2006年04月29日

印象の違い

能動的か、あなた任せか(海外政治・北朝鮮による拉致問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060429i312.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060428it15.htm

 なあ、小泉さんよ。仮にも自国民の問題だぜ。それを何だよ。拉致被害者家族とろくに面会もしないってのは、どういう了見なんだよ。呑気にアフリカや北欧くんだりまで行ってる場合か? それに何だ、その他人事みたいな反応は。
 ブッシュはわざわざ時間取って横田さんたちに会ってるんじゃないか。何でそれと同じことがあんたにできないの?
 小泉ってそんなに多忙で、横田さんたちに会うことすらままならないのか? そうじゃねえだろうよ。明らかにこの問題を避けて通りたいから会おうとしないだけなんじゃないのか?
 こういうことからも印象の違いって出るもんだぜ。そんなんだから、北朝鮮はおろか、韓国や中国にもナメられるんだよ。

小林克也さん、胃ガンを罹病(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060429-OHT1T00075.htm
 元気そうなのは何よりだけど、無理だけはしないようにお願いしたい。

戸塚宏、世に憚る(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060429i203.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060429k0000e040045000c.html

 体罰や教育論がどうこうより、戸塚のおっさんがそれをやらなきゃいけない必然性ってものを論証できなきゃ、いくら再審請求したって無駄だろうよ。
 そりゃ確かに戸塚のおっさんの言い分にも理のある部分はあるけど、じゃあ全部が正論かって言われたら、そうじゃないこともある。自身の信念に揺るぎがないのはいいが、それが全く正当かどうかは、また別の問題なんだよ。

別に面白くもない(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2006/04/29/213344.shtml
 たむらけんじ程度の芸人だったら掃いて捨てるほどいるからねえ・・・。たむらけんじにしかできないことをハッキリ打ち出していかないと、ただのキワモノで終わっちゃうと思うけど。

異様に高くなる(国内社会・政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060428i115.htm
 介護保険制度自体が、このまま行くとパンクしかねないような。こんなことだったら最初から20歳以上から取れば早いだろうに。

もう唾は飛ばない(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20060429-OHT1T00018.htm
 永源師匠も良かったじゃないの。あれだけ盛大に引退パーティーをやってもらったんだし。悔いはないよね。

弱り目に祟り目(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20060428-OHT1T00657.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060429-OHT1T00053.htm

 裁判所でアングルを認められちゃうってのもどうだか。ホント、大仁田はプロレスの面汚しだな。もう二度と復帰なんかしないでほしい
 いや、別にプロレスが真剣勝負だとか思っちゃいないけど、それにしたってアングルを如何にそう見せないかという点において、大仁田はあまりに稚拙だったってことなんでしょ。
 あと、離婚。大仁田が言い出したことらしいが、要するに自分の責任を認めたがらないみみっちさにまみれた言い分じゃ、誰も納得してくれないよ。

何しにアメリカまで行ったのか(スポーツ・MLB)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060430k0000m050039000c.html

 情けないねえ。入来は何のためにアメリカまで行ったのこれ以上恥を晒したくなかったら、日本に帰ってこい

何で不出馬を言い出したか(地方自治一般)
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-13229-storytopic-3.html
 乱暴に推測すると、やっぱり基地問題とかでハードワークが続いたんで、嫌気がさしちゃったのかもしれないな。一部の国会議員が続投を求めて云々って話みたいだが、だったら自分が出馬してやれっての。

マスコミをどう使うのか(田中康夫長野県政)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/
 20060429ddlk20010097000c.html

 こういうのを嗅ぎつけられると、彼ら若手県議に対する田中の攻撃材料にしかならんのだが。利敵行為をしてどうしようっての
 こういうのは秘密裏に話を進めていって、機が熟したところで一気にドカンと持って行かなきゃ。そういう点で、このやり方は正直、あまりよろしくないと思うね。
posted by KAZZ at 21:35| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言うだろうと思った(BlogPet)

KAZZたちが、果たして安全という面にやって「これを書いてたんだから困る(国際政治・」)
ボクシングhttp://politics/news/evening/national/evening/2129425i10006040.html柏崎市の役人共にとっちゃどうでもいい県なんだろ
ナメたこと言いやがる

末期症状(海外政治)

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:14| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

放置プレイでよろしく

いつまでも堀江にまとわりついてんじゃねえよ(国内事件・Livedoor)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060428k0000m040049000c.html

 http://www.sanspo.com/sokuho/0427sokuho019.html

 こういう記事見てると、日本のマスコミってのはつくづくヒマな連中が大量にいて、且つ、つくづくネタを探す努力が皆無で、且つ、つくづく頭の悪い連中の集まりなのだと思ってしまう。
 今更堀江貴文でもあるまいに。250人も雁首揃えて、他にやることねえのかよ。この国のマスコミってのは、ホント、低レベル極まりねえな。

受信料云々やってる場合かっての(国内事件・マスコミ)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0427sokuho026.html
 仮にも「皆様の」公共放送を謳うのなら、NHKはその「皆様」から金をむしり取る算段をする前に、皆様」からの信頼を揺るぎないものにすることの方が先決事項だろうよ。
 そんなこともわからんから、こんな話が次々と発覚する。「皆様」は全部が全部、あんたらの理解者じゃないんだよ。

拉致にまつわる動き・1:日本が情報提供(海外事件・北朝鮮による拉致問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060427ic09.htm
 韓国にいる被害者の家族にすれば、大きな力になることは間違いない。こういう行動によって、日本は拉致問題に全力で取り組んでいるという姿勢を明確にしておけばいい

拉致にまつわる動き・2:ブッシュと横田さん面会へ(海外事件・北朝鮮による拉致問題)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0427sokuho027.html
 あんなのでもそれなりに役に立つとは思うので、ぜひ会って実情を具に伝えておいた方がいいと思う。

ディープインパクトは負ける(スポーツ・競馬)
 http://keiba.yahoo.co.jp/tennosho/race/denma/
 本質的に中距離馬であるところのディープインパクトが、本当に勝てると思ってるんだろうか。菊花賞や阪神大賞典の前半に於けるドタバタぶりを見るに、あの馬はここで何らかの取りこぼしをやると俺は踏んでるのだが。

大きなお世話ツール(IT・Web・ソフトウェア)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/27/news022.html
 単にFirefoxのファナティックなファンが、Firefoxのシェア増大を目論む(そんな大それたものかどうかは知らんが)意味で作ったツールなんだろうけど、正直、大きなお世話以外の何物でもない
 放っといてくれってなもんだね。そんなにFirefox使いたきゃ、てめえらで勝手に使えよ。

みんな同じ穴の狢だった(国内事件・耐震偽造)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060427k0000e040077000c.html

 本質的には、耐震強度偽装というエリアに於いてはみ〜んな同じ穴の狢なわけだ。誰が違うとか、誰が別個だとか、そんなものはない。みんな根本では同じようなものなんだよ。
 いずれこれから様々なことが明らかになってくるんだろうけど、現段階での逮捕の有無にかかわらず、耐震強度偽造という流れにリンクしてる人間の動向には、十分注意しておくべきだね。

覚醒剤を持っていたことは事実なんだろ?(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060427i506.htm
 確かに令状主義という観点からすれば問題なのだろうが、しかし、被告のおっさんが覚醒剤を持っていたということは事実として認められているのか?
 その認否の有無によっては、かなり話が違ってくるような気がするんだが。

