2006年07月30日

Ain't no cure for the summertime blues(BlogPet)

こないだ、KAZZが
★市議とか辞めろよ(国内政治・地方W杯) http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060727-66812.html とりあえず、こういう輩は市議会議員なんか自主的に辞めなさい。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 11:59| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

打たれ弱い盧武鉉と愉快な仲間たち

ちょっとぐらい批判されたぐらいで取材拒否かよ(海外政治・韓国)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060729k0000e030013000c.html

 よほど耳の痛いこと言われたんだろう。その程度で取材拒否とはね。さすが、無能政権だけのことはある。恥ずかしいにも程がある

J2の記念ゴール(スポーツ・Jリーグ)
 http://daily.jp/newsflash/2006/07/29/219419.shtml
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060729-67953.html

 湘南の先制点がJ2通算5000ゴール目だそうだ。記念すべきゴールが応援してるチームから出るってのはいいことだねえ。

小さな大投手(スポーツ・プロ野球・訃報)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20060729zz01.htm
 広島カープファンで長谷川良平の名前を知らない人は、ちゃんとこの球団の歴史を勉強した方がいい。セントラルのお荷物と蔑まれることの多かったカープにあって、まさに獅子奮迅の働きをした人だから。
 金田正一なんかは400勝して途轍もない大投手みたいに言われるけど、彼は現役晩年に巨人行っちゃったからね。そこへいくと長谷川さんの素晴らしいところは現役14年間でカープ一筋200勝に3つ届かなかったけど、それもまた立派な勲章よ。
 小さな大投手、長谷川良平さんの御冥福を心より祈る

乗ったばかりに(エンタメ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060729-67626.html
 岡本綾は可愛いんだけどなあ。「オードリー」の頃からファンなんだけど、何でよりにもよって獅童みたいなのにホイホイついてっちゃうんだろ

さて、この映画祭をどうするべきか(国内社会・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hokkaido/news/
 20060729ddlk01200204000c.html

 行政主導でやるといろいろ無駄が出ちゃう。でも、主催する側は何とか継続して開催したかったから、それにおんぶに抱っこしなきゃやれなかった。要はそういうことでしょ。
 何年か中止して、もう一度、民間主導でやれるように体力を付けていくしかないんじゃないかな。

ダブルアタックチャ〜ンス!(エンタメ・TV・お笑い)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060729-67916.html
 これ、当日生で見られないから、絶対録画しとこう。児玉さんの反応がとても楽しみだ

そういえば音楽やってんのよね(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2006/07/29/0000079547.shtml
 フットボールアワーの後藤って、そういえば音楽をやってたんだっけ。それでこういう依頼が来た、と。

何だ、このカルトちゃんは?(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060730k0000m040068000c.html

 やっちゃうのも摂理だからか? 韓国系のカルトってのは、どうしてこうもあからさまで似たようなことしか思いつかないのかね。

別に自分が総理になるわけでもないのに(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060730k0000m010059000c.html

 森って何か勘違いしてないかね。それとも、未だに総理総裁の座を降ろされたことを根に持ってるのかな。何でもいいけど、今の状況を我が世の春と勘違いしてるようじゃ、森派の将来も長くないねえ。

山内去って川上登場@鳥取県(国内政治・民主党)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060729-67969.html
 川上義博って、赤沢だかいうのに追い出されたヤツか。相沢英之を追い出したんで、相沢の息がかかった連中に逆に追い落とされたんだろう。で、まあ、そうなるだろうと思ってたんで別に驚きもない

アミノバリューで精力増強ですか?(国内事件)
 http://daily.jp/gossip/2006/07/29/0000079562.shtml
 ま、自業自得ということで。

小泉チルドレンなんてこんなもんですよ(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060730k0000m040048000c.html

 片山さつきが反省なんかしてるわけないじゃん。結局こいつも既存の政治家の色に染まってパー券なんか売り捌いてっから、こんなことになるんだ。欽ちゃん球団の藤本博史と同じで、こいつも自業自得だよ
posted by KAZZ at 21:59| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

数多ある「せいろがん」

ラッパのマークがオンリーワン(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000135-kyodo-soci
 ラッパのマークが識別ポイントなわけだが、見てると「正露丸」って、とにかくパッケージが激似なんだよね。そりゃ確かにそうすれば目につきやすいし売れやすいってのもあるんだろうけど、やっぱちょっとマズいんじゃないかな

辞めたきゃ辞めろよ(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20060727-OHT1T00057.htm
 気持ちの折れたヤツなんぞ、代表に要らん。とっとと辞めてくれ。

シュワとマコ(エンタメ・映画)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20060727011.html
 マコ・イワマツさんにはそういう逸話があったのか。シュワルツェネッガーにすれば、同じ移住者同士、数少ない本当の意味での友人だったのかもしれないね。

ま、あんまり期待せずに(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060727-OHT1T00179.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060727-OHT1T00180.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060727-OHT1T00182.htm

 変に血統がいいと過度の期待をしがちなんだが、変に期待をかけるよりはじっくりと見た方がいいんでないのかね。キングフラダンスやエアギャングスター、ダンシングオンの例(いずれも姉がダンスパートナー、兄がダンスインザダーク)もあるし。

議長云々の問題じゃない(海外政治・韓国)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060726-00000205-jij-int
 だから、ウリ党そのものがダメなんだっての。あんな素人政党にいつまで政権与党をやらせとく気なんだ?

たぶん、気に入らなかったんだよ(エンタメ・音楽)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060726-OHT1T00215.htm
 要するに、ジミヘンとしては、気に入らないから世に出さなかっただけなのでは?

