2006年06月28日

アリフの音は太かった

さよなら、アリフ(エンタメ・音楽・訃報)
 http://www.sankei.co.jp/news/060628/dea022.htm
 ビージーズにディスコ路線を勧めたのもこの人だったし、アトランティック・レコードのハウスプロデューサーとして、長らく活躍してきたこの人の作る骨太な音が大好きでね。
 個人的にはスクリッティ・ポリッティ、ハワード・ジョーンズ、ビージーズ(ディスコ時代少し前と1987年)、カルチャー・クラブ、チャカ・カーン辺りでお世話になったけど、近代的なサウンドにも折り合いをつけつつ、その深みと太さで彼なりのR&Bサウンドを具現化していったんだと思う。
 スクリッティ・ポリッティの「Absolute」と「WOOD BEEZ」って2つの曲は、その辺をより詳細に実感できる名曲なんだな。最近だとノラ・ジョーンズでお馴染みだったようだな。
 素晴らしいプロデューサーとして、ロック・ポップス史に残る存在だったと思う。そんなアリフ・マーディンさんの御冥福を心より祈る

それが郵政民営化(国内社会)
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-14904-storytopic-1.html
 http://www.shinmai.co.jp/news/20060628/mm060628sha4022.htm
 http://www.shinmai.co.jp/news/20060628/mm060628sha7022.htm

 思うんだけれども、記事中で文句を言ってる人の中でどの程度、昨年の衆院選で自由民主党に投票した人がいるのか知らんけど、もし自由民主党に投票した人がいたとしたら、かかる事態を当然想定した上で投票したんだよな
 そうでないのに文句言ってるんだとしたら、それはダメだね。郵政民営化というのは、結局こういうリストラクチャリングを伴うものなんだよ
 まさかとは思うが、そんな事態を想定もしないで、小泉改革礼賛ムードだけに乗ってホイホイと票をくれてやったわけじゃあるまいな。ま、もしそうだったとしたら、悪いけど、自業自得だとしか言いようがない。

夫は同一人物らしいが(海外事件・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060628/sei059.htm
 今日、会ってんだよね、韓国の家族と。日本は手出しできないわけで、悶々とせざるを得ないのかねえ。

カンムリワシvsビバカメショー(スポーツ・ボクシング)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/
 20060626ddm003070013000c.html
(問題の記事)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/
 20060628ddm041050061000c.html
(反論)
 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2006/06/28/01.html(絶縁)

 だって、カンムリワシの言ってることって単に正論じゃないの。何で亀田の親父や金平がそんなに怒るわけそっちの方が理解できない。批判は批判として、それに対する答はリングで亀田自身が見せれば済む話でしょ。
 金平も亀田の親父も、もうちょっと具志堅の言い分を真面目に聞いた方がいいと思うけどね。ボクシング界の偉大な先達の話をちゃんと聞いてこそ、亀田が伸びていくんだろ。
 ま、絶縁の記事を読む限り、金平にせよ亀田の親父にせよ、そんなことは一切考えてなさそうなんだけど。

泡風呂にしたいって・・・(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060628/sha058.htm
 ただのバカじゃん、こんなん。弁償すりゃいいってもんじゃねえよ

あわや・・・(国内事件・事故)
 http://www.sankei.co.jp/news/060628/sha038.htm
 車が突っ込んだ直後ぐらいに電車が来ちゃったらしいんでしょ、これ。おっかねえなあ。

さて、ここからはワールドカップ特集。

オシムジャパンに向けて(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/06/28/01.html
 なんか、この件に関係して、報道陣に便乗したのか何なのか、オーストリアにあるオシムの家に行ったサポが叩かれてるらしいな。ま、このサポも迂闊で間抜けだと思うし、それをここぞとばかりに叩いて喜ぶ連中にも賛同できないが。正直、勝手にやってろって感じだ。
 それはそれとして、オシムって人選はどうなんだろう。現状では最もベターな人選だと言えるんだろうけど、気になるのはオシムが「2年+オプション」を契約期間として言ってることなんだよな。
 4年間の使い方をオシムがどう考えてて、それをJFAが何処までフォローしきれるか、未確定な部分が多すぎるんだよ。
 まあ、俺はオシムでなくてもいいと思うけど。前に浦和の監督やってたホルガー・オジェックなんかいいと思うけどね。

クラブ大変だしね(スポーツ・サッカー)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060628&a=20060628-00000005-spnavi-spo
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060628&a=20060628-00000004-spnavi-spo

 大丈夫なのかねえ、ペッソットも。こんな時にユヴェントスのマネージャーになってしまって、いろいろ激務が重なってしまったことも一因なのかもね。

やはり、ジダン?(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060628000.html
 スペインが手心を加えたわけでもないんだろうけど、妙なタイミングのジダン・ショーだったな。マドリッド黒豚(ロナウド)もここに来てゴール量産してるし、どうなんだ?

