2006年05月30日

亀田興毅は強いのか、弱いのか

たぶん、ボクシング界はそれだけ必死なのだろう(スポーツ・ボクシング)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006053026.html
 目玉選手がなかなか出にくいからなあ、昨今のボクシング界は。で、たまたまキャラ立ちしてる亀田兄弟(特に興毅)に、スターとしての白羽の矢が立った、と。
 でもさあ、確かに戦績としては強豪なんだろうけど、促成栽培ボクサーって、得てして失敗した時の取り返しのつかなさが莫大なんだよな。亀田興毅もそういう道にハマらなきゃいいんだけど。

素人さん相手に手は出しません(国内事件・格闘技)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006053011.html
 起きたこと自体は気の毒だが、桜井もプロとしての矜持はあるらしいとわかって、それはそれでいいのかもしれない。桜井をぶん殴ったヤツは、今頃顔面蒼白だろうぜ。

こんな教師に教わりたくない(国内事件・教育)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060530k0000e040045000c.html

 内心や言論の自由は確かにあるだろう。しかし、整然として然るべき場で、自身の内心や思想を根拠に大騒ぎしていいわけもない。そのような至極当然のことが理解できないとは・・・。
 還暦過ぎたおっさんが、公の場で、しかも自分の職場で幼稚園児みたいな騒動起こして、それが不当だ何だと言えた立場か。いい年こいて恥も外聞もないのかよ
 まったく、こんな教師になんか絶対に何も教わりたくないね。公の場で他人に迷惑かけて、まだゴチャゴチャ言いタレてやがる。これじゃガキ共がやりたい放題やるはずだよ。率先垂範すべき教師がこれなんだから

ファンファン、死す(エンタメ・訃報)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_05/g2006053002.html
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060529i213.htm

 しかし、改めて岡田眞澄氏の顔見ると、男でも思わず惚れ惚れしちゃうぐらいの美男だよなあ。デンマーク人の血も入ってるそうだが、なるほど、これは美男だ。
 それで、たくさんの映画や舞台にも出てるっていうのに、偉ぶったところはなくてバラエティ番組なんかにも平気で出ちゃうでしょ。
 あんな美男が、「とんねるずのみなさんのおかげです」の「仮面ノリダー」でファンファン大佐なんて普通やらないよ。でも、岡田さんはそれをやった。テレビを通じて見てる限り、本人大乗り気の風情なんだよな。
 きっと、芸能の仕事が根っから好きだったんだろうね。だから、ああいうのも受けてこなしたんだろう。素晴らしきプロ意識だな。
 永遠の美男子・ファンファンこと岡田眞澄さんの御冥福を心から祈る

寺尾のお父さん(スポーツ・大相撲・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/
 20060530k0000e060081000c.html

 自分が持ってた名跡は二男(元関脇・逆鉾)が継いだし、三男の錣山親方(元関脇・寺尾)も親方になった。息子3人のうち、2人はそれなりに相撲界でやれたわけで、素晴らしいもんだね。
 前井筒親方の福薗昭男さんの御冥福を祈る

今村御大も亡くなられたか・・・(エンタメ・映画・訃報)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060530it11.htm
 一回でいいから、殿ことビートたけし氏と組んでほしかった。確か「コマネチ!」か何かの企画で対談してるんだけど、結構息も合ってたみたいでね。この異能の才同士がタッグを組んだら、どんな映画ができるのかと想像するだけでワクワクするじゃない。
 でも、それは遂に叶わなかった。今村昌平監督の御冥福を祈る。本当に残念。

所詮、ガキのやること(国内事件・IT)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006053027.html
 よくよく考えたら、このガキ、やってることが恐ろしく支離滅裂じゃん。そこで気づかないもんかなあ。「裸の写真送れ」って、普通に考えたらメチャクチャおかしいぞ。
 ま、何にしても、お子ちゃまの犯罪だよな。考えることが実に幼稚というか、くだらねえというか。

要は、美味けりゃいいんだよ(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060530k0000e040090000c.html

 ビールでも麦酒でもどっちでもいいけど、要は美味ければそれでいいんじゃないの。商標云々より、まず味を競ってみてはどうか

何だか変(国内事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060530-00000182-kyodo-soci
 この東京タクシーセンターとやらの言い分も妙な話で、何で禁煙を申し出ちゃダメなのかという部分が明白でないような。運転手だって煙草の好きな人ばかりじゃないんだから、そういう人が営業するタクシーは禁煙車として営業してもいいぐらいの柔軟性を持っていれば、こんなことにはならなかっただろうに。

沖縄県知事、怒ってます(国内政治・米軍再編)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060530it05.htm
 稲嶺さんがそういう態度を表明するのはいいけど、だったら次回の知事選に出ないとか言わないで、引き続き知事職に留まってこの問題を自分でカタをつけるぐらいのことを言ったらどうなのか、と思う。
 今の状況だと、ただのポーズだと受け取られかねない。

だから、何の意味があっての地デジなのかという(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20060530k0000e040076000c.html

 カーナビなんて持ってない俺にとっては、カーナビで地デジが見られようが見られまいが知ったこっちゃないが、如何に政官財が大騒ぎしたところで、所詮地デジに対する意識なんて、あんたらが思ってるほど深まっちゃいないんだよ。国民ナメんな。

何のための弁護士か(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060530i111.htm
 策士策に溺れるという箴言を、まさに地でいった感のある松本智津夫の弁護団。まあ、文句言ってみたところで、悪いのは自分らなんだから、しょうがないんじゃないの?
 むしろ、貴重な裁判の機会を逃して、真相の究明を妨げた彼らの罪はきわめて重いと思う。そのことについて、彼らは如何なる申し開きをする気なのかね。

もう十分にブランド力は低下してるよ(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_05/s2006053008.html
 村上世彰という異分子に付け入る隙を与えた段階で、既に阪神の負け。それだけのことだよ。あとは勝手にイメージがついて回って、その影響でブランド力も一気に下降線を辿るだけ。自業自得。

改革の成れの果て(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060531k0000m010050000c.html

 改革だ何だってはしゃぎまくって、結果がこれだからな。小泉なんか他人事を装って小言タレてるみたいだけど、本来、小泉が最も責任を負わなきゃイカン立場じゃないの。情けねえなあ。
posted by KAZZ at 21:52| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

拉致事件完全解決へ動き出せ

韓国の被害者家族来日(海外事件・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060527/sha059.htm
 被害者家族が連携を深めて、政治の力も動かして、みんなで団結して解決に・・・。そうなるのが最もいいことなんだよなあ。
 でも、結局は政治がろくに動いてくれないんだよね・・・。

