2006年09月30日

ディープなインパクトは残せるか

悔いだけは残すなよ(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2006/09/30/01.html
 様々なファクターが挙げられて、勝敗を予想する声も日増しに高まってはいるが、正直、ディープはディープとして走ってくれれば良いんだし、悔いだけ残さなきゃいい
 トリッキーなロンシャンだって、武は何度も乗ってるんだから、そう心配しなくて良いだろう。かつてスキーパラダイスでムーラン・ド・ロンシャン賞を勝ち、アグネスワールドでアベイユ・ド・ロンシャン賞を勝ったんだ。
 別に心配しなくても、あのコンビなら何とかするさ

ソニー、ガタガタ(国内経済・IT)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/
 20060930k0000m020088000c.html

 これはもう、ダメかもわからんね。このバッテリー問題でソニーの企業価値が大いに下がったことは、もはや避けようのない事実なんだし。

ヤツらもペテン師だろ(海外社会・テロ)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060930-97522.html
 アルカーイダみたいな連中は、イスラム教の良いとこ取りをして、自分らのテロに対する欲求を正当化してるだけじゃねえか。それが他人をペテン師呼ばわりとは、笑止千万自分らの方がよっぽどペテン師のくせによ。

盛り上げきれず(スポーツ・プロ野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20061001k0000m050031000c.html

 かつての近鉄(1988年)みたいになってきたな。大丈夫なのか、阪神は。

ボクちゃん、1点も取れなかったの(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=result/
 result&game=6589602&year=2006

 http://www.jsgoal.jp/result/20060100010120060930_detail.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/09/30/03.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060930037.html

 前線からの守備を免除するとかって、倉又さん、正気かいなと思ったら、案の定、ボロ負けで、しかも平山は僅かショット3本(確かにこの日のチーム最多だが、同様の選手が他にも数名いたうち1名は後半途中からの交替出場選手である)の上に、何がどうなったのか警告まで喰らう始末
 平山に何をそんなに期待したいのか知らんが、しっかり身体を作ってから出直せと言いたいね。こんな選手に依存しなきゃならんFC東京にも、俺は一切同情できない恥ずかしいよ。こんなのが将来のエース候補とか言われてチヤホヤされるなんて、日本のサッカー界は大甘だな

シャレのわかる伊達男(エンタメ・訃報)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060930-97264.html
 丹波哲郎さん、いいねえ。こうやって家族から愛されてたなんて、最高じゃないの。この人はきっと幸せな人生を送ったんだろうと思う。
 ハードボイルドで、でもシャレのわかる伊達男、そんな丹波哲郎さんの御冥福を祈る

決着(エンタメ・国内社会)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/09/30/01.html
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060930-97288.html

 俺は、高田延彦・向井亜紀夫婦が、サロゲートマザーを使ってでも子供を欲するってことを、マスコミを動員してメロドラマ的に取り上げさせたってことに、どうにも違和感を覚えてしまう。まだ日本で法整備がなされてもいないものを、さも正当であるかの如き幻想をばらまくことの責任ってのを、この夫婦は考えたことがあるのか
 この夫婦にとって切実な問題なのは理解するが、彼らが有名人であるが故にああいう手段でサロゲートマザーの存在を知らしめようとするならば、それについての一定の説明責任もある高田・向井夫妻と、例えば彼らのドキュメンタリーを作ったフジテレビとか)んじゃないのか?
 彼らみたいに有名人でなく、このようなことをする当ても伝もない、そんな人たちはどうしたら良いんだ。認めてもらえて嬉しいのはわかるが、もう少し冷静になったらどうなんだ

ごめんなさいの日・桑田真澄の場合(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060930042.html
 謝罪するぐらいなら、あんなこと書くなよ・・・。

ごめんなさいの日・金村暁の場合(スポーツ・プロ野球)
 http://hokkaido.nikkansports.com/baseball/professional/
 fighters/f-hf-tp0-20060930-97569.html

 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060930038.html
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060930&a=20060930-00000066-jij-spo

 謝罪するぐらいなら、あんなこと言うなよ・・・。

何してんの・・・(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/09/30/02.html
 単なる責任転嫁だろ、くだらん。代表候補だとか言われて浮ついてんじゃねえのか? 地に足をつけてしっかりやれよな。

中国は頭のおかしい国らしい(海外社会・事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060930-00000053-jij-int
 もうさ、中国に日本製のアニメやマンガを輸出すんの、止めたらどうよ。こんなことになったら、意味ないじゃん。不買ならぬ不売運動でも起こせや。あり得ねえ判決じゃんよ、こんなもん。
posted by KAZZ at 20:35| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

自治体首長の任期は何期がいいのか

自治体首長の任期が長すぎるのも問題かも(国内政治・事件・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060928dde041040023000c.html

 この問題で辞めた福島の知事は5期目だったっけ。我が島根県の知事もそういえば5期目の途中なんだが・・・。何にせよ、5期20年(1期を全うできたとして)は、やっぱ長いよなあ。
 そんだけ長いと、権力がみんな知事に集まっちゃう。で、今回みたいな話が出て来ちゃうんだろうし、そもそも自分から「清新さ」を掲げて出てきた人物でさえも、次第にその流れに抗うことはしなくなっちゃうんだよね。
 それほどまでに権力ってのは旨味があるんだろうけど、やっぱり何処かで歯止めをかけないことには、組織も澱むし風通しも悪くなる。そして、その結果として、汚職だの贈収賄だのいう話になる
 自治体首長の任期は、3期12年ぐらいまでが限度かもしれないね。それを越えちゃうと、弊害だけが目につくことになるだろうし。

お帰りなさいまし(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sankei.co.jp/news/060928/spo008.htm
 ホームグラウンドに戻ってこられたってのは、やっぱ気分いいことなんだろうね。王監督もこれからだよ。

隠せません(国内事件・マスコミ・TV)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060928-96528.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060928k0000e040047000c.html

 この分だと、テレ朝以外にもこんな形で申告漏れしてるとこがあるのかもしれないね。だからといって、テレ朝とそのプロデューサーの責任が軽くなるわけでは全くないけれども。

運は天に任せるしかない(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060928-OHT1T00012.htm
 ま、実際、走ってみないことには何とも。競馬は水物だしね。古い話で申し訳ないけれど、例えばあの名馬ニジンスキーでさえ、思わぬ馬に足をすくわれることもあった
 気負わず、焦らず、運を天に任せて、ただディープなりに走ってくればいいその結果、勝ててたなら最高じゃないか

トホホ・・・(国内事件・スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060928k0000e040083000c.html

 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20060928-OHT1T00156.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20060928-OHT1T00174.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20060928-OHT1T00191.htm

 どんな事情があったにせよ、ぶん殴っちゃったのは良くないね。たぶんベットはこのまま解雇ってことになるんだろうけど、残念な話だ。

ビバカメショー、茶番劇と化す(スポーツ・ボクシング)
 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2006/09/28/01.html
 http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20060928-96395.html
 http://www.sankei.co.jp/news/060928/spo000.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20060928-OHT1T00023.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20060928-OHT1T00025.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20060928-OHT1T00085.htm

 まず、亀田のお父っつぁんさあ、ジャッジのせいにすんなよ。有効打をもらってないとは言うけど、サンチェスは結構手数は行ってたぜ。無論、大毅も有効打を出してはいたけど、目ェ切られるわ、腰の引ける場面もあるわ、そりゃ1人がドローをつけたくなる気持ちもわからんでもないよ。
 まあね、空気を読まない野次にも問題はあると思うよ。でもさ、そんなもん無視すりゃいいじゃねえかよ。野次った連中と揉めるってどういうことよ。しかも、お父っつぁんまで一緒になって
 バッシングが悪いみたいな言い分に至っては、笑止千万チヤホヤされなきゃ戦えないなら、ボクシングなんか止めちまえファイターの態度じゃないよ。そういうのは「スター気取り」って言うんだ。
 なるほど、亀田兄弟はスターではあるかもしれないが、連中はファイターとは今の段階じゃとても呼べないね。WBAの会長も驚いたんじゃないかボクシングはいつからアイドル系のバラエティショーになったんだって。
 ま、これがオンタイムの生中継じゃなくて良かったんじゃないのもしこの試合も生中継してたら、TBSは大恥晒してたんだろうし。その点、録画ならいいよなあ。汚い場面は編集で隠せるんだし。

