2006年03月30日

文句一切は国際司法裁判所で聞こうじゃないか

ま、チキンな彼らには無理な話だろうけれども(国内政治・海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060330i105.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060330k0000e010067000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060330ia21.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060331k0000m030077000c.html

 中国にせよ韓国にせよ、そんなに文句があるんならハーグにある国際司法裁判所に出向いて、そこで話をすればいいじゃないの。その上で第三者の客観的な判断を仰ぐってのはどうだい。
 ま、できんよなあ。根拠がいい加減なんだろ? 特に韓国のそれは。だから第三者の判断を仰げない。

サンスポの努力虚しく・・・(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006033001.html
 安手のポルノ小説かっつーの。まあ、別に叶美香のヘアヌードを見たいわけでもない俺にはどうでもいいんだが。

しっかりしろよ(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006033005.html
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20060329_50.htm

 やすしの息子っていう甘えを捨てない限り、こいつに再生の目はないよ。決して悪い男ではないと思うが、かといって絶対に信頼が置けるヤツでもないようだし。

ポンキッキはまだ続くよ(エンタメ・TV)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20060329_10.htm
 ジャニーズがお役御免になったらしいな。正直、井ノ原快彦の微妙なやる気の無さが以前から気に入らなかったので、ウエンツの可能性には賭けてもいいと思う。
 で、また放送が昼に戻っちゃうのか

公開でやれよ(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/mar/o20060329_10.htm
 民主党もこの期に及んでつまらん抵抗なんかしなきゃいいのに。何でこう潮目が読めないんだろう。

「矜持」なき判決(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060330i407.htm
 この裁判官には日本語を大切にするという「矜持」がないよな。

どっちもどっち(海外社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/
 20060330k0000e030019000c.html

 アップルコンピュータがやっている音楽配信は立派な音楽事業ですが、何か? そしてレコードレーベルとしてのアップルは、もはやそれほど有効に機能していませんが、何か?

縛るだけでは何もできない(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006033006.html
 野田の言い分ってのは、結局、タレントを単なる商品程度にしか思ってないヤツの言うことなんだよな。タレントはまず歴とした1つの人格だという思いがない

如何にもなコメント(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060331k0000m010024000c.html

 メガカンパニーの親玉は下々のことなんて何も見ようとしないから、こういうピントのボケまくった発言を平気でする。一度、地位も名誉も金も放り出して、下々のありようってのを自分から積極的に見に行ってみりゃいいんだ。
 まあ、奥田にそんなことができる度胸があるとは誰も端から思っちゃいないわけだが。

エクアドル戦(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/jpn_20060330.html
 結果的には佐藤寿人のゴールで勝ったんだけど、何て言うか、緩急の「緩」が足りないね。「急」ばっかりの印象だな。
 単純にガツガツ前掛かりにボールを持っていけばいいってもんじゃないんだよ。もっと相手を焦らすこともしなきゃ自分たちのペースはそうそう保てないし、攻めでも優位を保てないよ。
 それはいいけど、佐藤寿人の潔さはいいな。彼のあの意識は今の代表の連中に最も必要かもしれないよ。
posted by KAZZ at 21:17| 島根 ⛄| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

踊るCM御殿

最近出色のCM(エンタメ・CM)
 http://news.oricon.co.jp/omr/16691.html
 やっぱりこのCMは岡村氏だろうねえ。あんなに踊れるって思わないものな、普通。それがああやってブレイクダンスやっちゃうわけでしょ。案外、岡村氏もバカにできない個性を持ってるということなんだろう。
 で、梨花の方はダンスそのものはどうってことないんだけど、セリフがない分、感じはいいよな。梨花って、黙ってるとそれなりにいい女なんだけどなあ。あいつは喋らせると途端にダメになっちゃう

弁護団のやりたいことがよくわからん(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032814.html
 もしもあのまま横山の爺さんが弁護を続けてたら、と一瞬考えた。まあ、それは冗談だが、松本の弁護団っつーのは、何がしたかったんだろうな。そこがどうにもわからん。
 たぶん、松本との距離感を最初からずっと測りかねてきたんじゃなかろうかね。それで、どんどんどんどん何をしていいのか自分たちでもわかんなくなってきちゃったんじゃないかと。
 んで、その結果として控訴趣意書を提出しなかったのは、彼らがやった致命的且つ決定的なミスだと言っていい。そら裁判所も怒るよ。わざわざ骨子の書類を持っていっといて、その場で難癖つけて提出せずに帰っちゃったんだろ。まともな人間のやることじゃない。まさに「策士、策に溺れる」だな。

黒田知永子が何をしに「いいとも」に?(エンタメ・TV)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/
 news/20060328spn00m200007000c.html

 時々わけのわからんキャスティングするんだよな、いいともって。

喚問受ければええやん、西沢さんよ(国内政治)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032801.html
 駄々こねて逃げ回ってると心証が悪くなる一方だってことに気がつかないのかね。逆にさ、男になりたいんだったら、洗いざらい全部ぶちまけちまえばいいんだよ。永田みたいな小粒の議員けしかけて大立者気取りでいるんなら、てめえがドバッとぶちまけてみればいいんだよ。

いや、映画化自体は既に告知してたよ(エンタメ・TV)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/
 news/20060328spn00m200001000c.html

 その日の朝のめざましテレビで軽部が全部バラしてたじゃん。だから、何を今更と思って見てたけど。つーか、慎吾ちゃんは台湾に何しに行ったのか、というね。単にDVDのプロモーションに行っただけじゃねえの。

浮かれすぎた?(スポーツ・プロ野球・国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006032809.html
 どっかに微妙に高揚感が残ってた中での事故だったのかもしれんね。まあ、どういう場合でも気をつけていないといけないな。

後手後手に(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/
 20060328k0000m020177000c.html

 経産省の対策はどんどん後手後手に回ってしまっているようだが。こんなんで本当に大丈夫なのかね? また何か不手際をやらかしそうな気がするが。

あんなに丁重に扱われて、なおストレスとはどういうことか(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006032806.html
 サッカー以外に何か問題抱えてるんじゃねえの? 腰痛の再発が怖いからって、結構丁重な扱い受けてるはずだろ、久保は。

JICAの意外な活動(海外社会)
 http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/03/27/360.html
 意外というか、いや、こりゃ素晴らしいこういうのを地道に続けたら、必ず報われると思うよ。

栃東なんぞよりも(スポーツ・大相撲)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006032805.html
 のんべんだらりと大関の地位にいる魁皇や千代大海を何とかしろよ。あの連中は今度カド番になったら、陥落回避のために勝ち越しなんて言わずに12勝以上をノルマとして課さないと
 だいたい、カド番の基準をもっと厳しくしないとダメだよ。5回以上カド番を迎えたら陥落回避できる基準を上げていかないと魁皇や千代大海みたいなのがどんどん居座っちゃうでしょ。

杉田かおるはバラエティ出演を止めた方がいい(エンタメ・TV・国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060329k0000m040027000c.html

 相当なことを言ったんだろうから、その意味では訴えられても仕方がないと思うけどね。

紳助の思い(エンタメ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060328-12287.html
 紳助にしてみれば、自分をここまで大きくしたのは「紳竜」の漫才だってわかってるんだろうし、それなら見舞いに行かなきゃウソだよ。

村上あたりが黙ってなさそう(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006032804.html
 横から村上世彰がゴチャゴチャ口出してきそうだな。

姉が待ってるぜ(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-060328-0002.html
 先日の日曜(26日)は、世のオダギラー諸氏が溜飲を下げた日だったと思うが、それより何より、小田切有一オーナーと音無秀孝調教師にとっても、忘れられない日になったんじゃないかな。
 だって、オレハマッテルゼって、6年前の山元トレセン火災で亡くなったエガオヲミセテの弟だしな。小田切氏と音無師の強い信頼関係があったればこその勝利だったと思うのよ。ホント、おめでとうさんだね。

不肖の息子(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032823.html
 どうでもいいが、記事の末尾にある麻生千晶のコメントこそ余計なお世話のような気がするんだが。コメンテーター稼業はそんなにこの人にとって重要なんだろうかね。そうだとしたら、作家業なんか止めてコメンテーターを本職にすりゃいいのにさ。
 ま、朝日だからどうこう言う以前に、社長の息子なんて、得てしてこういうちゃらんぽらんなもんだしな。別に驚きもしねえよ
posted by KAZZ at 20:51| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

まだやってんのね

というか、報じるな(国内政治)
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200603/sha2006032501.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060325k0000m010095000c.html

 正直、この問題にはもはや報じる価値はないと思う。民主党がどうなろうが、永田がどうなろうが、知ったこっちゃないよ。勝手に共倒れでも何でもすればいいよ。
 そんなことより、法案や予算など国会審議の模様をもっと詳細に報じてくれないと、PSE法みたいにわけのわからん法律を通されて、国民大混乱なんてことになりかねないからな。

ベルルスコーニはワニか(海外政治・エンタメ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060325-00000023-kyodo-int
 ワニっつーか、ハイエナっぽい気もするけど。何にせよ、こういうのって日本じゃ真似はできないな。

まだ田中を信じている連中がいるのが滑稽だ(田中康夫長野県政)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/
 20060325ddlk20010165000c.html

 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200603/sha2006032512.html

 昨日、とある場所で見たけど、この期に及んでまだ田中を信じてるのっているんだねえ。長野県民がどうして田中から心が離れて行ってるのかを、もう少し冷静になって考えてみたらどうかと思うんだけど。
 まあ、そんな話はさておいて、告発したからと言って、どうなるものでもないわけだけれど、田中にすればボディブローみたいに効いてはくると思う。

ここまでやると滑稽だ(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/
 20060325k0000e030015000c.html