パパになったリーダー(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060527-37518.html
 http://daily.jp/gossip/2006/05/27/0000039084.shtml

 ただでさえおっさんくさい(俺より年下なのに・・・)城島が、ますますおっさんくさい役をやることに・・・。似合ってそうだけどな。

新たな希望の輪を作れ(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060527-37587.html
 彩花ちゃんのためにも、基金の輪が広がることを祈る

影が薄いからって僻むなよ(国内政治・自由民主党)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060527-37596.html
 派閥の名前に自分の名前があるのに、全く影が薄いからなあ。そこで存在感を出そうとこんなことを言い出すんだろうが、それにしてはどうにもピントがズレてるんだよね。
 まあ、そこが森らしいといえば森らしいんだが。

もこみち初スキャンダル(エンタメ)
 http://daily.jp/gossip/2006/05/27/0000039086.shtml
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060527-OHT1T00062.htm
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/27/04.html

 まあまあ、もこみち落ち着けよ。これも有名税ってなもんさ。

50年かかってできた道(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20060527k0000e040032000c.html

 環八全通に50年って・・・。日本にはこういう道路(も含む土木事業)が、実はまだ結構あるような気がする。

キ○○マですか?(スポーツ・国内社会)
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/05/27/01.html
 2006万円の金の球・・・。さぞでっけえんだろうな。

分裂要素を増やすだけ(国内政治・民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060527-00000013-kyodo-pol
 実現可能性が低いばかりか、民主党の分裂要素を結果的に増やすだけじゃねえの。

大きなお世話だバカ野郎(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060527-00000045-jij-soci
 程度の低いアンケートで一方的に著名人を断罪するなんてねえ。この手の連中はよほどやることがないんだろう
posted by KAZZ at 19:39| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

消費者の言い分なんて誰も聞かない

だからアナログ停波を止めろよ(メディア・国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060525k0000e040086000c.html

 地デジの優位性やアナログ停波時期をこれでもかとばかりに論じる前に、あんたら(政官業)の身勝手が消費者には何も通じていないという事実を知りなさいよ。こんな消費者無視の施策が何処にあるんだ。
 再三言っているように、アナログ停波→デジタル転換したからといって、送出されるコンテンツの質的水準が劇的に向上するわけでもなければさほど必要性があるとも思えない利便性なるものが少々増えるぐらいで、実質、何の役にも立ちゃしねえそんな地デジを有り難がって見るヤツがどれぐらいいると思うんだか
 最近、ちょっと騒ぎが落ち着いてきた感のあるワンセグにしたってそうで、ケータイのあんなせせこましい画面でテレビを恒常的に見ようなんてヤツらの気が知れないそこまでしてテレビがないとそんなに困るのか?
 テレビにせよ、ネットにせよ、活字媒体にせよ、それらは全て情報を得る手段の1つに過ぎないわけで、それをどう利用するかの選択権は、本来、情報を受け取る側になきゃ意味がない送り手は所詮、コンバーターの役目しか果たさないし、果たせない
 政官業のくだらない思惑とは裏腹に、テレビ放送というコンテンツの集合体に現在以上の発展性は多く望めないのだから、こんなことで騒ぐこと自体、無駄以外の何物でもない
 地デジ云々より、コンテンツの質的水準を向上させる方が先だってことに、いい加減気づきなさいっての。

うほほ(国内事件・Livedoor)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060525it07.htm
 そこで「やらないか?」ですよ。いやまあ、主導したのが堀江でも宮内でもいいんだけど、何にしたって最低限、宮内に対する堀江の使用者責任は免れられないのだから、堀江陣営はそこら辺をもうちょっと自覚した戦術を採るべきじゃないのかねえ。

結局、経営者としては問題があった、と(国内事件)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060525-OHT1T00157.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060525k0000e040089000c.html

 民事で既に2度も本田社長有利な判決が出てる流れもあるし、それを勘案した場合、なるほどという気のする判決ではある。
 ただ、それはそれとして、本田社長がエンジニアとしてはともかく、経営者としては問題があったという事実は免れられないわけだし、そこを見誤ってはいけない

当然の主張であり、行動(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060526k0000m050005000c.html

 近頃多いじゃない、差別的言動を振りまくことで自身の優越感を確認したがるバカタレ共が。そういう輩に毅然と「NO!」を言うことは、連中の無知と無能を知らしめる意味に於いて非常に大切なことだよ。
 FIFAとW杯ドイツ組織委員会によるこの主張及び行動を、俺は断然支持したい

オセロの王者がブログをやっている(文化)
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006052500110&
 genre=K1&area=K20

 そうだねえ、非常にいい話じゃないか。オセロ(リバーシ)は現時点でも非常に愛好者が多いけど、この人のブログが広く閲覧されれば更なる普及にも役立つように思う。

松田博資先生、そりゃあんまりだ(スポーツ・競馬)
 http://keiba.yahoo.co.jp/derby/race/denma/
 昔の柴田政人じゃあるまいし、この期に及んで乗り替わりって、そりゃないだろうよ。高田潤本人が希望しての乗り替わりならともかくさ。
 ドリームパスポートは、やはり高田潤でこその馬だと思うし、それ故に高田を乗せないと、高田のためにもならないよ。
 いや、別に四位が悪いわけでもないよ。四位も腕の立つジョッキーだし(むしろ、四位の責任がきわめて重くなる)な。けど、俺はこの乗り替わりに正直賛成できない部分がかなりある
 それはそうと、NHKマイルカップ組が従前に比べて妙に多く感じるのだが、それは果たしていいことなのかどうなのか。4Fの距離差を埋める戦略というものがなければ、このローテーションは却って無謀に思うんだが。
 やはり、この距離にはこの距離なりの戦略や戦術があって然るべきだと思うし、それを無視すると手痛いしっぺ返しを喰らうと思うよ。

パブリックドメインとしての映画(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060525ih01.htm
 廉価版DVDの画質とかが著しく劣るというのならともかく、そうじゃないんだったら、別にこれはこれで存在していても問題ないのでは?
 確かに著作権法の期限解釈をどう判断するかという問題はあるが、如何なる年限があるにせよ、古典的名画は本来、公共財として広く鑑賞されるべき側面も持っているだろうし。それを映画会社が阻む理由もない
 ぶっちゃけ、映画を含む映像主体のコンテンツなんて観られてナンボなんだよ。そのことを考えたら、これはこれで致し方ないだろう。

