000c.html

 未だにエド・サリヴァン・ショーの恨み(注)を引きずってんのかねえ・・・。テレビなんてあんなもんだと思って放置しとけばいいと思うんだけど。

(注):1967年2月に米CBSの人気番組「エド・サリヴァン・ショー」に3度目にして最後の出演を果たしたストーンズは、直近のシングル曲「Let's spend the night together」の歌詞を「Let's spend some time together」と変えて歌うようサリヴァン側から要求され、仕方なくそうした。映像や音声で見聞きする限り、ミック・ジャガーはかなり曖昧に歌っている。なお、サリヴァンはストーンズが嫌いだったらしく、初回出演時に「二度とあんな連中は出さない」と公言したらしい。(参考=Wikipedia「エド・サリヴァン・ショウ」

愚の骨頂(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060210k0000m010061000c.html

 予算委員長である身内(自民党)の大島理森でさえ「早く質問しろ」って言ったそうだから、よほどしつこくやっちまったんだろう。いやはや、大人げないことこの上ない・・・

日テレ迷走中(エンタメ・TV)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060209-0005.html
 結局止めるのか・・・。

普通にやればいいのに・・・(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000008-khk-toh
 こういったイベントを定期的且つ恒常的に開催することで、様々な付加価値が得られるという考え方にはならんもんなのか。記事中にある予算カットの理由を読む限り、如何にもお役所的発想だな。

やはり姉歯だけではなかった(国内社会・事件)
 http://daily.jp/gossip/2006/02/09/204342.shtml
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060209k0000m040114000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060209k0000m040151000c.html

 この分だと、他にも探せばたくさん出てきそうな気がするんだが・・・。

学級会らしいよ(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/060203/sei094.htm
 杉村にだけは言われたくないと思っている参加者は結構いるんじゃなかろうか。まあ、誰だってそう思うよなあ。若いからとかじゃなくて、要するに行動が伴ってないもの。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060210k0000m010053000c.html

 んで、83会もこういうお勉強をするんだとさ。ま、せいぜい頑張りなさいな。

不満でも何でもいいけど(海外政治・事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000085-kyodo-int
 じゃあ金大中は大統領在任中にこの問題を掘り下げることはできなかったのか、ということも言えるわけで。

そういえば、いたね(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060210k0000m010032000c.html

 堀江を担ぎ出さなかった程度で失地回復って、岡田の名誉ってのはそんなに軽いもんなのかね・・・。正直、岡田克也はもう賞味期限の切れた政治家だと思うけど。

それなりにブレイク中(エンタメ・お笑い)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060209-0006.html
 ま、面白そうだからダメモトで出演交渉したらOKが出た、ぐらいな感じだろう。ランクヘッドにも次長課長にもそれぞれメリットがあったってことで。

何頭ドバイに行くのか(スポーツ・競馬)
 http://daily.jp/newsflash/2006/02/09/204455.shtml
 ディープインパクトの名前もあるが、これは行かないらしい。ま、同じ金子真人のカネヒキリの名前があるようだから、これはこれで出走するかもな。

スペイン語会話サバイバルシリーズ?(エンタメ・TV)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060209-0003.html
 タレントの数をたくさん出せばいいってもんでもないと思うんだが・・・。近頃のNHK教育の語学番組は、何だかどんどん明後日の方に向いていってる感じがするんだよな。

ごめんやしておくれやしておくれやっしゃ〜(エンタメ)
 http://daily.jp/gossip/2006/02/09/204428.shtml
 どうせなら、中山美保さんも呼んてきて、同じ扮装をしてもらえばええんでないの?