別に森昌子でなくても・・・(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/07/27/03.html
 ま、森昌子にはやけに待遇のいいNHKらしい話だ。

さて、mixiに参加してみて思うこと(IT・Web)
 http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200607270024a.nwc
 http://www.rbbtoday.com/news/20060726/32629.html

 SNSにそれとなく疑問を呈しながらも、どういうわけかこの春からmixiに加入してみたわけだが、会員同士でそんなに積極的にコミュニケートしなきゃいけないもんなのか?
 俺なんて、いわゆるマイミクは少ないが、例えばマイミクが3桁行っちゃってる人なんて、どうやってコミュニケーションを成立させてるのか不思議でしょうがない
 それに俺はmixi以外にも、こうやってブログとかやってるし、mixiにいること自体に実はさほどメリットを感じないのよ。
 招待されて、断る理由もないんでmixiに参加してるし、コミュニティにもやたらとたくさん入ってるけど、別にそれでどうこうしようとは思わないんだよね。
 まあ、あんまり深入りをしないことだね。適度に浅くコミュニケートすればいいんじゃなかろうか

市議とか辞めろよ(国内政治・地方自治)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060727-66812.html
 とりあえず、こういう輩は市議会議員なんか自主的に辞めなさい

ヤツらも除名か?(国内事件・スポーツ・野球)
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/07/27/01.html
 山本が除名なら、こいつらも除名だろう。そうしないと処分に釣り合いが取れない

やらないよりは、やった方がいいんだろう(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060727-OHT1T00073.htm
 結局、山本を外して撮影し直すのがベストってことか。そりゃ、これだけのドラマだもんな。やらなきゃ却って情けない大泉洋もこのドラマに賭けてる部分ってあるだろうし
 ま、フジテレビは再撮影に要するであろう費用を、吉本に全額負担してもらいなさい

74枚組10万円って・・・(エンタメ・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/07/27/04.html
 だいたい、くだらないアルバムを出し過ぎなんだ。意味もなく枚数を膨れ上がらせることが、アーティストとしての質的向上につながるわけでもなかろうによ。

ま、でも結局は吸う(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060727i205.htm
 その代わり、マナーは守る。これ鉄則。

何が再チャレンジで、何が脱派閥か(国内政治・自由民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060727-00000087-jij-pol
 もうさあ、小学校の学級会みたいなレベルの話は止めようよ。聞いてるこっちが情けなくなってくる。まるで、学級委員を選ぶような感覚で自民党総裁や総理大臣を選ぶなんて、そんなガキみたいな国家が何処にある?
posted by KAZZ at 21:31| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

テクニカルエリアで90分間延々怒鳴ってそう

セレソン、実験に走る?(スポーツ・サッカー)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060725000.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060726k0000m050010000c.html

 http://www.sankei.co.jp/news/060725/spo030.htm

 いやあ、CBFも思い切った手を打ったもんだ。とりあえず、指導者経験ゼロらしいが、これはどうやって監督をやらせるつもりなのかねとても興味津々だよ。
 とりあえず、ドゥンガのサポート役としての参謀を誰か置くんだろうけど、その人選も気になるね。ある程度ドゥンガと気心が知れていて、且つドゥンガにしっかり意見の言える人物がいいかもしれない。
 そうなってくると、意外と限られるんだよなあ。まあ、そういうことも含めて、CBFがドゥンガに如何なるサポートをするのか、そこが問題なんだけど。
 しかし、最初に監督をやるなら古巣のジュビロ磐田とかあの辺かと思ってただけに、いきなりセレソンとは・・・それをまたドゥンガもよく引き受けたよ。意外と、自分はその職に長く留まれないかもしれないとわかっていて引き受けたのかもしれないね。

SMAP×倖田來未?(エンタメ・音楽)
 http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20060725-00000007-exp-ent
 昔のジャニーズでは、絶対に考えられない類のコラボレーションなんだけど、これって結局はSMAPだからOKが出たんだろうな。

城島健司、MLBに適応中(スポーツ・野球・MLB)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060725003.html
 意外とね、何とかなっちゃうもんなのよ。その場に飛び込んでみたらさ。城島もそのぐらい気楽に考えてMLBでの選手生活を送ってるんだろう。

意外だけど、あり得る(スポーツ・Jリーグ・エンタメ・音楽)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060725-65494.html
 武豊はその昔、競馬学校に入る際に佐野元春のアルバムを持っていったらしいが、カズにとっての浜田省吾ってのは、それと同じようなもんだろう。しかし意外なのは、カズと浜省って、20年も交友関係あんのね。そっちの方に驚いた。
 でも、あり得るようなコンビではある。

矢沢に失礼だよ(国内事件・エンタメ・お笑い)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060725-OHT1T00016.htm
 つーかさ、中古車の内装ぐらいどうだっていいだろうよ。そんなに嫌なら新車を買え

人の名前は堂々と表記しましょう(海外政治・北朝鮮)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060724-OHT1T00052.htm
 これ、報じるメディアによっては漢字をそのまま書いてるとこと、カタカナ表記で誤魔化してるとこがあるんだけど、人名なんだから普通に書いたらいいじゃない。
 別に人名見て顔赤らめる人もいないでしょ。この人だけじゃなくて、北朝鮮かどっかの女優にも金玉姫って人、いるしさ。だから、堂々と金玉さんって書いたらいいのよ。んで、報知がやってるように読み方も添えて書く、と。

イスラエルを甘やかしといてよくやるよ(海外政治・中東情勢)
 http://www.sankei.co.jp/news/060725/kok026.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060725-00000145-reu-int

 何かしたことにしないと面子が立たないとでも思ったのか、ライスをレバノンやイスラエルに送り込んだみたいだが、アメリカが正義面してのこのこ出しゃばってみたって、過去にイスラエルをさんざっぱら甘やかしてきたツケが、こういう形で出てるわけだから、無駄足じゃねえの。
 アメリカが今頃出しゃばってくるんじゃねえっての。とっととホワイトハウスに帰れ

デカくなった(スポーツ・ボクシング)
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060725-65530.html
 辰吉んちのガキも、すっかりデカくなったねえ。掲げる夢もデカいもんだよ。まあ、お父っつぁんは早熟で終わったが、寿希也くんはそうならないように頑張ってくれたまえ。

馬に頭突きって・・・(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20060725-65621.html
 http://www.sankei.co.jp/news/060725/kok063.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060725-00000029-kyodo-soci

 いや、これ、普通に笑い話っぽく記事が書かれてるけど、イギリスとかだと鞭を入れる回数や、その入れ方にさえ厳しい制限が付く程、競馬に動物愛護の概念を持ち込んでるお国柄だぜ。
 この騎手、ひょっとしたら何かペナルティ喰らうんじゃないの?