こりゃひでえ言い種だ(国内事件)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060525-OHT1T00148.htm
 そういうくだらねえこと言うんだったら、営業上のノルマとか課すなよ。どうせ、下っ端にバカみたいにノルマ課して、てめえはノホホンとしてたんだろうよ
 で、この人はそういうノルマをこなすべく努力してたんだろう。そこに向かって何たる言い種かそんな上司なんか、とっとと辞めちまえ

意欲的なのは別に勝手だけど(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060525i101.htm
 要するに、ある程度フリーハンドでものが言いやすい官房長官という地位を、安倍は巧く利用してこのようなことを言った、と。そういうことでしょ。
 でもさ、この人って選挙がまるでダメなんでしょ。こんなん総裁に選んで大丈夫なのかね。

バカバカしい顛末(マスコミ・TV)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060525-OHT1T00079.htm
 たかがあの程度のことに文句を言い出す細木も細木なら、丁重に謝罪するCXもCXだと思う。ノンフィクションなどと特別に謳っていない多くのドラマは、実在の人物などとは関係のないキャラクター作りをしているという建前があるんだから、それで押し切ってしまえば済む話。それを何でこんな根拠の乏しい抗議をされたぐらいで細木に義理立てしなきゃいかんのか
 逆に言えば、そのドラマに出てきた占い師は細木がモデルだって最初から認めてるようなもんだろう。ホント、筋金入りのバカだと思うね、CXは。

別に普通の判決じゃないか(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060525i106.htm
 信仰云々と戦没者慰霊をゴッチャにするもんじゃないよ。祀られた人々に如何なる信仰があったにせよ、大切なことは当時の靖国神社に韓国人を祀ることを決めた人たちが、韓国人も含めて先の戦争で亡くなられた方々に対する慰霊の気持ちをちゃんと有しているかどうか、ということなのであって、それは信仰云々よりも優先順位が高いと俺は個人的に思うんだけどね。

どもならん、台湾総統一家(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060526k0000m030018000c.html

 こうまでなった以上は、もう陳水扁は総統辞める以外に手はないんじゃないか。

芝居小屋と簡単に言うが・・・(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060525-OHT1T00198.htm
 小屋を建てろと言い出す分には別に構わないが、じゃあそれをどの程度の頻度で利用してもらって、且つ維持管理を誰が如何ほどの額で請け負うのかという目処も立てておかないと小屋だけ建ててあとは知らないじゃ建てた意味がないと思うけど。
 天下の中村勘三郎ともあろう者が、まさかそこまで深く考えもせずに発起人に名を連ねてるわけではないと信じたいが・・・。

たかが10円、されど10円(国内経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060525i408.htm
 こういうのを見て、嫌煙・禁煙派の連中がやいのやいの言いそうだけど、全ての問題を1つの嗜好品にだけ押しつけるヒマがあるのなら、もっと違うことを考えてもらいたい。ま、無理だろうけどな
 で、フィリップモリス社。これはもう便乗値上げと言われても仕方がないだろう。但し、JTにも同じように指導すべきかもしれないがね。

物珍しさだけ(スポーツ・競馬)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006052500211&
genre=Z1&area=Z10

 くれぐれもハルウララみたいに、人間様の都合で引っ張り回されるような馬にだけはならないでいただきたい

長州に言う資格なし(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20060525-OHT1T00017.htm
 いくら現場監督だからって、だいたい自分が合同練習に参加もしないくせに、それでよく他の選手に練習参加を言えるよなあ

どいつもこいつも、亀田、亀田・・・(スポーツ・ボクシング)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060525i511.htm
 つーか、徳山は亀田興毅と階級が違うだろ。願望じゃなく現実を見てものを言ってくれ徳山までもが亀田に振り回されるって、みっともないと思わないか?
posted by KAZZ at 20:48| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

似非は似非の文言しか書けぬ

バカだな、太蔵。そういう時は出典元を書いて「これは引用です」って書くんだよ(国内政治・Web)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060523-35673.html
 http://www.sankei.co.jp/news/060523/sei088.htm
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060523-35926.html
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006052301.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060523-OHT1T00195.htm

 何がミスだ。こんなもん、端から似せようと思って書いてるに決まってるじゃねえか。10年以上前に出た本だし、わかんねえだろうと思ってパクったに違いないよ。
 杉村のブログってのは、野郎の人格の薄っぺらさを推し量るには最強のアイテムだよな。ホント、そう思うね。
 前にもあったよな。国会議員の資産公開を「時間の国家的損失」とか書いたヤツ。頭がよほど悪いのか、さもなきゃ国会議員として勉強する意思がまるでないかのどっちかだろうよ。

ボランチ失格(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.nikkansports.com/soccer/japan/p-sc-tp2-20060523-35632.html
 中田ヒデにボランチって、気でも違ったか。こいつはフィオレンティーナやボルトンというように、行く先々でボランチ試されて失格の烙印を押されてるんだぜ。
 未だにトップ下風情でいるんだから、呆れるというか。才能があっても柔軟性がないんだから、使い勝手の悪い選手よ。

興味のないことには冷淡なのが小泉クオリティ(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060522/sei085.htm
 小泉純一郎という男は自分がやる気を持てないことには何の興味も示そうとしない。拉致事件解決然り、竹島問題解決然り、突出した格差の是正然り、少子化対策然り、そしてガン対策然り。
 この山本議員が哀れだよ。あんな「暖簾に腕押し」みたいな総理大臣に、ガン対策の必然性を訴えかけなきゃならんのだぜ。

だって小泉はやる気ゼロだから(国内政治・北朝鮮による拉致問題)
 http://www.sankei.co.jp/news/060519/sei054.htm
 ね、ここにもそういう弊害が出てるわけだ。どんなに横田さんが拉致問題解決を懇願しても、当の日本の親玉がやる気も見せずにソッポばっかり向いてるような状況なんだぜ。
 あんなやる気皆無な無能首相に期待するのは時間と労力の無駄なんだから、次の首相候補に念を押しまくるしかないだろう。

こんな大臣要らん(国内政治)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060523-35861.html
 http://www.sankei.co.jp/news/060522/sei109.htm

 誰だよ、こんな無能を大臣なんかにしたのは。・・・あ、天下に名だたる小泉純一郎総理大臣様か(笑)

鬼武次期チェアマンより、犬飼次期専務理事に注目(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060523-35813.html
 浦和のやり手社長が次の専務理事だって方が、個人的には驚いた。その任を経て、次の次ぐらいのチェアマンにってとこかな。