開幕前の好調は当てにならぬ(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-060209-0027.html
 コンサドーレ札幌は今季開幕前の練習試合でそこそこ好調だったらしいが、そういうのって当てにならないからなあ・・・。まあ、負けた相手が去年まで同じJ2で戦ってたヴァンフォーレ甲府だったってのが何とも。

青春のエスペランサなんて遠い昔の若気の至りだったのかねえ(エンタメ・ハッスル)
 http://www.nikkansports.com/ns/battle/f-bt-tp0-060209-0016.html
 高田も金のためとはいえ、よくやるよ・・・。

18戦は多くないか?(スポーツ・F−1)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060209&a=20060209-
 00000001-rcg-spo

 ベルギーGP外しても18戦かよ。多いなあ。見る側からすれば年間16戦ぐらいが妥当だと思うけど。とりあえず、今年はつまらん不手際がないようにしてくれんとね。

吸っちゃった(エンタメ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/
 20060210k0000m040004000c.html

 んで、相方の辻はどうなん。やっぱ吸ってんの? ま、どっちみちしばらく謹慎でもさせられて、ほとぼりが冷めた頃にこの話題も終わりなんだろうけど・・・。
posted by KAZZ at 20:11| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

粛々と見守ろう

騒動を持ち込んではいけない(国内社会・皇室)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0207sokuho032.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060207k0000e040098000c.html

 目出度いニュースに間違いはないのだが、これに乗じて無用の騒ぎを起こすような真似だけはしてもらいたくないね。特に小泉先日来ずっと皇室典範をいじろうと躍起になっているようだが、そういう軽挙妄動要らぬ騒ぎの元になるという自覚が全くないから困りものだ。

北方領土などどうでもいいのか?(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/
 20060208k0000m010020000c.html

 要するに、小泉にとっては皇室典範いじりとか手前勝手に連呼してる「改革」なるものの遂行の方が、積年の課題なんかよりずっと大事ってことなんだろ。だから出席はおろかメッセージさえも寄越そうとしないんだよ。全く、こんなヤツが日本の政治のトップだってんだから、どうかしてるよ。

そして全部他人のせい(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060207i104.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060208k0000m010058000c.html

 自分にとって都合の悪いことは全部他人のせいだもの。誰だよ、こんなの首相なんかにしたのは。

忘れちゃったぜ(スポーツ・エンタメ・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/07/01.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006020704.html

 ミックなら「世界的に大してメジャーでもないアメフトのチーム名なんかいちいち覚えてられるかっつーの」とか言いそうだな。まあ、それも御愛嬌ってことでええやん。

論評することさえバカらしい(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060207k0000e010072000c.html

 結局、新たな派閥ができただけだったという実にしょうもないオチに向かってまっしぐらのようだが・・・。救い難い連中だな。

好きな人を殴れるか?(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060207-00000017-kyodo-soci
 なんか信じられないなあ。心底好きで一緒にいる恋人を本当に本気で殴れるのか? もし殴れるとしたら、そいつは一生他人を本気で好きになれないよ。

打たれる目標じゃないの?(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_02/s2006020701.html
 俺はまた、パウエルが年間被本塁打44本とか言い出してるのかと思ったよ。

所詮、ガキの犯罪(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060207i505.htm
 だいたい、日に何枚も出るはずがない大量にポイントが貯まったカードが1日に3枚も4枚も出たら、誰だって怪しいと思うだろうに。そんなことに気が付かないとは、よほど頭が足りない連中なんだな、このガキ共は。

ラウドネスよりもだね(エンタメ・音楽)
 http://daily.jp/gossip/2006/02/07/204183.shtml
 レイジーの本格的な復活ってのを見てみたいわけだが。前に1度か2度、同窓会的に集まったことはあったらしいが・・・。ラウドネスにできて、その前身(と言うのも些か語弊はあるが)たるレイジーにできないはずはあるまい

やはり小嶋の回し者(国内政治・自由民主党・国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/
 20060207k0000e010074000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060207i106.htm

 最初から素直に「口利きしました」って認めときゃ良かったのに。下手に否定しようとするからボロが出る

いやもう、とにかくデタラメですわ(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060207it07.htm
 でも、今はたまたま東横インが問題になっていて、それはそれで許し難いわけだが、他のホテルチェーンはどうなのかという話になると、どうなんだろう?