悪ふざけも程々に(スポーツ・サッカー・エンタメ・音楽)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060725-65499.html
 こういうのがシャレで済んでるうちはいいけど、エスカレートしたら逆にジダン本人や周囲から訴えられちゃうよ。まあ、悪ふざけも程々にしときなさいこういう悪質な冗談に便乗するのは、大人じゃなくてガキのやることだよ。

私が総理になったら(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/060725/sei051.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060725-00000072-jij-pol

 武部を無役にして一兵卒でもやらせるか。ま、正直、くだらんアンケートだと思う。「何をしてほしいか」を訊いたって、それを実際の政策や施策に反映してくれるわけじゃないんだし。

そりゃ、払えないよな(国内事件・エンタメ・お笑い)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/07/25/01.html
 まあ、山本のことはいいとして、山本と同席してた2人の選手とか、女を連れてきたらしいもう1人の人物ってのは、いったいどうなのよ山本に全部おっ被せて尻拭いさせる気か?

で、いくら払ったの?(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060725-00000035-kyodo-int
 どうせ、事前工作でもして、そういう結果が出るようにでもしたんだろ。バカらしい

チヤホヤしてやるなよ(スポーツ・ボクシング)
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060725-65531.html
 なんでさあ、こういう人を捜し出してきて記事にしなきゃならんの。この人だってこんな形で有名になりたいわけじゃなかろうに。そうやって、無駄にチヤホヤすると、却って周りが勘違いしちゃうだろ。
 放っといてあげなさいよこの人にはこの人の生き方ってもんがあるんだし。たかだか1回、亀田に勝ったぐらいで記事になんかしなくてもいいんだよ。
posted by KAZZ at 20:25| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ジーコジャパン、苦闘中(BlogPet)

結果、必然的にこのように断言できる根拠を、ぜひ堂々と違うんだ
 この学会の作田学だかいう理事長曰く「本当のマナーは禁煙している」
冗談じゃない
その総本山にこそ、最大の責任が強い
 なのに、もっと厳格に捉えられるべきものなの何がわかるのかと言いたいね
ドイツで必然を了承すればよかった?
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:14| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

始まるには始まったが・・・

何かと大変なこの時期に(国内政治・地方自治・首長選挙)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/
 20060720ddlk20010246000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060720it03.htm

 ここ島根でも大雨被害はすごいんだが、長野県地方でも同じように相当な被害が出ていると聞く。今回の大雨で被害に遭われた皆様には、小欄を借りてお見舞い申し上げたい
 で、長野県知事選。結局、現職と元国会議員の新人の戦いになったわけだが、大雨のこともあるが、それは別にして盛り上がりに欠けるんだよなあ。あれは何でだろう。
 まあ、どっちになるにせよ、この状況の中で行われる選挙戦だけに、慎重にしてもらいたいものだ。

昔と今の相撲の違い(スポーツ・大相撲)
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/coaching/column/200607/at00009952.html
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/coaching/column/200607/at00009953.html

 昔と今とでは、様々なことが違うんだよなあ。取り巻く環境も違えば、大相撲という競技の性質も変わってきた。何より、くだらないことを言い出すお旦のような連中が増えた。
 二言目には、やれ格式だ、伝統だ、礼節だって、形だけを重んじるあまり、そこに込められた本質に触れることをしてこなかったツケが、今になって回ってきたと言えよう。
 だとしたら、それは相撲協会の責任であり、更に彼らに要らぬことを言う横審の責任でもあるということ。体制の刷新を強く望みたい

そんなに簡単に決めていいのかな(国内政治・地方自治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060720-00000094-kyodo-pol
 公約にしたのはいいけれど、いざ実現するとなると、これは大変なんじゃないのかな。止めるにしても追銭をしなきゃいけない可能性だってあるんだし。
 既に進んだ事業をストップするってことの意味を、もう少し考えた方がいいと思う。一歩間違えば、それが財政悪化などの原因にもつながりかねないのだから。

ま、ブログにもいろいろとあるし(IT・Web)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/20/news019.html
 別に定型にとらわれなくてもいいのでは。

もうカツラは要らない(スポーツ・ボクシング)
 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2006/07/20/04.html
 ホンマかいな、これ。

これって、どうなのか?(国内政治・皇室)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060720k0000e040046000c.html

 メモの中身が本物で、その通りに発言されたものだとしても、何故今この時期にメモが出てきたのか、という問題が残る何か目的があってのことじゃないかと勘繰りたくなる

勝負に勝って試合に負けた(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/20/06.html
 昨日の夜、テレビで見てた。ジェフはいいサッカーしてたと思うよ。ただ、逸機が多かった。ガンバはそんなに良いサッカーじゃなかったけど、抜け目なく得点機を押さえられたのが良かったような。
 ジェフにしてみれば、勝負には勝ったけど試合に負けたって感じかな。アマルのやり方は、親父(イビチャ・オシム)のそれとそう変わらない印象だ。

つまらぬこだわり(海外社会・エンタメ・音楽)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060721k0000m030012000c.html

 未だにイマジンの歌詞如きでこんなに大騒ぎするとは。今頃天国で、ジョン・レノンが鼻で嗤ってらぁ

フィーリングス・オブ・イチロー(スポーツ・野球・MLB)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_07/s2006072009.html
 まあ、達人には達人なりの感覚があるってことだよ。イチローの場合、たまたまユニフォームのズボンとストッキングの関係に、それがあったってこと。

金で売れないものもある(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060720-63189.html
 ミランとすれば、チェルシーが提示した金以上の価値がカカにはあるって考えなんだろうけど、あと数年ぐらいして、ひょっとしたら考えも変わるかもしれない。その時、ミランはどう出るんだろう。

たまたまですよ(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060720k0000e050087000c.html

 ディープインパクトが海外を転戦して勝ちまくったら、もっとすごいことになるだろうとは思うけど、所詮は日本のローカルG1を勝ちまくってる程度だからね。

山本圭一の芸能生活、函館の露と消ゆ(国内事件・エンタメ・お笑い)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060719i416.htm
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_07/g2006072011.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/07/20/02.html
 http://daily.jp/gossip/2006/07/20/0000073907.shtml
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/19/news098.html
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060718i416.htm

 事件については諸説飛び交っているようだし、断定的な文言が何一つ明らかになっていないので、とりあえずこの記事内に於ける断定は避けたいが、それにしても、これはさすがに拙い。合意の有無を別にしても、更に山本がそういうキャラクターだとしても、これは拙かった。
 一つ気になるのは、吉本があっさりと山本の首を切ってしまったこと。引き合いに出されてる板尾の件もあるが、例えば最近だと島田紳助の問題で吉本は紳助を庇い倒したのに、山本についてはいやに冷淡な反応が目立つ
 これ、ひょっとしたら、何かもっと重大な問題が生じてるんじゃないかね。そんな気がしてしまう。で、吉本の方に火の粉が降りかかってくるのを避けたいという思惑もあるんじゃないだろうか。
 ま、何にせよ、事態の推移を見守るしかなかろう。