無神経なブラッター(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060627-00000299-kyodo-spo
 俺はこの主審に同情するね。だいたい、FIFAは審判に厳しい統一的な基準を以て判定することを強く推奨するくせに、実際に審判がそういう基準で判定した結果、警告・退場が頻発しだしたら、途端に文句を言い出す自分たちの押しつけは棚に上げといてだよ。
 特に、この主審に対してブラッターFIFA会長が言った「主審にレッドカードを」ってのは、無神経極まりない。そもそも、そんな風に仕向けたのは他ならぬFIFAなんだぜ。ふざけんなっての。
posted by KAZZ at 19:47| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ワールドカップ期間中の更新について(BlogPet)

関係上、(例えば、私はするものの、場合によっては更新が、広い決勝とかあります)
日本で日本などをブログしたかったの♪
決勝や可能や、自身を実行したかったのワールドカップ(例えば、私は某所でのパブリックビューイングで実行委員をやっていく関係上ボンゾは某所でのパブリックビューイングで実行委員をやっていく関係上ボンゾは、KAZZたちが、日本でサッカーのワールドカップ(日本などをブログしたかったの♪)
その点、何卒御理解・
御了承くださるよう
現在行われているサッカーのワールドカップ(W杯中心でいろいろやっていく関係上ボンゾは、私は某所でサッカーのワールドカップ(W杯)
なんですが、日本などをブログしたかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:29| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ジーコジャパン、苦闘中

先週はまるまる更新をお休みしてましたね。
ワールドカップ終了までは度々更新が飛ぶことがありますので、
御理解御了承の程を。

ジーコジャパン、苦戦の理由は何か(スポーツ・サッカー・日本代表・ドイツW杯)
 http://wc2006.yahoo.co.jp/voice/nonfic/komatsu/at00009578.html
 ジーコを監督に選んだことからして、間違いだったと思う。彼がやったことは、戦術と人員の固定化だけなのであって、それと並行して継続してその後も使える人材を発掘育成することも必要不可欠だったのに、それは結局やっていない
 その結果、使えるタレントはごく少数の限られた人間に絞られ、それ故に戦術的選択肢は必然的に狭まりショートパスの交換を基本とした戦術しか執れなくなった。要するに、最初から身動きが取れない戦術に雁字搦めになるしかなかった
 あと、ジーコは確かに選手としては超一流だったが、どうしてもその目線でしかものを見ることができないために、選手を最初から信頼しすぎてしまった感が強い。
 また、監督経験のないジーコに何もかも委ねてしまったJFAの無責任さも見逃せない。三顧の礼でジーコを迎えてしまったが故に強く出られなかった彼らの主体性の無さは、2002年のワールドカップを単独開催できないことが決定した時から何ら変わっていない
 以上のような要素が複合的に絡み合った結果、必然的に苦戦しているのだろうと考える。そして、それは日本サッカー界全体の課題として、もっと厳格に捉えられるべきものなのだ。
 なのに、それがまるでできていない。日本のサッカーは未だ成熟なんかしていないというのに、ワールドカップに出て当然、勝って当然みたいに思っている。冗談じゃねえ。ワールドカップなんてそんなに甘くねえんだ

 俺は日本代表を応援してはいる。もちろん、ブラジル戦だって奇跡を信じて勝ちに行ってもらいたい。しかし、だからこそ、これだけは声を大にして言っておきたい。
 今回のドイツ大会で日本が敗退した段階で、JFAのトップ連中は総退陣すべきだね。川淵然り、その他のお歴々然り。JFAはいったいいつまで主体性の無さを売りにしなければならんのかそれほどまでに力のない団体だというなら、今のJFAなんて要らん日本サッカー界に何一つ寄与できていないのと同じことだろう。
 こんな状況を招いたのは、とどのつまり、JFAに全ての責任があるってことだよ。ジーコだけ、選手だけの問題じゃない。その総本山にこそ、最大の責任がある