何でもかんでもアメリカの猿真似かい(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060928/sei005.htm
 んで、テレポリティクスが進んだ結果、政治家の能力とは関係のないところで政治的なイシューが膨れ上がって、それらをやり過ごしようがなくなって、結果的に無理を重ねるなんてことになるんだろ。
 アホらし。世耕もその程度しか考えられんのか。

無理(国内政治)
 http://www.sankei.co.jp/news/060928/sei001.htm
 こういうのって、どうせうまいこと規制の抜け道を探し当てられてジ・エンドなんだと思うけどね。そうなったら目も当てられないんじゃないの。
 官民の有能な人材交流って言うけど、別に天下りに依存しなくてもできることでしょ。それを目的に天下りの規制を緩和したがる意味がわからん

ああ、そう(国内政治・マスコミ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060928-00000017-jij-int
 もう、放っとけ。NYタイムズに何がわかる

エトオという人(スポーツ・サッカー)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20060928-OHT1T00117.htm
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/club_wcup/2006/column/200609/at00010739.html
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/club_wcup/2006/column/200609/at00010740.html

 サミュエル・エトオは実は実直な選手なのかもしれないね。CLで重傷を負ったらしくて、少々残念だが、下の2つのインタビュー読んでると、バルサにとって掛け替えのない選手であることは読み取れる。
 じっくり治して、また大活躍してくれるといいね。

あっても別にいいんでないの?(スポーツ・サッカー)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060928&a=20060928-00000035-jij-spo
 PK戦に於ける不条理も含めてサッカーなんじゃないか。ブラッターはそういう本質をわかってて言ってるのか?

理屈がわからない(海外事件・文化)
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/09/28/01.html
 単純に裸がダメってことなら、数多ある彫像や裸婦絵画なんかもダメだって話になるわけでしょ。なんでアラーキーの写真だけが槍玉に挙げられるのか、よくわからない

ケチついた(マスコミ・TV・民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006092822.html
 ま、どうでもいいや。NEWS23なんて見てもないし。

男の去り際(スポーツ・プロ野球)
 http://www5.nikkansports.com/baseball/professional/shinjo/618/0928-21566.html
 正直、このコラムに書いてあることの、特に後半はイマイチ趣旨がつかみにくいんだが、球団が慰留しようが何しようが、新庄は辞めるって公言してるんだし、誰にも止める権利はないだろうよ。
 あそこまでやっといて、来年もやりますなんて言われたらドッチラケだぜ。

3Gばっかかい(IT・携帯電話)
 http://www.rbbtoday.com/news/20060928/34421.html
 なんか、正直なところ、そんなに大攻勢かけてどうするんだって感じ。孫正義が見栄張ってるようにしか見えない
posted by KAZZ at 20:44| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

KAZZが(BlogPet)

KAZZが、稲本なら案外レギュラーぐらい取っちゃったりしてくるんじゃないのか?★
盧武鉉は今、末期症状(海外政治・)
事件・
韓国
 http://japanese.chosun.com/japan/headlines/200608/1


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:25| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

内閣と次の内閣、パッとしねえなあ

というわけで、安倍内閣が発足し、民主党も次の内閣を発表した。

記事はこちら。

麻生外相再任、経財相に大田弘子氏…安倍内閣が船出
民主党「次の内閣」決まる…小沢総理、松本官房長官ら(以上、讀賣新聞)

これらメンツを少し斬ってみるとする。


まずは、安倍内閣。

総       理 安倍 晋三(自民)
総       務 菅  義偉(自民、丹羽・古賀派)
法       務 長勢 甚遠(自民、森派)
外       務 麻生 太郎(自民、河野派)
財       務 尾身 幸次(自民、森派)
文  部  科  学 伊吹 文明(自民、伊吹派)
厚  生  労  働 柳沢 伯夫(自民、丹羽・古賀派)
農       水 松岡 利勝(自民、伊吹派)
経  済  産  業 甘利  明(自民、山崎派)
国  土  交  通 冬柴 鉄三(公明)
環       境 若林 正俊(自民、森派=参院)
官 房・拉 致 問 題 塩崎 恭久(自民、丹羽・古賀派)
国家 公安 委 員 長 溝手 顕正(自民、丹羽・古賀派=参院)
防       衛 久間 章生(自民、津島派)
沖縄・北方・少子化 高市 早苗(自民、森派)
金       融 山本 有二(自民、高村派)
経  済  財  政 大田 弘子(民間)
行  政  改  革 佐田玄一郎(自民、津島派)



一方、民主党の次の内閣。

首      相 小沢 一郎
副   総   理 菅  直人
国      務 鳩山由紀夫
総      務 武正 公一
外      務 山口  壮
防      衛 笹木 竜三
内   閣   府 朝日 俊弘
財      務 池田 元久
金融(経済財政) 峰崎 直樹
厚 生  労 働 三井 辨雄
経 済  産 業 近藤 洋介
官 房  長 官 松本 剛明
法      務 平岡 秀夫
文 部  科 学 藤村  修
子   ど   も 林 久美子
農 林  水 産 篠原  孝
国 土  交 通 伴野  豊
環      境 末松 義規
官 房  副 長 官 細野 豪志、浅尾慶一郎



何かどちらもパッとしないような気がする。
印象としてパッとするようなのは、
安倍内閣の塩崎と高市、それに麻生ぐらいだろう。
民主党に至ってはなんとも地味な連中ばかり

いずれにしても、地味さ加減に大差はない
とりあえず、作ってみましたよ」感ありありの組閣のようである。

まあ、どちらにせよ、
来夏の参院選までの暫定的なものだとしか思っていないような、
ある種のやっつけ的なものを滲ませているらしいことは窺える。

どうでもいいけれど、たとえ暫定的でも
少しはやる気を見せてもらいたいところだ。
こんな内閣で本当に大丈夫なのかと思ってしまう。
特に自民党の方は。
posted by KAZZ at 20:53| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り【特集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

本日更新休みます

本日は更新を休みます。申し訳ないです。
posted by KAZZ at 17:07| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

威厳のない自民党総裁

いろんな意味で軽そう(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060921dde001010018000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/
 20060922k0000m010041000c.html

 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060921k0000e010079000c.html

 安倍って、前々から重みのないツラしてるなとは思ったけど、実際に選ばれて自民党の総裁になったっていうのに、全然威厳というか重みが表情に出てこないんだよね。
 イギリスのブレアとか、フランスのドビルパンやサルコジ(彼は首相や大統領じゃないけど)に近い感じかな。威厳はこれからつけていくものだ、という言い方もできるけど、しかし、最大与党の首領たる者、やはりそれ相応の威厳ってものがあって然るべきじゃないか。
 なのに、それが全然ないの。シレッとしたツラして。あれなら麻生の方が(政治家としての資質は二の次にしても)よっぽど威厳に満ち満ちてるよ。
 安倍は確かにやり手かもしれない。でも、彼のイメージは、まだまだ軽い。重みと箔を付け加えたいと思うなら、様々な清濁を併せ呑む度量と、それを自分の政治家としての資質だとドカンと前面に押し出して一気に押し切るぐらいの迫力がないと、とてもじゃないけどダメだと思うし、自民党総裁や総理大臣として長持ちしないと思うね。
 タイのタクシンなんか見てみろよ。あんな重みのない面構えしてさ。案の定、国軍に裏切られて自滅したじゃないか。安倍もああならないように、せいぜい気をつけるこったね