神戸を捨てるかもしれないオリックス(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20060427-24214.html
 プロ野球に於けるフランチャイズ制度ってのは、ある意味でとても残酷な制度だと思うぜ。だって、こういう形で切り捨てられたが最後、次に別の球団のフランチャイズとして浮上するまでに、どれだけの労力を要さなければならないかって問題が出てくるからな。
 いっそ、Jリーグみたいにホームタウン制度にしちゃえばいいんだよ。そうやって、球団をその街のシンボルとして扱いやすくする。フランチャイズなんて、その場所で発展の見込みが無くなったら、それで終わりだもんな。

真嶋茂樹じゃないのね(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006042709.html
 パパイヤ鈴木とマツケンって、如何にも合わなさそうな取り合わせ・・・。

レコード会社の根本的な誤りとは?(エンタメ・海外社会)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/27/news042.html
 著作権を保護しようということそのものは別に問題ないが、そのことを大義名分にしてユーザーの締めつけに走りつつ、露骨に既得権益を確保しようとするから疎ましがられるということが、どうもレコード会社には理解できていないらしい。
 音楽の作り手と聴き手の間に介在する「送り手」は、本来もっと多種多様に広がってもいいはずなんだ。なのに既存のレコード会社は、自分たち以外の「送り手」の存在に拒否反応を示すだけで、他に何もしない
 これって、要するに業界としての怠慢でしょ。そんなことだから、レコード会社は今のネット社会に於いて「送り手」としてのクオリティを下げることしかできないんだよ。
 それを、作り手の側がこのような形でアピールしてきたという意義は、とても大きなことだと思うけどね。

日本にこのような制度は馴染まない(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060427-24459.html
 本職の裁判官でさえイメージに振り回されることが多いのに、一般の人によって構成される裁判員が、本当の意味で公正中立足り得るとは思えない

買おうかしら(国内社会)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0427sokuho037.html
 早速29日に米子に行く用事があるので、買いに行ってみよう。

繁盛するといいね(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20060427k0000e040082000c.html

 第2の人生をこんな風に楽しめるってのは、とても素晴らしいことだと思う。このラーメン店が繁盛するといいな
posted by KAZZ at 20:49| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

言うだろうと思った

素人はこれだから困る(国際政治・竹島問題)
 http://www.sankei.co.jp/news/060425/kok036.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060426k0000m030022000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060425i105.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060425ia03.htm

 盧武鉉ってつくづくダメだな。せっかく一度は外交手段で解決した話を、こうもあっさりと反故にするってことの意味が全然わかってない。政治の素人とかいう以前の問題で、人と人(国と国)との信義すらろくに守れない大馬鹿者だよ。
 要するに、盧武鉉という人間には、人が最低限持つべき信義すらもないってことじゃないの。韓国の国民やメディアから何を言われたか知らんが、こうもあっさり宗旨替えするとは、情けないね。一貫性もないのかという。
 まあ、個人的には「言うだろうと思った」としか思わなかったけどね。人と人、国と国の信義すら守れないような政治家に、何言ったって無駄だってことだよ。
 で、売られた喧嘩を買うかどうかだが、別に積極的に買う必要もないんじゃないか。日本はただ、粛々と日本がなすべきことをすればいいだけの話で、それ以上でもそれ以下でもないよ。

で、韓国はこの問題をどうするか(海外政治・北朝鮮による拉致問題)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060426k0000m030016000c.html

 どうせ北朝鮮に大甘な盧武鉉のこったから、適当に理由をつけながらはぐらかしまくった挙げ句、何もしないでやり過ごそうってな算段なんじゃないの?
 こんな人の痛みもわからん野郎が一国の長とは、本当に情けない。ま、逆に言えば、そんなんを大統領に戴いてる時点で、韓国も既にダメダメなんだけれども。

重い1年(国内事件・事故)
 http://www.sankei.co.jp/news/evening/26iti002.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060425it02.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/evening/26nat003.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/evening/26iti001.htm

 今思うと、国鉄の民営化は国の経営という意味では成功したのかもしれないが、鉄道の安全性を国が担保するという意味においては大失敗だったのかもしれない。
 JRは西日本に限らず安全意識が殊更に向上してるわけでもないし、JRというメガカンパニーのためにさほど表に出てこない他の私鉄なんかも、果たして安全という面にどれだけの力を尽くしているかは、ハッキリと窺い知れないわけでね。
 ただ1つ確実なことは、今日も電車は走っているということ。その当たり前の日常を全力で維持する努力を忘れたら、またあの福知山線のような事故が起きてしまうかもしれない。
 JR西日本だけじゃなく全ての鉄道事業者に、安全という2文字の意義が問われている

それぐらい柏崎市が引き取って管理しろよ(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20060425k0000e040071000c.html

 柏崎市の役人共にとっちゃただの銅像かもしれんが、トルコの国の人たちにとっては像に象られた人は偉大なる建国の父なわけだ。そんな銅像を売るって話になったら、そりゃ怒って当たり前だ。
 柏崎市が引き取って管理すればいいじゃないの。それぐらいやったって決して罰は当たらない。

もう村上の一人勝ちでええやんけ(国内経済)
 http://daily.jp/newsflash/2006/04/25/212942.shtml
 http://daily.jp/newsflash/2006/04/25/212941.shtml
 http://www.sankei.co.jp/news/evening/26iti003.htm

 阪神電鉄経営陣の無為無策が悪いのは誰の目にも明らかなんだから、もう村上に全面降伏する以外ないんじゃないの?
 そいでもって、阪急はその責任を全面的に阪神にとってもらえばいいんだよ。

笑いを取る方向に(スポーツ・ボクシング)
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060425-23340.html
 入場で笑い取るって、桜庭和志かっつーの。

なんか嫌な話だ(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060425ia22.htm
 要するに、島根や鳥取は民主党にとっちゃどうでもいい県なんだろ。ナメたこと言いやがる。

藤波は新日を去っても何もできない(スポーツ・プロレス)
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060425-23339.html
 ドラゴン・ボンバーズや無我を中途半端な状態で有耶無耶にした前歴のあるドラゴンが、果たして新日を辞めたからといって、何か新しいことをやり遂げることができるんだろうか。むしろ、そっちの方が難しいと思うんだが。
 まあ、個人的には何の感慨もない。勝手にやってろって感じ。ていうか、もうさ、ドラゴンも現役辞めて紀行タレントにでも転身したらいいじゃん。最近、NHKの昼の番組によく出てるんだしさ。

何が「大変良かった」だ(国内政治・海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/
 20060425k0000e010052000c.html

 有名無実の部隊に大枚叩いて大盤振る舞いとは、景気のいいこって。そんな金があるなら、もっと有意義な他のことに使えよ

オサスナと俊輔(スポーツ・サッカー)
 http://daily.jp/soccer/2006/04/25/212861.shtml
 獲りたきゃ獲ればって感じ。それ以上の感想はない。でも、オサスナにそんな金があるのか?