テレ朝・東映つながり婚(エンタメ・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200606/gt2006062001.html
 確か、これら2つの番組はテレ朝の日曜の午前中に連続して放送されてたと思ったが・・・。やっぱ、あれなんかね、こういうのも職場結婚っていうのかね

決議を出した以上は(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000096-kyodo-int
 決議案を共同提出した国々は、環境暴力団たるグリーンピースを揃って足止めしてくれるんだろうな。よもや決議案の提出だけでお茶を濁そうなんてケチくさいことは考えてはいないだろうからな。

ヒマなのかバカなのか(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20060620ddm041040136000c.html

 禁煙学会とかいう連中はよほどの暇人の集まりなのかバカの集まりなのか知らんが、喫煙者差別も甚だしいな。こういう連中に他人の何がわかるのかと言いたいね自分は他人と違うんだ、みたいな優越感を求めたいだけなんだ。健康だの煙害だの言うのは、所詮後付けの講釈なんだよ。
 この学会の作田学だかいう理事長曰く「本当のマナーは禁煙して初めて分かる」んだそうだが、喫煙者の自助努力に目を向けることもせずに一方的にこのように断言できる根拠を、ぜひ堂々とお披露目いただけないだろうか
 ま、どう足掻いたって無理に決まってるんだろうけどよ。

保護者や来賓なんか放っとけよ(国内社会・教育)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000099-kyodo-soci
 その学校に属する教師や生徒が起立しないっていうんならともかく、来賓や保護者にまで押しつけてみたって始まらんだろう。勝手にさせときゃいいんだよ。
 その代わり、その連中は日本という国に対して些かのリスペクトもないんだって自己申告してるのと一緒なんだから。起立しないことでその連中の特異性が浮かび上がるってことさ。

民主党、どこまで行っても脇甘し(国内政治・民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000145-kyodo-soci
 村上が政界に橋頭堡を築きたがってたのは事実らしいが、それにしても民主党も脇が甘いよなあ。どうしてこの政党はこうも脇の甘い連中しかいないんだろう

Opera9(IT・Web・ソフトウェア)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/20/news085.html
 如何なるセキュリティが施されているとしても、P2Pはブラウザから切り離してくれよ。それを必要としない人も少なからず存在するんだから。
posted by KAZZ at 21:00| 島根 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ウリは大敗したニダ(BlogPet)

きょうは長崎へエースとか練習しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:25| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

審判も戦っている

日本人2審判の出来は?(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060610-OHT1T00110.htm
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060610-00000056-kyodo-spo
 http://www.yomiuri.co.jp/wcup2006/news/20060610i2w4.htm

 リアルタイムで試合を見ていないんで、ジャッジメントぶりはどうなのかわからんが、聞くところによればジャッジの雰囲気は悪くなかったらしい。
 御存知のようにチームとしての日本代表も12日のオーストラリア戦を皮切りに本大会に臨むわけだが、今回審判団の一員として選抜されて参加している上川・広嶋両氏の奮闘ぶりも評価に値すると考えられよう。
 日本のサッカーは確実に進歩している

NHK迷走中(マスコミ・TV・NHK)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060610-OHT1T00151.htm
 これも大事には違いないが、まずは末端肥大した組織を縮小してスリム化しつつ、社会的信頼を取り戻す方が先だろう。

ダメダメなウリ党(海外政治)
 http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=
 012006060910300&FirstCd=01

 誰がトップに立っても、この政党はダメだと思う。ま、せいぜい頑張れや。

あ、そう(国内政治・自由民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060609-00000148-kyodo-pol
 でもさあ、一番最初に明言すればいいってもんでもないよ。大事なことは全般的に見てどうなのかってことだし。

シンドラーだけが悪いか(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060610i101.htm
 シンドラーにも責任はあると思う一方、メンテを担当する会社にも一定の責任はあると考えることもできる。全てをシンドラー社におっ被せるのはどうかと思うがなあ。

もう女装しません(エンタメ・音楽)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060610-OHT1T00042.htm
 女装しないIZAMって、どんな雰囲気なんだろ。想像がつかない。

そういう子供みたいなことすんなよな(国内事件・エンタメ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060610k0000e040068000c.html

 一青窈だっていろいろ思いがあって、それでそうやってノートに何か書いたんだろ。それを何の理由があってかは知らんが、持って帰るってのはどういう了見だ。子供かっつーの。