 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/
 20060921k0000m010122000c.html

 まあ、肝心の総裁選で↑みたいなボケをカマされてるようじゃ、先が思いやられるってもんだけど。

まだいたの?(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060921k0000e010064000c.html

 まだいたのか、というのが率直な感想。もう森の出る幕じゃないよ。

最後まで読み応えゼロ(国内政治・自由民主党)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0921sokuho032.html
 安倍も引き続きメルマガを配信するのかどうか知らんけど、もし配信するんだったら、軽薄な中身のメルマガだけは出さない方がいいぜ。小泉のメルマガの軽いことったら。ある意味、スパムと同じだ。

カネの切れ目が縁の切れ目(国内事件・Livedoor)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060921-93044.html
 堀江と宮内の関係って、要するにそういうことでしょ。鉋掛けの名人が出す鉋屑より薄いつながりしかなかった、という。

平山に誰も期待していない(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200609/st2006092103.html
 釜本や反町監督に言われるまでもなかろう。移籍騒動だって結局は自分の責任なんだし、だからこそ疲れただの言うもんじゃない。FC東京の中ではどうか知らんが、少なくとも五輪代表の中では、彼は「いち選手」に過ぎない
 それを、平山本人が何処まで理解しているか、だろう。

故障者リスト(スポーツ・プロ野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/
 20060922k0000m050006000c.html

 今の選手登録制度ってちょっと不便そうだし、これはこれであっていいかもしれない。

頭突きは退場もの(国内事件)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0921sokuho044.html
 頭突きしたってことは、即座に退場喰らって(警察に捕まって)アウトってことかい。最近、頭突きは流行ってるのか?

勝ったまでは良かったが・・・(国内事件・スポーツ・プロ野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/
 20060921spn00m050010000c.html

 バッグを盗られるとは、落合も災難だった。早く犯人が見つかって、バッグが中身と共に戻ってくるといいんだが。

Aロッドも苦労してるということ(スポーツ・MLB)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0921sokuho008.html
 それぐらい言いたくなるほど、彼も苦心惨憺してるってことさ。あまり深刻に受け止めなくていいんじゃないか。

どうせ忘れられるよ(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060921-93043.html
 2〜3年もすりゃ、きれいサッパリ忘れられるだろうよ。

ショートで17オン2パット?(スポーツ・ゴルフ)
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/f-sp-tp1-20060921-93212.html
 その、ショートホールで17オン2パットってのは何なんだ? 2パットはともかく、何がきっかけで17オンなんてことになったのか知りたいもんだ。

実は巨人OB(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200609/bt2006092101.html
 ほんの一時期だけ、巨人で選手として在籍したことがあるんだよね、伊原さんは。だから、外様とは言うけれども、実質、巨人OBの一人と見なして差し支えはない。
 とはいえ、この人の場合、ヘッド格で迎えてあげた方がいいんじゃないのかな。

ゴルフなんか止めちまえ(スポーツ・ゴルフ)
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/f-sp-tp1-20060919-92422.html
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/p-sp-tp1-20060920-92658.html
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/p-sp-tp1-20060921-93074.html

 何でまたそんな見え透いた行為に走らなきゃならんのか、という。同伴競技者がいるんだから、すぐバレちゃうだろ。単純に少しでもスコアを良く申告したいからやったんだとしても、こんなバレバレの行為に走る心理がわからん
 ゴルフって競技が、どんなもんなのか、自分で本当にわかってんのかねこの中西とかいうヤツ、ゴルフ止めた方がいいよ。少なくとも、プロとしては失格だと思う。

ペリエの社交辞令(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200609/ke2006092101.html
 ペリエのディープインパクトに対する褒め言葉は、話半分ぐらいに聞いておくといいんじゃないの。あれは単純に社交辞令なんだろうし。
 ペリエだってライバル馬に乗るんだから、某かの策は当然練っている単純に相手を褒めるだけじゃないよ。まして、フランスは彼の母国だし、ロンシャンのコースも当然、たまにしか乗りに来ない武よりよく知ってる
 彼の乗り馬が何になるかわからないけど、彼の馬には気をつけておくべきだ。彼だけじゃない。ルメールやスミヨンなんてのもいるだろ。本当の意味で、凱旋門賞の怖さを感じるのは、これからだよ。

そりゃ怒るよ・・・(スポーツ・ゴルフ)
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/f-sp-tp1-20060921-93148.html
 自分の連れのニセヌード(いわゆるアイコラみたいなもんか?)なんか雑誌に載せられたら、そりゃタイガーでなくても怒るだろ・・・。

暴れすぎた男(スポーツ・大相撲)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/
 20060921k0000m050114000c.html

 ま、いつまでも伝統だ何だって言ってると、こうなっちゃうんだろうな。伝統芸能としての相撲格闘技興行としての相撲は、そろそろ別のものとして考えるべき時期に来てるのかもしれない。

迷走中(エンタメ・TV・音楽)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006092111.html
 基本的に、紅白歌合戦の歴史的意義って、もう皆無に等しいんじゃないかと思うんだけど。もう、大晦日に一つの部屋に固まって団らんしながらテレビを見てるなんて時代じゃないよ。
 どうしても続けたいんだったら、若いのに媚びるとかじゃなくて、本当にそれを見たい人たちだけに見てもらえるようにしたらいいんだよ。そうなってくると、ターゲットになる層って、おおよそ限定されてくるでしょ。

両手をついて謝ったって許してあげない(国内政治・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060921k0000e040086000c.html

 謝罪よりも先に、全容解明と一銭たりとも漏らさずに返還させること。それが最優先じゃないのか?
posted by KAZZ at 21:24| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

www(BlogPet)

一番偉い意気込みとかをentertainmentしたかったのよ

ブッシュが言うなのかねえ・・・(国内政治と胡散臭い本戦や、この事業を勧めてる人がするわけだが・・・)
相手は19歳だぜ
皆さんも、これで儲かるぐらいなら、とっくに日本全国酒飲み運転音頭AGAIN(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/KFullFlash
200609/060919i308.yomiuri.co.jp/national/news/20065.htm http://www.yomiuri.yomiuri.co.jp/seiji/entertainment/news/ 20060


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 14:47| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

火がつくのが遅すぎたようで

負けたあとにぶん殴るのはどうよ?(スポーツ・大相撲)
 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2006/09/19/03.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060919-OHT1T00045.htm
 http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20060919022.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060919-OHT1T00165.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060920k0000m050002000c.html

 40にもなって、しかも今場所で引退しようって決めてたくせに、何をやってるんだか・・・。そんなことで無駄に引退を早めたって、自分のためにならんじゃないの・・・。相手は19歳だぜ。そのしこ名(勢=いきおい)じゃないが、若さ故の勢いってもんもあるだろう。それぐらい受け止めてやりゃあいいだろうに。負けてから相手ぶん殴るって、そりゃ火ぃつくのが遅いよ土俵の上で自分に火ぃつけなきゃ
 そういや、この日は琴欧州も判定に不服を唱えてたらしいじゃねえか。佐渡ヶ嶽んとこは大丈夫なのか? ちゃんと弟子教育できてんの?

買いたくないな(IT・PC・ソフトウェア)
 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0609/19/news041.html
 つーかさあ、XPんとこについてる(SP2)って表記、あれ、何かそれ以前のXPユーザーを丸ごと切り捨ててるみたいで、何か嫌だな。俺みたいに意図的にアップデートしてない人間もいるんだぜ。
 要するに、そういう連中はAcrobat 8を使うなってことか? だったらいいよ。俺ぁ別に使わねえから。Adobeのそういう高慢ちきな姿勢が俺は嫌いなんだ。バカ高いソフト買わせやがってよ。
 でも、これ、Reader 8もXPのSP2以上にしか対応しないのか? だとすると、それもそれで問題だと思うが。

どうせ最終的に有耶無耶にでもしたいんだろう(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20060919k0000m010118000c.html

 体のいいこと言っといて、結局は先送りの繰り返しをするか骨抜きの法案を通したことにでもして有耶無耶にでもしたいに違いない。所詮、そんなものだよ。連中の言う「改革」なんてものは。いつまでそんなものにつきあってやらなきゃならんのだ?