虚像は虚像(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060425k0000m010078000c.html

 目の前にわけのわからない虚像をドンと置かれて「これを支持してくれ」なんて言われたって、そりゃ誰も支持してくれるわけがない
 同じように、いつまでも打ち上げ花火をドッカンドッカン上げたって、最初はみんなそれなりに注目はするけど、終いにゃ見てる方が飽きる
 そんな単純なことが小泉や武部には全然理解できてないだけの話。

小泉無責任劇場の5年(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/060425/sei061.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060426k0000m010018000c.html

 「改革」という美名さえ口にすれば何でも許されるとばかりに、あれこれやってはみたものの、その実態はただの無責任な空手形の連発に過ぎなかったそれが「小泉改革」というものの正体
 確かに小泉は旧来の自由民主党の在り方を崩壊させたが、そのことに邁進しすぎたがために、肝心の日本的な互助社会の構造をも壊してしまった。それも小泉に言わせれば「改革」の一端らしいが、今はまださほど目につかないそれらの歪みも、やがて小泉が政権を去ったあとに至るところから噴出して来るであろう。
 小泉が切りまくった空手形が実現困難(あるいは不能)な絵空事だと気づいた時には、もう小泉は政権を去ってるんだもんな。
 あんなお目出度い政治家に5年も牛耳られたなんて、恥さらしもいいところだ。

まあ、気持ちはわかる(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060425/sei062.htm
 今日の産経を読んでたら、宮崎哲弥が宗教的情操」ではなくて「民俗的情操」としたらどうかというようなことを書いてたんだが、そんな言い換えに何の意味があるのか、という。
 まあね、こういう問題でくだらない妥協をしたってダメだと思うよ。

末期症状(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/
 20060426k0000m030004000c.html

 ブッシュが無能だってことを、アメリカ国民もよくわかったんじゃないのかね。

連盟を解体したら?(スポーツ・スケート)
 http://www.sankei.co.jp/news/060425/sha047.htm
 不透明支出の事実も当然の如く重要だが、それ以上に、そういうことが許される土壌ができていたことの方が問題だと思う。
 この際、日本スケート連盟を一度解体してもいいんじゃないか。

続かないお人(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060425-23452.html
 まあ、エメルソン・レオンもああいう性格のお人だしね・・・。
posted by KAZZ at 21:09| 島根 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

本日お休み

本日の通常更新はお休みします。
posted by KAZZ at 19:16| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花園は何の聖地か?(BlogPet)

KAZZは
何故って、花園はバルセロナがメインのスタジアムであって、所有する近鉄自身もバルセロナのクラブを持ってて、社会人の上位リーグに参加してるわけでしょ。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:05| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

モウリーニョはバラックを欲しているか?

なんかクラブ主導の予感(スポーツ・サッカー)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060420&a=
 20060420-00000624-reu-spo

 モウリーニョがバラックみたいなタイプの選手を欲しがったかどうかというのが、どうもわからない。実際、チェルシー見てると現有メンバーで十分にやれてるし、上積みをもしもするんだったら、バラックよりは後ろのポジションを補強すべきじゃないかね。
 で、バラックを放出するであろうバイエルンはどうするのか、という。カーンの後継者育成と共に、大きな課題を背負い込んだようだな。

協会解散せいや(スポーツ・バスケットボール)
 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2006/04/20/03.html
 自分らで監督呼んどいて、それを信用しないで適当に有名どころを集めて代表だなんてやる方がクレイジーだろうよ。バスケの日本協会ってのは、つくづくダメ組織なんだな。これじゃ監督も選手もたまらんよ。

実は何処でもやっていた(国内事件・事故)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060420-00000021-san-soci
 でもさあ、何処でもやってたからそれが普通だとはならんのと違うかね。鉄道会社だけでなく公共交通を担う会社全般が、起こしたミスに対する何らかの懲罰的教育みたいなことはしてるわけでしょ。
 問題とされるのは、それが個々人の人格を無視して一律に行われることの是非なのであって、教育そのものの内容ではないように思う。そこを間違えると意味がないのでは?
 ともかく、この件に関しては、もう少し違った角度からの検証があってもいいように思う。

書いたヤツは軽い気持ちだろうが(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060419i411.htm
 要するに、文化財に対する意識が低いから、こういうバカをするヤツが出てくる。そういうことを教育の場で教え込まないことと、家庭でも同じように教え込まないことが、諸悪の根源だってこと。

愛国心と一言で言うけれど(国内社会・政治・教育)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/20pol002.htm
 文化や伝統を大切にすることや宗教的情操の涵養なども含まれるパトリオティズムを教え込むのか、いわゆるナショナリズムまでも含めて教えるのかでは、全然意味合いが違うと思うんだが。日本にはこの両者をうまく分別できる表現がないものだから、一概に「愛国心」という言葉で片付けているわけだけれども、この際、その明確な線引きをしておかないと、痛くもない腹を探られて妥協を余儀なくされる、なんてことになりかねないよ。
 しかしね、こないだも書いたんだけど、そんな「愛国心」なんてのをいちいち法制化しなきゃならんとは、日本も落ちぶれたもんだよ。そんなに日本という国に普遍的な愛情さえ持てない国民が増えちゃったのかね。何だか、日本国民の一員として情けないよ。

銀河線の終焉(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060420ic02.htm
 北海道の鉄道はどんどん寂れていくよなあ。そのうち、大規模幹線以外は全部廃線になっちまうんじゃないのか?

韓国が勝手に騒いでいるだけ(海外政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060420/sei063.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/20iti003.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060420i101.htm

 韓国が勝手に騒いでるだけだろう。そんなもん、国際法に照らせば韓国が手を出せるわけもないんだから、堂々と国際法上の権利を主張すればいいのよ。そもそも竹島が韓国領だなんて韓国が勝手に決めただけなんだから。それ自体に何の説得力もないの。説得力があると思ってるのは、勝手に竹島を占拠して、自国の領土だなんて空々しく言い張ってる韓国だけさ。

阪神ファンは岩田の頑張りに期待を(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060420038.html
 阪神ファンはぜひこの選手を応援してあげてほしい。同じ病気に悩む人たちへの希望の灯火となってもらうためにもね。

どいつもこいつも(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060420i201.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060420it05.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/20na1001.htm

 結局、大なり小なり何らかの問題はあるわけだ。ヒューザーだろうが総研だろうが姉歯だろうが木村建設だろうが、そしてイーホームズだろうが、蓋を開けてみればみんな同じなのよ。だからこそ、こういう連鎖の中で名前が出てきていろいろなことを言われる
 このような流れの中で自分たちは関係ないと言い張ってみても、それは無駄な努力に過ぎないわけだ。イーホームズのあの社長は、そういうことがわかってないよ。

長瀬に続け(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/04/20/04.html
 国分って、どっちかって言うと漫才系っぽいんだけどな。まあ、相方がいねえだろうけどな。ま、いいんでないのかね。

主導権争いですか(国内経済)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060420-00000006-kyodo-bus_all
 阪急の「いちびり」に京阪が黙ってられなくなった、というわけなんだろうが、問題はここに近鉄が混ざることがどうなのか、ということなんだな。
 だってそうでしょ。近鉄だって阪急と同様にプロ野球チームの経営を放棄したという「前歴」があるんだから。そんな会社に阪神傘下のタイガースの経営を任せられると思うか?
 結局ね、阪神の経営陣が全部悪いのよ。村上に株買われても無為無策でやり過ごせるだろうと思い込みやがってさ。でも村上もなかなか阪神株を手放そうとしないもんだから、阪急に泣きついたってとこじゃねえの?
 で、それを聞きつけた京阪が「ちょっと待てや」とイッチョカミしてきたわけだ。アホらしい。勝手にやってろ。
posted by KAZZ at 20:48| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

阪急が阪神を経営できるとでも思ってんの?