 フランスが自国文化を大事にしたがるのはわかるが、これは行き過ぎだな。EUの会合でビジネス用の言語だからとわざわざ断りまで入れて英語を話してるのに、それを非難するのは、ただの我が儘でしょ。

これ、山陰では放映するの?(IT)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/24/news086.html
 山陰で放映するんなら、この人を紹介する番組なりをやった方がいいのではないかな。クリエイターは島根県在住だそうだし。

正論か姑息か(スポーツ・野球・WBC)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060325k0000e030090000c.html

 要は、名義をキューバ代表からとしないで、MLB事務局からとして寄付をすればいいのでは。そうすると、MLB側のメンツは立つと思うが。キューバがどう言い出すかは知らないけど。

やっと兼任をやめる気になったらしい(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200603/st2006032504.html
 オーストラリアの協会は何が面白くて、ヒディンクのPSVアイントホーフェン監督との兼任を許したんだか。そういうのがおかしいと気づかないなんてねえ。

宇宙酒、結局売り出される(国内社会)
 http://www.kochinews.co.jp/0603/060325headline07.htm
 売るのはいいけど、後始末はキチンとね。

W杯では審判を選抜しますよ(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200603/st2006032512.html
 WBCでは審判問題が随分と槍玉に挙げられたが、W杯は審判を世界から選抜するんだよね。まあ、それでも人間のやることだから間違いは起きてしまうけれども、如何にそれを少なめるかという意味の努力は、大会を運営する側(FIFA)が徹底的に行ってる
 その辺がWBCとは決定的に違うんだろうと思う。

知日派らしいが(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060325ddm007030085000c.html

 大丈夫なのか?

ロシアならこれぐらいやりそう(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060325-00000039-kyodo-int
 ロシアならこれぐらいやりそうだもんねえ。別に今更どうこう言うまでもない

イ`!(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006032501.html
 竜助もいろいろ大変らしい。頑張って生き延びてほしい。

ゆりかもめって乗ったことないんだが(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060325-00000092-kyodo-soci
 乗り心地はどんなもんだろう?

さようなら、宮川さん(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006032506.html
 愛された人だったと、記事を読んで改めて実感する
posted by KAZZ at 19:43| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日はお休み(BlogPet)

きのうKAZZで、blogしたの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:59| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ストーンズ、東日本を疾走中

恒例、ミックの日本語トーク(エンタメ・音楽)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060323
 -10318.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/
 news/20060323spn00m200004000c.html

 毎回来日するたびに日本語で何か喋ってやろうとするミック・ジャガー。まあ、俺も9年前に大阪で生で聞いたけど、今朝めざましテレビでちょっと見たら、辿々しさが減ってきた感じだな。
 しかしさあ、公演日数がとんでもなく少ない上にチケ代がバカ高いのはどうにかならんのか。俺は公演日数のあまりの少なさ(と、公演開催地の遠さ)に行くのを断念したわけだけど、その後発表されたチケ代の高さはどうよ。アリーナかぶりつきで55,000円なんて、いくら何でも尋常じゃねえよ
 ストーンズでプレミア感を煽るのは止めてもらいたいね。あの人たちだってたぶん納得してないよ。

恥ずかしい教師(国内社会・教育)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060323i106.htm
 内申書の記載ミスなんて最悪だな。教師が一番やっちゃいけないことだろ。たまたま生徒本人が見つけたからいいようなものの、もしその場で見つけられずにあとでわかったなんてことになったら、いったいその教師はどうやって責任を取るつもりだったのかね。

ラインクラフトがスプリントをこなせるか?(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-060323-0008.html
 ラインクラフトはマイラーだと思うが、スプリンターだとは思わない。さて、瀬戸口師の決断や如何に?

単なる看板の架け替え(国内政治・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060323i105.htm
 そういうつまんない小細工をするから県民に呆れられるのだと、どうして兵庫県は理解しようとしないんだろうね。まったく、話にもならん。

腹の括り方が違う(スポーツ・野球・WBC)
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/jpn/wbc/2006/topics/
 200603/at00008456.html

 今回のWBCに向けての王さんの腹の括り方は、例えばイチローなんかよりもしっかりしてたと思うね。自分を大きく育ててくれた日本の野球どうしても恩を返したいって気持ち王さんの中にはあったんだろうし、だからこそ監督を引き受けて、チームをまとめ上げたんだろうと思う。
 王さんも現役辞めて監督やるようになってから、様々な葛藤や苦悩と戦ってきたんだろうけど、今回の優勝でそれらが一気に報われた気がする。その意味で、王さんは間違いなく、今回のWBCに於ける最大の功労者と言えるね。

好走塁の末の犠牲(スポーツ・プロ野球)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060323&a=
 20060323-00000080-jij-spo

 川崎自身に幾つかあったミスをいっぺんに帳消しにしたのが、あの勇猛果敢なスライディングだったが、やはりその代償は少なからずあったらしい。
 まあ、まだ先の長い野球人生なんだから、無理はせず身体を休めておくことだよ。

とっとと引退しなさい(スポーツ・大相撲)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060322ie24.htm
 別に今場所に限ったことではなく、ここ数年の魁皇にはイライラさせられることが多すぎる。往生際が悪いとかいうより、大関の地位にしがみつきたいというセコい心情がありありと窺える
 カド番が恒例行事みたいになってるこういうヤツは、自分から降格を申し出るぐらいでないと。

コメディミュージシャン、逝く(エンタメ・音楽)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/
 20060322k0000m060082000c.html

 宮川さんをテレビでたまに見ると、何かこう面白いことをしようしようと企んでる感じが見えて、それが面白かったりするんだよな。で、「宇宙戦艦ヤマト」みたいな勇壮な曲も書く一方、「ウンジャラゲ」みたいな軽い曲も書けたりする。そのセンスは余人を以て代え難いものがある。
 大した曲も書かないくせに、俺は大作曲家だみたいな態度でふんぞり返ってる印象のある小林亜星なんかより、気取りのない宮川さんの方が、俺はずっと好きだね。
 笑いが好きだったミュージシャン宮川泰さんの御冥福を心より祈る

円右師匠・・・(エンタメ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060324k0000m060030000c.html

 円右師匠が新作落語一筋というのも、何か意外な気がするが、それだけチャレンジ精神が旺盛だったということなんだろう。
 でも、あの柔らかい語り口がもう二度と聞けないってのも、残念至極な話だと思う。円右師匠の後継者は現れるんだろうか。
 東の新作落語の雄三遊亭円右師匠の御冥福を祈る

共倒れ?(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060322i104.htm
 もうね、永田もろとも民主党は崩壊するしかないよ。何だよ、この期に及んでこの態度はおめえら、国民ナメてんだろ

間違っても河内師のせいではない(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-060323-0002.html
 馬が自分で限界を悟ったのかな。そんな気がする。合掌

だから、見直すとかいう以前に(国内政治・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060323i306.htm
 何で先走って条例を作ろうとするのかね国の法案すらまとまってもいないのに、一地方自治体が先んじてこんなものを作っても、誰の得にもならないだろうよ。
 片山さんよ、そんな意味のない条例に血道を上げてるヒマがあるんならJ入りせんと果敢に頑張っている地元のサッカークラブに救いの手を差し伸べてやんなさいよ
 あんたが成立させたいクソみたいな条例よりも、よっぽど彼らの存在の方が有意義ってもんだぜ

政治は無責任なもの(国内政治・行政)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060323-00000156-
 kyodo-bus_all

 周知が決定的に足りないことがわかっていても、何をするでもなく、付け焼き刃の追加措置で事足りるとか思ってるような無責任きわまりない連中に、何を言っても響かないんだろうけど、それでもこうして誰かが声をあげないと、何も変わってはいかないわけで。

ガス田掘り返すぐらいお金持ちの国なんだし(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060323it04.htm
 宇宙計画を堂々と進行させたり東シナ海でわけのわからんガス田開発に乗り出せるほどお金持ってるんでしょ、中国って。何でそんな国に今更の如く円借款なんかしなきゃいけないの
 そんな国に分ける金があるんなら、むしろ日本国内で意義のある使い方をしてくれた方がずっといいよ。2008年度なんて言わずに、2006年度からでも中止していいんだよ。

契約ぐらいちゃんとしろ(国内社会)
 http://www.kochinews.co.jp/0603/060323headline01.htm
 たぶん、JAMSSとかいう団体が契約を軽く考えすぎてたんだろうと思う。相手からいつ何時理不尽なことを言い出されるかもわからないということを考慮した場合、契約はしっかりと煮詰めておくのが当然じゃないか。それをしなかったJAMSSが悪いんだから、当然、そのコストもJAMSSが負担しなきゃな

燃えすぎた滝沢(エンタメ・国内事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060322i414.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/
 p-et-tp0-20060323-10312.html

 まあ、気をつけなさい。何の拍子で大事故にならんとも限らんのだから
posted by KAZZ at 21:16| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

とうとう決勝に

ここまで来たら勝って終わるか(スポーツ・野球・WBC)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060320&a=
 20060320-00000188-kyodo-spo

 ま、当ブログに於いてはさんざんクソミソに言ってきた大会なれど、やはり日本代表が決勝まで勝ち上がってきたことは間違いなく称賛に値するわけで、こうなった以上はキューバにも勝って、堂々凱旋してきてほしいものだね。
 松坂君をはじめとするピッチングスタッフに、打者一同、そして王監督。皆さん、頼みますよ。

イチローの言葉について(スポーツ・野球・WBC)
 http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/03/20/208989.shtml
 http://japanese.joins.com/article/article.php?
 aid=73784&servcode=100§code=120