冗談じゃねえよ(IT・ソフトウェア)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/09/news039.html
 SP2なんか必要ないと考える俺には承服しがたいし、それ以前にソフトウェアをケアするサイクルが全般的に短すぎるよ。そのXP自身で証明されたように、OSの長期安定化によって頻繁なアップグレードがユーザーの側に必要にならなくなってきたわけでしょ。

松坂の真骨頂(スポーツ・プロ野球)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20060610-OHT1T00075.htm
 いや、改めて松坂ってすげえな甲子園は松坂を更に高めたのかもしれん。

リトルさん、コロラドへ(スポーツ・野球・MLB)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20060610i203.htm
 松井稼頭央の場合、良いのはいつも最初だけという状況をいち早く脱することができるようにしないと、結局見捨てられるだけだと思われ。

Birthday, take a cha-cha-cha-chance!(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060610-00000052-kyodo-spo
 4年前は勢いで一気にブレイクした感のあるクローゼだが、今大会の彼は全然違うね。自分がどう立ち回ったらいいのかをしっかり考えている感じがするんだ。2ゴールだって決して勢いだけじゃなく、ちゃんと考えた上での位置取りだったと思うし、プレーだったんだろう。
 自らの誕生祝いを、あんな舞台装置の中で決められるってのは、大した度胸だと思う。

村上ファンドと戦ったお方(国内経済・村上ファンド)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060610k0000e040067000c.html

 この人の言い分に賛成。村上は「儲け方がダメ」なんだな。

つか、東京五輪って何処にメリットが?(国内政治・地方自治)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060609-OHT1T00198.htm
 石原がそこまで東京五輪をやりたがる本当の根拠が何なのかわからん自分の功績として某かのモニュメント的なものを残そうとするのは、政治家として既にアナクロな所業だってことに、こういう人物は気づかないんだろうな。
posted by KAZZ at 17:26| 島根 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ期間中の更新について

え〜、現在行われているサッカーのワールドカップ(W杯)なんですが、
その期間中は私自身がW杯中心でいろいろやっていく関係上、
(例えば、私は某所でのパブリックビューイングで実行委員をやっていたりします)
決勝戦が行われる7月10日(日本時間)までは、
当ブログの更新が不定期的になる可能性があります。

そのため、なるべく更新間隔は維持できるよう努力はするものの、
場合によっては更新が停滞したりするかもしれません。

その点、何卒御理解・御了承くださるようお願いします。
posted by KAZZ at 16:14| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

CCCDを作るの止めたら儲かるよ

時流に乗り遅れる会社、それが東芝EMI(国内経済)
 http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200606080034a.nwc
 根本的に危機感が希薄な会社なんだよ。音楽的な優良資産(ビートルズ、ストーンズ、クイーン、宇多田ヒカル、矢沢永吉、ユーミン、5人時代のオフコース他諸々)を黙っていても抱えてられる上に、その残滓でいくらでも食えると思い込んでいる
 だから会社経営に何にも危機感がない。何より、消費者マインドが全然わかっていない。その最たる事例が未だにCCCDセキュアCDだかいう名前はついているがを当たり前のように発売しているという点。あんな技術的にも精神的にも過去の遺物に未だに縋りつきたがる根性は、もはや企業としての進化を放棄したと言っても過言ではない
 可哀相だが、今の東芝EMIはレコード会社としては失格だね。そこに所属しているアーティストに罪はない。悪いのは東芝EMIという会社そのもの。あの会社からは、何のカタルシスも感じない。ただ、儀礼的に音楽を取り扱って商売してる風にしか見えないもの。
 悪いけど、俺はそんな会社が出すCDを間違っても買う気になれないね。あの会社の存在は、音楽に失礼でさえある

ザルカウィは本当に死んだのか?(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060608k0000e030109000c.html

 しばらく経ってビデオが出てきて、「俺は生きてるぞ」とか言い出したらどうするんだ?

何も隠さない(スポーツ・サッカー・日本代表・ドイツW杯)
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060608-00000039-kyodo-spo
 http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp4-20060608-0011.html

 ただの開き直りじゃねえの・・・。そりゃ、俺も立場上日本代表を応援はするよ。でもさあ、正直、ジーコじゃねえだろうと今も思ってる
 まあ、一応、下の記事みたいな対応はしてるんだが・・・。