結局、村上だけが笑う(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060419k0000m020039000c.html

 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041809.html

 非常にくっだらねえお話で、結局は村上んとこのファンドだけが得をするという構造を突き崩せなかった阪神の経営陣は全員退陣すべきだね。能無しにも程がある
 あと、阪急。9,500億も有利子負債抱えといて、どのツラ提げて阪神株を買おうとか思ってんのかね。しかも、阪急はかつて球団経営を放棄した前歴があるんだろ。そんなとこが阪神買ったって何もできやしねえに決まってるじゃねえの。寝言は寝てから言ってくれ。

石持て追われる→暴露本(国内政治・日本共産党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/
 20060411ddm005010046000c.html

 まあ、何というか、よくある構造だね。別に感慨もへったくれもない。筆坂さん、どうぞ御勝手に、と。

飲んだら乗るな、だろ?(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041802.html
 そりゃまあ「酒は百薬の長」とは言うけど、でも飲んだら乗るな」の方が先に来るんじゃないのかね、普通。

そう思いたくはなる(エンタメ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060419k0000m040050000c.html

 某かの衝突があったと思いたくはなるよなあ、李麗仙とマルシアだったら。ま、でも記事はちゃんと裏取らなきゃダメだってことで。

はしゃぎすぎでしょ(スポーツ・ボクシング)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060418-00000016-spnavi-spo
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_04/g2006041809.html

 亀田兄弟にこれだけは気をつけてほしいのは、くれぐれも辰吉の二の舞だけは踏まないでほしいということ。TBSも協栄ジムも無用に関心を煽るような真似をせずにもうちょっとキチッと育ててやれってよ。
 だいたい、金平なんかその辺、最もよくわかってなきゃいけないはずだろうに。相手に文句タレる前に、大毅が相手を倒してこそのもんだってことをもっと教え込まなきゃダメだよ。温室育ちのボクサーが大成なんかするかよ。

今更見直しって言われても(国内経済・政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060419k0000m020044000c.html

 サラ金が頭角を現してきた頃に見直ししてたら、もっと違った状況もあっただろうに。今頃になって遅すぎるってんだよ。こういうのも政治の怠慢だよな。

正直、ドッチラケ(国内政治・選挙)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041827.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/
 20060418k0000m010094000c.html

 マスコミってのはとんでもなく身勝手で、てめえらで選挙に烙印押しちゃってることを、絶対に認めないんだよな。あれはいずれ自分らの首を絞めると思うんだけどね。
 でまあ、この選挙なんだけど、正直、傍目から見てる分にはドッチラケ選挙なんだよな。自民党なんかもっと悠然としてりゃいいのに、小沢の手に乗せられちゃってさ。こいつら、選挙ヘタクソだよな。追い込みかけられて焦り倒してやんのなんで去年の選挙であんなに勝てたんだって思うぐらい、あたふたしてやがる

今更ウワシンでもない(文化・出版)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041819.html
 まあ、サイバッチ!とかあるしね。今更第2のウワシンだとか言われても、興味持てないね。

ダメだこりゃ(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/
 20060418k0000e040063000c.html

 女性だから云々以前に、こういう立場の人が年齢隠すことに何か意味があるのか、という。公表しないことにメリットがあるとも思えないのだが。

揃って解任(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_04/s2006041812.html
 http://www.cerezo.co.jp/news/news.php?f=200604183
 http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=324

 小野は辞任ってことになってるが、ありゃどう見ても解任だよな。まあ、成績伴わなきゃこうなるってことは目に見えてるし、その意味では仕方ないのかもな。
 ただ、こういう時いつも思うんだけど、フロントはこういう不首尾の責任をまず取らないんだよな。連中はたぶん、責任の取り方を知らないだけなんだろうけど。
posted by KAZZ at 20:47| 島根 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

本日お休みします

本日の定期更新はお休みです。
posted by KAZZ at 23:45| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文句一切は国際司法裁判所で聞こうじゃないか(BlogPet)

きょうは、話したいです。
だからハーグで判断する?
けれどもアップルコンピュータとハーグで民主党が野田に政治へ判決された!
また野田まで話しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:05| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

こんなことになって情けないと思わないか?

愛国心を法制化しなきゃいけないとは・・・(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060412it14.htm
 日本という国を何の衒いも気負いもなく日本国民としてごく自然に愛する(概念上はナショナリズムではなく、パトリオティズムだと言える。日本にこれらを明確に分別する語句がないのはきわめて残念だということを、何でわざわざ法制化しなきゃならんのか、というね。
 ぶっちゃけ、そんな法制化なんて必要ないわけよ。でも、悲しいかな、それをしなきゃいけないらしい。何故って、日本という国に些かの愛情も持たずに、地球的連合だの世界的連合だの(要は「国歌の枠組みを取っ払う」のが理想であり、最終目標)と夢想的なことばかり謳い上げる連中がいて、そいつらはパトリオティズムもナショナリズムも十把一絡げに扱って非難してるから。
 でもね、仮に連中が理想とする社会ができたって、差別や紛争や価値観の違いが一発で消失するわけもないし、現にそのような理想が実際には何の価値も持たないことは、北朝鮮や中国なんかの有り様を見ていればすぐわかる
 愛国心をすぐに戦争とかに結びつけるのは、いざそういう時になったら、すぐにそのような価値観を振りまきたがる連中のやることだよ。
 でも、本当の意味で日本という国を愛する人々は、そんな馬鹿なことはしないし、言いもしない。何故って、ナショナリズムパトリオティズム似て非なるものだとわかってるからさ。
 こんなことをわざわざ法制化しなきゃいけないなんて、日本国民の一員としてホントに情けないよ。

構造的要因に目を背け続ける小泉改革(国内政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060413-00000048-kyodo-soci
 格差の拡大とそれに伴う諸々の影響は多くの場合、社会の構造的な問題でもあるのに、小泉はそういうのを一切無視しちゃってるんだよな。それは各所の抵抗が強いからだけでは決してなくて、要は小泉自身に興味がないだけなんだ。
 だから、そういう問題は徹底的に放置して目も向けずにどうでもいいような瑣末な事象を殊更に取り上げてこれこそが問題ですよ」とデフォルメして強調してみせるだけしかできない
 こういうのはただの欺瞞ってヤツだろう。いい加減に目を覚ませ。

USENに呑み込まれるLivedoor(国内経済・Livedoor)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/photojournal/news/
 20060413k0000m020152000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060413k0000e020093000c.html

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060413-00000761-reu-bus_all

 こないだ、宇野がフジテレビからLivedoor株を買い取るって言い出した時から何となくこんなことになるんじゃないかとは思ってた。ま、正直勝手にやってくれとしか言えないね。
 でも、損賠訴訟の火の粉をかぶることを回避しようとあれこれ策を講じてるようだが、見窄らしい真似すんなよ。親会社になろうってんだろ。そんなんも含めてドドーンと引き受けてやれっての。

阪急がどのツラ提げて阪神株を買うのか(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060413k0000e020046000c.html

 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060413-OHT1T00114.htm

 またプロ野球の球団を持ちたいとでも思ったのかどうか知らんけど、どういう理由にせよ発想が安易だよなあ。つーか、かなりの有利子負債抱えてんだろ何でそんな状態で阪神株買収を考えたのか、意味がわからん

たかが秘伝書、されど秘伝書(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060413-18366.html
 この世の中には、我々には及びもつかないものに命を賭けるほど真剣になっている人もいる、ということだろう。決して馬鹿にはできないな。

小沢よ、耄碌したか(国内政治・民主党)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060413-18371.html
 獅子身中の虫をそこまでして飼いたいのか、という。小沢も耄碌しちゃったなあ。昔の小沢なら、絶対この種の人物の劇薬的効果に頼ったりしなかっただろうに。

情報共有の難しさ(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060413i106.htm
 複数の集団でシェアする情報を個別の団体が的確に管理するという概念がない社会だからねえ。如何にいい加減な連携によって社会が回っていたかということを、改めて考えさせられる。
 情報共有の仕方を社会全体で考え直さなければいけない時期に来ていると思うんだが、こういう事態に我が国の政府は及び腰というか反応薄いんだよなあ・・・。
 目先のドラスティックな改革ばっかり競ってないでもっとこういう基本的な話にこそ真剣に目を向けなきゃダメだろ。ま、あの内閣じゃたとえ何年かかっても無理だろうし、民主党にだって、まして他の政党にだって無理だろうけどよ。