 例えば日本のワイドショーのコメンテーターが、イチローの言葉尻を捉えてくだらねえ論評をしてるとかって、2ちゃんねる辺りで例によってギャースカ言ってるが、そんなもん(コメンテーターの連中に)言わせときゃいいんだよ
 ごく一般的感覚の野球選手が、リスペクトするべき対象に素直にリスペクトの精神を向けていることすら理解できないコメンテーターなんぞ、黙っていても淘汰されるものだし、そんな連中に安易にコメントを求めるマスコミも、結局は自分たちで自分たちの恥を晒しているだけなんだから。
 まあ、下段の論説記事(韓国・中央日報)みたいなのは、最初から論外ってなもんで、ただのくだらねえ被害妄想みたいなものだろう。せいぜい韓国内でしか通用しない子供以下の論理だな。

引かれ者の小唄(スポーツ・野球・WBC)
 http://japanese.joins.com/article/article.php?
 aid=73845&servcode=600§code=620

 韓国がもし日本のような立場に立ってたとしたら、こんな記事は出てこないだろうよ。ルールに文句があるなら、それを制定する段階で言うことだ

そんな恥さらしこそ世界で唯一だろ(スポーツ・野球・WBC)
 http://japanese.joins.com/article/article.php?
 aid=73841&servcode=600§code=620

 マウンドに太極旗立てて狂喜乱舞って、バカかてめえの国でやれよ余所様の国に行ってやることか立腹を通り越して呆れるわ。つくづく、斯様な国がWBCの決勝に行かなくて良かったと思う。
 自分たちが国際的な恥さらし行為を行っているという自覚すらないんだからな。野球の母国に対するリスペクトの精神すらないんだぜ。
 これがせいぜい、国旗を持つとかして場内をウイニングランしたとかなら、まだ理解できるが、これじゃ観光地の建物とかに「○○参上」って幼稚な落書きする連中と何ら変わりないじゃん。

で、そういう国だから起きた事件(海外事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060320it04.htm
 http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006032007748

 まあ、日本にもこの種の事件が全くないわけではないが、それにしたってこれはいくら何でもねえ・・・。韓国は相当な学歴社会なんだが、その行き過ぎた学歴社会の歪みがそのまま露呈したような事件だな。

イマイチよくわからない事件(国内事件・スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060321k0000m040115000c.html

 茂原本人は否定してるそうだが、それにしたって、指紋が見つかってるってのは・・・。侵入された部屋に住んでる女性も茂原と面識はないというし、ひょっとして、誰かにハメられたか?
 個人的には茂原が無実であると思いたいのだが・・・。

結局、イスラムのことはイスラムに任せれば良かった(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060320i213.htm
 ブッシュがのこのこ出て行ったところで、イスラム教の中での宗派対立を止めることはできないし、ただ形だけの平和や民主化をアピールすることぐらいしかできないんだから、あまり意味はない
 アメリカ的な論理の押しつけはイスラム社会であるイラクには通じないし、逆にイスラム的な論理の押しつけもキリスト教系の社会であるアメリカなどには通用しない
 定期的に何かの形で相互理解をする機会を持たない限りは、両者は相容れないまま対立を進行させるしかなくなる。もっと、お互いがお互いのことをよく知ることをした方が良くないかね。なかなか難しいだろうとは思うけど。

そう思ってるのはあんたらだけだ(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060320-00000041-kyodo-int
 能天気だねえ、ネオコンどもは。

表示がややこしい(国内事件・事故)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060320-00000063-kyodo-soci
 「こしょう」の表示がややこしいのにも一因がありそうだ。この辺を改善しておかないと、同じようなことが起きかねない。

風化なんてさせちゃいけない(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060320ic27.htm
 オウムがアーレフに名前を変えようとも、松本智津夫の裁判が長期化しようとも(本当はそれじゃいけないのだけれど)、松本サリン事件にせよ地下鉄サリン事件にせよ絶対に風化させてはいけないし、そのような事件を二度と起こさないために何をすべきかを絶えず考えていかなければいけない

勝ち馬に安易に乗りたいだけのヘタレ共(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060321k0000m010151000c.html

 言い換えれば、自分たちが決起しようなんてことは絶対にできない連中の集まりなんだよな。そりゃ、何もしないで長いものに巻かれてれば、これほど楽な話もない
 しかし、それは政治家としては限りなくダメじゃん。

危険性ゼロではない(IT・Winny)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060320it15.htm
 なんか、讀賣の見出しに恣意性を感じなくもないのだが。記事中で金子某は「危険性がない」とは一言も言ってないんだな。強いて言うなら利用者の制限により著作権侵害の防止が期待できる」という意味のことは書いてあるが。
 如何にその「オズテック」とやらが新しいスタイルを確立できても、ネットワークを介する以上は、某かの危険は絶えずつきまとうわけで、そこを把握しておかないと、同様の騒動は必ず起きる注意しすぎるぐらいしておくのに越したことはない

そこでこのようなソフトを(IT・Winny)
 http://www.rbbtoday.com/news/20060317/29683.html
 削除するのではなく、敢えて起動停止ってとこがミソだな。

こりゃマズいねえ、ドビルパン殿(海外社会・政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060320-00000052-kyodo-int
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060320-00000009-san-int

 26歳未満の新規雇用をする際に、事業主に2年間、理由も明かさずに解雇できる権利を与えるのはどうかと思うのだが・・・。それじゃ若年労働力の使い捨てを助長しかねないじゃん。
 如何なドビルパンでも、これは少々失敗しちゃったんじゃないの。できるだけ早期に見直ししないと、これはヤバいよ。

矢ガモに死体に・・・(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060320i114.htm
 そう言えば矢ガモも見つかったらしいな、不忍池って。なんか、恐ろしいねえ。
posted by KAZZ at 12:24| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

まなちゃんを救う会

まなちゃんを救う会(大)


上のバナーにまつわるお話を。

東京都多摩市在住の石榑愛(いしぐれまな)ちゃんという女の子が、
生後5ヶ月で「拡張型心筋症」に罹患していることが判明しました。
この病気により、心臓移植手術を要することになったのですが、
日本の臓器移植法においては、15歳未満の移植はできないことになっており、
従ってアメリカに渡って移植手術を受けなければならなくなりました。
既に受け入れ先の病院は決まっているのですが、
様々な費用諸々で計1億3,600万円ものお金が必要なのだそうです。
当然、一般家庭が容易に動かせる金額ではございません。

よって、まなちゃんの命を救うために、
手術・渡航等の費用を皆様の善意の募金によって集めようという
動きがありまして、私も某所でこの話を知りまして、
今回、こうしてバナーを貼り、且つエントリを立てることにしました。

募金でも、サイトやブログへのバナー貼付による周知活動への参加でも
どちらでも構いません。
少しでも皆様から御協力いただけると有り難いです。

宜しくお願いいたします。m(_ _)m

ひとまず、当月いっぱいは当エントリを最上部に載せておきます。
募金額がどうやら目標に達したそうなので、次回更新時からエントリの掲載順位を下げていくことにします。
posted by KAZZ at 23:59| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

何度名前を変えれば気が済むのか?

デジタルツーカー→Jフォン→ボーダフォン→?(IT・携帯電話)
 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0603/17/news078.html
 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0603/18/news006.html
 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0603/18/news006_2.html

 別に孫正義がボーダフォンを買おうがどうしようが知ったことじゃないが、それにしても、どうしてこのキャリアは何度も何度もブランドネームを変えようとするんだろう徒に混乱の種を増やすだけじゃないか。
 Jフォンからボーダフォンに名前が変わった時でさえ、多くのユーザーの混乱と戸惑いだけを生んだってのに。それをまた新しい名前にして、何が面白いんだ。
 孫正義はボーダフォンユーザーを何だと思ってやがる冗談じゃねえよ誰がてめえの策略に何か乗るかっての

OS文化の蹂躙か(IT)
 http://japan.cnet.com/news/tech/story/
 0,2000047674,20098807,00.htm

 http://japan.cnet.com/news/tech/story/
 0,2000047674,20098817,00.htm

 お遊びとしてはわかるけど、真面目にやるようなものじゃない

てめえが言うんじゃねえよ(国内政治・自由民主党)
 http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-060318-0002.html
 何が「負け組にチャンスを提供するのが小泉改革」だ。てめえの政策がそんな殊勝な心掛けに拠って成り立ってるわけがねえだろうよ。
 それに何か? 負け組は奇跡的に確率の低い棚ぼたを待ってるしかないってことなのか? WBCに於ける日本代表の立場ってのは、要するにそうだろうよそんな前提も理解できてないとは、バカか、こいつは

むしろこちらが正常な感覚(スポーツ・野球・WBC)
 http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-060318-0011.html
 小泉みたいな感覚より、イチローの感覚の方がずっと健全だし、正常な感覚だと思う。

まあ、4強に入れはしたが(スポーツ・野球・WBC)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/mar/o20060317_10.htm
 なんか、大会運営のお粗末さだけが徒にクローズアップされてるだけの大会になってしまってるわけだが。こんな大会じゃ勝ち進んでも充実感を感じきれないんじゃなかろうか。

例えば(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/mar/o20060317_30.htm
 英語圏のチームの監督が、英語を喋れない監督を雇った場合も、当然通訳と監督が一緒にテクニカルエリアに出られないということか。しかし、これって公平に最良の戦術を引き出せる可能性をFIFA自身が認めないってことでしょ。
 そんなことが許されていいのか。ワールドカップっていうのはそういう片手落ち状態を許容するようなレベルの低い大会なのか、という。

来ましたよ(エンタメ・音楽)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/
 f-et-tp0-060316-0019.html

 今回の公演を1つたりとも見に行けない俺には、特に何の感慨もない。

それぐらい融通を利かせろ(エンタメ・音楽)
 http://www.kita-nikkan.co.jp/fighters/nh06031801.htm
 会場を貸した以上は、それなりに融通を利かせるのが札幌ドームの役割というものではないか。ダブルブッキングではないが、それに近いスレスレの話じゃないの。

駅がなくなる(国内社会)
 http://www.kita-nikkan.co.jp/news/h06031804.htm
 ただ、記事をよく見ると臨時駅が2つ入ってるんだよな。まあ、駅の周りが発展するわけでは必ずしもない昨今においては、より乗降客の見込める場所に駅を作っていく代わりに、こういう乗降客のない駅は淘汰される以外にないんだろう。

そして、最後の出雲号(国内社会)
 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/191304006.html
 俺も昨日ちょっと行ってみたけど、すごい人ホームが人だらけでやんの。どっから湧いて出てきたのかと思うぐらい。そんなことだから、上りの出雲号が入線する1番ホーム側が途中から入場制限されてた。
 だけど、感慨はあるよ。俺も何度かお世話になった列車だし。できることなら廃止されるまでにもう一度だけ乗ってみたかった。時代の流れだとわかってはいるけど、何か釈然としない
 さようならを言いたくない気分なんだよな、出雲号に関しては
posted by KAZZ at 21:10| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョゼ・モウリーニョについての考察(BlogPet)

きのう、仕事した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:57| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

日本の拉致議連って何してんの?