あらゆる意味でことの重大さに気づいていない(スポーツ・野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/
 20060720spn00m050013000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/
 20060720k0000m050134000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060720k0000e040070000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ibaraki/news/
 20060720ddlk08050079000c.html

 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060720-63371.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_07/g2006072001.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_07/g2006072010.html

 欽ちゃんは「解散を宣言する」ってことの重大さがわかってないよ。そもそも、悪いのは事件を起こした(とされる)山本なのであって、それ以外の選手たちには何も関係がない
 それを、たかだかその知らせを聞いたから、「野球に失礼なことをした」だのと枕詞をつけて突如解散を言い出すなんて、それは事態からの逃げを宣言しただけに過ぎないじゃないか。
 残った選手たちや、様々な形で応援や支援をしてくれてきた地元の人たちに、どうやって申し開きするのそんなことも考えないで、不祥事が起きてしまったので「ハイ、さようなら」じゃ通らないよ。そういう思慮が足りない「解散宣言」なんて、ただの現実逃避だよ。
posted by KAZZ at 21:24| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

漢の居場所

やはり高山善廣にはリングが似合う(スポーツ・プロレス)
 http://daily.jp/ring/2006/07/17/0000072129.shtml
 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2006/07/17/01.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20060717-OHT1T00038.htm
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060717-61701.html
 http://www.sanspo.com/fight/top/f200607/f2006071701.html

 高山・佐々木組に何一つ容赦をしなかった三沢光晴と秋山準眼窩底骨折を押して高山の助太刀に馳せ参じた佐々木健介、そして三沢・秋山組の猛攻をすべて受けて立ち、病床の小橋に届けと渾身のチョップを浴びせたり、豪快なエベレストジャーマンを叩きつけたり、負けはしたものの、これぞ漢という闘いっぷりを見せた高山善廣
 4人とも全員、本当の意味で漢だ。文句言えない。ヤオガチなんてくだらねえことは置いといて、あの4人の漢たちを称えなきゃダメだ。ことに高山の奮闘は特筆に値する
 昨日、試合の映像をちょっとだけ見て思ったけど、やっぱり高山にはリングがいちばん似合うのかもしれない。

王監督、手術成功(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/newsflash/2006/07/18/218738.shtml
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060718k0000e040061000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20060718i403.htm

 良かった。ひとまずこれで家族もファンも、ホークスの選手やスタッフたちも安心したことだろう。あとはじっくりと療養して無事に復帰を果たしていただきたい

多いねえ、インドネシア近辺は(海外事件・事故)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060718-00000277-reu-int
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060718k0000e030017000c.html

 今度はジャワ島近辺か。以前のスマトラ島沖ほどでもないにせよ、相当に大きな津波が来たようだ。現地の人々は気が気でないだろう。この場を借りて心よりお見舞い申し上げたい

「蛍の光」って卒業ソングじゃないよ(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2006/07/18/0000072755.shtml
 ビーチ・ボーイズが1964年に出したクリスマス・アルバムには、実はこの「蛍の光」の原曲「AULD LANG SYNE」(スコットランド民謡)というのが入ってる。
 これを卒業を含む別れの場面で歌うのは日本(卒業式に歌うのは日本以外に韓国・フィリピン・台湾など)以外にもあるが、元来は別れに際して友との再会を誓う意味合いを持つ曲なのであって、一方的に誰かを送り出すための曲では、実はないということになっている。
 何にせよ、歌うシチュエーションを微妙に間違ってると思うんだけど。

 参考文献:「蛍の光」−Wikipedia

日本の恥部(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/archive/news/
 2006/07/18/20060718ddm002030012000c.html

 最後だからってはしゃいでんじゃないよ、まったく。

炎上(IT・Web)
 http://japan.internet.com/research/20060718/1.html
 たま〜に「炎上」してるブログを目にするけど、ブログ炎上がある種のゲームみたいになってる部分があるように思う。ネットに触れるのはいいとして、ある種の節度を持つことから覚えさせないと、ダメなんじゃないかな。我々も気をつけないと、どっかの国から時々やってくるサイバーテロを笑えなくなるよ。本質的にはあれと(考え方としては)そう違わないんだし。

お帰り!(スポーツ・競馬)
 http://daily.jp/horse/2006/07/18/0000072626.shtml
 2年以上かけて復帰してきたが、何はともあれ無事にレースを終えてほしい

どんなに繕っても嘘は嘘(海外政治・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060718i104.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060718k0000m030130000c.html

 嘘を重ねてみたって誰の得にもならんのにね。いい加減、事実を明らかにしないと、誰も助けてなんてくれないよ。

どの口がそれを言う(海外政治)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060718i304.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060718k0000e030040000c.html

 ね、だから自分たちがキチンと行動や発言をしないで、デタラメばっかり通そうとするから、そんな態度に出られちゃうんだよ。中国に文句言う前に、まず自分らこそどうなのかと。
 まあ、北朝鮮にそんな理屈が通じるわけもないのだけれど。

何か違う(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060718id01.htm
 聞けば、テロ支援国家として名指ししてるシリアに助けを請いたいみたいなことまでブッシュが言ってたらしいが、何を今更って感じしかしない。身勝手な理屈だな。
 いくら何でも今回のイスラエルによる攻撃行動にはやりすぎの感があると思うし、それを止めさせるのも国際社会の仕事の一つだろうよ。

3日でほとぼりは冷めるのか?(スポーツ・大相撲)
 http://daily.jp/newsflash/2006/07/18/218742.shtml
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060718i502.htm

 3日で忘れてもらえるほどの事件じゃないと思うんだけどね。残り全部出場停止にしたっていいぐらいだよ、露鵬は。

企業倫理がないんでしょ(国内事件・事故)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060718-00000120-kyodo-soci
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060718i206.htm

 パロマの社長が最初に強弁してた姿は、明らかにマイナスだよな。あれじゃまるで「パロマ工業に企業倫理はない」って言ってるのと同じだもの。そりゃ誰だって厳しい目で見たくもなる
 企業風土って、こういう時にあっさり暴露されちゃうんだよな。
posted by KAZZ at 20:29| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

Ain't no cure for the summertime blues(BlogPet)