いい加減なんだね(スポーツ)
 http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20060413-18577.html
 だから、そういう時こそナショナルトレセン方式にすればいいんだよ。そういう発想が政府からも役所からも、まして競技団体からも出てこないとは、どういう了見なのかというね。

予定は未定と言うが(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060413it07.htm
 とりあえず、近鉄不動産のやり方がえげつないのではなかろうか。確かに言い分そのものに問題があるわけではないが、それにしてももう少し言い様があるだろうよ。これじゃ住民が怒るのも無理ないよ。

武はアドマイヤムーンを取った(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-060413-0013.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/horserace/2006/waku/
 0416nakayama.htm

 武はフサイチジャンクでなく、アドマイヤムーンを取っちまったか。で、ジャンクには岩田ね。ふーん。こりゃ皐月賞が見物だな

でも、今朝元気そうにしてたぞ(エンタメ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060413-18375.html
 と言うよりね、近頃、幸四郎自身がパッとしてないわけだ。騎乗機会も中央場所よりローカル開催に比重が置かれてるし。単純に兄貴(武豊)の割を喰ってるってだけじゃなくて、ジョッキーとして何か欠けてる部分があるように思えてならんのよ、幸四郎には。
 高島もそういう幸四郎とつきあうより、他の誰かとつきあった方がいいのかもしれんぞ。

ユーミンとクレイジー(エンタメ・音楽)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060412-OHT1T00054.htm
 ユーミンとクレイジー・キャッツでは音楽的なベクトルがかなり違うと思われ。まあ、いいけどさ、どうせなら事務所の絡み云々でなく、クレイジーを心から愛する人と共演してもらいたい気もする。

朝風呂の最中に思いつきました(海外経済)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060413-00000032-kyodo-bus_all
 今更そんなことで謝罪すんなよ・・・。しかも、朝風呂の最中に適当に思い浮かべた言葉かよ・・・。

名人戦に泥を塗る(国内社会・文化)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060413-OHT1T00059.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060413-OHT1T00113.htm

 正直、主催が朝日だろうが毎日だろうが何処でもいいんだが。そんなことより、将棋連盟の経営実態ってのは何で問題にされないのかね。本来、そっちの方が重要だろ?
posted by KAZZ at 19:49| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

こんな国に容赦の必要なし

それが北朝鮮クオリティ(海外政治・事件・北朝鮮による拉致問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4200/news/20060411it06.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4200/news/20060407i204.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060411i106.htm

 ここ最近、6カ国協議の代表役だった人物が来日してるんだが、まったく、どのツラ提げて来日してるんだかな。開いた口が塞がらないよ。
 まあ、こういう「すぐにバレるウソ(ここでは、横田めぐみさんの夫とされる人物が、韓国の拉致被害者ではなく、北朝鮮の特殊機関に属する人物であるなどと言っていたこと)」を臆面もなく平気でつけてしまうことからして、全く信用ならないわけで、それがつまり「北朝鮮クオリティ」だと言ってしまえばそれまでなんだが、その程度のクオリティで簡単に渡れてしまう国際社会ってのは、いったいどういうものなんだろうな。
 他国の人間を平気で拉致して自分の国のために利用するそういう国なんだぜ。世界はもっとこのことについて北朝鮮に強く出なきゃダメだろう。様子見や対話だけじゃ何も変わらないんだぜ。

くず、ドラマ化(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060411-OHT1T00067.htm
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006041109.html

 原作のくずって、姿形がビートたけし氏にクリソツなんだけれども。いや、別に殿にくず役をやらせてやってくれとは言わないが、どういうつもりでくず役にトヨエツをキャスティングしたのか、そこがわからん
 強いて若いので言うなら、阿部サダヲや八嶋智人あたりがいいんじゃなかろうか。ともかくトヨエツは何か違う気がしてしまう。トヨエツはこういうの大好きそうだって何となくは知ってるけど。
 それと、原作では相方は若手の女弁護士なのに、何故か伊藤英明になっちゃってるし。プロデューサーのキャスティングの意図が全然わからない。
 原作は結構面白くて好きなんだけど、ドラマは転けちゃう気がするあまりにもキャスティングが素っ頓狂なんだもん。

秘かな夏競馬シリーズ(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060410-OHT1T00156.htm
 要は、夏競馬の短距離戦と中距離戦をそれぞれ5戦ずつでシリーズ化して、一番ポイントを獲った馬に賞金をやろうって企画なんだが、それだったら、それぞれの締めにG1持ってきた方が良くないかね
 それに5戦すべてに顔を出す馬なんてまずいないだろうし、強豪馬はその間は休んでることの方が多いだろうしな。

Golden Daysをもう一度(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006041103.html
 http://daily.jp/gossip/2006/04/11/211432.shtml
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_04/g2006041108.html

 前に、フレディ・マーキュリーのソロアルバムの曲を引っ張ってきて、バックの演奏を入れ替えてクイーン名義で出すような失礼な真似(俺が個人的にそう思ってるだけだけど)をしでかした「前歴」があるだけに、ブライアン・メイには、くれぐれも「主役は本田美奈子.である」ということを弁えた上でリテイクしてほしい切に願うだけだ。

イタリアの鍔迫り合い(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060411i103.htm
 プロディがまだ野心を捨てていなかったことに驚いた。それでもって、ベルルスコーニ率いる与党に一歩も退かない闘いを繰り広げてるっていうから、なお驚いた。
 日本の選挙もこれぐらいエキサイティングな展開になれば面白いけど、何せ大した政党がないからな。

まあ、しょうのない徒党だよ(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041109.html
 来る自民党総裁選挙で何としても勝ち馬に乗りたいが、今はまだそれが誰なのかがわからないので、適当に徒党を組んでそいつらと一緒に様子見を決め込んで、勝ち馬の目星がついたら一緒にスクラム組んで売り込もうって作戦なんだろ。幼稚だねえ、まったく。

補選如きで何が変わるのか(国内政治・選挙)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041101.html
 補選の結果だけで様相が変わったりしないだろ、普通。自民党と民主党の議席数の差が僅かだったらまだしも、あれだけの大差が自民党と民主党の間にはあるんだぜ。
 そりゃ結果次第で見た目の勢いに若干の差は出るかもしれないけど、本質的なものは何も変わらんのだよ。

所詮、視野が偏狭な証拠(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060411i111.htm
 配慮が足りないんじゃなくて、要するに視野が偏狭なだけ。政治や役人なんてのは、結局そういう視野に慣れてしまってるからな。

余計な世話だよ、夕刊フジの久保さんよ(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_04/s2006041110.html
 昔のラモスじゃあるまいし、余計なお世話だっつーの。見てくれよりプレーを見てやれよ。

小っさ!(エンタメ)
 http://daily.jp/gossip/2006/04/11/211434.shtml
 とりあえず、めだか師匠も猫ひろしも小さい、と。

一反木綿のそっくりさんなんているの?(国内社会)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041127.html
 妖怪のそっくりさんって言われてもなあ・・・。ぬりかべとか一反木綿なんて、そっくりさんがいるのかよ?