拉致議連は役立たずの巣窟なのか?(海外事件・北朝鮮拉致問題)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060316k0000e040047000c.html

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000128-kyodo-soci
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060316i403.htm

 御存知のように、日本の国会には北朝鮮による日本人拉致問題を取り扱う議員連盟というものが存在しているわけだが、こういうニュースを見るにつけ、いったいそいつらは何をしてるのか、という疑問が起きる。
 起訴されて身動きが取りづらい(場合によっては議員を辞めなければならない)西村真悟を別にすると、残りの連中なんて何してるのかサッパリわからない
 ことに平沢勝栄こいつは何がしたいのかサッパリわからん永田虚偽メール問題にまで顔を出しやがって単に目立ちたいだけなのかもしれんが、こんなのを身内に置かざるを得ない拉致議連の程度が知れる
 こんな連中に頼れないからこそ横田さんたち家族会はアメリカの駐日大使を呼んだのだろう。事態の進展につながることを期待する。

フジテレビが払うべき代償(国内経済・Livedoor)
 http://www.rbbtoday.com/news/20060316/29648.html
 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/16/11275.html

 345億円の特別損失だけで済むと思ったら大間違い。損失確定によって、改めて経営陣の当時の判断が正当だったか、更にこのような事態が予見できなかったかどうか問われることになるんじゃないだろうか。
 日枝が記者会見で「やれやれ」ってなツラしてたが、連中が苦しむのはむしろこれからだろうよ。わかってんのかねえ?

Winny狂騒曲・1:ぷららからの締め出し(国内事件・IT・Winny)
 http://www.rbbtoday.com/news/20060316/29657.html
 http://www.plala.or.jp/access/living/releases/nr06_mar/0060316_2.html

 こういうことを言い出したISPって、たぶんぷららネットワークスが初めてだと思うが、対策を講じるという意味に於いてはわかるし、これはこれでいいんじゃなかろうか。
 これを受けて他も追随するんだろうかね

Winny狂騒曲・2:企業向け対策ソフト(IT・Winny)
 http://www.rbbtoday.com/news/20060316/29641.html
 いくらWinnyの起動を記録するって言ったって、要は私物のPCにそれが入ってるところに、ホイホイとデータをぶち込んで仕事をしようと思うからいけないのであって、会社のPCにWinnyぶち込んでるアホタレはそんなにいねえだろう・・・。

Winny狂騒曲・3:まだまだ暴露中(国内事件・IT・Winny)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060316dde041040047000c.html

 日本の社会に於いて、秘するべき情報の管理が如何に杜撰なものかというのが改めてわかるような気がする。情報管理という点において、日本は全くダメな国なんだな。

Winny狂騒曲・4:Winny問題はきっかけに過ぎない(IT・Winny)
 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/15/news119.html
 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/15/news119_2.html

 要は、全てのものを疑ってかかるということを徹底しなきゃダメなんだよ。例えば巷にはWinnyに限らずP2Pでファイル交換をすることを煽るとまでは言わないにせよ、それなりに勧める本があったりするが、それらのどれほどが、果たしてP2Pに拠るファイル交換の利便性だけでなく、危険性にまで言及しているのか、という。
 恐らく、それらは申し訳程度にしか言及していないだろう。で、決まり文句として「御利用は自己責任で」と書いてある程度なんだろう。しかし、メディアがそれを取り上げるからには、あれこれ利便性を謳った挙げ句に安易に自己責任でと突き放すだけでなくその危険性についても一定程度以上の言及があってこそ、メディアとしての責任を果たしていると言えるだろうに。
 そういう無責任なメディアによる伝播の姿勢も追及されて然るべきだということを忘れてはいけない
 もちろん、安易にそんなものを使おうとするユーザーに責任があることは言うまでもないけれども。

だから、もう止めろ(スポーツ・野球・WBC)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060316k0000e050046000c.html

 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060316&a=
 20060316-00000020-spnavi-spo

 こんな粗末な大会のために全力など尽くす必要なんかない。それなりにプライドを持って参加しているイチローには悪いが、今考えてみたら、松井秀喜や井口が参加しなかったことは正解だったと言えよう。

今更認められないのだろう(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060316k0000e040035000c.html

 まあ、新実にとってみれば、自分の責任を認めてしまうということは、オウムに対する自分の思考や行動が全て誤りだったと認めることになるわけで、それが嫌だってだけのことなんだろうよ。

歌のようにはうまくいかない(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000581-reu-ent
 フィル・コリンズも自分の歌みたいには結婚生活を送れなかった、ということか。

いい加減、自分はヨゴレ担当だと気づいたらどうか(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/
 geinou/news/20060316spn00m200008000c.html

 杉村太蔵のブログとかを見る限り、たぶんこのガキには「自分は自民党に於けるヨゴレ担当」だって自覚が全くないんだろうと思う。不幸なヤツだ。いい加減、自分は自民党のお偉いさんにいいように利用されてるだけだってことに気づけばいいのに。
 ま、そんなことに気づけるはずもないからこそ、国会の委員会開催中に小泉に結婚報告に行ったりできるんだろうけど。国会の委員会とてめえの結婚とどっちが大事なんだ。てめえにとって国会の委員会、ひいては国民なんてのは、てめえの結婚よりも優先順位が大いに低いのか?

結局、主導権がほしいだけ(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060316i203.htm
 こと国連において、そういつもいつもアメリカのゴネ得が通るわけじゃないってことが明白になっただけだ。主導権を握りたいからと強引に反対するのは、却ってアメリカの国益を損ねるだけにしかならんのでは?

どっちだっていいじゃないの(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hokkaido/archive/news/
 2006/03/15/20060315ddlk01020117000c.html

 北斗でも新函館でも駅ができることには変わりないんだから、どっちだっていいんじゃないかねえ。まあ、基本的には「新函館」の方に多少馴染みはあるけど。

吉岡海底駅廃止(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20060316k0000e040077000c.html

 青函トンネルを1往復しかしたことがないんで、当然ここは通過しかしたことがない。しかも列車が駅に近づいたからといってスローダウンしてくれるわけでもない(俺がそこを通る列車に乗った当時の話。今は知らない)んで、駅の存在なんて感じることはできなかった
 今思ったら、一度はこの駅で降りて中を見学してみたかった。まあ、竜飛海底駅は存続するようだから、今後はそっちに回ってもらう以外ないだろう。
posted by KAZZ at 20:45| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

何の興趣もない大会、それがWBC

もういいからチーム解散して帰ってこい(スポーツ・野球・WBC)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060314&a=
 20060314-00000018-jij-spo

 そもそもその程度の大会だったんだから、もういいじゃん。このまま撤退した方がより強烈な問題提起になっていい。さっさとチーム畳んで帰ってこい。
 あんなくだらないレベルの大会になんか、参加する意義すら認められない。所詮、本気で世界レベルの大会にしようなんて気がさらさら無いんだろ。だからあんなデタラメ(問題の判定が、ではなくて、審判を対戦当事国が出すというような行為)が罷り通る。
 そして、それを端から認めた上で大会に出てしまった日本のネゴシエーション下手にも呆れるのだが、それはそれとして、とにかくもういいから帰ってきなさい。これ以上WBCに参加しても日本にとって何一つメリットがない

あんたらは自分の仕事をしろよ(国内政治)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006031428.html
 竹中も小池も野球見物なんかしてるヒマがあるんなら、大臣としててめえらの仕事を全うしろよ。

単に着うたを知らなかっただけでしょ(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006031305.html
 たぶん、ストーンズの面々は単純に着うたが何であるかを知らなかっただけだろうと思う。だから、まあ、いいじゃないの。目出度く許可ももらえたわけだし。

小泉は人を見る目がないと改めて実証(国内政治)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006031403.html
 大した理由もなく予算委員会の審議に遅刻するなんてのは、大臣として論外そのものだろ。まあ、最初から大臣の器じゃないとは思ってたが、まさかここまで酷いとはね。
 小泉はどうしてこう人を見る目が著しく欠如してるんだろう。こんなのはとっとと大臣の座からお引き取り願った方がいいんじゃないの。こんなのが閣僚だなんて、嘲笑の種にしかならんぜ。

いや、それで武部は何も説明しないのか?(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060314k0000e010037000c.html

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060314-00000113-kyodo-pol

 精神的損害を数値化するのは難しいが、経済的な損害は少なくとも数値による指標化が可能だろ。だったら、武部やその二男は、武部の二男の事業に於いて如何ほどの経済的損害を被ったのかを数値化して説明する必要があるんじゃないの?
 相手に(経済的な)損害が出たから」謝罪広告出せってことは、その「損害」について確たるデータを示した上でそれを求めなきゃイカンでしょ。今回は見送るらしい損賠訴訟に関してもそうだよ。
 少なくとも、武部の二男と堀江が、そして武部と堀江それなりに親密らしいことは各方面の報道なんかからは窺えるわけで、もし言われているほど親密でないというのなら、そのように報じているマスコミに対しても、同様の対応をするのがスジってもんだろう。
 それをしないということは、ある程度までは親密度があるってことを、暗にこいつらが認めているのと一緒なんじゃねえの?