スカパーの英断?(スポーツ・Jリーグ・メディア)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0207sokuho049.html
 つまり、幾つかのCS局が分担する形で生放送をするという意味だよな? ことに最終節なんかは同日同時開催なんだから、最大6局は必要だよね。いい話だけど、これ、相当大変だよな。

パチンコ屋だからダメなのか?(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060207i507.htm
 これが例えば、本屋とかパン屋とかスーパーとかが同様のものを寄贈したら、いったいどんな反応になるんだろう?

Bit Torrentなんぞ使わないし(IT・ソフトウェア)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/07/news009.html
 とりあえず今の段階でBit Torrentを利用することがないんだよなあ・・・。

バーナンキ?(海外経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/
 20060207k0000e020021000c.html

 誰がやるにせよ、グリーンスパンのあとは大変だろうと思うがね。

やりすぎに御注意(IT)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/07/news003.html
 サイトのパッと見を少しでも良くしようとして、様々な技巧に凝るのは程々にした方がいい、ということなのかな?

セットに凝るのを止めれば済む話(エンタメ・TV・音楽)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060207-0005.html
 セット代に金がかかるって、そんなもんセットを簡素化したらいいじゃないの。それか、スタジオ収録にしちゃうとか。なんでそういう簡単なことに頭が回らんのかねえNHKは

新境地は開けるか?(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006020711.html
 山田花子が映画に出るってのもすげえなあ。しかも、監督をする桃井かおりが直々に出すように言ったらしいじゃないの。大したもんだよ、本当に。
 確か以前、ドラマに出てたことはあったと思うが、新喜劇やコント形式のバラエティを別にすれば、山田花子の演技ってのは未知数なところがあるだけに、桃井かおりがどうやってそれを引き出すかも楽しみではある。

察してやれよ、ボビー(スポーツ・プロ野球・TV)
 http://daily.jp/baseball/2006/02/07/204168.shtml
 トリノに人をたくさん送っちゃったんで、人がいないんだよ・・・。
posted by KAZZ at 21:06| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

センスが勝った

ヒンギスのセンスが勝ったか?(スポーツ・テニス)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060204i208.htm
 復帰してからのヒンギス見てると、シャラポワがナンボのもんだと思うね。テニスは単純に力や勢いだけじゃなく、センスも要求されるスポーツだよ。
 でなきゃ、例えばマルチナ・ナブラチロワが長いことトップを張れていた理由とか、説明つかないでしょ?

実はトニービンのオーナーだったのよ(海外事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060203ie24.htm
 中田ヒデや安貞桓、果てはカダフィの息子までいたペルージャのオーナーだった人物として有名なガウチだが、同時に凱旋門賞馬で日本でも種牡馬として長く活躍したトニービンのオーナーでもあったんだよな、この人。
 つか、如何にも悪いことしてそうだったが、とうとう御用になったか・・・。

火の粉をかぶるまいと必死な村上世彰(国内経済)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0204sokuho033.html
 http://daily.jp/baseball/2006/02/04/203798.shtml
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060204ib01.htm
 http://daily.jp/gossip/2006/02/04/203829.shtml
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060204i501.htm

 自分は経営に向いてないとか言ってるが、やってることは株式取得を通じた企業経営への口出しなわけで、そういう自己矛盾を何とも思わないぐらいの鉄面皮じゃなかったら、投資ファンドの代表者なんか絶対にできないだろうな。
 まあ、堀江がああいう事態に陥ってるんで、自分は堀江とは違うということをしきりにアピールしたがってるんだろうけど、堀江も村上も実際のところ大差はないと思うね。

この際、整理縮小でもした方がいいんじゃないの?(国内経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060204i101.htm
 実際、Livedoorの子会社であること自体にもはやステイタスが付与し得ないどころか、逆にそのような状態であることがビジネス上の障害にすらなっているというのなら、メディアエクスチェンジの要求は当然だし、Livedoorもこれをして自社規模を適正なレベルに整理するチャンスと捉えなければダメだろう。
 だって、Livedoorが現状の規模を維持することなんて、まず不可能なんだから。