天国のキス(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060410-OHT1T00014.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060410-OHT1T00017.htm

 今回の桜花賞で誰が一番やりにくかったかと言えば、圧倒的に武豊だろう。それまで少なくともお手馬だったアルーリングボイスを蹴って、アドマイヤキッスを選んだことが逆にマズかったのかもしれないし。結果から言えばアドマイヤを選んだことは正解だったが、それ以上の馬がいたということで。
 アンカツにとっては11年間の憂さを一気に晴らせたわけだが、ただ、オークスではたぶん、キストゥヘヴンもアドマイヤキッスも勝てないと思う。
 何故って、それはオークスの時のお楽しみ

千葉ユナイテッド化(スポーツ・プロ野球・Jリーグ)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20060411i406.htm
 どうせなら、千葉ユナイテッドとしてより濃密な関係を築くのもいいかもしれないな。うまくいくといいのだが。

学者得意の机上の計算だろ(国内政治)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006041131.html
 与謝野もハッキリ言ってやればいいんだよ。学者は机上の計算が得意だから、どうせその類のことだろうって。実際、計算通りに物事がうまく進んだ例なんて、こと政治運営に限ればそう多くはないんだから。

国民栄誉賞は金本が現役引退したあとに授与しなさい(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/04/11/211408.shtml
 まだ今後も記録が伸びる可能性を有していて、且つ金本本人も記録更新に更なる意欲を持っている今の段階で、そのような話を持ち出すのは、当の金本に対して非常に失礼な話だと思う。それを言い出すのであれば、少なくとも金本が現役を退いた時にすべきで、記録更新中の今の段階で言う話じゃないよ。
posted by KAZZ at 20:51| 島根 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ドイツに若手のいいGKはいないのか?

今日のネタは全て産経系2紙(産経・サンスポ)から。

レーマンでもカーンでも、実はそう大差ない(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200604/st2006040802.html
 かつてのボド・イルグナーみたいに本番で恥を晒しちゃうよりマシなのかもしれないが、一方でレーマンとカーンの間にそこまでの実力差があるとも思えない
 というより、もうちょっと若くて実力のあるGKがドイツにはいないのか、というね。

梶原も大変よのう(エンタメ・お笑い)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006040809.html
 大変だねえ、梶原も。お大事に。

バナナホール、閉鎖へ(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0408sokuho014.html
 http://www.sankei.co.jp/news/060408/bun041.htm

 何処のIT企業がビルを買ったのか知らないが、音楽をライヴで聴くということの精神性がまるで理解できてないんだろうね。
 バナナホールの閉鎖は残念だが、オーナーは再開を諦めていないようだから、ぜひ頑張っていただきたい。

たけしの数学遍路(エンタメ・TV・お笑い)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006040802.html
 そういや、殿って実は理系タレントだもんな。その殿らしい番組が始まるようだ。たけし流数学番組に期待しよう。

結局、オリックス?(国内経済)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0408sokuho031.html
 買うんだったら最初から手ぇ挙げろっての。こいつらがノソノソやってるから、何もかもがおかしくなるんだ。

フットボールは喧嘩じゃないぞ(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200604/st2006040807.html
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200604/st2006040809.html

 鹿島さん、浦和さん、フットボールは喧嘩じゃございませんよ。おわかりですよね? まさか、そんなこともわからんほど耄碌されたのですかな?

寿司は日本の心ですよ(海外事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060408/kok062.htm
 海外に日本料理店とか寿司バーができるのは別にいいとして、それがろくでもない店だったらイカンわな。

最初はこんなもの(スポーツ・野球)
 http://www.sankei.co.jp/news/060408/spo065.htm
 中京女子大の野球冒険も、まだまだ始まったばかり。この程度で落ち込んでたら、すぐにポシャっちまうぜ。頑張れ!

ストーンズ・イン・チャイナ(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0408sokuho053.html
 http://www.sankei.co.jp/news/060408/bun057.htm

 中国上陸ねえ。結構なことよ。このおっさんたちは中国でも大暴れしてくれるだろうよ。

アニキは鉄人なり(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0408sokuho033.html
 今更ながら、金本の頑健さと強烈なプロ根性に恐れ入る阪神は偉大な選手を配下に置いていることを、もっと誇りに思うべきだし、金本が若い選手たちに良い影響を与えられるように更なる記録への挑戦をしてほしい

すくわれず(国内社会)
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200604/sha2006040807.html
 もうちょっとうまくやりゃあいいのに。
posted by KAZZ at 21:00| 島根 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーンズ、東日本を疾走中(BlogPet)

こないだ、KAZZが
もちろん、安易にそんなものを使おうとする大会に責任があることは言うまでもないけれども。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:40| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

花園は何の聖地か?

花園ねえ・・・(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060406-15642.html
 確かにJの試合の開催実績はあるけど、サッカークラブのホームグラウンドとして恒常的に利用するとなると、持ち主の近鉄がこれをすんなりと許可するんだろうかという疑問が残る。
 何故って、花園はラグビーがメインのスタジアムであって、所有する近鉄自身もラグビーのクラブを持ってて社会人の上位リーグに参加してるわけでしょ。で、ラグビーのシーズンは基本的に秋から冬であって、サッカーは(こと日本に限れば)春から秋までで、使用頻度がそれだけ増えれば、当然、ピッチの芝の養生とかをどうするかという面が出てきてしまう
 テクノネット側がその負担もキチンと織り込んだ上で花園を使いたいと言ってるんだったらいいけど、そうじゃなかったらたぶん近鉄から体よく断られるような気がする。

ルイジアナ・ママだけじゃない(エンタメ)
 http://www.sankei.co.jp/news/060406/bun001.htm
 日本じゃ何をどう間違ったのか「ルイジアナ・ママ」っていう御陽気そのもの曲が最も有名なんだが、ジーン・ピットニーは本来もっと評価されて然るべき歌い手なんだよな。
 で、もっと言えば、この人、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーとキース・リチャーズが書いた曲を初めて歌った外部シンガーでもある。「That Girl Belongs To Yeaterday」って曲だそうだ。
 他に「リバティ・バランスを撃った男」なんてなヒットもあったし、ストレイ・キャッツなんかも彼の曲をカヴァーしたことがある
 日本では「ルイジアナ・ママ」ぐらいしかヒット曲がなかったが、これを機に再評価されてもいいような気がする、そんなジーン・ピットニー氏の御冥福を祈る

脱演歌ねえ・・・(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006040604.html
 かつて、かの円広志にさえド演歌(「越冬つばめ」)を書かせた実績があるのに、作詞:なかにし礼・作曲:浜圭介・歌:森昌子で、何が「脱演歌」かというね。
 復帰後の都はるみみたいに割り切って歌えればいいんだろうけど、こうやってお涙頂戴的な記事を書いてもらった上での「脱演歌」ってのは、どうも胡散臭く思える

まあ、新潮の記事はさておき(国内政治)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060406-OHT1T00001.htm
 いくら何でも急性肺炎ってこともなかろう。とりあえず、大事にしてもらいたい。

SHINOBUが辞めた(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0406sokuho058.html
 事故以来名前を聞かなくなったと思ったらDA PUMP脱退かよ。まあ、思うところがいろいろとあったんだろう

みみっちいカリスマ(国内事件)
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200604/sha2006040602.html
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040624.html

 カリスマホストだか何だか知らんが、脱税とはやることが実にみみっちいな。んで、何だ、「シャンパンタワー」だかの創始者だ?
 バカか、こいつ。シャンパンなんてのはな、飲んでナンボなんだよ。そういうクソくだらねえ余興に使うなんざぁ、シャンパン作ってる人たちに失礼だ

同盟国にたかるアメリカ(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060406i305.htm
 所詮ね、アメリカなんてのはそういう国なんだよ。口を開けば二言目には同盟国だとか言うけど、その実は「同盟国なんだから金ぐらい負担しろ」ってな魂胆なのさ。
 くだらないね。同盟国だとか言うんだったら、日本が防衛面でも自律精神を発揮できるようにアシストしてみろってんだよ。