日本全国酒飲み運転音頭 AGAIN(国内事件・社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060919i305.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060917i415.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060917i414.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060917i203.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060918ic21.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060919i206.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060919i208.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060919i309.htm

 たまたまネタ探しに讀賣の記事漁ってたら、こんなに出て来ちまった。何なんだ、いったい。日本人って、モラルがホントにないな。当然ながら俺も自戒せんとダメだけど、ホント、この国はダメになっていってる
 どうして、あんな当たり前のこと酒呑んで車運転しちゃいけないってことが守れないんだろう?

また金子賢が出る(スポーツ・K−1)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060919&a=20060919-00000016-spnavi-spo
 金子も去年の大晦日のあれで懲りてればまだ許せるのにな。正直、こんなヤツの試合なんて見たくもない。芸能人のお戯れをいちいち真面目に見る格闘技ファンなんていないよ。

共催ねえ・・・(文化・将棋)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060920k0000m040031000c.html

 手っ取り早く難しい問題を一つ挙げるとするなら、名人戦絡みの対局を毎日・朝日の両新聞にどういう形で掲載していくか、だろう。本戦7番勝負はもちろんのこと、名人戦リーグなんてものもあるしな。
 折衷案としては、なるほど両者共催は最も妥当な形かもしれない。しかし、今後クリアしなければならない課題は相当に多く、しかも大きいものばかりじゃないかな。両者の交渉が不調に終わらないよう、将棋連盟は仲介の労をとにかくとらなきゃイカンと思う。連盟がサボったら、この話はボツになるよ。

ブッシュが言うな(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060919-00000033-jij-int
 この種の発言に一番説得力を持たない人が言ったってねえ・・・。

拉致問題担当大臣自体はいてもいいと思うが(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060918it14.htm
 せいぜい企画倒れにならんようにしないとね。

古畑vsSMAP再び(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/09/19/06.html
 これをやるぐらいなら、木村拓哉が単独で犯人役をやった第2シリーズの「赤か、青か」をやってほしい気がするわけだが・・・。あれは結構面白かったぞ。

何なのかねえ・・・(国内政治・経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060919i311.htm
 確かに総合的にはバブルではないかもしれないが、一方で特定の地域にだけ地価上昇の波が集中しているとは言えるわけで、その意味に於いてはバブル的だとも言える
 まあ、何とか「バブル」にしたくないという思惑はわかるけれども、その意気込みが逆効果にならないとも限らないわけでね・・・。

やっぱりなあ・・・(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060919i301.htm
 いやねえ、俺、近未来通信って胡散臭いなって、ずっと思ってたのよ。そんなうめえ話なんかあるわけねえじゃん。それまでに何度も何度も似たような話があって、それらの多くは決まって社会問題化してるわけでしょ?
 だから、近未来通信がやたらめったら広告打ってるの見て、こんなんで本当に儲かるわけがないって思ってたもの。正直、これで儲かるぐらいなら、とっくに日本の通信業のシェアは近未来通信が大半を占めてなきゃいけないはずでしょ?
 俺の知ってるちょっと偉い職業の人にも、これを勧めてる人がいるんだけど、ああいう人までもが簡単に騙されるんだから・・・。皆さんも、この事業を勧められた時は、よくよく吟味した方がいいと思うよ。
posted by KAZZ at 20:09| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

国会が色物だらけになる日も近い

有権者をナメている(国内政治・自由民主党・民主党・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20060915-90169.html
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20060916-90669.html
 http://www.sankei.co.jp/news/060916/sei000.htm

 俺は新庄剛志というプロ野球選手兼極上のエンターテイナーは大好きだが、間違っても彼に国会議員になってほしいとは思わない。そもそも、新庄は国会議員という仕事の対極にいるタイプの人間であってほしいし、実際にそういう人間なのだから、間違ってもそれを政治の世界に引っ張り出そうなどと思ってはいけないのである。
 ところが、自由民主党及び民主党は、そんな新庄に選挙出馬のオファーを出したという。しかも、自由民主党の総裁をもうすぐ辞めるであろう小泉純一郎は、単純にそれを「面白いね」と言ってのけるし、民主党に至っては自身が新庄にオファーを出したことを棚に上げて自民党を批判する始末。かねがね思っていたとおり、どうやらこのアホタレどもに、つける薬はないようである。
 こんなことが続くと、いずれ国会が、色物ばかりが闊歩する空間になってしまうのではないか。政治の方でそのようにしたいと思うのなら、それは彼らの勝手だが、いちいちそんなことに我々有権者を巻き込まないでいただきたい
 タレント議員やそれに近い存在を全部が全部否定はしないが、そのようなものを「選挙の目玉」と称して粗製濫造することは、結果として国会の威信や威厳の低下にしかつながらない
 新庄は当然、この話を断るだろうと思うが、もしも万が一、彼がこの話を受諾するとしたら、俺はそれを知った瞬間に新庄のファンを辞める政治の世界は新庄の生きる世界ではない

競馬詩人、逝く(文化・競馬・訃報)
 http://jra.jp/info/0609/20060915-shima.html
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20060916-90632.html

 志摩さんの詩は、不勉強もあって読んだことはないが、文章は何度か拝読したことがある。競馬に愛情を注いでいることが具に見えてくる文章だった。俺はその頃を知らないが、初めてのテレビ解説者でもあったそうで、その解説をぜひ見聞きしてみたかった東の寺山修司、西の志摩直人と並び称された競馬を愛する二大文豪だったのだが・・・。
 競馬詩人、志摩直人さんの御冥福を祈る

ハンディキャップなどこの人にはないのでは?(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060916-90620.html
 羽中田さん本人は、周囲が思っている以上に強い熱意と並々ならぬ努力を以てS級ライセンスを取っちゃったわけで、周囲が考えているよりも、彼自身がハンディキャップを感じてはいなかった(もちろん、実際には様々なハンディキャップがあったとは思うが)のではないか。
 この人が将来、何処の監督をやるのか知らないけれど、もし本当に監督として活動できるようになったら、それはきっとJだけでなく、サッカー全体にとってエポックメイキングなことになるだろうね。

大関なんか辞めさせろ(スポーツ・大相撲)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/
 20060916k0000e050026000c.html

 10回もカド番を迎えるような大関が、果たして大関と呼べるのか? 以前にも書いたと思うが、10回どころか5回カド番を迎えたような大関は、無条件に大関の座を剥奪するぐらいの措置を取らないと、何時までも地位に甘えてしまうだけだと思う。

醒めている、というかそれが普通(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060916ie05.htm
 エルコンドルパサーの時は、ここまで過剰に騒いだりしなかったと思うが。日本の競馬/スポーツ/一般マスコミは、ちとこの馬に過剰な期待を抱きすぎなんじゃないか。

セグウェイの弱点(交通)
 http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20236007,00.htm
 どんな乗り物でも常に万能であることはないってことだよ。

それがアメリカのやり方(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060916k0000e030023000c.html

 こんなことが罷り通る限り、アメリカがいくら「人権」だの「人道」だの言っても、通じないということ。

ミラーマン、つける薬無し(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/060915/sha019.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060916-OHT1T00069.htm

 てめえの事件を「警察のでっち上げ」とか言い出してる時点で、既にダメダメな予感・・・。挙げ句、桜塚やっくんだかいう芸人のネタにまでされてるし。

捻挫は慎重に治しましょう(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20060916-90624.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/09/16/01.html