きょうは、ボンゾが俳句を詠んでみようと思うの

 「中国に 警告したり 股間だね」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 11:27| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

あなたの夢をあきらめないで

ごめん、俺、泣きそうになったよ(スポーツ・野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/
 20060714k0000m040098000c.html

 この広田君の投球を、今朝、めざましどようびで見てた。脳梗塞ってのは非常に難しい病気なんだが、それを克服して、なおかつ一定の条件(走者を1人でも出したら交代)も課しての先発登板になったが、打者1に対して1四球(投球数7)で終わった
 ただ、カウント0−3からフルカウントまで持っていったんだよな。たぶんね、本来持っている以上の力が、その時に出たんだろうと思うのよ。
 チームメイトもそんな広田君を温かく見守ってたし、広田君も広田君で堂々としていて、試合が終わって(2−9で大敗)落胆する仲間たちを明るく称えていた
 俺、その様子見てて、心底泣きそうになった。朝からたまんないよ、この映像は。テレビの出演者も、みんなして泣いてんのね。

 近頃の政治家がよく「再チャレンジ」云々とか言ってるが、そんな生っちょろい文言でこういう話を括ってほしくないね。こういう境遇になってみないとわからないことも多いし、周りの人たちがどれだけ彼を理解して、彼のために前向きになれるのかということも加味しなきゃ、この話は考えられない
 その人々によって置かれる立場は違うし、その立場の中でどれだけ周囲が人を助けられるかによっても事態の進み具合は変わる。単純に何でもかんでも再チャレンジだなんだって口にするような連中には「本当に再チャレンジすることの意味」なんて、未来永劫わかりっこないんだ。

 広田君は将来、プロ選手になりたいそうだが、もし仮にプロになれなかったとしても、この経験は必ず将来の彼の人生に生きてくるだろうし、そう気づかせてくれる大切な仲間たちが、彼にはついているんだと思う。
 あの7球から、広田君が何を得たかそれが大切なんだと思う。

それに比べてこのバカ共は・・・(国内事件・スポーツ・バスケ)
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/07/15/02.html
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200607/sha2006071501.html

 どうしようもなく頭が悪いとしか思えんね、このクソガキ共は。しかも、火ぃつけた理由を訊かれて、煙草吸おうと思ったってあっさりゲロってやんのなそれが悪いことだなんてちっとも思ってない
 校長もいちいち謝んなくていいんだよ。だって、悪さしたバカの自業自得なんだし記事読んでて腹立ってくるっていうより、呆れたね

徳山がウダウダ言ってるからでしょ(スポーツ・ボクシング)
 http://daily.jp/ring/2006/07/15/0000071051.shtml
 http://daily.jp/ring/2006/07/15/0000071064.shtml

 徳山に文句言う筋合いはないだろ。周りに流されて結論を出しそびれてるうちに、WBCは待ちきれないから話を進めたに過ぎないんだぜ。
 辞めるんだったら、とっとと辞めろ。辞めないにしても、王座戦をやる気がないんなら、とっとと王座を返上してくれ他の選手に迷惑だボクサーやっててそんなこともわからんのか?

人権≠暴力団(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060714-60182.html
 そもそも、人権って言葉と最も対極にある団体が、いきなり「人権」を盾にこんなことを言い出すこと自体、滑稽の極みだと思う。

ファンバステンとも喧嘩した(スポーツ・サッカー)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0715sokuho017.html
 バイエルンにでも行って、マカーイ辺りとコンビ組んだらどうかね。同じオランダ人同士、気心も知れてるだろ?

そんな無茶な(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060714-00000081-ism-spo
 どうやって第4審が生でジダンの頭突きを見ていないって立証するの。それに、問題の第4審はジダンの行為を生で見たって証言してるらしいんでしょ?

ま、悪趣味でしょ(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/07/15/05.html
 某所でこれを見ようとしたら、見られなかった。正直、ただの悪趣味なんだろうなと思ったよ。

クロちゃんが可愛いのは声だけじゃん(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2006/07/15/0000071013.shtml
 可愛いったって、クロちゃんの場合、あの風貌に似合わない声だけじゃねえの。アイドルになりたがるのは彼の勝手だが、もうちょっと考えろよ、自分の個性とかさ。

胴上げ体験できます(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/07/15/07.html
 これ、マリーンズが不成績に終わったら、嘲笑されまくるんだろうな

まだやってんの?(スポーツ・プロレス)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/
 20060715spn00m050009000c.html

 まだ蛍光灯デスマッチとかやってるのか。他にネタはないのかと思うね。

ええ加減にしなはれ(スポーツ・ゴルフ)
 http://daily.jp/newsflash/2006/07/15/218549.shtml
 いつまでミシェル・ウィーを男子ツアーに放り込んどくの。今回は倒れる前だったからまだともかく、そのうちプレー中に本当に倒れちゃうよ
 ウィーはどう頑張ったって(性転換でもしない限り)男性にはなれないんだから、こういう経験をさせて普通の女子より肉体的・精神的な強靱さを身に着けさせたいとかいうのは無理があるんじゃないの?
 どうせあれだろ、人気が低迷気味だから、女子では規格外れと思われるガタイのウィーを抱き込んでPGAが一商売企もうって寸法なんだろうけど、そんなことしてたら、ウィー自身が参ってしまう
 彼女は弱冠16歳の女子プロゴルファーであって、万能の人間じゃないんだぜ。そこをもっと弁えてやらなきゃダメだし、ウィー本人やそのマネージメントも、もっとウィーの将来のことを考慮して物事を考えなきゃダメだろ。

スペランカーの仲間だったのに(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/mlb/top/mt200607/mt2006071501.html
 紀田も今や、松坂獲りの布石扱いか。これって紀田にとっていいことなのか?