危険度はつき物(スポーツ・スノボ)
 http://www.nikkansports.com/ns/sports/p-sp-tp0-060314-0006.html
 スキーにせよスノボにせよ、滑降競技はとかく危険と背中合わせだってことだね。安全対策には特に気をつけたいものだ。

そもそも法律運用がデタラメ(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060314k0000e020039000c.html

 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006031432.html

 確かに注意を払わなかった我々国民にも一定の責任はある。が、それをいいことにろくな周知活動をせず売買禁止が発効になる直前まで何もかも放置してきた経済産業省や政府重大な過失があることは言うまでもない。
 PSE法なんてのはあくまで氷山の一角に過ぎなくて、実は同じように周知活動を放置されている重要な法律がまだ多くあるんじゃなかろうか
 もしそうだとしたら、日本って国はおっかねえよな。国民にろくすっぽ知らせることもなくわけのわからねえ法律をさっさと通して、国民に知らせることなく施行しようなんて企み容易に通りかねないんだから。

ファジアーノにでも譲ったら?(スポーツ・バレーボール)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0314sokuho056.html
 同じ岡山に本拠を置くサッカークラブのファジアーノ岡山とでも統合したらいいんじゃないの? その一部門としてどうにか運営はしてくれると思うよ。
 あるいは、自分らでクラブを設立しちゃうとかね。

主婦が宮藤官九郎の世界を理解できるのか(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060314-0012.html
 結局はそこに尽きる。

武勇伝、武勇伝、武勇デンデンデデンデン♪(エンタメ・ラジオ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006031404.html
 とりあえず、勢いだけは間違いなくあるオリエンタルラジオあとはそれをどうやって自分たちを高めることにフィードバックできるか
 まあ、今の彼らならさほど心配することもないだろう。問題は例の「武勇伝」が飽きられた時のことを、いつから考え始めるかだけだ。

2円の代償(国内事件)
 http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060314-0025.html
 たかが2円、されど2円。どれほどの金額であろうとも泥棒はイカンね。

「出雲」に限らず鉄道ファンの皆さんへ(国内社会)
 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/165376006.html
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006031400128&
 genre=K1&area=K10

 多くの人たちはキチンと決まりを守って撮影してるようだが、中には不届き者もいたりするらしい。でもね、そういう一部の不届き者のせいで、多くの真っ当な鉄道ファンが批判されるのは良くないね。
 あと、こないだも見かけたけど、沿線でシャッターチャンスを狙おうとしてる人たち。気持ちはわかるけど、くれぐれも周囲の一般住民たち当該列車及びそれ以外の列車を運行する鉄道マンたちには迷惑をかけないように願いたい。
 いくら廃止されるからと言ったって、最も重要なのは終着駅に着いて回送入庫が終わる瞬間までしっかりと安全が確保されることなんだから。

セレモニーたくさん(国内社会)
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006031300153&
 genre=K1&area=K50

 この他に俺が聞いてるのは、始発駅の出雲市駅と途中の鳥取駅で、同様のセレモニーがあるらしいこと。俺も行ってみたいけど、仕事だし無理かも・・・
posted by KAZZ at 21:02| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

本日はお休み

本日はお休みです。
posted by KAZZ at 19:40| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙部綾子はもはや過去の人となりけり(BlogPet)

ボンゾはWBCが説明しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:33| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

やだねったら、やだね〜♪

で、居座られた(国内事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000030-jij-soci
 一般的なケースだと、ヤクザが事務所の社長に金貸して、それを取り立てに来たっていうことになりそうなもんだが、このケースは逆らしい。というか、そこまでしなきゃならんヤクザってのも・・・

どうせならプールした金で買ってやれば良かったんだよ(国内事件・IT)
 http://www.sankei.co.jp/news/060309/sha071.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060310k0000m040020000c.html

 一時期あったじゃないの。警察が裏金作って飲み食いとかに充ててたとかいう話。ああいう金をこっちに回してやれば良かったんじゃないの。警察も金がないとか何とか言うぐらいなら、そういうとこから捻出すればいいんだよ。裏金作りは得意そうだしな。
 ま、くだらねえ冗談はともかく、どんな職種にせよ、私物のPCを仕事に利用するっていうことが、どういうことなのかわかってねえ連中があまりにも多すぎるってことだろう。そんなことは、教えるべきことの中でも基本中の基本じゃないの。

で、実際にこういうアホがいる(国内事件・IT)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060309k0000e040075000c.html

 興味本位でてめえのPCにWinny仕込もうが何しようが勝手だが、それを安易に仕事にも使おうなんていう根性が情けない懲戒免職もんだぜ、こういうのは。

本当にデフレから脱却したのか?(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060309k0000e020084000c.html

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000155-kyodo-bus_all

 単純に指標化された数字だけを判断材料に景気回復やデフレ脱却を認めようとすることが、果たして日本経済に本当の意味でプラス材料となり得るのかね実質的な経済動向をよくよく見定めてこその判断じゃないかと思うんだけど、どうもそんな風じゃないように見えちゃうんだよな。

堀江貴文、実はただの経済音痴?(国内事件・経済・Livedoor)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5900/news/20060309i101.htm
 だって、上方修正したばかりの経常利益予想を更に上積みしろなんて、しかも20億円から30億円に修正したばかりのものを更に20億円積み増せなんて、いくら何でもムチャにも程があるでしょ。
 そんなことを平気で要求する堀江ってのは、要するにただの経済音痴なんだろ。そんな社長の下でどいつもこいつもよくやるよ。

フジテレビ経営陣は自己責任をどう考えているか?(国内経済・Livedoor)
 http://www.sankei.co.jp/news/060309/kei077.htm
 まあ、たぶん如何ほども考えちゃいねえだろう。でもな、戦略を誤って資本提携をするハメになったのは、他ならぬ日枝以下経営陣の判断なんだから、そこを踏まえた上で損賠請求するのならまだしもそうじゃないとしたらこいつらの責任をこそまず厳しく追及しなきゃダメなんじゃないのかな。
 フジテレビが一概にその損失をLivedoorにおっ被せて被害者面するのは、何か間違ってると思うんだが。

4ページのお値段20万円也(国内事件)
 http://www.sankei-kansai.com/a1-syakai/syakai3.htm
 つーか、いい年して本ぐらい買えよ・・・

コナンもちょっとぐらい注目してやれよ・・・(国内社会)
 http://www.sankei.co.jp/news/060308/sha070.htm
 そりゃあ、水木しげるは青山剛昌に比べたらキャリアも実績も抜群にある人だけど、何でもかんでも「鬼太郎、鬼太郎」って、少しはコナンの立場も考えてやれっての。
 いやまあ、これ自体は普通にいいことだと思うんだけどね、ただ、あまりにも「先ず鬼太郎ありき」ってのも、どうかと思ったりするわけだ。

いっそ、民主党の分裂でも誘ってみたら?(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060309/sei065.htm
 この人たちが中心になって民主党の分裂でも誘ったら面白いんだけどな。まあ、自分の足場を固めるのが先なのかな

中の人が大変そうだ(国内社会)
 http://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20060309/lcl_____ngn_____002.shtml
 中の人たちはさぞ大変なんだろうね。まあ、頑張ってくださいな。

それもいいんだけど(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060309ddm012040108000c.html

 室蘭方面回りばっかりに偏重しないで、山線(長万部〜小樽〜札幌間の函館本線)でスピードアップできたら、もうちょっと様相が変わってくるんじゃないのかな。
 確かに現状では線路事情は南回りの方がいいんだろうけど、小樽回りにも力を注いだ方がいいような気はするんだけど。ニセコ・倶知安方面だって観光資源はそれなりにあるんだろうしさ。

見切り発車の愚(スポーツ・野球)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000012-khk-toh
 たぶん、岩手と宮城の間でよくよく話を詰めなかったから、こんなことになったんだろうと思う。それぞれに思惑や目論見があるのはわかるけど、軌道に乗せて成功させるために、何を重視して活動するのかをしっかりと議論しなかったことは良くないよ。
 ところで、これって四国アイランドリーグみたいに統括組織を設けておかなかったのかな

公明党の民主党攻撃は目に余る(国内政治・公明党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060310k0000m010037000c.html

 記事は西村真悟についてだが、永田@自爆メールにも厳しい処分をどうのこうのって言ってるんだよな、公明党は。まあ、何でそういうことを言い出すのか、おおよそ見当はつくわけだが、陰湿というか、何とも子供じみた話だな。政権与党のおミソのくせに、でけえツラすんじゃねえよ

審議拒否などお止めなさい(国内政治・民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/09pol002.htm
 ボンボン前原が辛うじてまともだなと思うのは、審議拒否戦術を良しとしない姿勢だろう。この見識は称賛に値する審議拒否なんて百害あって一利なしなんだし、止めときなさいよ。国会議員(ひいては政党)の怠慢だと受け取られかねない戦術など、やるだけダメージにしかならない

そもそもコストに見合うものが得られるかどうかが問題(国内社会・環境)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shimane/news/
 20060309ddlk32040578000c.html