エメ・ジャッケじゃけえ(前にもやったな、これ)(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp4-20060608-0010.html
 JFAの狙いがよくわからん。フランス(トゥルシエ)→ブラジル(ジーコ)と来て、どうしてまたフランス(ジャッケ)なのか、という。
 しかも、川淵は以前「次の監督にもジーコ流を継承してもらいたい」みたいなコメントを出していた。そう考えた場合、必然的にブラジル系に監督が行くんだろうと思ってたのに、それが何でジャッケなのか、というね。
 もちろん、ジャッケの手腕は認めるし、俺自身も好きな監督ではある。しかし、何故今ジャッケなのかという明快な理由付けが難しい

ホストの話術に騙されるな(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060608i306.htm
 ま、そういうことだよ。ホストの巧みな話術に騙されてはイカンというね。

崖っぷちのハッスル/PRIDE(スポーツ・エンタメ・TV)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060608&a=
 20060608-00000029-spnavi-spo

 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060608-43031.html

 週刊誌の記事にされる以上、少なくとも何らかの問題はあるってことだろ。で、フジテレビ(及び東海テレビ、そして吉本興業)としては自分とこに火の粉が降りかかる前にDSEを切っちまえ、と。まあ、その論理はわかる。
 書かれたような疑いが「ない」と単純に言い切ることは可能だろう。でも、それが本当に「ない」のかどうかは、結局、当事者たるDSEにしかわからないんだから、それをキチンとクリアにできなきゃ、結局はファンにも見捨てられる
 DSEがやらなきゃいけないことは、週刊現代を訴えることよりも先に、自身の口から明快に事情を説明することだと思うんだが。

また揺さぶりをかけてきた(海外事件・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060608k0000e030064000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060608i105.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060608k0000e040066000c.html

 また揺さぶりをかけてきてるなあ。せっかく結束が固まりつつある日韓の拉致被害者家族の関係に、楔を打ち込もうって算段かな。韓国の拉致被害者家族の皆さんには、くれぐれもこういう手に乗らないでもらいたい

俺は村上を批判しますよ(国内事件・村上ファンド)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060608it06.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060608k0000e040083000c.html

 最近、一部で村上擁護の論調が目につくんだが、何言ってやがると思うね。どんなに悪法でも腐った法でも、それ(ここでは「証券取引法」を指す。但し、証取法自体が悪法だとか腐った法という意味ではないが日本の証券取引に於ける厳然たるルールとして提示されている以上は、それを明快に守らなきゃ話にならんわけだよ。
 しかし、村上はそれを守らなかっただから捕まったそれを批判することの何が悪いのか、というね。どうもそこに目を瞑って村上を擁護している連中がいるようだが、あんたたちは法治国家で法を守らないこと(それを「リスクを犯す」などという言い方によって問題をすり替えたりするを是認するのか?
 思うに、村上に寄せられる多くの批判は、彼のファンドマネージャーとしての資質をどうこう言いたいわけじゃなく、村上の、法治国家の下で活動する経済人としての資質を言いたいだけだろう。村上の言動を見ていてそれが著しく欠乏していると思うから、俺も含めて多くの人が批判をする。そんだけの話。

すかいらーく、防衛に転じる(国内経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060608ib23.htm
 御苦労だねえ、MBOとは。

イチローは最終的に何本ヒットを打つのか(スポーツ・野球・MLB)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060608&a=
 20060608-00000026-spnavi-spo

 連続試合出場なんていう別のプレミアがある記録に固執しないイチローの場合、今の調子で行くと3,000本は堅い気がする。下手すると、3,500まで行くかもしれないね。
 しかし、日米通算2,500安打を一気に固め打ちで決めてしまう辺り、如何にもイチローらしい気がする。素晴らしい記録だよ、これは。

暴走エレベーターの恐怖(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060608i106.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060608k0000e040091000c.html

 オフィスビルで仕事をしてたり、高層マンションや団地に住んでると、こういう事故は嫌でも気になるんだろうなあ。一刻も早く原因を究明して、二度とこういう事故が起きないようにしてくれないと

totoの売上げを伸ばすには?(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060607i217.htm
 まあ、親玉が役人だしなあ。今よりも多少、射幸心を煽る方向にシフトしないと、売上げが伸びないのも無理ないと思うけど。そんなことはダメだって言うんだろうなあ。

スペランカーの本領発揮(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060608-43222.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060609k0000m050003000c.html

 何か知らんけど故障の多いヤツだよな、多村って。運動能力が極端に低いか、健康管理に重大な欠点があるか、そのどっちかじゃないのか
posted by KAZZ at 19:56| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