風刺漫画は悪か?(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060205k0000m030024000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060204i202.htm

 風刺漫画というジャンルそのものに罪はない。問題は風刺」と「中傷」のボーダーラインを作者及び編集者が何処まで引けるのか、ということだ。

皇室が政治家の功名心の道具に使われることに危惧を覚える(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060204ia01.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060203ia24.htm

 己の功名心を満たしたいがために皇室でさえも弄ぼうとする小泉なんだが、いくら何でもそれは違うと声を大にして言わないと、あのアホはいつまで経ってもわからないだろうよ。
 結局のところ、あの野郎の中では「郵政民営化」も「皇室典範改正」も同じようなレベルでしかないってことだろ。それぞれの問題の本質は全く違うんだけどな。

おっかねえな、おい(海外事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060204i311.htm
 こんな前時代的なことが今も起きるとはねえ・・・。

阿部渉がニュースなんか読めるのか?(マスコミ・TV)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060203ih21.htm
 有働がスタパに異動するのはわかるとして、阿部がニュースを読めるのかどうか、少々怪しい気がしなくもない。どうもバラエティの司会というイメージが強いんでねえ。

MEGUMIの関西弁を何とかしてください(エンタメ・TV)
 http://daily.jp/gossip/2006/02/04/203742.shtml
 MEGUMIと別所哲也がドラマで喋ってる関西弁が、何だか非常に不自然に思えてならん。渡辺徹レベルの関西弁なんか喋らしちゃダメだろう。
 あ、松岡充はいいと思うよ。彼は関西出身なんでしょ、確か。

最近、こういうの多いねえ(国内事件・政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060204k0000e040046000c.html

 民主党だけじゃなく自由民主党にもこういう御仁がおったんかい。なんか、どっちもどっちだと思うけど。いっそ、こういうクズを出さないためにも議員減らしたらどうだろう

後藤浩輝にこれだけは言いたい(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/
 20060205k0000m050052000c.html

 どっちかってぇと好きな騎手なわけよ、後藤は。だからこの快挙も喜ばしいと思ってるけれども、でもさ、後藤よ。おまえさん、少々無駄な回り道が多すぎやしないか?
 別に過去の古傷とか引っ張り出してどうこう言う気はないけど、もうおまえさんもそろそろ中堅とか呼ばれる世代になってきてるんだし、ここいらで一つ腰をドーンと据えて、デカいタイトルを本気で狙うぐらいの気概を見せてみろや。おまえさんは決してアドマイヤコジーンの安田記念だけで終わっていい騎手じゃねえだろう。頼むぜ、後藤よ。

細木なんか相手にすんなよ(エンタメ・TV)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060204-0009.html
 いざとなったらこんな風に逃げるようなことしか頭にないようなヤツなんだぜ。こんなのを最初から信用する方がバカだってことよ。

低次元(国内事件)
 http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060203-0003.html
 http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060204-0003.html

 最初はジニアスに同情してたけどさ、正直、もうどっちでもいい気がする。だって、揉めてる問題そのものが低次元きわまりないんだもん。
 最初に約束を守らなかったのは大仁田の方なんだろうから、これはこれで大仁田が悪いと思うんだが、その後の展開がどんどんプロレス的になっていくのはどういうことなのか、と。

まあ、気をつけて(エンタメ・TV)
 http://daily.jp/gossip/2006/02/04/203787.shtml
 出川も独り身じゃないしな。

ていうか、もうこのまま解散しちゃえば?(国内事件・エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006020405.html
 http://daily.jp/gossip/2006/02/04/203826.shtml

 もうNEWSに浮上の目なんてないだろうから、解散しかあるまい。それより何より、あのジャニーズも明らかに力が落ちたな。昔のジャニーズだったらこんなことはなかったよ。下手すりゃパパラッチでも潰しそうなぐらいの影響力があっただろうに。