 巻の気持ちはわかるが、捻挫は癖になりやすいから慎重に治さないといずれそれが原因で取り返しのつかない怪我をしても知らないぞ。

マイケル・ムーアの出番か?(海外事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/archive/news/
 2006/09/15/20060915dde041030069000c.html

 銃が安易に手に入るっていうことが、未だに何も是正されていないってことでしょ。あと、これは日本にも言えるが、こういう危ない考え方の連中をどうやって減らしていくかという対策も講じられていない気がする。

ミクシィが強いわけではない(国内経済・IT)
 http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20234967,00.htm
 ミクシィに何かがあると思い込んでいる連中が多いだけのような。

盧武鉉は北朝鮮に移住でも何でもしろ(海外政治・韓国)
 http://www.sankei.co.jp/news/060915/kok005.htm
 そんなに北朝鮮が好きなら、とっとと韓国から離れて北朝鮮にでも移住したらどうだい。で、金正日の忠実な部下にでもなればいいんだよ。きっと喜んで迎え入れてくれるぜ
 その代わり、賞味期限が切れたらポイされるだけだろうけどよ。

ベネディクト16世の余計な一言(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060915-00000114-jij-int
 世界的に有名な宗教の指導者らしからぬ、思慮も何もない実につまらん発言だと思う。それじゃ非難されて当たり前ヨハネ・パウロ2世なら、間違ってもこんなことは言わなかっただろう。

今更否認(国内事件・村上ファンド)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060916k0000e040080000c.html

 今更否認すんのかい・・・。村上はそれでもいけると思っちゃったんだろうな。

上方落語のリヴェンジ(エンタメ・お笑い・文化)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060915i302.htm
 繁盛亭がどれだけ盛り上がっていくかは、上方の落語界がどこまで本気を出して普及を図れるかと、お客さんたちが彼らを何処までフォローできるかの2点にかかってると思う。
 上方落語もちゃんと聴いたら面白いよ。東京の落語にはない独特の魅力もあるし。ぜひ成功してもらいたいものだね。

何だろうねえ、この言い掛かりは(国内政治・靖国問題)
 http://www.sankei.co.jp/news/060916/kok007.htm
 要は自分たち(この場合、アメリカ)に都合のいいように見てもらいたいから、こんなくだらないことを言うんだろうけど、それを言うんだったら、日本だってスミソニアンとかにある原爆関連の展示や記述を直せって言いたくなるわけだ。
 ま、お互い様だってことだよ。互譲すべきはしなきゃな

松本智津夫の終焉(国内事件・オウム真理教)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060916it04.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/060916/sha004.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060916-OHT1T00041.htm

 確実に松本智津夫という人物が君臨した時代は終わったわけだ。判決が確定したことで、オウムが関わった様々な事件の遺族や被害者及びその関係者の中にはいろいろな思いがあると思う。
 結局、弁護団がつまらない策を講じたのがいけなかったんだろうね。事件の重大性と特殊性をまるで度外視したような、わけのわからない戦術に出てしまった。そして、それ故に結局、何も真実が引き出せなくなってしまった
 日本の刑事裁判史上、たぶん最も恥ずべき裁判の一つじゃないかな。
posted by KAZZ at 18:22| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

The answer is blowin' in the wind

垂れ幕ぐらい作れよな・・・(国内政治・社会民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060915k0000m010048000c.html

 みっともねえったらありゃしねえ。風で飛んだ垂れ幕ぐらいすぐに張り替えろよ・・・。社民党はそんなに貧乏くさい政党なのかって思われるってことに、頭が回らんのかねえ。そもそも、風で飛びそうだと思ったら、垂れ幕外しとけばいいのに・・・。
 ま、実際に頭が回らないから、こいつらの政策や態度と一緒で、中途半端に放置しとくんだろうけど。これじゃ何処まで行ってもダメなはずだ。
 そもそも、こいつらの凋落は党名改称から始まったんだし、いっそ元の党名(日本社会党)に戻せばいいじゃん。少しぐらいは浮上できるかもしれないぜ。ほんの少しぐらいだけどな。

マンU相手に初得点(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060914i401.htm
 フジテレビもそれぐらいネットしろ(関東ローカルで放映)よな・・・。ま、いいけど、俊輔のFKはまた、絵に描いたような素晴らしさだったね。GKがほとんど動けてないもの試合には負けたが、印象はしっかり残せたんじゃないか。

股やっちゃいました!(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060914i102.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060914-89852.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/
 20060914k0000e040061000c.html

 この項のタイトルって誤変換だけど、そのままでも意味通じちゃうし。つーか、植草のおっさんもダメだな。いくら酒を呑んでいようが、そういう行動に出ちゃったってことは、少なからず潜在意識の中にそういうことをしたいって思いがあったってことだろ。
 それに、例の手鏡事件に次いで2回目だよな。こりゃちょっと問題だろう。起訴されたら今度は確実に執行猶予のない実刑喰らうぜ

どうぞ御勝手に(スポーツ・北朝鮮)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0914sokuho001.html
 いちいちこんなことで騒ぐとは、みっともないねえ、北朝鮮って国は

別にいいけど(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/photojournal/news/
 20060914k0000m010124000c.html

 結局、民主党内に於いて小沢は何を期待されているかと言ったら、彼自身も記事中で述べているように選挙で勝つこと「だけなんだね。政治的にどうこうとか、そういうことはあまり期待されていない
 そもそも、小沢って人はそういうポリシーを出すということについて、あまり明確な面を持たない政治家だから、仕方ないといえばそうなんだけど、仮にも公党の代表者がそんなことでいいのか、という。

期待のしすぎ(国内経済・IT)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060914-00000387-reu-bus_all
 俺もミクシィに加入してるんで、あまりこういうことは言いたくないが、少々ミクシィに対して大きな期待を持ちすぎなんじゃないか
 確かに短期間で500万人以上の会員を集めたということ自体は立派だが、それにしては未だにシステムが「βヴァージョン」表記のままで、そもそもこのソーシャル・ネットワーキング・システムなるものが、最終的に何処に向かおうとしているのか、ミクシィという企業自身でも予測しきれていないんだろ。
 事業としては確かに成長しているんだろうけど、SNSが向かっていく先に何があるのかが見えてこない限りは、その成長が長期安定的に続くという保証もないのだし、まだ暫くは様子を見た方がいいんじゃないかな

国体なんて止めちまえ(スポーツ・国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060914i302.htm
 俺はここ数年ずっと思ってるんだが、国体をやる意義って何なんだ? それが例えば各競技にとって、本当に強化の一環となる大会になっているのかどうなのか、というね。
 こういうアホが今後も出ないとは言えないし、いっそ国体そのものを止めてもいいんじゃないか。いつまで経っても天皇杯や皇后杯は開催都道府県が獲っちゃうなんてバカな現象も続いているたまにそうじゃない時もあるが)ようだし。

抱き合わせ販売は止めましょう(国内経済・IT)
 http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200609140043a.nwc
 ファミコンとかのソフトの抱き合わせじゃないんだからさあ・・・。CMでしきりに「予想外、予想外」って言わせてるけど、こんなバカをやる方がよっぽど「予想外」だっての

派閥がある限り(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060913ia21.htm
 ま、派閥なんてものがある以上は、こういう文句は延々出ると思う。小泉がいくら「派閥の弱体化」を口にしたって、現に派閥はなくなってもいないし、未だに相応の発言力を持っているのだから。

今更和解もクソもあるかい(スポーツ・サッカー)
 http://wsp.sponichi.co.jp/column/archives/2006/09/post_547.html
 形式的に和解したって何にもならん。というより、この事態に対して「和解」という行為すら必要に思えない。FIFAとしての処分も出ているんだし、放置しておけばいいんだよ。あとは時が自然に解決する。

自治労からしてこれでは・・・(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060915k0000m040033000c.html