どっちでもええやんか(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060406it04.htm
 今更、菅でもなきゃ、小沢でもなかろう。正直、どっちでもいい。どっちが代表になったところで、民主党が劇的に立ち直れるわけじゃない
 だいたい、菅にしても小沢にしても根本的に間違ってると思うが、「政権交代」という言葉で訴求するのは、もう通用しないんだよ。「民主党は、これこれこういう政策を掲げ、実行に移す」という政策面での訴求点があって、その上で「政権交代」を言い出すのが本当なのに、「政権交代」という言葉だけが先走ってしまって、何をどうしたいのかが全然見えてこない
 そのことは、これまでの彼らの軌跡に於いてさんざん言われてきたはずなのに、未だにそのことがわかってないこんな政党じゃダメだろう。

田中真紀子、こんな時にのこのこ現る(国内政治・民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040633.html
 というか、民主党所属でもない田中真紀子が何でこの場にしゃしゃり出なきゃならんのか、という。小泉の時みたいにプロデューサーでも気取りたいのかね

プリキュアです(スポーツ・競馬)
 http://www.sanspo.com/keiba/race/kakutei.html
 熊沢に勝ってもらいたい。それしかない。と、それはいいんだが、アルーリングボイスを武が捨てた(武はアドマイヤキッスに騎乗)という点にも注目しておきたい。

失敗する候補者選び(海外政治)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040618.html
 素人くさい理由で候補者を選んで失敗したがるのは、日本だけじゃないらしい。こういうニュースを見てると、韓国はある意味、日本以上に素人くさいと感じてしまう。
 ま、大統領からしてあんなのだしな。

野球で学んだことを生徒たちに伝えよう(スポーツ・野球)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0406sokuho018.html
 四国アイランドリーグが蒔いた種ってのは、プロ入り云々とは別に、こういう形でも芽を出してるみたいだ。いいことだね。指導者として名を為すことができるように頑張れ!

失ったもの>>>越えられない壁>>>>得たもの(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060405i514.htm
 確かに小泉政権に於ける「功」もそれなりにあったとは思うが、誰も小泉政権の「罪」を大っぴらに語ろうとはしないんだよな。何だかんだ言って、結局は小泉の太鼓持ち程度のことしかしないマスコミや評論家連中は、そういう意味に於いて非常に無責任きわまりないと思う。
 小泉が辞める前に小泉政治の功罪を徹底的に洗い出さないと、誰も納得しないと思うがね。小泉が口にする「改革」が本当の意味で「改革」足り得るかどうかを検証し且つ総括することは、決して無駄ではないと思うが。

何だかんだでバルサ!(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060406-15660.html
 ACミラン(イタリア)、アーセナル(イングランド)、ビリャレアル(スペイン)、そしてFCバルセロナ(スペイン)と4強に勝ち残った今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。
 個人的にはビリャレアルに勝ってもらいたいんだが、バルサの勢いというか底力は大したもんだよ。何たって、とりあえずエトーとロナウジーニョがいれば何もかも成立しちゃう(ように思える)ところが素晴らしいね。
 エトーとロナウジーニョってのは、間違いなくここ数十年でも五指に入るぐらいのスーパーコンビネーションだろうし、その2人に(最低限の秩序を壊さない程度に)自由にやらせる度量を持つライカールトという指揮官も、もっと賞賛されていい

普天王のお父さん(スポーツ・大相撲)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0406sokuho050.html
 太っ腹だねえ、普天王の親父は・・・

チャリティでもハッスル(スポーツ・エンタメ・ハッスル)
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060406-15653.html
 こういう形でのハッスル興行ってのは初めてだと思うが、やると決まった以上は成功してもらいたいもんだ。

隠岐の島のお産事情(国内社会)
 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?
 storyid=527018006

 離島で産婦人科医がいなくなるってのは相当厳しいことなんじゃなかろうか。出産準備に本土に移れって言ったって、家族も含めてなかなか大変なこと(経済的にはもちろん、肉体的にも精神的にも)だろうからな。
 政府は少子化対策だの医療費抑制だのと言う前に、こういう現状にこそもっと目を向けないとダメだよ。ま、そんな気もないのが総理大臣やってんだから、話にもクソにもならんけど。

トヨタの官僚体質が原因?(スポーツ・F−1)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060406&a=20060406-
 00000001-rcg-spo

 記事をパッと読む限り、ガスコイン本人よりもトヨタって企業の官僚的な体質に根本的な原因があるような気がする。

本当に盗まれたのか?(スポーツ・エンタメ・プロレス)
 http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20060406-15833.html
 いろいろと言いたいことはあるが、まあ、可哀相だからあんまりツッコまないであげよう
posted by KAZZ at 20:55| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

アイ高野は不思議な人でした

どの時期が最も彼らしかったのか?(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_04/g2006040407.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/
 20060404k0000m060175000c.html

 カーナビーツ、ゴールデンカップス、クリエイション・・・。どの時期のアイ高野が、最もアイ高野らしかったんだろうかね。
 俺個人の感想で言えば、やっぱりクリエイションのアイ高野なんだけど、近年再評価の機運が高いゴールデンカップスや、カーナビーツのアイ高野を、最も「らしい」と思う人もいるだろうし。
 1つだけ確実に言えることは、どの時代のアイ高野にせよ、粋でツボを心得ていて、そして歌をしっかと歌えるシンガーだった、ということかな。
 惜しい人を亡くしたと思うミュージシャンズ・ミュージシャンアイ高野さんの御冥福を心より祈る

岡田彰布は陰険なお方(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/04/04/210659.shtml
 http://daily.jp/baseball/2006/04/04/210638.shtml

 そんなこと言ったら岡田は強く否定するかもしれないが、この人のこういう口撃って、単なる野村克也のエピゴーネンじゃねえか。野村のそれも品格がないけど、岡田のそれはもっと酷いね。少なくとも、人気球団の監督が言う言葉じゃない
 それを受けてのブラウンの態度(下段)の方が、ずっと健全な感覚だし、まともだと思うよ。岡田って人は、つくづく自分で自分の評価を下げたがってるようだな。ま、そうしたければ勝手にすればいいけど。
 仮に阪神が負け出した時にまだそんなこと言ってるようだと、救いようもないけどな。

御勝手に(スポーツ)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040421.html
 誰か知らんけど、要は当人同士の痴話ゲンカじゃん。勝手にやらせとけや。アホらしい。

で、あんたと堀江の関係はどうなんだい?(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040408.html
 余所のゴタゴタを面白おかしく論評してみせる前に、てめえと堀江の関係についてキチンと説明してみろよ。どうせできもしねえくせによ。

みんな政府に失望したんだろう(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060405k0000m020036000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060404i304.htm

 単純にこの6人の委員の辞任を「無責任」という言葉で片付けることもできないような。結局、「アメリカからの牛肉輸入にゴーサインを出す」という前提で議論をしようとしたことが、この人たちには耐えられなかったということなんだろうな。
 そういう意味で、調査会やひいては政府の議論の持って行き方に失望したということも考えられよう。

何だっていいじゃないの(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_04/s2006040409.html
 清原とイチローには某かの相通ずるものがあるってことだろ。ゴチャゴチャ言わんでも、それでいいじゃない。

世の中にはヒマでアホなヤツがいる(IT・Winny)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060404i504.htm
 この期に及んでそんなくだらねえウィルスを作って広めようとするヤツらの気が知れない。かかる連中はよほどヒマを持て余してるんだろう。
 それよりもっと問題なのは、これだけファイル交換ソフトの弊害が社会問題化しているというのに、未だにそれを題材にした雑誌があっちこっちに出回ってるということね。それだけファイル交換ソフトにニーズがあるということなんだろうけど、そういう本を作って売ってる連中ってのは、いったい自分らの社会的道義的責任をどういう風に考えてるんだかね。