 俺の住んでる街でちょっと前まであった風力発電施設は、10年も保たなかったんだよな。何故って、海が近い場所に立ててたから浜風が吹いてくることによる塩害が生じたことが最たる原因だった。
 で、今、別の場所に規模のデカい風力発電施設を建てようって話が持ち上がってるわけだが、主として開発を進めているユーラスエナジーにせよ、きんでんにせよ、その施設が果たしてコストに見合うようなものであるかどうかを、広く提示できていない気がするんだよな。
 なもんで、どうしても独善的に話を進めたがってるように思えてしまう。おまけに、うちの困ったちゃん市長が大乗り気でやんの。どうせろくに検討もしないで業者の言い分を鵜呑みにしてよし、やろう」みたいに言い出してるんだろうけど、こんなんだから市民からバカにされるんだよ。明らかに何も考えてなさそうなんだもん。
 前任者も相当な食わせ物だったが、今の市長はそれ以下だな。話にすらならんね。

ジョージに薬が止められるのか?(エンタメ・海外事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060309/bun028.htm
 ファンとしては信じてやりたいが、いかんせん再犯だからな・・・。

最近名前を聞かないと思ったら(エンタメ・国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060308/bun039.htm
 長ドス持って何やってんの・・・。こうなったら、改名とかして出直す以外にないんじゃないの?
posted by KAZZ at 20:57| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ジョゼ・モウリーニョについての考察

どこまで行っても二流の監督(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-060307-0002.html
 そりゃ実績やメディアへのアピール度だけを考えれば、確かにモウリーニョは一流の監督かもしれないが、一方であんな品性下劣な監督を一流の監督とは認め難いあの品性が直らない限りは、何処まで行っても二流監督でしかないよ。
 チェルシー自体は決して悪いチームじゃないし、選手にもいいのが揃ってるんだが、唯一のガンはあの監督だろう。それと、強いて言えば、今のオーナーかねえ。
 そのオーナー、ロマン・アブラモビッチはここんとこチェルシーをレアル・マドリード化しようと画策してるらしいが、レアルがそうやって拡大膨脹路線をとり続けた結果、どうなったかと言えば、見るも無惨な「銀河系」の凋落なわけで、毎シーズン、メディアの笑いの種にされてるわけだ。
 まあ、あのオーナーにしてあの監督ありってわけで、俺はいずれモウリーニョとアブラモビッチは衝突すると思ってるんだが。どうだろう。

南関東に的場文男あり(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/
 20060308k0000m050043000c.html

 かつて中央競馬には静かなる仕事人・的場均がいた(今年、その息子が騎手デビュー)が、現在の大井競馬には堅実なる仕事人・的場文男がいる。このいぶし銀、まだまだ若者には負けそうにないぞ。

一家総出でイェ〜イ(エンタメ)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060307-0007.html
 そりゃいいけど、長男の嫁さん(シルビア・グラブ)はいねえのか?

何かがおかしいサウスダコタ州法(海外政治)
 http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060307-0006.html
 そりゃねえ、宗教的にいろいろあるのはわかるんだけど、人の尊厳を何だと思ってんのかねえ、アメリカの保守派連中ってのは明らかに望まない形での妊娠すら肯定すんのか。アメリカってのは恐ろしい国だな、おい。

誰でも閲覧できるなんて有り得ないだろう(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060307i102.htm
 今頃そんなこと決めるぐらいなら、もっと早くから対策しろよ。そうやってのべつ幕なしに個人情報を閲覧することを放置した結果、様々な弊害が生じてるわけだろう。政治家のお歴々は頭が悪いのかそんなことに関心がないのか知らんけどさ。

怒りの御老体(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-060307-0006.html
 ジェフ千葉の選手諸君、御老体をあまり怒らせると寿命が縮むよ

皮肉にすらなっていない(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060308k0000m010020000c.html

 だって、民主党がやったってこの程度の質疑にしかならんでしょ。だとしたら、別に皮肉でも何でもないじゃない。これを以て「痛烈な皮肉」と表現する毎日新聞・S記者の感性がわからん。

何のための監督交代なのか?(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-060307-0004.html
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006030711.html
 http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-060307-0017.html

 なんか、昨日からの動きを見てると、足達さんに全部おっ被せてリセットしちゃえばいいやっていうムードが見え隠れしちゃうんだよなあ。それって、果たしてどうなんだろう?
 この調子で行くと、ある程度シーズンが進んで高木体制下でも成績が向上しなけりゃ今度は高木がポイされちゃう可能性が非常に高いわけだけれども。
 だいたい、昨季からの流れか何か知らんけど、それなら昨季終了の段階で監督を変えとけばいいんだよ。そうすれば流れも澱まないし、より強固な一体感も醸成できるこういう形の監督交代が成功したケースってのはきわめて少ない大分のシャムスカみたいなのは例外中の例外なんだよ。
 まして高木はSライセンスを取ったばかりそんな監督に何処までのものを期待するつもりなのかね

岡田も青いねえ(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-060307-0016.html
 要らんこと言わずに黙って勝負しろよ。

伝統は伝統(国内政治・皇室)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060308k0000m010046000c.html

 伝統には時代の趨勢によって適宜変化をつけるべきものと、何がどうあろうとも守っていくべきものとがあって、それらのボーダーを大した根拠もなく破壊しちゃイカンと思うのよね。で、皇室の男系維持ってのは基本的に後者に属すると思われる。
 まあね、たかだか10人だかの訳知り顔の連中による結論ありきの「議論」と称するものを経た「答申だかを錦の御旗にして、継承すべき伝統を闇雲に壊そうとするのもどうかと思うわけだけれども。
 破壊大好きの小泉には一生理解できないメンタリティだろうがね。

もしも「時間ですよ」の弔い合戦があったら(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006030709.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006030702.html

 きっとものすごいものが見られそうな気がする。ただ、久世流の匙加減は、結局のところ、久世光彦氏本人にしかわからないわけで、そう思うと、マチャアキが言うように止めておいた方がいいのかもしれない。
 それにしても、残念なことだよ。何であんな才気溢れる人が逝っちゃうんだろ。ホント、運命なんてわからんね。

中国の脅威って何?(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/
 20060308k0000m010053000c.html

 中国はいったい何を脅威だと思ってるんだかね。まさか、日本がアメリカと一緒に攻めてくるとかいう荒唐無稽なことを本気で思い込んでるのか?

浅野と今田(エンタメ・TV)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006030701.html
 まあ、司会に才のある今田耕司と一緒なら問題はあるまい。それにしても、何というか、如何にも1クール程度で終わりそうなタイトルの番組だな。

さよなら、カービー(スポーツ・MLB)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060307&a=
 20060307-00000549-reu-spo

 まだカービーが現役の選手だった頃に、彼が野球やってるのをテレビで見てたら、随分とまあ楽しそうに野球やっててこの人は本当に野球選手が天職なんだなって思った
 メジャーリーガーにもいろいろいるけど、この人ぐらい天真爛漫に野球やってた人ってのもいないんじゃないか。
 ツインズ一筋の名外野手、カービー・パケットさんの御冥福を祈る

クリンスマンって大丈夫なの?(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://germany2006.nikkansports.com/news/wc060307-0012.html
 だからルディ・フェラーに監督をやらせとけばよかった、なんて今頃言われてるんじゃないのかね。

職務に私物なんか使わせるな(国内社会・IT)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006030726.html
 何が財政上の理由かと。情報を扱う、特に守秘を当然の如くしなければいけない類の仕事において、データを扱うPCに私物を使わせるとは如何なる了見かそういうところにこそ、金を使いなさいよ要らんところにばっか金なんか捨ててないでさ。そんなことだから、突き上げを喰らうんだよ。

表層的保守性に負けた映画(エンタメ・映画)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060308k0000m030004000c.html

 たぶん「ブロークバック・マウンテン」ってのはそういう映画なんだろう。だから、アカデミー賞で作品賞が取れなかったものと思う。こういう人的交流の形もありだというリベラルな見方も、俺はあっていいと思うけど、アメリカではそうじゃないんだろう。
 まあ、そういう表層的な保守性で物事を論じていけば、何処かに無理が生じるってこと。この映画の監督に賞をやったってことは、少なくともアメリカの映画界にはそれについての自覚があるってことなんだろう。映画界の良心の呵責が与えた賞だとも言える。

爆裂お父さんかよ(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006030724.html
 めちゃイケで加藤浩次が昔やってた「爆裂お父さん」かよ。おっかねえ先公だな、おい。

文化程度が知れますよ(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060306i412.htm
 こんなのが文部科学相なんだからねえ・・・。自民党にもよほど人材がいないんだろうよ。

御協力願います(国内社会・チャリティ)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060306it11.htm
 皆さん、お願いします。詳しくは2006年3月31日付になってるこちらのエントリを御覧ください。
posted by KAZZ at 21:15| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

日本の政治の「今」なんてこんなもんですよ

今回はネタ少なめ、文章の分量多目で。

政治的に負け組(国内政治・自由民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000066-jij-pol
 武部はこの事態がよほど嬉しいらしくて大はしゃぎしてみせているわけだが、果たしてこれは自由民主党にとって政治的勝利と言えるのか? むしろ逆に自民党の退潮の端緒と考えるべきだろう
 だってそうじゃないか。安易に勝ち組の尻馬に乗りたがるような、政治的野心向上心の欠片もないような連中ばっかり集まったようなもんじゃねえの。
 こういう時、普通なら民主党に行くけどね。何故って、あの徹底的なダメダメさ加減を見て、俺が一発根底から立て直してやろうぐらいのことを言い出すのが現れてこそ政治としては正常な姿であるのに、見た目の勢いだけで判断して安易に勝ち馬に乗りたがるようなチキンばっかり集まったことに、ただ喜んでみせるぐらいのことしかできんのだぜ。
 民主党がああなったことに、むしろ自由民主党は危機感を抱かなきゃダメなんだよ。つまり、対応を誤れば連中も同じことになる可能性はあるということで、確かに民主党の頭目はどうにも幼稚な連中で、故にああいう失敗もするわけだが、それは今の自民党の頭目連中にも当てはまるわけだ。
 もっとも、あんな虚仮威しに騙される我々国民だって偉そうなことは言えないがね。みんな、仕方ないから自民党を選んだだけなんだよ。他にマシなのがいないんだもの。
 消去法で仕方なしに選ばれただけだという自覚もなく、ただ選挙に勝った敵失で党勢も取り戻したみたいにはしゃぐぐらいしか芸のない武部が幹事長に収まってるようじゃ、自民党もいずれ民主党の轍を踏んでアウトになりそうな気がするんだが。