W杯優勝はW杯優勝、処分は処分(スポーツ・サッカー)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060715k0000e050036000c.html

 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060715000.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/0715sokuho001.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060715k0000e050062000c.html

 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060715001.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060715k0000e050042000c.html

 いろいろ言われてはいるが、処分は妥当だろう。ユヴェントスなんて2季連続の優勝を剥奪されただけでなく、セリエB降格に勝ち点30を減点なんていう非常に厳しい処分を言い渡されたが、セリエC1(3分に相当)に落ちなかっただけでも有り難いと思うべきだね。
 フィオレンティーナやラツィオもB降格と勝ち点減点ACミランにしても降格こそ免れたが勝ち点の大幅減点を喰らったわけだろ。それ以上のことを求めても始まらないよ。
 まあ、W杯優勝による恩赦的な措置があるのかなと思ったけど、結局はそれもなかった(強いて言えばユヴェントスがCに降格しなかったことぐらいか)ってことでしょ。
 それぐらい厳しくやらないと誰も納得しないってことで、ああまで厳しい処分になったんだろうと思う。ユヴェントスが1年でセリエAに戻るのは非常に難しいが、それも運命だと思って諦める以外にないだろう。
posted by KAZZ at 15:48| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

何しにイスラエル詣でを・・・

空疎ですね(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060712i214.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4800/news/20060713i306.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe4800/news/20060713i204.htm

 小泉はいったい何しにイスラエルまで行ったのか、という。こりゃとんだ茶番だな。

とりあえず(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.yomiuri.co.jp/wcup2006/news/20060713it02.htm
 肉親をバカにされたらしいことはわかったが、何を言われたかは結局話さずじまいか。まあ、そんなもんなんだろうなあ。
 ただ、何にせよ、FIFAは調査すると言っているし、その結果を待つしかないんじゃないか。また、ジダンもMVPを辞退するとでも言っておけば、まだマシだったろうに。

車のCMどうすんだよ(エンタメ・国内事件)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060713-59714.html
 獅童ってインプレッサのCM、まだやってんだっけ? やってたとしたら、こりゃ確実にアウトだろう。気の毒だが、自業自得ってことで。
 それにしても、飲酒から6〜7時間で匂うほどって、そりゃおかしいだろ。飛行機以外でも呑んでたんじゃないの?

福井は辞めずに金利は上がる?(国内経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060713i205.htm
 あの無責任な福井のおっさんは、未だに職を辞さないのか。あんなのに金融政策とかやってほしくねえよなあ。

半世紀以上やってるニュース番組(マスコミ・TV)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060713-59717.html
 別にタイトル変えることなく出演者だけ変えて続けたらいいのに。「きょうの出来事」には、あの番組なりの良さってものもあるだろう。リニューアルするのはいいとしても、番組タイトルまで変えなきゃいけない理由がわからん
 だいたい、朝の番組だって視聴率取れてないんだろ。まあ、朝っぱらから濁声の加藤浩次なんか出す方にも問題はあるけど。

最初から平等に扱えよ(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060713it05.htm
 考慮するまでもないよ。こんなの、最初から一切を平等に扱えば済む話なのであって、それを「公共性」云々などという曖昧な理由によって特別扱いなんかするから話がおかしくなる

人生は難しいもの(エンタメ・訃報)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060713-59715.html
 人生って、本当に難しいものだと思う。甲斐智枝美さんにも、思うところは多々あったんだと思う。今はそっとしておいてあげよう。ダンナさんや子供たちのためにもね。
 甲斐智枝美さんの御冥福を祈る

どうしたんだ、HEY HEY HEY!(エンタメ・音楽)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/
 20060713k0000e040058000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/
 20060713k0000e040066000c.html

 ガンとは違うけど、かなり以前にも清志郎は一度倒れたことあったような。ここ最近は立ち直ってた感じなんだけど。若い頃のムチャがたたったか
 とにかく、しっかり治療をして「すべてはALL RIGHT」って言えるぐらいに回復してくれることを切に願う

結局、玉虫色になるのか?(海外政治・北朝鮮ミサイル問題)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/
 20060713k0000e030031000c.html

 とりあえず、この種の問題で中国やロシアが何の役にも立たないらしいことはわかった。これをして現実的な対応とすることもできるが、実際の脅威がもしも身近に迫ったら、それでも連中は玉虫色の決着でお茶を濁そうとするのかね?

8時半の男が去っていく(スポーツ・プロ野球・訃報)
 http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060713-59987.html
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20060713i111.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060714k0000m060008000c.html

 専門職としてのリリーフ投手として最初に脚光を浴びた人という位置づけでいいのかな、宮田さんの場合は。「8時半の男」というキャッチフレーズまでもらって大活躍したんだから、それで良かったんだろう。
 彼のあとにも多くのリリーフ専門投手が出現しているが、その歴史の最初の扉を開けた人として、高く評価しなければいけない人だ
 「8時半の男」宮田征典さんの御冥福を祈る

幸せって何だっけ?(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060713-00000068-jij-int
 まあ、人それぞれに感じる幸せの種類も違うだろうけど、実際に幸せをより多く感じられる世の中にならなきゃダメだなあって思う。
posted by KAZZ at 21:22| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

Ain't no cure for the summertime blues

あなた、バカですか?(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006071131.html
 昨夏の郵政選挙の時には胸糞悪いほどの強弁で所属代議士を追い出しにかかったくせに、1年経って選挙で苦戦しそうだってわかったらこれかよ。まったく、バカにも程があらぁね
 いいかい。今の自由民主党ってのは、こんないい加減な政治家が中枢にいるんだよ。ま、頭目があんな無責任野郎だから、こんな部下しかいねえんだろうけど、それにしたってこの発言は酷すぎる
 昨今の世の中はさあ、後述するけど非常に緊迫してるわけだ。それがパワーゲームに負けそうだからって、自分たちの主義さえもコロコロ変えるような連中が日本の政治の中枢でのさばってるなんて、国民として恥ずかしいし、憂鬱になっちゃうよ。
 いやホント、エディ・コクランの歌じゃないが「夏の憂鬱に打つ手なし」って感じだ。こんなバカを平気で言い出す自由民主党幹事長様の情けなさには、ホント、今更ながら愕然とさせられる

北朝鮮如きに何をそこまで(国際政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060712k0000m030044000c.html

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060711i104.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060711-00000089-jij-int

 ロシアはさておいて、中国が情けないねえ。自国のメンツより国際社会の安全確保が優先だろうよ。そんなこともわからんとは、彼の国の中枢にいる連中は、よほど頭が悪いんだな。
 中国が北朝鮮に一定以上の影響力を持ってるってんなら、ここでビシッと厳しい対応に出て、北朝鮮を黙らせてみればいいんだよ。そうすりゃ中国の国際社会に於ける株だって上がるんだ。それができねえってことは、要するに中国が言うところの北朝鮮への影響力なんて、実は大したことないってことの証左にしかならねえじゃん。
 てめえでてめえのメッキ剥がしてどうすんの。情けないねえ。

ちょwwwおまwwwアホwww(国際政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060711dde007030055000c.html