男の風上にも置けない(国内事件)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040422.html
 こういうのは同じ男として許せない。何か非常に恥ずかしい目にでも遭わせて、それを映像に収めるとかしないと、こういう輩はことの重大さに気づかないんじゃないか。

チャイナ・パッシングの勧め(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060402i215.htm
 昔「ジャパン・パッシング」ってのが話題になったけど、これに倣って「チャイナ・パッシング」でも始めたらどうだろう。政治的にも経済的にもあらゆるステージに於いて中国をまるで無視するの。もちろん、日本だけでやっても意味ないから、いろんな国をそれとなく抱き込んじゃう
 そうでもしないと、あのチンケなビッグマウスを黙らすことはできんのと違うかな。何言ったって聞かない国なんだしさ。

荒川静香連れてオペラヲタ自慢か?(国内政治)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_04/t2006040402.html
 別にオペラ鑑賞が悪いとは言わない。元々小泉の趣味の1つなんだし、それ自体は批判の対象にさえならない。精神衛生上の観点からも大いに結構なことだと思う。
 が、トリノ五輪後に多くのスケジュールを抱えて奔走している荒川静香を引きずり出してまでやることだとも思わない。オペラ鑑賞もいいが、見に行くのなら小泉だけで行けばいいのだし、いくら荒川の演目にちなんだ曲(言うまでもなく「トゥーランドット」)とはいえ、そこに荒川を連れて行く必然性はない
 荒川のお旦じゃあるまいし、スケベ根性(言うまでもなく、五輪の金メダリストでさえも自身のパフォーマンスの道具にするという意味)丸出しで金メダリストを引き回してんじゃねえよ。
 荒川の金メダルはてめえが獲らせたわけじゃねえんだしさ。もちっと、節度ってもんを弁えろ

学校もある意味、起訴される対象なのでは?(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060405k0000m040052000c.html

 学校がその監督を起訴って、じゃあ、監督に対する学校の監督責任ってのはどうなのかというね。まさか、そういうことを知らぬ存ぜぬで通す気じゃなかろうな?

今に日本の労働環境はパンクしちゃうよ(国内経済・格差社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060405k0000m040019000c.html

 よく小泉なんかは「負けた人でも再度チャレンジできる社会」なんて寝言を臆面もなく言うわけだが、そもそものスタートラインからして均一でない状況において如何なる努力をしてもそれが全てうまくいくわけもないし、努力に対するコストでさえ近頃は縮減しようという風潮が蔓延しているのに、そんな直中にある労働環境を一顧だにせずに、格差はあって当たり前」みたいに言い出す神経が理解できない
 この記事の事例なんかは氷山の一角に過ぎなくて、これよりももっと重大な事例は多く潜んでるんだろうと思うよ。そういう実態を見ようともしないで格差社会を推奨したりするのは、政治の怠慢であり、もっと言えば欺瞞だ。
 こんな実態が放置されていったらそのうち日本の労働環境はパンクするだろうし、そうならないための施策を策定する努力を怠る今の小泉的な手法は、いずれ大きなツケを国民に払わせるだけのように思えるのだが。
 ま、そうなる時には小泉はとっととケツをまくって高みの見物と洒落込むんだろうけどな。呑気に女連れでオペラなんか観てる場合かっての。

いっそドサ回りでもしたらどうかと(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/04/04/210657.shtml
 いいじゃねえの。阪神タイガース全国ツアーとかさ。それぐらいやってファンの獲得に精を出せばどうかね。もっとも、単に阪神のジャイアンツ化が進むだけに終わる気がするけどね。
posted by KAZZ at 21:15| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ワンセグ如きでくだらねえよ

こんなもので騒ぐな(国内経済・IT)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060401i304.htm
 技術が高まってもコンテンツがそれに追いついてない。地デジにせよワンセグにせよ、それが始まったからと言って、放送される内容まで劇的に(良い方に)変化するわけではない
 今日見てたらテレビ局はワンセグ放送開始でやたら張り切ってたが、一番努力しなきゃならんのは、他ならぬてめえらだろうよ。くだらねえ空騒ぎより、自分らのレベルアップを図るのが先だっての。

キレキャラですか?(海外事件・エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006040113.html
 ナオミ・キャンベル、キレキャラかよ・・・。

日本のキレキャラ芸人(エンタメ・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200604/gt2006040104.html
 やっぱり相方の中島がいてナンボ、という思いが竹山の中にはあるのかもしれない。だから自分の冠番組を持っても特段の感慨を示さないのだろう。

竜助、死す(エンタメ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060401-13923.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060401-00000063-jij-soci
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060401i305.htm
 http://www.sanspo.com/sokuho/0401sokuho017.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060401-00000116-kyodo-ent

 喋りがそれほどうまいわけでもないのに、存在感はあったんだよなあ、竜助は。紳竜だけでなく、たぶんうなずきトリオに於いても喋りが最もダメだったかもしれないが、それにしても存在感はそれなりにあった
 写真を見るとわかるように竜助はそこそこ男前だったんだし、漫才止めても活躍する道はあったような気がするんだが、実は意外と不器用な人だったのかもしれないね。
 そして、(と紳助)の拠り所である漫才を再開するチャンスもあったが、その前にこんなことになってしまっては・・・。
 松本竜助、いや、当ブログ的には「松本竜介」と呼びたいが、その松本竜介氏の御冥福を心より祈る

武装闘争は減らず(海外社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060401i202.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/
 20060401k0000e030017000c.html

 アメリカが居座るからイラクがおかしいことになる。と、単純化・矮小化する気はないが、見た目がそれに近い状況だからな。
 まあ、まだ当面は武装闘争は減ってくれないだろう。アメリカはいい加減に中東に対する関わり方を変えた方がいいんじゃないか。

Hyperactive VENTFORET!(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0401sokuho036.html
 昼間、ヴァンフォーレ甲府の試合をテレビで見てたんだが、いやまあ、とにかく楽しいゲームだったね。印象に残ったのは、ヴァンフォーレの動きの良さね。それと、ピッチにいる連中が楽しそうにサッカーやってんのな。
 でも、決して浮かれてはいないんだよね。2得点した倉貫(彼はヴァンフォーレのキャプテン)がインタビュー受けてたけど、全然浮ついた態度じゃないの。キャプテンとしての責任感ってのもあったとは思うが、でも、真剣そのものの態度だった。
 ヴァンフォーレ甲府の名前は覚えといた方がいいよ。ここ最近のJが、ともすると忘れがちな、ホットでアクティヴで楽しいサッカーがそこにあるから。

突撃しすぎ(エンタメ・TV)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060401-13747.html
 最後にヨネスケん家に行きゃ良かったのに。

まだゴタゴタは続く(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060401i206.htm
 仮に小沢だの、岡田だのが代表になったとしても、すぐに何もかもうまくいくわけじゃないんだが。

ほっといてアメリカ行けよ(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/
 20060402k0000m010026000c.html

 ていうか、アメリカ行って二度と帰ってこないでほしい2人組だな。

中国など無視して良い(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060401k0000m010173000c.html

 ま、胡錦濤なんぞ放置でええじゃろ。アジア外交に於いて大して重要な人物じゃないし。

前半でさっさと引っ込められたようですが、何か?(スポーツ・Jリーグ)
 http://daily.jp/soccer/2006/04/01/210357.shtml
 今ちょうど中継見てるけど、前半30分ぐらいから見始めた段階では、既に出てなかったよ。
posted by KAZZ at 20:30| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。