共謀罪は何処へ行く(国内政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060523-00000060-jij-pol
 それを創設しようとする趣旨は何となくわかるんだけど、運用に恣意性が伴う可能性を排除できないから問題なのかな、などと思ったり。違うかもしれんけど。
 まあ、難しい問題を孕んでるとは言える。

もうサップ見てもつまらんしね(スポーツ・格闘技)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/fight/news/20060522-OHT1T00113.htm
 K−1の試合で穴開けた道義的責任も追及されるべきだが、それ以前にもはやサップの時代ではない、ということよ。

そらぁ松本が悪いよ(エンタメ・お笑い)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060523-35651.html
 レギュラー松本からすれば、芸人の彼女だから許してもらえるとか思って気軽に舞台上でのプロポーズをやったつもりなんだろうけど、一般人たる相手はそう思ってなかったわけだろ。そりゃ怒って当たり前だっての。もうちょっとデリカシー持てよ

シンガポールに逃げ込む男(国内経済・村上ファンド)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060523-35928.html
 まあね、村上の天下もそこまでだろうと思うよ。ああいう栄耀栄華の頂点に居続けてると、今に感覚が鈍って途轍もない失敗をしでかしそうだしな。

で、この矛盾をどう説明するのか?(国内経済・村上ファンド)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060523-35674.html
 株式保有の理由に「経営参加」と書いておきながら、「経営支配が目的ではない」などと言い張るのはどういうことなんだろうな。年端の行かない子供じゃあるまいし、もうちょっともっともらしいことを言えよ。そうでないと誰も認めてくれないよ。

税務調査の行列ができた(国内事件・エンタメ)
 http://www.sankei.co.jp/news/060523/sha038.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060523-35802.html

 テレビとか見てて、どうにも橋下が弁護士だという実感が持てないのだけれども。あいつ、あれでも弁護士なのか?

ま、有名税でしょ(国内政治・民主党・マスコミ)
 http://www.sankei.co.jp/news/060523/sei090.htm
 まあ、小沢もここは有名税の一種ぐらいに思っておけばええんでないの。

トニーニョ・セレーゾを雇おうとする広島(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060523-35636.html
 半年もしないでグアラニ辞めてるってことからして、鹿島を辞めたのはトニーニョ・セレーゾにとって実は不本意なことだったのか、などと思ってみたり。

こちら、次期監督選任で出遅れ中(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060523-35899.html
 身柄の空いてる清水秀彦辺りに頼めばいいのに。

相変わらず歌は粘着質(エンタメ・音楽)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060523-OHT1T00072.htm
 いやまあ、河村隆一の歌って粘り気あるよなあ。それが魅力と言えば魅力なんだろうけども、俺にはちょっとね。
 ただ、結婚で生活の中に、主に精神的余裕ができたらしいことは窺える。
posted by KAZZ at 20:35| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

樫の女王は恋歌を歌うか

前川清が笑うかもしれないよ(スポーツ・競馬)
 http://www.sponichi.co.jp/gamble/flash/KFullFlash20060520011.html
 府中ではコイウタに注意せよ。以上。

コスモバルク、大ピンチ!(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/
 20060518spn00m050015000c.html

 せっかくシンガポールでG1を勝ったばかりだってのに、いきなりこれだもんなあ。こりゃたまらん。最悪、現地での処分なんてこともあるらしいが、とにかく何とか無事帰国できることを願いたいものだ。

気に入らないから殴ったのか?(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/
 20060515spn00m050014000c.html

 どうも後藤ってのは関東の調教師とソリが合わないな。以前、高市調教師とも揉めた経緯があるが、今度は谷原調教師かい。こう続くと、そのうち関東で乗り馬なくすぜ

まあ、お大事に(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060520ie31.htm
 正直、この御仁は好きじゃないが、病気とあっては話は別。大事にしてくれ。

アンリ、残留(スポーツ・サッカー)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/05/20/02.html
 ピレスもビリャレアルに去っていくというのに、アンリは生真面目にアーセナル残留を決めたらしい。まあ、それも心意気だろう。
 但し、ベンゲルが監督辞めたらどうする気なんだ?

そのうち株に泣かされるぞ(国内経済・村上ファンド)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060520k0000m020105000c.html

 別に村上が何処の株を買おうと知ったこっちゃないが、あんまり軽々しく投資ゲームに興じてると、今に株に泣かされると思うがね。
 どうせろくに挫折を知らんのだろ。今のうちに一度ぐらい手痛い挫折を味わってみればいいんだよ。

そして村上の攻勢は続くか(国内経済・村上ファンド)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060520k0000e020073000c.html

 どうせ、高値売り抜けでガッポリ儲けてウハウハなんてことのためのブラフに過ぎんのだろ。くだらねえ。

立候補宣言キター!!(田中康夫長野県政)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060519i116.htm
 まあ、田中ではなく、対立候補の一角らしいが。地元選出の参議院議員の息子らしい。どうでもいいが、対抗馬が乱立しすぎて相手を利するなんてことにならなきゃいいけど。

ヤってもOK!(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/05/20/06.html
 いつだったかのロマーリオみたいに「試合前日にエッチしても平気」なんて宣えるぐらいの度量を持った選手がクロアチアにいれば、の話だがね。どうせいるわけねえじゃん

山ちゃん、俳優デビュー(エンタメ・TV・ドラマ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2006/05/20/0000034382.shtml
 演技がどうとかはさておき、山里亮太はくどい

いらんわ、こんなもん(国内経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/archive/news/
 2006/05/19/20060519ddm008020003000c.html

 言われてみたら、前モデルも飲んでるよ、俺。で、新モデルもこの前飲んだけど、ハッキリ言って不味い。というか、コーヒーに炭酸は合わない。紅茶ならまだわかるし、美味いんだけど。

燃え尽き症候群というやつか(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/05/20/0000034308.shtml
 http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200605/tig2006052001.html

 今岡の場合、去年が良すぎたから、燃え尽き症候群的なものになっちゃってるんだろう。それはそれで仕方がない。あとは、本人がどうやってそれを乗り越えるかだけで、周囲はじっと見守っていればいい
posted by KAZZ at 21:10| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジーコジャパンに不要な人々(BlogPet)

今日、KAZZが
そういうことに対して球団が及び腰だから、社長から「こういうのはどうですか?」と公にサジェスチョンをする。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:15| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

散り際を見せぬプロ意識

それが阪妻譲りの男伊達(エンタメ・訃報)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060518-33474.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060518-OHT1T00080.htm
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_05/g2006051801.html