 盧武鉉大先生、とうとう自国内のマスコミからも無能呼ばわりされてるよ。何だかもう笑っちゃう以外にないなあ、こりゃ。
 でも、韓国各紙が書いてることって、国家の安全保障という観点からしたらごく当たり前の話であって、それすらも放り出したくなるほど、盧武鉉は北朝鮮に肩入れしてるってことなんだろ。
 で、てめえの無能を日本に責任転嫁しやがって。そら怒るよ、韓国のマスコミだってさ。いくら何でもやっていいことと悪いことがある。しかも、それさえも青瓦台はわかっちゃいねえ
 こりゃ、韓国が北朝鮮に併合される日も近いな。盧武鉉なら喜んで併合されたがるだろうぜ。可哀相に。ま、あんな大統領を選んだ韓国国民も悪いけどね。

まあ、落ち着けよ(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060711k0000e030038000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/
 20060711k0000e010069000c.html

 たかがハッタリに過剰な反応をする韓国やらは放っておきなさい実際に何の装備もないんだし、これから実際に先制攻撃できる装備を持つわけでもないんだから。それに、今の日本にそんな金もないだろ。

大滝秀治さんが怒りそう(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20060711k0000e040030000c.html

 ま、何にせよ、誤解を招く表現はしない方が利口ってもんだ。

こりゃまたエラいもんが・・・(国内事件・エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_07/g2006071108.html
 スッピン見られると困る女優もいるんじゃなかろうか。誰とは別に特定しないけどさ。ていうか、リスト見てると主力級の出演者の大多数が挙がってるじゃないの。いないのは高橋英樹氏や平幹二郎氏とかか。

さて、再開(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060616-00000610-reu-ent
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060711-00000541-reu-ent

 いいんだけど、ツアー休みの間にワールドカップ見てたとか言わないでよ。ミラノからツアー再開ってことは、MCでイタリア優勝に絶対触れそうだしな。

I藤H明さんですか?(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060711k0000e040088000c.html

 別に海猿の彼とか言わんけど、以前そういうものを喰って醜態晒した男優いたじゃない。その時散々言われたのにさあ。この彼も、可哀相ではあるが、自業自得というものだ

思い込みもここまで来ると犯罪だ(国内事件・エンタメ)
 http://www.shinmai.co.jp/news/20060711/KT060710FTI090018000022.htm
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_07/t2006071110.html

 まあ、実際に犯罪(放火)やっちゃったわけだけど。つーか、熊田曜子も頭痛いだろ、これ。こんなんに自分のそっくりさんとか名乗られてさ。
 これ、最初は熊田と似てるっていう些細な思い込みだったんだろうけど、どんどんエスカレートしていって、現実と区別がつかなくなっちゃったってやつの典型なんだろう。放火の方は、その流れから、どうしても目立ちたいとでも思ったんだろう
 で、信毎もいくら知らなかったとはいえ、放火犯から提供された写真使うとは、とんだ失態だな。

警告なし!(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.yomiuri.co.jp/wcup2006/news/20060711iew4.htm
 大会中、一度も警告を受けてないんだよな、カンナヴァーロは。よくよく考えてみると、これってとんでもない大記録だぞ。
 彼はDFのセンターバックであって、そこは相手の攻撃と直接マッチアップする機会が非常に多くあるポジションで、それを食い止めるために硬軟使い分けて、特に硬のプレーを頻発させやすいポジションであるはずなんだが、そこで警告0ってのは決して簡単にできることじゃない
 GKのブッフォンはセービングが派手で目につきやすいけど、カンナヴァーロの地味ながら堅実な仕事ぶりにも、もっと光を当ててやってほしい

本当の被害者は誰なのか?(スポーツ・サッカー・ドイツW杯)
 http://www.zakzak.co.jp/2006worldcup/news/2006071101.html
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060711-00000018-spnavi-spo
 http://www.yomiuri.co.jp/wcup2006/news/20060711it03.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060711k0000e050019000c.html

 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060711&a=20060711-00000040-ism-spo
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060711-00000017-spnavi-spo
 http://www.sponichi.co.jp/wsplus/column_wc/08801.html

 まず明確にしておきたいのは、仮にジダンがマテラッツィに聞き捨てならない暴言を吐かれたとしてもそれがジダンの起こした愚行を肯定する理由には一切ならないということ。
 そして、もう一点。マテラッツィが(憶測に基づく報道はさておいて)仮にあの場でジダンに対して何か暴言を吐いたのだとしたらそれを看過するわけにもいかないということ。つまり、言い得・逃げ得は通用しない、ということだ。
 そのような前提の下で言わせてもらうと、ジダン自身は間違いなく自分のしたことについて、何らかの償いをしなければならない。それがどのような方法で行われるかはジダンに委ねるにしても、あのまま自分の愚行を放置して「実は自分こそ被害者です」などという態度を取るのだけは絶対に止めてもらいたい
 だって、レキップが書いてたように「(彼に憧れる)子供たちに何と説明していいのかわからない」でしょ、あんな行動は。如何に正当な理由があったとしても、行為そのものについては何も申し開きできない

 イングランドvsポルトガル戦でのウェイン・ルーニーの行為同じこと。あれは何故かクリスティアーノ・ロナウドが「ルーニーの退場を結果的にアシストした」なんていう理由で槍玉に挙がっているが、それこそ論理のすり替えというもので、ルーニーの行為(倒れた相手選手の股間を踏みつけた)は明らかに退場に相当するものだ。従って、悪いのは反則行為をしでかしたルーニー本人なのであって、C・ロナウドは逆恨みされているに過ぎない。その意味で、C・ロナウドには心底同情する

 話をジダンに戻すが、彼ほどの影響力を持つ選手があんな形で終焉を迎えたからといって、俺は一切同情しない悪いのは結局、ジダン本人なのだから。それは彼自身が嫌というほど理解しているだろう。
 ただ、マテラッツィがルーニー事件に於けるC・ロナウドと決定的に違うのは、マテラッツィ自身がジダン退場の直接的な原因を作った可能性があるという点であって、この場合のC・ロナウドの立場はマテラッツィと同等ではなく、むしろ主審にジダンの反則行為をアピールしたブッフォンの立場に近いと言えよう。
 そのように考えた場合、仮にマテラッツィが某かの侮辱的発言をジダンにしたのだとしたら、ジダンほどではないにせよ、一定の責任を負う必要はあると考えられる