能力なんか違わない(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060305k0000m010033000c.html

 敵失に乗じて公開リンチ同然のことをやろうとするのも「能力の違い」かよ。バカも休み休み言ったらどうなんだ?
 ああいう大人げない対応をしたことによって、逆に彼らのグレーさ加減がより深まったことを忘れてもらっちゃ困るね。

サークル活動以下(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060305k0000m010082000c.html

 主に新聞紙上でだったと思うが、民主党の現執行部を「サークル活動」と評したところがあったんだが、その指摘は間違ってる。まだ大学のサークルの方がマシだろう。子供のままごとみたいなもんだろう、あれは。
 だいたい、民主党の若い連中は競ってテレビに出てきて、何だか知らんけど、さも「俺は何でも知ってるし、何でも口にすることができるんだよ」みたいな感じであれこれ喋り倒しやがっててめえらの言葉なんか誰も聞いちゃいねえんだよ。BGMにすらなりゃしねえ
 自民党の連中にも言えることだが、テレビで得意気にペラペラ喋ったら偉いのか? そんなことが政治の何に寄与するってんだ? お茶の間の我々はそういうのを、単にうざったいと思うだけだよ。わかってないのは政治家自身だけ
 大事なのはテレビ(を含むメディア)で目立つことじゃなく実際の政治活動で何をしたかだろうよ。それを、ああやってメディアで目立てばそれでいいみたいに思いやがって。そんなんだから政治がどんどん幼稚になるんだ。

輪をかけて無責任(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060305k0000m010060000c.html

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000129-kyodo-pol

 で、民主党は地方の連中もダメだと思うね。二言目には「執行部を総取っ替えしろ」だの、「当該議員(ここでは永田寿康)を辞めさせろ」だの。何の根本的解決にもならない弥縫策ばっかり声高に叫びやがって
 もし本気で民主党の将来を心配するんだったら、地方組織が今の中央の在り方をひっくり返すぐらいのことを本気でやったらどうなんだい。その執行部に自分たちが殴り込んでいくぐらいの血気盛んなところを見せてみろってんだよ。

更にパッとしなくなる(国内政治・公明党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000033-jij-pol
 今の神崎体制下でさえ自民党のしがない金魚の糞であることにしか存在意義を見出せない存在なのに、太田や北側が次の代表になったところで、更に存在感が埋没するだけにしかならんでしょ。だいたい、元々がそんな刺身のツマみたいな政党なんだから。
 まあ、政権与党に取り入るパラサイトクリーチャーとしての生き方でしか延命できない政党なんだから、仕方がないんだろうけどね。
posted by KAZZ at 22:06| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センスが勝った(BlogPet)

いつも、KAZZは
★坂上みきが結婚(手続タメ)http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/21/07.htmlあのキャラで結婚するのか。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:52| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙部綾子はもはや過去の人となりけり

Livedoorの旧弊を身を以て示す人物(国内事件)
 http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060302-0001.html
 http://blog.livedoor.jp/ld_ayako/

 何でだろう。お詫び」と称するエントリを見ても、これっぽっちも誠実さが伝わってこないAvexの松浦が例の「のまネコ」事件の際にSNSで発表したステートメントと同質の軽さというか、不誠実さしか伝わってこないわけだが。
 まあ、あそこまでマスコミ通じて顔売ってるくせに、自分の口で、自分の言葉で何かを発信しようとせずに、ただてめえのブログでそれらしいことを書いとけばそれでいいだろうという魂胆が見え見えなんだよな。
 乙部が仮にもLivedoorのパブリシティを引き受ける人間であるのなら、ブログで無味乾燥なステートメントを出して終わりにするのではなく、例えば平松のおっさんに何度も何度も頭を下げさせるのではなく、てめえが矢面に立って、PCのモニタからじゃなく、てめえの口から言葉を発しなきゃ意味がないだろう。
 それもしないで、てめえはただそうやって文字の羅列で全てを済ませようとしやがって。そんなもん、企業の広報担当者として失格だろうよ。企業の広報担当なんてのは、そんな軽い意識で務まるものなのか?
 もう、タレントとしても旬は過ぎてるし、今更こんなのに「新しいライブドア」とか言われても、説得力も信憑性もへったくれもあるもんかい

またWinnyかよ・・・(国内事件・IT)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060304k0000m040128000c.html

 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/03/news064.html
 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/03/news032.html
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/03/news058.html
 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0603/03/news119.html

 セキュリティ壊すにゃ特段の仕掛けは必要なくて、モラルのないヤツがいればいいんだ。企業からの個人情報漏洩は、この際犯罪として厳しく追及しなきゃダメだね。当然、漏洩の原因を直接作った人物は、何らかの形で告発されるべきだし。
 テクノロジはまさに日進月歩で進化を続けているというのに、肝心のそれを利用する人間の側の精神的な成長が全然追いつけていない。だからこそ、こんな事件が起きるし、何度情報管理に強く注意を喚起されてもそれが連日の如く繰り返される結果になってしまう
 Winnyのユーザー全てがそうだとは言わないが、結局のところ、こういう事件を起こす連中というのは非常に安易な考え方でそれを利用し手前勝手に不安と不信感をばらまいているだけなんだ。そして、なお悪いことに、かかる連中にはそういった自覚がまるでないときてるから始末に負えない。
 だとしたら、そういう連中を少しでも減らすという観点から、こういう事例に何らかの罰則規定を設けると共に、教育(学校や企業などの場所は問わない)の場でも、こうした情報の安易な持ち歩きや移動が如何に重大なリスクを伴うものであるかを徹底的に教え込んでいくしかないんじゃないか。
 もちろん、我が国のIT化をバカの一つ覚え宜しく推進してきた政府が中心となってそのコストを負担しなければならんのは、当然の論理だな。だってそうでしょ。IT化の利便性を強調するばかりで、こういったリスクについての方策をまるで無視した状態日本をIT立国化しようとかいうバカを言い出してそれを実行してきたんだから。そんなコストぐらい、当然政府が払うに決まってるじゃないか。

所詮、あんな国(スポーツ・サッカー・W杯)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200603/st2006030401.html
 ナメてるも何も、クラブ監督の片手間程度にしか思ってないような人物を代表監督に迎える国なんだぜ。オーストラリアのフットボールに対する真剣度なんて、所詮この程度なんだよ。
 逆に考えたら、こんな国に日本が絶対に後れを取ってはいけないし、ヒディンクにもそのようなふざけた考えなど根本的に通用しないということを理解させなければいけない

金星でも何でもないと思うが(スポーツ・サッカー・W杯)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060303spn00m200008000c.html

 旧ユーゴ圏においてセルビア・モンテネグロと並ぶ強豪国なんだぜ。強くて当たり前だろうよ。アルゼンチン負かして金星とか言うなよ当然の帰結に決まってるじゃないか。
 じゃあ、どうやってそのクロアチアを本番の大会で負かせばいいのか。1つ考えられるのは、前半で勝負をかけるという方策。特に前半の30分ぐらいまでに、これでもかと言わんばかりに断続的に前線から厳しくプレスをかけていって、相手に嫌悪感を与えるの。
 件のアルゼンチン戦だって、相手の執拗なプレスに負けてパスミスを連発して失点したんだろ。プレッシャー与えられて動じるようなら、付け入る隙はあると見ていい。
 問題は、それだけの強靱なプレッシャーを与えることが、果たして日本の選手にできるかという点に尽きるわけだが・・・。

何だか知らないうちに始まってたね(スポーツ・野球・WBC)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200603/bt2006030401.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/
 20060304k0000m050108000c.html

 野球にとって国際的な権威のある大会だっていう割に、何かイマイチ始まったっていう実感が湧かないな。何でだろうね。まあ、勝ってたようだからいいけどさ。

キャリア移ろうかしらん(国内経済・IT・通信)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060304it01.htm
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/04/news002.html

 もし本当にソフトバンクがボーダフォンを買ったら、それをいいことにYahoo!のサービスの押し売りをしてきそうな気がするんだよな。それだけは御勘弁願いたいし、もしそんなことに実際になったとしたら俺は迷わずキャリアを移るね。そんなことのためにボーダフォンを使ってるわけじゃないんだし。

結局、その程度の学校(スポーツ・高校野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200603/bt2006030406.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/
 20060304k0000m040156000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060304k0000m050109000c.html

 その、酒呑んだっていう3年生の連中も、去年あれだけ騒がれた中で嫌な思いをしてきたわけで、それを自分たちでもわかっていながら、これだからな同情の余地はないね。
 残された1・2年生が可哀相だと言われれば、確かにその通り。でも、結果として駒大苫小牧はそれだけ脇が甘いし、ついこの間の不祥事のことなんて喉元過ぎれば何とやら程度にしか考えてなかったってことだろ。まして、その不祥事で嫌な思いをしたはずの張本人たちが、今度は後輩たちを同じ目に遭わせたんだ。タレコミ喰らって運が悪かったとかそんなチンケな話じゃない

疲れたからお休み(スポーツ・フィギュアスケート)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060303&a=
 20060303-00000270-kyodo-spo