 もちろん、田村兄弟のお父さんである阪東妻三郎をリアルタイムで見たことなんてないけど、それ相応のダンディズムってものは当然あったろうし、本人が意識してるかしてないかは別にして、4人兄弟のうち父親と同じ職業に就いた高廣・正和・亮の3人は、そういうものを何かしらの形で受け継いでるんだろう。
 で、高廣さんが、葬式が済んでから自分の死を公表してくれと遺言したのも、たぶんそのようなダンディズムの一端であろう。そういう役者としてのプロ意識を、最近悉く否定する風潮になってるのは、実に嘆かわしいプライヴェートの切り売りが俳優のプラスになんてならないのにな。
 死に至るまでプロの役者であり続けた偉大な俳優田村高廣さんの御冥福を心より祈る

レーマン大失態(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060518-33473.html
 どうせあれだろ、あのオリバー・カーンを出し抜いてドイツ代表の正GKになれたってんで浮かれてたんじゃねえの?
 まあ、自業自得というものだよ。今回のアーセナル敗戦の最大の戦犯は、間違いなくレーマンだと思うね。他の選手は精一杯頑張ったんだし。
 それにしても、バルセロナ、どうよエトーは相変わらず速いし、ラーションだってあれで移籍決定ってのがもったいないぐらい、実にシャープなプレーを見せてたロナウジーニョに至っては、もう言うこともないプジョル以下守備陣の奮闘ぶりも見逃せないしね。
 そして何より、ライカールトの戦術眼の素晴らしさ。現役時代も名選手だったが、監督になっても素晴らしい手腕を発揮できてるんだから、ホント、恐れ入る。

巻誠一郎はラッキーボーイか?(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp4-20060518-0013.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060518-OHT1T00033.htm
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_05/s2006051812.html
 http://daily.jp/soccer/2006/05/18/0000033054.shtml
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060518-OHT1T00025.htm

 みんなして巻をシンデレラボーイ扱いしてるが、そんなことはないだろう。あんな努力家もいないと思うがね。師匠は何せあのオシムだぜ。あの老伯楽に嫌と言うほど鍛えられて、今やJ随一の何でも屋FWになってる
 汚れ役を全く厭わず猪突猛進するあの姿勢は、本来もっと高く評価されても良かったんだ。ああいう選手がいてくれると、味方は嬉しいし、敵は嫌だと思うに違いないもんな。
 鈴木隆行って似たタイプのFWがいるが、鈴木は得点への意識が何処か低いのに対して、巻は得点にも意識が高いってのがいい。
 だから、巻は今回の代表に選出されて当然だと思うし、選ばれた以上は必ず何らかの大仕事をしてくれるだろうと思っている。巻には間違いなくそれができる

中田ヒデの思惑(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp4-20060518-0004.html
 カズから情報を仕入れようって辺りが、如何にも利に賢いヒデらしい。もちろん、何ら悪いことではないがね。カズだってそれが代表のためになるならと喜んで教えたみたいだし。

黒澤明があの世で怒り狂ってるに違いない(エンタメ・映画)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060518-OHT1T00048.htm
 クロサワスピリットを継承する場にしたいと思った野上・仲代側に対して、ごく普通の映画学校にしたかったらしい黒沢久雄側その路線対立がこういうことを引き起こした、という。
 つまらんお家騒動だな。あの世で黒澤明が「どいつもこいつもふざけやがって」って怒り狂っちゃうよ、これじゃさ。

どっちの盗撮ショー(国内事件・マスコミ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060518-33484.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_05/g2006051716.html

 俺、思うんだけど、携帯電話についてるカメラはこの際全廃すべきだね。ろくなことに使うヤツがいねえだろう。
 それにしても、この炭谷ってアナウンサーもどうだかねえ。仮にもテレビに顔さらすような身分のヤツが、バレりゃ警察沙汰になることなんてわかってるだろうに、何でこんなことするんだか。ただのバカなんだろうけど・・・。
 それに、日テレもこの件をずっと伏せといて、今頃になって明るみに出たら素っ気ないコメントで済ませようって、その姿勢はどうなんだ

あやかちゃんの分まで(スポーツ・サッカー・日本代表・国内社会)
 http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp4-20060518-0003.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060518-OHT1T00009.htm

 支援キャンペーンの末席に蚤の爪の垢程度にへばりついていただけの身分ではあるが、こういう話を知ると本当に残念でならない
 でも、この件に限らず今も幾つかの同様のキャンペーンがあって、支援を待っている人がいる。その人たちにどれほど応えることができるのか。確かに医学的には高度な技術や知識を要する話だし、治療手段もそれほど多くなくて時間や費用もかかるとは思うけど、それがなければ助からない命ってものもあるんだし。
 それを少しでも救おうと思う意識において、個々人レベルよりもむしろ日本という国家の度量が試されてると思うんだよな。
 月並みな表現をお許し願えるならば、彩花ちゃんの死を決して無駄にしてはいけないし、それをきっかけに日本の臓器移植治療への支援体制が新たなステージに向かうようにならなければならないと痛感させられる。
 日本の臓器移植治療がまだまだ未発達な中、精一杯頑張って、そして幼くして散った、神達彩花ちゃんの御冥福を、心から祈る
 あと、彩花ちゃんが鹿島サポの娘さんだということで、ジーコも随分ショックだったらしいが、この悲しみを闘志に変えて、ぜひ彩花ちゃんのために勝利を得てきてほしい

これも原作ってコミックだよね(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060518-33475.html
 ビッグコミック系のどれかに載ってると思う。

その時、未知やすえは?(エンタメ・お笑い)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_05/g2006051815.html
 どうしてたんだろ。で、内場さんは酒呑んでたのかな。あの人、結構酒豪らしいから。

これで受信料義務化なんて笑わすなよ(国内事件・マスコミ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060518-OHT1T00149.htm
 こういうの見てると、何だか受信料払うのホントに嫌になるな。プロデューサーの使い込み同様に悪質だろ、これ。

何が「純投資」だ(国内経済・村上ファンド)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060518k0000m020141000c.html

 もうね、純投資」なんていう空々しい理由をつけるのはお止め願えないだろうか。こいつらの態度を見てると、他の本当の意味で「純投資」している人間が可哀相になってくる

今頃になって斉藤由貴ってのも・・・(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_05/g2006051715.html
 まあ、自分が入信してるモルモン教を他者に強く押しつけようとしないだけマシなのかもしれんが・・・。