ポイント設備を差し替えては?(国内事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060204i103.htm
 1ヶ月に2度も同じような場所で脱線なんてことになると、まず真っ先に疑うべきなのは車両か設備の老朽化なんだけど、この場合は車両より設備面を疑うべきってことだろう。
 こうなったら、その駅のポイント設備を全面的に差し替えてみるのがいいんじゃなかろうか。

表層的な皆さんの訴え(国内社会・エンタメ・TV)
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200602030003.html
 なんで土ワイが選ばれてるのかよく知らんが、それ以外の番組名を見てると、この種の団体が如何に表層的にしか物事を見られない可哀相な人種によって構成されているかということがわかるね。
 可哀相に、きっと「きれいなものはきれいな場所にしか存在しない」としか思い込めない不幸な人たちなんだろうね。逆に同情しちゃうよ、俺は。
posted by KAZZ at 21:04| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見せろ!ヅラ魂(BlogPet)

ほんとうは、KAZZは
いずれにしても、韓国もHGのフィールドにおいて世界的に信用を失うことになってしまったわけだ。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:35| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

山本リンダの何が「エロかわ」か!

オバハン、ふざけるのも大概にせえや(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_02/g2006020207.html
 中途半端な「エロス」なるものの押し売りをして「エロかわ」とは嘆かわしいことこの上ないね。その昔、北野誠に毒舌喰らったぐらいで怒り出したようなオバハンを「エロかわ」だなんて、誰が言うもんかい。
 もし「エロかわ」なる概念が存在するとすれば、シェールやティナ・ターナーの方が、よっぽど正真正銘の「エロかわ」だろうよ。山本リンダみたいな紛い物に用はない

どんどん派閥じみていってる(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060203k0000m010057000c.html

 世間一般において「派閥」と認知される行動にどんどんハマっていくようだが。まあ、結局こんなもんだよね。どう頑張ってみたって、連中は徒党を組んで「派閥」となるしかないのよ。

ダメなお方たちですな(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060202k0000e010082000c.html

 せっかくの上げ潮ムードを自分たちで壊しちゃってるんだもの。これじゃいつまで経っても民主党に政権奪取なんてできるわけがない

こりゃまたアナクロですな(国内政治・社会民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/060202/sei045.htm
 社会民主党の皆さんにはかねがねお伺いしてみたいと思っているのだが、例えば災害時の援助活動などに出動する自衛隊という組織は、如何なる理由において憲法に違反していると説明できるんだろうか
 軍事力だけが自衛隊では決してないはずなのだが、何故そういう側面には議論が及ばないのだろう。(そんなことは有り得ないと思うが)もし自衛隊が違憲だという理由で解散を余儀なくされた場合、災害発生時の援助活動は誰がどのようにして行えばいいのだろう?
 まさか、賢明なる社会民主党のお歴々が、そのようなことに対して納得のできる回答を用意していないわけはなかろう

そりゃまあ、報道の自由はあるけれども(海外社会)
 http://www.sankei.co.jp/news/evening/03int002.htm
 何でこう、マスコミという世界に住む連中は、自分たちの手で騒動の種を作ろうとするんだろうね。報道の自由や風刺への理解云々の前に、それはただの中傷じゃねえの。
 確かにこの一件に便乗してテロリズムを振りかざす連中は良くないが、一方でその風刺マンガをごく普通のイスラム教徒が見たら、それはイスラム教への冒涜だと思って当たり前の話じゃないか。
 そんなことも理解できないかかる連中に、報道の自由だの風刺への理解がないだの言う権利はないよ。

まあ、普通に良識のある判決ではないかと(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060202i206.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/060202/sha062.htm

 そりゃまあ、あれを公民館的な施設とは言い切れないだろうからね。ごく真っ当な判決じゃないのかな。

堀江の馬じゃなくなった(スポーツ・競馬)
 http://www.sankei.co.jp/news/060202/sha054.htm
 まあ、馬が普通に元気で走れるんなら、それでええんじゃないの。