 長々書いたが、前代未聞の酷い決勝戦になってしまった責任を、ジダンは確実にマテラッツィは問題発言があった場合に双方が何らかの形で取らなければいけないことだけは確かだ。
posted by KAZZ at 21:21| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

W杯も終わりましたので

明日から通常の更新を再開します。
posted by KAZZ at 22:42| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

CCCDを作るの止めたら儲かるよ(BlogPet)

今も思ってる
 DSEがやらなきゃいけないことはダメだって言うんだろ
で仕事をして村上の、法治国家で法を守らないことは可能だろう
村上の言動を見ていない
そんなことは可能だろうと思って村上を擁護しないイチローの場合、必然的に未だにCCCD(セキュアCDだよな、これ)(スポーツ・
プロ野球
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/ 20064
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 14:33| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

【特集】中田英寿の引退を考える

今回は中田英寿引退についてだけ書く。

Journey Through The Life(スポーツ・サッカー)
 http://www.nakata.net/(本人からのメッセージ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060704-55238.html
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060704-55242.html
 http://daily.jp/soccer/2006/07/04/0000064550.shtml
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/04/01.html
 http://daily.jp/soccer/2006/07/04/0000064544.shtml
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060704002.html
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060704-00000055-kyodo-spo

 メッセージそのものはいろいろな意味に取れるわけで、正直、そこから引退の明確な理由は見て取りにくいのだが、ヒデなりにいろいろ考えてはいたのだろうと思う。
 様々にあるだろう引退の理由の中で、彼が最も重視したと思われるのは、「中田英寿のサッカーができなくなった」ということなんじゃないか。彼の思う理想に、彼のプレーがついて行かなくなったことを、誰よりも彼自身が理解していたのだろうし、だから引退するしかなかったんじゃないかな。

And The Life Must Go On...(スポーツ・サッカー)
 http://daily.jp/soccer/2006/07/04/0000064549.shtml
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/04/02.html
 http://daily.jp/newsflash/2006/07/04/217925.shtml
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060704-OHT1T00175.htm
 http://daily.jp/newsflash/2006/07/04/217917.shtml

 何を選ぶとしても、今はヒデの思うようにさせてやれと思うね。だいたい、あのヒデが日本のサッカーを見捨てるわけがないいずれ必ず日本のサッカーに某かの貢献をしようと再び舞い降りてくる。その時まで、じっくり待ってやればいいんだよ。

Don't Miss The Attitude!(スポーツ・サッカー)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_07/s2006070408.html
 http://daily.jp/soccer/2006/07/04/0000064542.shtml
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/04/04.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/04/03.html
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060704-55254.html
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_07/s2006070403.html

 夕刊フジの2つの記事見てると、サッカーってものをわかってねえなあと思うね。いくらヒデが素晴らしい選手であっても、選手1人でどうにでもなるもんじゃない
 ハーモナイズオーガナイズこれら2つの要素が上手くマッチングしなければ、どれだけ良い選手がいても意味がないその最たる例がレアル・マドリッドじゃないか。あのクラブにはどちらも欠けている。会長がバカなんだよ。ビッグネームさえかき集めればいいと思ってやがる

 で、ヒデの話に戻るが、フィオレンティーナはヒデに過度の期待を抱きすぎていたんだろうと思う。その頃の彼は明らかにプレーヤーとしては下り坂だったし、だからこそ、ヒデを活かすにはヒデを理解できる指導者を持ってくるべきだった。それができたのは、ペルージャとボローニャで一緒だったマッツォーネだけだろう。
 だが、フィオレンティーナは頭目を散々弄り倒した挙げ句に、途中からプランデッリを連れてきた。パルマでヒデと揉めた張本人を。それじゃヒデがダメになるはずだ。
 ただ、ヒデもヒデで、もう少し妥協をする努力をしなければいけなかった。彼の思いはわかるが、現実は彼のピュアな思い込みだけで動いていくわけではないことを、もっと彼自身が理解しなければいけなかった
 貸し出された先のボルトンにしても、アラダイスが彼を理解しようとしなかったし、ヒデもアラダイスを理解しようとしなかったのだろう。だから干された。相互理解を創り出す能力に欠けていたヒデでは、仕方がなかったのかもしれない。
 ただ、そんなヒデが、ノスタルジアに浸りながら古巣の湘南を含むJクラブに行かなかったことだけは評価したい。彼が現役の残りをそんなノスタルジーで誤魔化すような真似だけはしないだろうと思っていたし。

 一方、代表にとっても厳しいことになるだろう。ただ、無理にヒデの後継者を見つけようとしなくても、今ある戦力を全般的にビルドアップすれば、ひょっとしたら、もっと面白いものが出来上がるかもしれない
 確かにヒデの引退は損失だが、それを惜しんでばかりもいられないサッカーは日々成長し、動いていくものなのだから。

Voices Are...(スポーツ・サッカー)
 http://daily.jp/soccer/2006/07/04/0000064551.shtml
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_07/s2006070409.html
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060704-55245.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20060704-OHT1T00194.htm
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_07/s2006070415.html
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060704-55253.html
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060704-55473.html
 http://daily.jp/newsflash/2006/07/04/217913.shtml
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060704-OHT1T00033.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060704-OHT1T00183.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20060704-OHT1T00191.htm
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060704020.html
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060704-55247.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060704001.html

 ヒデ自身がどう思っているかはともかく、これだけ多くの惜しむ声があるってことを、ヒデは理解しなければいけない。そして、それらの声に応えるためにも、ヒデは日本のサッカーに新たな形で、これまでにはないページを作っていくことが求められる


 兎にも角にも、中田英寿はピッチを去った。彼がフットボーラーとして世に問いたかったことは、たくさんあると思う。俺たちは、それを1つ1つ、彼のネクストジェネレーションへ伝えていかなければいけないし、ヒデ自身も時にはそのことをしなければいけないだろう。

 ともかく、今はゆっくり休んでくれとしか言えない。お疲れ、ヒデ。
posted by KAZZ at 20:27| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り【特集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

審判も戦っている(BlogPet)

ボンゾは自由民主党は上川で一定ー!
まずはコロラドで承服したいなぁ。
さあ自由民主党が一定した。
でもボンゾがNHKで儲けが位置したかったの♪
いや上川に誕生する?
いやきょうは進歩したかったの♪
さあボンゾは東京まで自由民主党が真骨頂みたいな承服♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:12| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。