 この人たちは、よほどことの重大さというものがわかっていないらしい。飲酒運転または酒気帯び運転というものを、もう少し真剣に考えればいいのに
 まあ、それすらもできないんだろう。可哀相な人たちだ

要は、馬がどれだけ走れるか(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20060914-OHT1T00101.htm
 アホみたいについて回るメディアもメディアだと思うけどな。大事なことは凱旋門賞当日にディープインパクトが考え得る最良のコンディションでレースに臨むことであって、そこでどれだけディープインパクトが良い走りを見せられるか、ということなんだよ。
 本番のロンシャンを走りもしないうちから、かかる浮かれ騒ぎを起こすようでは、そりゃあちらのメディアだって記事にあるように不思議に思うだろうよ。

段階制にしたらどうか(IT・Web)
 http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200609140007a.nwc
 ダイヤルアップでよくある従量制だと抵抗感もあるだろうから、通信量によって段階的に料金に格差を設けるっていうのはどうだろう。まあ、トラフィックなんて増えることはあっても減ることはなかなかないから、こういう議論が出ても仕方ないのかもしれない。

無難なの?(国内事件・Livedoor)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060914-00000090-jij-soci
 この罰金3億円って金額は無難なのか、どうなのか
posted by KAZZ at 20:32| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

不満じゃないけど、満足はしない(BlogPet)

きのうは大阪まで満足されたみたい…
でもきょうボンゾは抗弁しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:19| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

命名!

悠久の君(国内社会・皇室)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060912k0000e040087000c.html

 というわけで、「悠仁」と書いて「ひさひと」様。素晴らしき名前ですね。

安倍に掻き回せるのか?(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060911it16.htm
 無理じゃないのかねえ、これ。人事的にうまくやり抜くために必要な調整力とか采配の力とか、安倍にはあまりにも足りないと思う。あるのは、それなりの勢いだけ。
 人間的なバックボーンがないんだよな。あるのは小泉の後ろ盾ぐらい。群がってくるのは勝ち馬に乗ろうとする調子のいい連中ばかり。そんな状況の下で的確な采配を振るうのは、よほど強力なブレーンが傍にいないと無理
 しかし、安倍の周りにそんなブレーンはいない。掻き回すのは、安倍の力では100%無理。

家本、退場(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060912ie22.htm
 だいたい、JFAの中で審判技術を向上させようとする機運が、おしなべて低いんじゃなかろうか。だからこんな審判が出ちゃうんだろう。今回はたまたま家本が槍玉に挙げられたが、酷い審判は他にもいるからね。
 こうならないように、他の審判は日々研鑚を積むしかない。難しいことでも何でもないよ。全ては彼らの努力次第。そしてJFAのバックアップ次第。さあ、できるかな?

意味がわからん(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060912i306.htm
 3万円のために随分ムチャクチャするな。何なんだ、この犯人は。意味がわからんよ。

凱旋門賞を前に・1(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/
 20060911k0000e050098000c.html

 ハリケーンランとて精密機械とかじゃないんで、そりゃ負ける時は負ける。別に不思議なことでも何でもない。ディープに付け入る隙はあるが、勝てるかどうかは誰にもわからない。まさに、神のみぞ知るってヤツだ。

凱旋門賞を前に・2(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/
 20060910k0000m050153000c.html

 いやあ、このエレクトロキューショニストってのは凄まじい末脚の持ち主だったよね。キングジョージでのあの化け物じみた末脚を見ちゃうと、嫌な馬がライバルにいるなって思ったんだけど・・・
 よもやこんなことになろうとは・・・。命って、本当にわからないものだ。先日のラインクラフトもそうだったが、競走馬がこういう形で命を落とすってのは、本当に辛い合掌

何が「アメリカが望んだものじゃない」だ(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060912i104.htm
 あんたらが勝手に戦争起こしといて、そりゃねえよ・・・。ふざけんなって思うんだが。

稲本に何の期待を?(スポーツ・サッカー)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/
 20060912k0000e050012000c.html

 経歴とか、そういうものに誤魔化されてんじゃねえのかな・・・。いや、もちろん稲本に力はあるけど、いくらリップサービスとはいえ、少々過剰な期待ってもんじゃないの?

巨大なターフビジョン(スポーツ・競馬)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060912ie01.htm
 でけえなあ。でも、これを活かすんだったら、それなりに規模のデカいG1クラスのレースの祭典でも作んなきゃダメなんじゃないのか。例えば、秋のアメリカのブリーダーズカップデイとか、暮れの香港のG1レース群とか、春先のドバイワールドカップデイみたいな。

どうでもいい(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20060912i5z6.htm
 やらせじゃねえの、これ?

筋肉以外に売りがない(エンタメ・お笑い)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_09/g2006091202.html
 なかやまきんに君(またはキャプテン☆ボンバー)って、結局のところ、筋肉しか売りがないんだよな。

それは減らすべき事業なのか?(国内政治・地方自治・防災対策)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060912i5w8.htm
 公共事業は須く悪、またはその温床であるべし、なんて思ってるような連中が、将来像も見据えずに突き上げを喰らわせるから、本当に必要なものからも予算がドカドカ削られる
 そして、その結果、人々の安全が脅かされる羽目に陥る突き上げる連中は何にも責任をとらずに、ただ近視眼的な主張だけをやいのやいのと喋っていればいいと思っていて、長いスパンでものを考えるという意識がない
 山が多くて川もそれなりに多い、こういう地形の国家だからこそ、治水ってものが如何に重要なものかもっと考えなければいけないのに、目先の言葉の格好良さだけにかぶれて、やれ「脱ダム」だ、「ダム造りは須く無駄であるべし」だと言いたれる
 仕方がないが、それが「改革」なるものの最も悪しき点なんだろう。それさえ口にすれば、どんなムチャも通るだろうという、誤った認識を生むという意味でね。

ボクシングに真面目なガッツさん(スポーツ・ボクシング)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/
 20060913k0000m050014000c.html

 亀田騒動の中にあって、しっかり正論を吐いていたガッツさん。この人ってボクシングには大真面目なんだと改めて実感させられた

カタルシスなし(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060912i111.htm
 つまらんのう・・・。そこで、河村たかしですよ

標的を増やすだけだ(海外社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20060913k0000m030002000c.html

 結局、テロの標的を増やしただけだった、みたいに言われて終わりじゃないの?

無骨な気骨の人(スポーツ・競馬・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/
 20060912k0000m060078000c.html

 ゼンマツやモンテプリンスあたりも有名だったが、吉永正人さんを一気に有名にしたのは、やはり三冠馬・ミスターシービーだろう。ダービーの豪快すぎた騎乗も有名だが、圧巻はやはり3角の坂から一気にラストスパートをかけた菊花賞に尽きる
 無骨で、気骨の人だったのかもしれないね。やれると思ったら、セオリーから外れていようとも、馬を信じてそれをやっちゃう人だったのかも。
 吉永正人さんの御冥福を、心からお祈りします
posted by KAZZ at 21:11| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

平山相太にやる気を出させる方法

J2に行かせればいいんだ(スポーツ・サッカー)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_09/s2006090808.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/09/09/01.html

 というより、こんな中途半端なメンタリティの選手を獲りたがるJ1のクラブがあるということ自体、にわかに信じ難い何かの悪い冗談だろうとさえ思う。
 平山は素質そのものはあると考えられるし、決して悪い選手ではないと思うが、今回の件でハッキリしたことは、彼自身が非常に中途半端なメンタリティしか持ち合わせていないということ。そんな状態で、Jを経験せずに海外に行ってしまったために、やる気も何も出なかった。挙げ句、ホームシック(が主要因)で退団とは笑止千万
 所属クラブ(ヘラクレス)はそんな平山を叱咤したそうだが、平山にそれに応える意思はなく、さっさと退団してしまった。ヘラクレスも、こんな選手に望みなどつながず、さっさと別の選手を探した方がいい。
 そして、平山。そんな状況にもかかわらず、帰国時には笑顔まで見せ、あまつさえ「J1?多分、そうです」「オランダでプレーした経験を生かしたい」(下段のスポニチ記事より)などと、いけしゃあしゃあとほざいている

 馬鹿者、いい加減にせい!