【特集・村上逮捕】かくて村上世彰、退場す

今回は村上世彰逮捕及び村上ファンドネタのみで。

ガバナンスとは対極の位置にある村上世彰(国内経済・事件・村上ファンド)
 http://www.shinmai.co.jp/news/20060606/mm060606sha5022.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060606k0000m020080000c.html

 コーポレートガバナンスだの何だのと偉そうに言ってる張本人が、実はいちばんガバナンスという立場から遠い位置にいたというね。まあ、実に滑稽な話で、逮捕前に村上は必死になって道化を演じて、許しを請おうとしたみたいだが、東京地検特捜部にそれは一切通じなかった
 村上を一部に評価する向きもあるが、そんな村上擁護は意味ないよ。野郎のやってたことは、要するに企業ゴロみたいなもんでしょ。その事実をわかっていてなお村上を評価したがる意味がわからない
 もっとソフィスティケイトされたやり方があるってもんだろう。市場には市場を維持するためのルールってものもあるんだし、それに則ってやらないと何もかも無意味になるという前提で話をしたら、村上擁護なんて出てくるわけがないんだが。

村上についてコメントしてはいけない人々(国内経済・村上ファンド)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6500/news/20060605i416.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060606-00000057-jij-pol
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060606k0000m020073000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6500/news/20060606i104.htm

 まずフジテレビの日枝。こいつは堀江についても村上についても、コメントする権利がないと思う。そもそもそんな脇の甘い状況に持っていったのは誰かっていう自覚が決定的に不足してる
 次に村上から政治献金受けてたらしい与謝野。こいつもダメだろう。いくら真っ当な献金で、それとこれとは別だと言っても、周囲がそうは見てくれない
 最後の政治家連中は、まあ、所詮他人事なんだな。政治が経済にもある程度以上の役割を果たすという認識が薄すぎる連中の戯れ言だろう。

LF株はどう買った?(国内経済・Livedoor・村上ファンド)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/photojournal/news/
 20060606k0000m040170000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/photojournal/news/
 20060606k0000e040058000c.html

 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/main/20060606/20060606_012.shtml
 http://www.sankei.co.jp/news/060606/sha075.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060606i106.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060606it06.htm

 よくよく考えたら無茶な話で、要するに村上としてはどっちに与する気も最初からなかったんだな。ただてめえんとこのファンドが高い利益さえ出せればそれでいいと思ってやがった。
 村上は最初からそれしか考えてなかったということになる。まあ、そんなことも見抜けずに、村上の話に迂闊に乗ったLivedoorがバカだったということに尽きる。
 きっと村上にしてみれば、堀江以下郎党を手玉に取ることぐらい朝飯前だったんだろうよ。それだけに、もっと早く北尾吉孝辺りが首を突っ込んでたら、村上がどういう行動に出たかが興味深い

海外の見方(海外経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kinyu/news/
 20060607k0000m020027000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kinyu/news/
 20060607k0000m020006000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060606k0000m020088000c.html

 フィナンシャルタイムス(2段目)のはどういう意味なんだろう。そんなにルールを守れない連中を擁護して何が楽しくて経済紙なんてやってられるんだかな
 ルールを守らないことや、それにまつわるリスクも織り込み済みで投資活動だなんて、まさか本気で思ってるわけじゃあるまい

結局、ファンドは何処へ?(国内経済・村上ファンド)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060607k0000m020045000c.html

 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000045616.shtml
 http://www.sankei.co.jp/news/060605/kei099.htm

 主たる村上が退場を勝手に宣告した上に、そのまま逮捕されてしまった以上、このままファンドとしての業務を続けることは難しいだろう。当然、資金の引き上げなんかも考えられるだろうし。
posted by KAZZ at 21:00| 島根 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り【特集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ピンク・フロイドこそ止めちまえ

そっくりその言葉を返してやるよ(エンタメ・音楽)
 http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20060602-00000707-bark-ent
 じゃあ、デヴィッド・ギルモアもピンク・フロイドの遺産で食いつなぐのを即刻止めてもらえないかね。あんたの論理だと、あんた自身のやってる音楽活動も賞賛を求めたいが故の話だろうよ。そういう愚にもつかない矛盾を孕んだコメントを出すぐらいなら、何も言わない方がよほど利口ってもんだよ。

で、ストーンズは復活へ(エンタメ・音楽)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0603sokuho010.html
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060603i304.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060603-00000045-kyodo-ent

 拝啓、キース・リチャーズ様。これに懲りて木登りにトライしようなどというムチャは金輪際お控えください。極東の1ファンからの切実なるお願いです。

こういうのが日本の誇り(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060603ddm041050107000c.html