やりすぎだと思う(IT・携帯電話)
 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/18/news009.html
 何がAQUOSケータイなのか、という。ただ単にワイド画面化できるってだけじゃねえか。くだらねえ。だいたい、あんな小さい画面でテレビを見せようなんて愚の骨頂だと思わないか?
 携帯電話は本来の機能を取り戻し、且つもっと強化すべきなのであって、余計な方向にばっかり末端肥大するのは、ケータイをケータイでなくしてしまうだけだと思うが。
 こんなもん、もう携帯「電話」じゃねえよ通信機能付き携帯「テレビ受信機」とでも言い換えろ

要するにリンダほど愛せなかったんでしょ(エンタメ・音楽)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060518-OHT1T00093.htm
 プライバシー云々を理由に挙げてはいるが、要はポールがヘザー・ミルズを前妻のリンダほどは愛せなかった、ということなんだろう。それをド直球に言うと体裁が悪いから、あんな取って付けたような理由を公表した、というね。
posted by KAZZ at 20:31| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

偉いヤツらに情は無し

家族同士のご対面(海外事件・北朝鮮による拉致問題)
 http://www.sankei.co.jp/news/060515/sha070.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4200/news/20060516it01.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/060516/sha053.htm

 今の今までこうやって会うことすらままならなかったというのは、やはり双方の被害者間に接点がなかったからなんだろうが、それが思わぬ形で接点が見つかってこのような場につながったのは、偶然の巡り合わせでは決してないだろう。
 これを機に、日韓両国の拉致被害者家族が手を携え合って協力関係を築いていくのは当然のこと、日韓双方の政府も同様に協力関係を築かなきゃならんわけだが、韓国政府は全くやる気ないんだよな。
 要するに、韓国政府の偉いさん連中は、韓国が将来的に北朝鮮に取り込まれたとしても、別に構わんということなんだろうな。だって、あれだけ太陽政策だか何だか言って、北を優遇してるわけだから。

取り込まれるのはどっちだ?(国内・海外社会・政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060516i111.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/060516/sha078.htm

 まあ、たぶん、民団の方が総連に取り込まれて骨抜きにされちゃうんだろうね。喜ぶのは金正日だけさ。アホらしい。

星野と岡田の怒りの質の違い(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/05/16/06.html
 スケールのデカい星野の怒りに比べると、岡田の怒りは実にみみっちい内角攻めは投手の権利なのであって、その権利をソフトバンク投手陣は行使したに過ぎない
 それを怒るのなら、阪神投手陣にも内角攻めを禁じるこった。でも、それはできないだろうよ。そりゃそうだ。内角攻めは投手の権利なんだから。
 で、星野の方は、まあ、如何にも星野らしいというか。村上もこういう男を敵に回すと痛い目見るぞ。

テレビタレント>>>>>議員(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006051631.html
 山本一太だっけ? こいつはあれだろ? 片手間に国会議員らしきことをやってるテレビタレントなんだろ?
 なんかさ、こいつのアホさ加減って杉村太蔵といい勝負じゃん。くっだらねえ安倍の応援歌だかを作って歌ってるらしいが、国や国民について真摯に考えて行動するより、総裁候補の幇間やってる方が真剣って、こいつ、どうよ?

だから何なのかと(エンタメ・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/16/04.html
 レミオロメンのメンバーが結婚してると、何かマスコミ的に不都合でもあるのか?

曖昧は禍根を残すよ(国内政治・米軍移転)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/
 20060516k0000m010183000c.html

 大抵の場合、こういうところで書かれた曖昧な文言が後になって問題の端緒になるんだよな。言った言わないの水掛け論で済んでるうちはいいが、やがてもっと事態が大きくなって収拾がつかなくなる
 そんな経験をこれまで嫌というほどしてきているのに、何一つ政府は学んでいない。どうなっても知らんぞ。

楽しんで応援を(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sankei.co.jp/news/060516/sha065.htm
 我々もそうありたいね。でも、いざ試合になったら、そうもいかないだろうけど。

ギャンブル大好き手嶋さん(メディア)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006051601.html
 ギャンブル好きって顔に見えないけどな。でも、こういう人って、ケンタッキーダービーやブリーダーズカップデー辺りになると、そわそわして落ち着かないんじゃなかろうか。

で、如何な武勇伝があるの?(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/16/03.html
 上野樹里は、いずれこれがオリラジのネタにされることを覚悟しておくべきかと。

ヒット・アンド・アウェイ(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060516i404.htm
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_05/t2006051629.html

 タイトル戦を控えてナーバスになってたのかもしれんが、だからといって同情は一切できない。まして、ひき逃げなんて言語道断

大黒巻(エンタメ・音楽)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060516-OHT1T00093.htm
 やっぱり言うと思った。

本業が冴えないユリ・ゲラー(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_05/g2006051607.html
 というより、ユリ・ゲラーがまだいたことに驚く

あんまりダンナいじめんなよ(スポーツ・プロレス・エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060516-OHT1T00083.htm
 ていうか、前々からジャガー横田に言おう言おうと思ってたんだが、後輩である北斗晶の二番煎じみたいなことして、楽しいのか?
 ダンナは至って普通の人みたいだけど、それをどついたりしてるのテレビで見たりすると、結構嫌な感じなんだが。
 これを機に、ダンナいじめ(らしきこと)をテレビでやるのは止めときなさいよ。プロレスラーとしてのイメージが崩れるかもしれんが、あのダンナの姿見てると、何だか痛々しく思えるんだよ。

金持ち喧嘩する(国内政治・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060517k0000m010052000c.html

 太田の言い分聞いてると、浅ましいだけにしか見えんのだがね。もっとも、小泉も小泉で、何の脈絡もなく思いつきだけで言ってるのが見え見えなのよな。

ウジウジするドラゴン(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20060516-OHT1T00014.htm
 正直、藤波がここまでウジウジするような男だとは思わなかった。ケツまくる勇気すらないのか?
posted by KAZZ at 21:01| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

本日お休み(BlogPet)

KAZZたちが、大きいお休みとかを更新します
お休みとかします
本日はボンゾが、通常などを更新しなかったの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:11| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ジーコジャパンに不要な人々