 平山君。君はJ1ではなくJ2に行きたまえ。それも、上位じゃないぞ。J2の下位クラブで、根底から叩き直してもらえ。なんだったら、湘南で引き受けてやってもいいぞ。その代わり、現在の湘南では2枠あるFW枠のうち1枠はここんとこずっと固定だから、残り1枠を争うことになる。当然、レギュラーの保証は一切ないと思え。

 ともかく、平山が本気でサッカー選手として一から鍛え直したいと思うのであれば、J1ではなくJ2の何処かに入団すること本気でお薦めする

ガス抜きの場(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200609/st2006090902.html
 ま、要はオシムのガス抜き場を作れってことでしょ。というか、そんなことはもっと早くから対処すべきことなのでは?

痩せ過ぎもダメ(海外社会・エンタメ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060909-00000027-jij-ent
 まあ、確かにあんまり痩せ過ぎたモデルが出てこられても、これはこれで見た感じが嫌な風に見えちゃうし。それに、過度の痩身が健康にいいわけじゃないしね。このお達しも、ある意味では当然だろう。

バルサの胸に・・・(スポーツ・サッカー)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200609/st2006090912.html
 とうとうFCバルセロナが伝統を破ってユニフォームの胸部分にロゴを入れることになってしまった。これはバルサの歴史上から見て大変な話なんだが、しかし入るのは民間企業のCIではない(ユニセフの文字)し、何しろバルサそのものが、これを一種の企業メセナと位置づける形で積極的に受け入れているわけだから、別段、反対する理由もないんじゃないか。
 写真を見る限り、違和感はあるけれども、そのうち慣れてくると思うし、これが一つのモデルケースとしてうまくいったら、他に追随するクラブだって出るかもしれないよ。
 でも、逆に、バルサだからできること、という言い方もできるけど。

お疲れ様でした(国内/海外政治・イラク)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060909i105.htm
 難しい任務だったと思う。でも、彼らはしっかりと遂行してきた。そのことは、たとえあなたが彼らのイラク派遣に賛成だろうが反対だろうが、認識しておかなければいけない
 イラクに派遣された自衛隊の皆さん本当にお疲れ様でした

9・11の爪痕(海外社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/
 20060909k0000e030029000c.html

 まだね、いろんな形で残ってると思う。例えば、地下鉄サリン事件にしてもそうだけれど、今もまだ某かの被害に苦しむ人が残っているわけだ。テロではないけれど、大規模な自然災害でも同じことが言える。
 その爪痕を完全になくすのは、かなり難しいことだと思うよ。でも、少しでも減らせるように、誰もが何らかの努力をしなければいけない。難しいことではあってもね。

アメリカがやったこと(海外政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060909it02.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/
 20060909k0000e030015000c.html

 ブッシュは彼らのテロ対策が世界を安全にしたなんてほざいてるわけだが、バカも休み休み言えってんだよ。逆じゃねえか世界に無用な緊張だけが走る結果になった。誰のせいだと思ってやがるテロリスト? それじゃ半分だけしか正解じゃないブッシュみたいな思慮の足りない政治家共にも一定の責任はあるんだよ。
 力に依存するだけのやり方しかできない硬軟の「」がないんだよ。そんなことだから、無用の反発しか招くことができない。そんなやり方には最初から早い段階での行き詰まりしかあり得なかったが、ブッシュは迷わずそのやり方に邁進した。
 挙げ句、同盟国は引っ張り回され、彼らにも火の粉が降りかかったグローバリズムが悪い方向に出てしまったわけだ。なのに、ブッシュは今も自分が正しいと思い込んでいる。ダメだ、こりゃ。

ルーニーったら・・・(スポーツ・サッカー・海外事件)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200609/st2006090913.html
 相手を殴ってしまったきっかけには同情するが、行為そのものは許容し難いものがある。おまけに出場停止中だったんだろ。こりゃちょっとダメっぽい気がするなあ。
 ピッチ内でのことだったら、まだ「ああ、またルーニーがやっちまった」ぐらいで済ませてもいいと思うが、今回のはさすがにちょっと・・・

論功行賞ですか(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060909it01.htm
 ベタ人事だねえ・・・。これって、いわゆる「論功行賞」の一つの形じゃないの。もしもこの予測記事が現実化したら、相当にドッチラケな予感

シューマッハ兄、どうなる(スポーツ・F−1)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0909sokuho026.html
 本人がどうするかっていうより、勝手に周囲が外堀を埋めまくっている感じがする。

日本全国酒飲み運転音頭(国内事件・社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060909i302.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060909i305.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060909i304.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060909i404.htm

 なんかさあ、何でこうどいつもこいつも酒飲み(若しくは酒気帯び運転しちゃうわけ人としての倫理観がどっかで薄れきってるから、こういうことになるんじゃないのか。
 こういうのには「逃げ得」なんてものがあるらしいが、それはもう絶対許しちゃダメだと思う。こないだの福岡の件にしたって、本人だけでなく周囲のいろんな連中が捕まったりしてるわけでしょ。それぐらい厳しく罪を問うていかないと、いつまで経ってもこんなものはなくならない
 そして、最も重要なことは、飲酒と自動車の運転を徹底的に切り離していくように、普段から強く意識できるようなムードを、国を挙げて形成していかなければいけないということ。それができなきゃ、この種のことはなくなる傾向にならない。
posted by KAZZ at 18:28| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

結果に一喜一憂するなよ

まだゴタゴタ言い出す段階じゃない(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.nikkansports.com/soccer/japan/p-sc-tp2-20060907-86448.html
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_09/s2006090702.html

 一部のマスコミ(↑の記事ではないが)を見てると、オシムに毎度毎度気の利いた言葉を言ってもらおうなどと期待するバカがいるようだが、代表監督はマスコミの玩具じゃねえんだ。まして選手もそうだよ。
 確かに昨夜は勝ったけど、あんな試合して情けねえってのは、選手たち自身がいちばん感じてることであって、それをわざわざマスコミの皆様方にリピートしてもらう必要はないわけだ。
 大事なことは、勝とうが負けようが引き分けようが、そこから何を得て、どういう進化をするかであって、それによってオシムの日本代表が如何にグレードを高めていくか、ということ。
 結果に一喜一憂するのはW杯予選と(出場できたら)本大会だけで十分。今は、呼ばれた連中もそうでない連中も、オシムの要求に応えられるよう、腕と牙を磨く時なんだから。過剰に不安を煽るような真似をするなよ

ガーナは日韓2連戦(スポーツ・サッカー)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200609/st2006090703.html
 http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=
 072006090701800&FirstCd=05

 日本はコートジボアールに断られちゃったんだよな。んで、ガーナがちょうど韓国と試合するってんで、相乗りしたってことか? あるいはその逆なのか?
 どっちでもいいが、確実なことは、ガーナが10月に日本→韓国の順番で試合をしに来る、ということのようだ。

ボロを出したくないだけでしょ(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006090733.html
 要は、討論であれこれツッコミ喰らってボロを出すのが嫌だ、と。それで公務にかこつけてテレビに出るのを拒んだ、と。ま、たぶんそんなことだろう。

ディランに失礼ですよ(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060907-00000049-jij-int
 なんかね、この時事通信社の書きようがディランに著しく失礼に思えてならんのよ。「大ヒット」がなきゃ一流じゃないのか、というね。ディランやストーンズみたいなレベルになるとな、ただ大ヒットを出せばいいってもんじゃないんだよ。新作を出して(場合によっては)ツアーをやることで存在証明ができていれば、自ずと影響力が行使されるわけ。
 時事の記者が思ってるほど単純な構造じゃないんだよ。例えば、ニール・ヤングとか見てみろよ。いわゆる「大ヒット」がそれほど多いわけじゃないのに、ものすごい影響力があるじゃん。でも、この記事の考え方では、そういう事象を説明できないでしょ?
 書き飛ばせばいいってもんじゃないのよ。もうちょっと考えて書いてくれないと。