 たかが田舎のボール屋などと侮るなかれ。モルテンの努力の結晶が晴れの舞台に華を添えるのだよ。素晴らしいことじゃないの。実質、アディダスへのOEMだけど素直に賞賛しよう天晴れ、モルテン
 俺も小学生の頃から学校の授業とかで、モルテン製のボールにお世話になった記憶があるし。

政府発のSPAM(国内政治・IT・Web)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000259-kyodo-soci
 何だか、政府がSPAMのバラ撒きを推奨しているかの如きイメージに思えるんだが・・・。

安倍派は安倍派(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060602i114.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060603i104.htm

 安倍がどう口を濁したって、あの再チャレンジ議連だかいうのは、明らかに安倍派じゃねえの。そういう意味のない論理のすり替えは、みっともないからお止めなさい

村上世彰の落日(国内経済・村上ファンド)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060603i306.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060603it06.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000149-kyodo-bus_all
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060603k0000e040057000c.html

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060603-00000054-jij-bus_all
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060604k0000m020050000c.html

 堀江が逮捕された段階で、次は村上だろうって思ってた人も多いんだろうから、東京地検に任意聴取されたことに特段の驚きはない。というより、この程度で動じるマーケットや村上ファンドがアホ
 村上の市場への影響力はこれで(度合いはともかく)確実にスポイルされると思うし、そんなことでいちいち騒ぐこと自体、無駄の極致
 そんなことよりも、村上を結果として増長させた連中こそ、今は責められるべきじゃなかろうか。特にオリックスの宮内辺りはそうだろ。

そりゃダメに決まってるよ(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060602it05.htm
 民主党が云々とか、自民党や公明党が云々とかいう以前の問題で、要するに共謀罪について誰一人真面目に議論しようと思ってないからこういう帰結になる
 最初から与党にも野党にもやる気がないだけの話。それじゃ端からこんな法案が通るはずもない。ごねるしか能がない民主党も、その民主党におべっかを使ってとりあえず法案だけでも通そうなんてバカな戦略を立てた自民・公明両党も、どっちもバカなんだよ。
 いやはや、国会ってところは実に何とも情けねえなあ。

ブッシュもまた無能(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/
 20060603dde007030056000c.html

 と、今頃気づいたって遅いんだよ。親父の粗悪なエピゴーネンじゃねえの。

欽ちゃんの盟友が逝く(エンタメ・訃報)
 http://daily.jp/gossip/2006/06/03/0000043604.shtml
 間違いなく、欽ちゃんの陰でその時代を作る一助となったパジャマ党の、中心人物の1人が永井準氏だったんだな。そりゃ、欽ちゃんが残念がる気持ちもよくわかる
 放送作家・永井準氏の御冥福を祈る

実験の場としてのCM(エンタメ・TV・CM・お笑い)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200606/gt2006060311.html
 これは、ある意味で非常に興味深い実験だと思う。1つの番組とまるまるタイアップするCMっていうのは、そうたくさん例はないと思うけど、この試みが成功したら、同じことをやり出す企業が多く出そうに思う。
 一方で番組自体のステイタスなんかも上昇する可能性を秘めているだけに、これは成否がとても注目されそうだ。とりあえずは、フジテレビ、「はねるのトびら」出演者とスタッフ、日産自動車の英断を高く評価したい

ここでもワールドカップ(スポーツ・サッカー)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060604k0000m050046000c.html

 面白い試みの1つだと思う。成功してほしいし、これを機に定着もしてほしい
posted by KAZZ at 21:30| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散り際を見せぬプロ意識(BlogPet)

きのうボンゾが、鹿島がバルセロナまで監督しなかった。
だから鹿島が野上へ医学携帯したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 18:46| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ウリは大敗したニダ

やっぱりなあ・・・(海外政治)
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/
 2006/06/01/20060601000034.html

 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060601i105.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/060601/kok069.htm