予め申し上げておきますが、土曜日の更新は都合によりお休みします。
では、早速本題に。

例えば宮本(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/05/11/01.html
 ジーコジャパンは3バックでいいと思うのよ、俺としては。でも、宮本入れるんだったら、俺は松田直樹(横浜Fマリノス)を断然推奨するね。ちょっと短気な性格は持ってるが、それを補って余りある柔軟なサッカー頭と抜群の身体能力は、日本のDFのピースとして必要十分だと思うが。
 今の宮本は、喩えて言うなら、川崎フロンターレ時代の中西哲生みたいなもんだろう。初動速度が遅いからストッパーには明らかに向いていない。で、必然的にリベロやるしかないんだけど、その割に視野が狭いっていうか、周りが見えてない時が多いんだよな、宮本は。中西の場合は、最低でも周囲に気を配る注意力は持っていた。
 俺がジーコの立場だったら、田中誠をリベロに配して、中澤と松田にストッパーやらせるけどね。で、基本的にDFはこれで固定する。4バックにはしない。今の日本で4バックはリスキーなだけだ。

血迷いました(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/northkorea/
 news/20060511ddm007030061000c.html

 http://www.sankei.co.jp/news/060510/kok004.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000013-san-int

 盧武鉉ってのは、もはや日々失笑の種を提供するためだけにしか存在し得ない人なんだと、改めて実感させられる。そんなに言うなら、今からでも大統領の職を捨てて北朝鮮に移住したらどうだい。さぞ大歓迎してもらえるだろうぜ。
 その代わり、北朝鮮でしばらく暮らして、やっぱり止めたなんて言うなよ。そこまで北朝鮮LOVEな姿勢を示してるんだからよ。

勘違いはあんただろう(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/11pur003.htm
 この江目だかいう産経の記者は何なんだ。「野球自体を文化と位置付けている」から(MLBの)始球式に球界の先人を呼ぶみたいに書いてるが、産経だって有名人の始球式を面白がって取り上げたことぐらいあるだろうよ
 勘違いでも、それは努力なんだよ。営業努力。そういうことに対して球団が及び腰だから、選手から「こういうのはどうですか?」と公にサジェスチョンをする新庄のやってることはそういうことだよ。
 これをダメだと言うなら、戦後の川上・大下の赤バット・青バットも同列に置いて否定しなければいけなくなる
 確かに野球は文化の1つだよ。でも、一方でプロ野球は興行であることを忘れてはいけない。エンタテインメント性の導入もまた文化興隆の手段だってことまで否定したら、それはプロスポーツからエンタテインメント性を排除しろって言ってるのと同じ
 それ故に、プロスポーツをアマチュア的な体育と同一の発想で語ってはいけない新庄が発露しようとしているショーマンシップもプロとしては必要な要素だ。俺はこの件に於いて、新庄の行動及び発言を断固支持する

裕也師匠、2日で100万当てる(国内事件・エンタメ)
 http://www.sankei.co.jp/news/060510/sha069.htm
 裕也師匠も太っ腹だな。競馬で当てた54万すられた翌日に、同じく競馬で46万当ててやがるせいなのか、随分余裕ぶっこいてるんだもんな。大したもんだよ。
 とはいえ、損は損だろ。犯人、早く捕まるといいね。で、すられた金も戻ってくればいいんだけど。

シンガポールに脱出(国内経済)
 http://www.sankei-kansai.com/a2-keizai/keizai2.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060510i217.htm

 日本に本拠置いててあれこれ言われるのが嫌だからシンガポールに移転するだけなんだろ。どうせそんなもんだよ。移転の主たる理由なんて。
 勝手にシンガポールにでも何処にでも行きやがれ。二度と日本に帰ってくるな。

村井・・・(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060511030.html
 膝がさあ、あり得ない方向に曲がっちゃったんだよな。だから相当の事態は覚悟してたが、十字靱帯をやっちゃったか・・・。それも全治6ヶ月かよ・・・。
 村井の攻守にわたる目配りのセンス攻守共に思い切った時の迷いの無さが好きなだけに、この故障は残念だ。
 何より、村井本人が一番悔しいだろう。W杯本大会目前にこれだもんな。とにかく今はしっかり治して復帰してくれとしか言えない。

一応、退院(エンタメ・音楽)
 http://www.sankei.co.jp/news/060511/bun063.htm
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20060511016.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060511-00000092-kyodo-ent
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060510i113.htm

 4つ目の讀賣の記事についてだが、イギリスのサンって新聞は、要するに日本で言う東スポみたいなもんだぜ。そこから配信されてる記事を堂々とネタ元に使うなよ。他にトーチュウが同じような記事を出してて、今朝のめざましテレビで俺の大嫌いな軽部が、それをネタにあれこれ言ってたが、てめえんちの番組で一度も東スポをネタ元にしたことがないくせに、それと似たような新聞の記事が元ネタになった記事を得意気に読むんじゃねえよ。
 まあ、手術自体は無事に成功したようだし、通院治療と経過観察の段階ってことで。キースもこれに懲りて木登りは止めるこった

適度なハードで適度なゲーム、それが一番(エンタメ・ゲーム)
 http://www.sankei.co.jp/news/060511/kei056.htm
 近年の家庭用ビデオゲーム見てると、何だか我々の若い頃とは隔世の感があるように思う。技術が日進月歩するのは大変にいいことだが、進化の度合いが、ゲームそのものが持っているフィクション性を少しずつ失わせているように思うのは俺だけなんだろうか。
 とりあえず、適度に画像のきれいなハードで、適度にフィクション性のあるゲーム。それが一番だろう。リアリティを追求しすぎるとろくなことはない。それが悪いとは言わないが・・・。

石井琢朗、地味に2000本安打(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sankei.co.jp/news/060511/spo077.htm
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060511&a
 =20060511-00000018-spnavi-spo

 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060512k0000m050021000c.html

 石井って、みんな忘れてるかもしれないが、今の名前になる前はピッチャーだったんだよな。で、どうも1軍で1勝してるらしい。
 そんな境遇で2000本打ったのは、あの川上哲治以来だっていうから驚きだな。地味だが、これはなかなか面白い記録だぞ。
 他に行かずに横浜(大洋)一筋でこの記録だから、それも評価したい。石井よ、おめでとう
posted by KAZZ at 20:46| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

本日もお休みします

すみません、本日もお休みします。
posted by KAZZ at 20:17| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

こんな国に容赦の必要なし(BlogPet)

それぞれ5戦ずつでシリーズ(スポーツ・)
サッカー・
日本代表http://daily.jp/gossip/fe4.shtmlとりあえず、めだか師匠もなあ・・・
一番は、横田めぐみさんの夫とされる人物が、それに5戦すべてに顔を出す馬なんてまずいないが、ただ、オークスではたぶん、キストゥヘヴンもアドマイヤキッスも勝てないと思う
何故って、それだったらまだしも、あれだけの大差が自民党と民主党の久保さんよ(国内政治)http://www.co.shtmlhttp://hochi.yomiuri.com/geino/top/2006.shtmlとりあえず、めだか師匠もアドマイヤをお世話したかったの♪
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:06| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ニューブリードを発掘しないことのツケ