麻生太郎ブーム(国内政治・自由民主党・Web)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006090710.html
 まあ、政治家に親しみを持つための取っ掛かりとしてはいいのかもしれないが、こういうブームに乗って「消費される」ことが、麻生にとっては最も恐れなきゃいけないことじゃないかという気がする。
 ちなみに俺は麻生にも、安倍にも、谷垣にも与しないよ。なんかさ、嫌なんだよ。テレビサイズの政治をやってる連中って感じで。政治って本来、そんなもんじゃないでしょ。

本当はどうなの?(海外政治・北朝鮮)
 http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=
 012006090616200&FirstCd=06

 実際のところ、金正日の状態ってどうなんだろうね。

内輪もめ?(国内経済)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006090709.html
 正直、今のソニーグループに何も期待することはないPS3を巡ってこういう内輪もめのようなことをやってるようでは、特にね。

結局、辞めるのか、続けるのか(スポーツ・F−1)
 http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060907080330.shtml
 本人が進退について何か言うまで放っときゃいいじゃん。決めるのはマスコミじゃなくて、ミハエル・シューマッハその人でしかないんだから。

落合博満、御立腹(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20060907-86487.html
 まあ落ち着いて。でも、わかるような気はする。

ハウンドドッグは何処へ行く?(エンタメ・音楽)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_09/g2006090704.html
 とりあえず、大友も残党もいい年してみっともないから止めなさいよ。外野で見てるこっちが恥ずかしくなる。

北朝鮮はこんなもんを作ってる(海外政治・北朝鮮)
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/09/05/20060905000048.html
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/09/05/20060905000049.html

 読み物としては面白いんだろうけど、思想教育云々って感じじゃないよな、この資料とやらは。それこそ「チラシの裏」っぽい感じだ北は本当にこんなもんで思想教育やってんの?

何たる間違い!(国内社会)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0907sokuho025.html
 あり得ない。酷い間違いじゃないか。いつから対馬は「外国」領になったんだ?

出しゃばりすぎるからだよ(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006090724.html
 郵政民営化云々はどうでも良くて、要するに何処にでも出ていって、はしゃぎ倒す姿が鬱陶しく思えたから文句言われたんだろ。プロレスとかの世界では、こういうのは「トンパチ」って言われて愛されるんだけど、政治の世界では邪魔なんだよ、こういう「ただの目立ちたがり屋」は。

こればかりはしょうがない(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20060907-86733.html
 日ハムも災難だったが、事情が事情だけに仕方あるまい。

謎の多い事件(国内事件)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0907sokuho027.html
 結局、疑われて指名手配されてた男子学生が亡くなってしまったわけだが、それにしても謎の多い事件ではある。正直、何が何だか未だによくわからない
posted by KAZZ at 20:25| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

Curious Writer Killed The Cat(BlogPet)

ボンゾが理由も生しなかったよ。
じゃきょう、自由民主党で作家っぽい選択したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:42| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

一度、徹底的に調査してみてはどうだろう?

こりゃ大規模な事件になるか?(国内事件・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060905i107.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060905-00000015-khk-toh

 岐阜県庁の裏金問題にしても、この福島県の問題にしてもそうだけど、何でこういうことをしてしまうのか、という。問題そのものは双方とも違うけれども、本質としては似たようなものだしね。
 こういうことをしたって、いつか必ず明るみに出る可能性が高いということを考えていれば、起きるわけがないと思うんだけれど、目先の欲に駆られちゃうんだろうねえ。
 だいたい、地方自治体の、特にある程度以上の役職にいる人物は、全部がそうではないにしても、こういう問題を起こさないための危機意識が足りないような気がしちゃうね。
 あと、関わっている業界も業界で、限られたパイを安定的に分け合おうと必死になった結果、こういうことに手を染めてしまう。で、それをやってるうちに、談合という行為が悪いことという意識が薄れちゃうんだね。
 で、両者がどんどん密接にリンクしていった結果、こういう事件になってしまって、結果的に地方自治体や事件に関わる業界の信頼性が一気に失墜するということになる。

 一度、裏金にせよ談合にせよ、似たような事例がないか、全国の自治体で時間をかけてでも徹底的に点検してみた方がいいんじゃないかな。その結果、仮になかったとしても、今後同様のケースが起き得る可能性はあるんだから、その芽をどう潰すかを速やかに考えて実行していかないとダメなんだろうと思う。
 茨の道だとは思うけど、やらないと地方自治がうまくいかなくなりかねないだけに、全国津々浦々の自治体は、この事件を機に徹底調査をした方がいいと思う。

バンキッド、ここまで来ました(エンタメ・映画)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060905i404.htm
 奥田瑛二といえば、個人的には彼のデビュー作でもあるらしい円盤戦争バンキッドなわけだが。あの番組は子供の頃、よく見てたよ。実はヒーローもの出身なんだよね、この人。
 それがいつの間にか大人の俳優になって、安藤和津と結婚して、なんかよくわかんないけど仲のいい夫婦でいたり、絵もうまいし、果ては映画監督業にまで進出して、今回みたいに海外の映画賞を獲っちゃう(他にも映画賞の受賞歴はある)んだから、ホント、素晴らしいことだね。
 これを機に、これからも更に活躍していただきたく思う。おめでとう、奥田氏。

リボルビング(国内政治・経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/
 20060905k0000m010143000c.html

 いや、どうだろう。リボによる支払い負担は結構デカいと思うけれども。

とりあえず、ヤミ金とかをなくす方が先決(国内政治・経済)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/
 20060905dde001020050000c.html

 上のリボ云々は金融会社の説明の仕方を改善する(もちろん、必要なら規制も強化する)ことで、一定程度の事態の打開は見込めるが、それより何より、まずはヤミ金なんかをなくすことの方が先だと思う。

本当につきあっていたのか?(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060905-OHT1T00040.htm
 いやまあ、別にどっちでもいいんだけれども。

自然には勝てぬ(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060905i304.htm
 高千穂鉄道もこうなってしまっては仕方がないのかなあ。鉄橋を2カ所もなくして、それの復旧に21億円もかかるというのでは、部分復旧で落ち着くのも致し方ないのかも。

海の家の公共性(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20060906k0000m040049000c.html

 海の家に公共性がないのなら、海岸に建ってる休憩施設とか保養施設なんてものにも公共性があるかどうか疑わしい面があるんだが。それらの中には私設のものだけでなく、公設のものだってあるんでしょ。
 そもそも、そのような施設の公共性の有無をどうやって判断するんだろう?

有罪無罪はともかく(国内事件・Livedoor)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060905-OHT1T00018.htm
 要は、堀江の採った経営の方法論が認知されるのか否かということだけのような。

気をつけましょうね(IT・Web・ブログ)
 http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0609/04/news012.html
 http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0609/04/news012_2.html

 ここも含めて何処にでも起こり得るお話皆さんも努々気をつけましょう

ミクシィ上場(国内経済)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060905-00000231-reu-bus_all
 上場云々より、何時になったらβヴァージョンでなくなるのかが知りたい

やっと御目見得(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/photojournal/news/
 20060906k0000m040040000c.html

 ようやく成田さんの御遺族からの了承が取り付けられたようだ。

それが息子の仕事でしょ(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060905-85772.html
 小泉もいちいち僻んじゃイカンよ。それが息子の仕事なんだから。悔しかったら政治家辞めて、俳優にでも転身することだね。
posted by KAZZ at 20:41| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

本日お休み

本日は更新を休みます。
posted by KAZZ at 21:48| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。