 何のことはない。盧武鉉とその政権が無能であることを、実は当の韓国国民はとっくにわかっていたわけだ。まあ、それが現実というものだよ。あと、ハンナラ党の党首が少し前に暴漢に襲われたことも多少は影響したのかもしれない。
 とはいえ、ここまで厳しく国民から「NO!」を突きつけられた盧武鉉が、自棄を起こしてわけのわからん反日行動ばっかやり出す可能性もあるんだよなあ。ただ、そうなったらそうなったで、いよいよ韓国国民から見捨てられるだけなんだろうけど。「そんなことより他にやるべきことはいくらでもあるだろう」って言ってさ。
 いくら何でもそこまで盧武鉉につきあうほど、韓国の国民だってバカじゃないと思うし。手詰まりを起こしたらすぐ反日なんて、政治家としてあまりにも未熟だと思う。ブッシュなんかと一緒だよ。それしか芸がないんだ。

高校野球の練習じゃあるまいし・・・(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060601-39958.html
 その程度のことを報じてどうする、日刊スポーツ。そして、あまつさえヘッドラインに載せてどうする、Yahoo!JAPAN。

これも見識か(国内経済・環境)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060601it11.htm
 いわゆる、エコロジーへの取り組みってやつかいね。まあ、ハンバーガー類をぶっ込む袋が別にポリ袋でなきゃいけない理由もないんだけれども。

行く人、帰る人(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sankei.co.jp/news/060601/spo064.htm(帰る人・田中誠)
 http://www.sankei.co.jp/news/060601/spo095.htm(行く人・茂庭照幸)

 田中は残念だったよなあ。正直、あのクレバーな守りは結構通用すると思ってただけに、ちょっともったいない。ただ、故障では如何ともし難い。無理するよりは、やはり帰国した方がいいんだろう。それにしても、惜しい
 で、一方の茂庭。選ばれたからには、田中の分まで暴れてきてほしい彼ならそれができるだろうしさ。

財界も批判(国内経済・村上ファンド)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060601i312.htm
 たださあ、じゃあ自分とこ(キヤノン)に村上の矛先が向いたらどうするのって話になった時、御手洗さんは何て言い出すんだろうな。俺としてはそっちの方が興味深いんだが。

赤ん坊の殺し方を伝授する教師(国内社会・教育)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000039-kyodo-soci
 世の中には、こういう教師もいるんだねえ・・・。どうかしてるよ、まったく。

名実共に小嶺さんチームに(スポーツ・サッカー・地域リーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060601-39934.html
 ていうかさあ、V・ファーレン長崎ってのは小嶺さんが顔にならないとやっていけないようなチームなのか、という。そこがどうにも釈然としない。
 今からそんなことだと、小嶺さんが将来いなくなった時に、いったいどうするんだろうな

チェルシーにシェヴァ(スポーツ・サッカー)
 http://www.sankei.co.jp/news/060601/spo068.htm
 で、入れ替わりにチェルシーのエースだったディディエ・ドログバがACミランに移るなんて話も出てるらしいんだが、正直、シェフチェンコよりはドログバの方が使いでがあると思うんだよな。
 確かにシェフチェンコは得点能力高いけど、ドログバには単純な得点能力以外の良さもあるっていうしねえ。
 まあ、もしもドログバが残留するようなことになると、これはこれで使いどころに困りそうだけど。

駐車違反を劇的に減らす方法(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060601-39744.html
 こんな制度に依存しなくてもいい方法はある。それは簡単で、要は市街地の構造を車社会の実態に即したそれに作り替えてしまうってことに尽きる。例えば、車道のレーン数を従前より更に広く取って端の1レーンは駐車可能なレーンにしてしまう。但し、その際の車間は広く取らせる、とかね。
 ・・・な〜んて、できるわけないよなあ。無理無理。そんなことができるんなら、車社会の初期にとっくにやってるよ。
 まあ、できた法律に何とか身をフィットさせつつ生きてきたのが、俺も含めた我々日本人なんだから、ブツクサ言いつつもそれに従うようにするんだろう。実際、それしかないしな。
 とはいえ、ある程度の見直しの余地を留保しておかないと、杓子定規な運用が却って実態行動としての仕事などに大きな影響を与える可能性は否定できないわけでね。今後、その点をどうしていくか。

他人の褌で相撲を取ることの問題(IT・Web)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/01/news066.html
 まあ、広い意味で言えば、俺も人のことは決して言えないんだけれども、要はアフィリエイトが主となること、つまり2chの面白いスレやその中のレスを紹介する」ことが主だったはずなのが、いつの間にかそのおまけであったはずの「アフィリエイト」の方が主になってしまったことが、最大の問題なんだろう。
 なるほど、それじゃあ2chの住人が拒否反応を起こしても無理からぬ話だろう。かつての「のまネコ」の時と同じ類の問題だとも言える。
posted by KAZZ at 20:34| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。