再審請求とかしてどうなるもんでもなかろう(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060202/sha071.htm
 諦めが悪いというのか、何というのか。もう知らんわ

そもそもアメリカ合衆国のために戦っているわけではない(海外事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060202/kok053.htm
 イラクに行かされてる米兵ってのは、アメリカ合衆国のために派遣されてるわけでは決してないんだよな。ブッシュ及びその取り巻きのネオコンとやらの政治的野心達成のために、はるばるイラクに行かされているに過ぎない。
 よって、今回のケースにおいて反戦を唱えること自体、何ら間違ってはいないそれを不当に妨害することは、言論の自由への重大なる挑戦に他ならない。
 シーハン女史は断固として抗議すべし

二階はウソを言ってはいけない(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060202i204.htm
 党の要人からの要請に基づいて党のお歴々が応援に行くということ自体、自由民主党がその候補者に対して一定の便宜を図っているのとほぼ同義なわけだから、二階の「党が特別の便宜を図ったことはない」という発言には信憑性も説得力もない
 こういうのを、世間一般では「詭弁」って言うんだよ。よく覚えとこうね。

トラディションの継承と維持について(国内政治・皇室)
 http://www.sankei.co.jp/news/060201/sei084.htm
 たかだか10人程度の座員による得体の知れない会議で話が先に進むってのもどうかと思うしね。日本の歴史上非常に重要なトラディションを、さしたる理由もなく排除しようとするのは如何なもんだろう

防衛施設庁不要論には原則賛成だけれども(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060202/sei001.htm
 談合問題をきっかけに、これ幸いにとろくな議論もしないでただ「止めました」とだけすればいいような問題ではないと思う。

どんな店だよ(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_02/t2006020214.html
 事件そのものは別にどうでもいい(わけでは決してないが)けれど、それにしても近頃の居酒屋もへんてこりんな名前が多いな。

客の取り合いか、くだらん(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060202k0000e040086000c.html

 北九州か山口宇部かのどっちから乗ったら便利かはお客が決めることであって、間違っても自治体が決めることではないチラシぐらいでブーたれてどうする

中内の若様もヒマなんだねえ(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_02/s2006020101.html
 どうせ小久保流出阻止のための捨て駒程度の役目しかないんだろ、ジュニアには。言っとくけど、ホークスがあそこまで成長したのは、この若様の力じゃないよ。一部を除くフロントと現場が優秀だったからだ

何か言っちゃったらしい(エンタメ・TV)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_02/t2006020201.html
 このおっさんも何だかなあ・・・。もう、テレビに出るの止めればいいのに。

前にもあった(国内社会)
 http://www.sankei.co.jp/news/060202/sha057.htm
 そう恩着せがましく言わんでも、普通に止めてあげればええやないの。でもまあ、乗る方も乗る方で、自分が乗る列車が目的の駅に停車するかどうかぐらい、事前に調べとかないと

関西にもナショナルトレセン拠点を(スポーツ・サッカー)
 http://www.sankei.co.jp/news/evening/03nat001.htm
 できるのはいいと思うけど、あからさまに地縁云々を持ち出すのはどうかと・・・

JASRAC辺りが文句言いそう(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060202it11.htm
 でもねえ、だいたいCDとかが再販制度の対象になってること自体、既に矛盾を孕んでるわけだし、本来ならもっと早く対象から外れても良かったんだよ。

喋る阿呆についていく阿呆(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_02/s2006020202.html
 マスコミという社会にいる人々は、つくづく進化とか成長が嫌いなんだろうね。相も変わらず野村のケツ追っかけ回してさ、何か毒舌を吐いてもらおうと躍起になってるなんて、いったい何年前から続けてきたんだ。もうね、誰も野村の毒舌なんて期待してないんだよ。
 ま、そういうのって、スポーツジャーナリズムが存在しないこの国ならではの光景だと思うけどね。
posted by KAZZ at 20:46| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。