ジーコとそのスタッフの怠慢を糾弾する(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.jfa.or.jp/CGI/top/top.cgi?key=pick&0=3237&lf=&yymm=
 たまに若干の(申し訳程度の)入替はあるにせよ、毎度毎度変わり映えのしない(たとえそれが国内組であっても)メンバーが呼ばれて、毎度毎度判で押したような記者会見しかされなくて、毎度毎度盛り上がりきらない試合しかしない。それがこの4年間のジーコジャパン。
 鹿島の面子がかなり減ったが、それでも本山みたいに招集される意味の理解できない選手が混じっていたりするし、ここにいない柳沢も本大会には呼ぶなどと言い出す始末
 例えば、横浜Fマリノスの松田は何で呼ばんのだ。ジーコからメンバーに入れられなかったことが原因で揉めているらしいが、そんなことでヘソを曲げるジーコの大人げなさが情けない。スピードのない宮本なんぞより、松田の方がずっと使いでがあるじゃないか。
 攻撃に目を転じても、我那覇(川崎フロンターレ)などの新顔を一切無視して、玉田みたいな存在意義のわからん選手を未だに呼んだりする。
 サイドバックやウイングバックにしても、三都主に過度な感情の発露を抑えるように言ったような形跡がないまま、ダラダラ試合に使い続け、村井などの出番をなくしてしまっている
 固定的な面子でやった方がチームの熟成をしやすいというメリットはあるが、ポテンシャルがあっても選ばれなかったり使われなかったりする選手の意欲を削いでしまうというデメリットを、何故ジーコは考慮しないのか。
 運だけで勝てるほどワールドカップは甘くないことぐらい、ジーコは嫌と言うほど知ってるんじゃないのかね。それなのに、この、相も変わらぬ顔ぶれは何なのか。
 ニューブリードをジャンジャン試してこなかったツケは、結局、戦力と戦術の硬直化という悪弊を生んだだけのような気がする。

Keith can't always get what he wants(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006050102.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060502-00000074-jij-ent
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060502-00000022-reu-ent

 退院したらしいのはいいとして・・・。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060502-00000074-jij-ent.view-000

 時事通信が配信してるこの写真は嫌味なのか?

成金じみた金の使い方(海外社会・政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060501i516.htm
 なんだか、成金が自分の勢力拡大のためにカネばらまいてるみたいな感じにしか見えないのだが。カネで地名買ってどうすんのかね。それが韓国の自尊心かよ。一級品のバカだぜ、こいつら。

白々しい村上(国内経済)
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060502040.html
 東京スタイルの時みたいに大揉めに揉めて、わやになればいいんだよ。企業価値の向上なんて白々しいこと言ってるが、結局は持ってる阪神の株式を高値で売り抜けるのが村上の目的なんだから。

戸塚vs義家(国内社会)
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/05/02/09.html
 戸塚のおっさんが出所したとこ狙ってテレビに出す日テレも日テレだと思うが、そこに義家呼んできて議論させようということ自体、何かピントが外れてるような。

故・つかせのりこさん風でお読みいただきたい(エンタメ・TV)
 http://daily.jp/gossip/2006/05/02/213661.shtml
 あ〜ら、やだわぁ。ゴン太くんったら、ノッポさんと舞台で共演ですって。ちょっと、大丈夫かしらねえ・・・。あらやだ、ゴン太くん、初舞台ですってよ。ノッポさん、ノッポさん、お手柔らかにしてあげてね。

実は大真面目?(エンタメ・音楽)
 http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20060501-00000661-bark-ent
 ロンドンハーツ辺りとのコラボなんだろうか。とりあえず、淳の歌ってどんなもんじゃろ。つーか、淳、曲も作るの?

湯浅学を取り上げてみてはどうか?(エンタメ・TV)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/05/02/02.html
 誰もあの人を弁護士だと思っていないわけで。

如何にも新庄らしい(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/05/02/213647.shtml
 この1年、新庄の好きなようにやらせてやればええのと違うかね。この番組も、どうなるかはさておいて、新庄らしくてええと思う。

結局、筑波を退学(スポーツ・サッカー)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060502010.html
 まあ、平山にとってはそれがベストチョイスなんだろう。今更大学に戻れるわけでもないだろうし。

最初はこんなもの(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/newsflash/2006/05/02/213707.shtml
 まあ、打たれて覚えることも多いだろう。頑張れ、岩田。

中の人は誰だ?(エンタメ・音楽)
 http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20060501-00000015-oric-ent
 これってやっぱり「中の人」についてあれこれ詮索したりツッコんじゃいけないのかしら。

みっともないからお止しなさい(スポーツ・プロレス)
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060502037.html
 だいたい、元はと言えば自分がセッド・ジニアスから逃げ倒そうとしたのが悪いんだろ。それを控訴するだの、みっともねえなあ。

痛いねえ(海外政治)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0501&f=
 politics_0501_002.shtml

 反日につながれば何でもいいとか思ってんだろ、この人らは。まあ、痛いとしか言いようがない。

狙いは1つ(海外政治)
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0502&f=
 politics_0502_002.shtml

 自分たち(中国)の言うことを全面的に聞いてくれる人たちじゃないと仲良くしませんよってことを言いたいだけでしょ。アホかっつーの。要は中国の属国にでもなれってことかい。ふざけんな

インパクトの出し方を間違えている(田中康夫長野県政)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/20060502ddlk20010182000c.html
 正直、鷲沢市長のこの発言はどうかと思うがね。オープンな場で選択肢を徐々に狭めていって、最終的な対抗馬を出した方がいいに決まってるじゃないの。それをいきなり「菅谷松本市長がいい」って、鷲沢さんみたいな立場の人が言ったら、「ああ、反田中派的には菅谷氏なんだろうな」ってことになっちゃうでしょ。そうなると、今後の知事選とその準備期間に於いて、却って不利なんじゃないか。
 これを「単純に選択肢の1つ」として挙げたのならまだしも、鷲沢さんの口ぶりからするとそうでもないようだし。まあ、拙速で自分の首を絞めるような真似だけは慎んでもらいたいもんだ。

なお、5月4日・6日の更新はお休みします。御了承ください。
posted by KAZZ at 20:43| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。