 村主は荒川ほど心臓に毛が生えてるわけじゃなかったってことか。まあ、あれだけの重圧の下で戦ってきたんだから、ちょっと一休みしたくなるのも人情ってことで。

でも、実は何も問題は解決していない(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060304k0000m010069000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060304k0000m010082000c.html

 結局、武部が堀江のことを選挙応援演説の際に「息子」だの「弟」だのとまで言い切ったことに象徴されるような異様なまでの親密度の深さについて、その源泉が何であって、何故そうしなければいけなかったのかという説明は遂に何一つなされなかったわけで。
 その意味からすると、実はこの問題って、何も解決なんかしちゃいないんだよ。ただ1名のどうしようもない間抜けと、それを擁する政党の自滅に救われて有耶無耶になろうとしているだけ

いい御身分だこと(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060304k0000m010053000c.html

 ことが終わった後にのこのこ出てきて、「謝罪広告」出せとはね。いい御身分だな。「了とする」のなら、それでいいだろうよ。損害が出た? そんなもん、親父に何とかしてもらえ

こんな協会に入りたいとは思わない(IT)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/03/news051.html
 おっかなくて情報も預けられないよ。

とんでもない映画(エンタメ・映画)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060303i514.htm
 要は、甘〜いノスタルジアに浸らせることによって思考停止を促すための映画なんでしょ。井筒の「パッチギ!」だって沢尻エリカを別にすれば大したことなさそうだけど、「三丁目の夕陽」はその上を行くんじゃねえのかな評価できないくだらなさという意味で

くだらぬ痴話ゲンカ(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060304k0000m020029000c.html

 当方にセブンイレブンがないからこそ言えるんだろうけど、争いそのものは非常にくだらないと思う。勝手にやってろって感じ。
posted by KAZZ at 10:31| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

久世さ〜ん!時間ですよ〜!

コメディの何たるかを書けた人だったのに(エンタメ)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060302i511.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060303k0000m060049000c.html

 讀賣の記事にある「卑弥呼」っていう小説が面白くてねえポップで楽しくてドラマの演出をしてた頃の久世さんの持ってる要素を全部詰めたような小説だった。粋なラストも用意されてて、俺は大好きだったな。
 まあ、「寺内貫太郎一家」、「時間ですよ」、「ムー」、「ムー一族」(以上はTBS在籍時)や「刑事ヨロシク」(TBS。独立してカノックスを設立した後の作品)辺りに代表されるような、ポップで楽しさ満点なドラマを演出できる人だからこその小説だったのかもしれないね。
 そうかと思うと、向田邦子シリーズみたいな人情ものもやれたりする。そういう意味で実に引き出しの多い人だったんだろう。
 意外なところではドリフとの交流もあって、後に「時間ですよ 昭和元年」にドリフ脱退直後の荒井注さんを出演させようって段になった時にも、その交流が生きたわけだし。
 残念だなあ久世さんみたいにドラマを演出できる人って、そんなにはいないだろうし。ドリフの「全員集合」の現場に行って修行までしちゃう(それどころか、コントの台本まで書いたらしい)人だぜ。今時の全然練ってないようなコントなんて、久世さんの前じゃ鼻糞同然だろうよ。それほどまでに素晴らしい演出家だった。
 久世光彦さんの御冥福を心より祈る

命名権を買っただけだった(国内経済)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0302sokuho053.html
 京セラは単に名前を買っただけ。というか、エムケイの計画の何が気に入らんのか知らんが、選り好みなんかせずに任せてみればいいんだよ。ダメならダメでエムケイが何とかするんだから。そのつもりでエムケイは大阪ドームを買おうと思ってるんだろ?

まだ買ってる(国内経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060301i316.htm
 懲りんやっちゃの〜。とっとと利益確定売りでもすりゃいいじゃん。そもそも村上があんな打てども響かない企業に無理から影響力を行使しようなんて思うからイカンのだ。

クロアチアをナメてはいけない(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060302i302.htm
 クロアチアってのがどれぐらい凄まじいチームか、よく考えてみりゃわかる話じゃないの。それをだよ、ボスニア・ヘルツェゴビナにほうぼうの体でドローに持ち込むのがやっとの日本が、どうやって勝とうとか思えるのかね。もうちょっと現実を直視しようぜ。

でも、ブラマヨって思ったより見ないよね(エンタメ・お笑い)
 http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060302-0009.html
 実は、M−1以降、笑点ぐらいでしか見たことがないんだが。ブラマヨ、ちゃんとやってんのか?

このオジサンたちはやると思う(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006030203.html
 セックスを連想って、そんなもんで連想する方がどうかしておる。天下のストーンズに向かって何たる言い種だ。
 それならいっそ、「ストリート・ファイティング・マン」でも歌ってやればいい。「スウィート・ネオコン」なんかもいいだろう。「ハイワイアー」とかさ。中国のお偉いさんどもが目をひん剥いて驚くような曲をやってやればいいんだ。
 あ、でも「ビッチ」はいいんだよな?(笑)

ヘナギに何を期待しろと?(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060303k0000m050046000c.html

 あんな使い勝手の悪い選手に何を期待すればいいんだ?

こんなのが国連事務総長候補とはね・・・(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060303k0000m030038000c.html

 おい、誰でもいいから今すぐに潘基文に「内政干渉」ってのはどういう意味なのか、噛んで含めるように教えてやってくれよ。
 まったく、こんなのが次期国連事務総長候補に名乗りを挙げてるってんだから、韓国にはよほど他に人材がいないんだろう。まあ、この程度で名乗りを挙げられるような国なんだから推して知るべしなんだろうけどよ。

買う側の無責任にも問題があるわけで(海外経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060302i206.htm
 買収防衛策にケチつけるのはいいけど、じゃあ今の日本において企業を買収した側の無責任さってものが顕在化している現状を、アメリカとしてはいったいどうしてくれるわけだ?
 それが企業価値の向上に真に結びつくと思えば普通に買収に応じるってもんだよ。でも、買おうとする連中が必ずしも買った企業の価値を上向かせてくれるとは限らないわけだ。例えば、Livedoorに買われた企業の価値は本当に向上したのか?
 買われた側がそう思ってないからこそああやって離脱を言い出してるわけだろう。だとしたら、そういう無意味な買収を防御しようとするのは企業として当然の方策ってもんだ。
 アメリカのお偉いさんどもは、そうやって表層的な部分しか見ないから、企業が抱いている危機感の本質なんて理解できるわけもない。そんなんだから、IBMが中国に流出してレノボとかいうクソダサい名前の企業になっても、ノホホンとしてられるんだろうな。

で、武部は何も説明責任を果たさなくてもいいのか?(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060302it12.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060303k0000m010044000c.html

 まあ、本来、一点の同情の余地もない永田に、敢えて同情の余地を1つだけ見つけてやれるとしたら、あの自民党(もちろん、武部や小泉も含む)や公明党の連中の狂気じみてるぐらいにヒステリックな反応な。ありゃ何かやましいことがあるから、ああやってヒステリックに騒いでみせてるんだろう。公開質問状なんてのには笑ったよ。そうまでして逆にてめえらが墓穴掘ったらどうするんだってさ。
 永田がそんな連中(と、無能で無策な民主党の親玉連中に振り回されていることに関しては同情の余地がちょっとはあるかもしれない。無論、だからといって永田のした質問とその後の顛末に全く情状酌量の余地がないことは疑うまでもないが。
 しかし、永田にあれだけヒステリックに説明責任を行使するように言った以上、当然、武部も同じように説明責任を果たすべきだよな。堀江と武部の間に些かの癒着も存在しなかったということを武部もまたしっかりと対外的に説明する義務があるんじゃないの?
 ま、できっこねえやな。所詮、武部も永田と同類なんだから

年の功ってことで(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060302i111.htm
 ああ、そりゃもう菅直人なんかよりずっと渡部さんの方がいい

レギュラーの松本の写真ぐらい載せてやれよ(エンタメ・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006030201.html
 木村カエラのファンには悪いんだが、子役の方が面白いぞ。あとさ、サンスポもレギュラー松本の写真ぐらい載せといてやんなよ

ありゃ、熊ちゃん・・・(スポーツ・競馬)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0302sokuho034.html
 テイエムプリキュアの鞍上を誰がやるんだろう。それが気になる。

Alexander Ragtime Bandの終焉(エンタメ・音楽)
 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20060301_30.htm
 一時期、PERSONZが好きだったことがあって、そのヴォーカルのJILLはARBと随分親交が深かったという話を聞いたことがある。いろいろ助けてももらったらしいよ。今はどうなのか知らんけど、その当時はPERSONZとARBはマネージメントが同じだったのかな。
 まあ、長い間には様々なことがあって、それがどうにか乗り越えていけるうちはいいのかもしれんけどやがて乗り越え難い問題に直面した時何処まで妥協できるのかって話になってそれを潔しと思うか否かでその後の道が変わってくるってことなんだろう。石橋と他のメンバーとでは、そのことに折り合いがつかなかったということなのかな。
 解散は残念だが、またいつかバンドでやりたくなったらARBとして戻ってくればいいんじゃないのかな

ヒディンク引く手あまた(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060302ie03.htm
 ヒディンクがいい監督であることには疑問を差し挟む余地はないが、あの野郎がPSVアイントホーフェンの監督と並行して国の代表監督をやろうって根性が気に入らんクラブ監督の片手間で代表監督なんかやられちゃたまらんよ
 オーストラリアはよくああいうのを許してるよな。あんな無茶苦茶な条件を呑むなんて、相当に寛容な協会なんだろう。

鮎川誠師匠!(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006022603.html
 親子揃ってロックンローラーだもんな。素晴らしいよ、鮎川一家は。
posted by KAZZ at 21:38| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。