2006年10月31日

いや、だから何なのだ?

中川昭一は何か悪いもんでも喰ったのか?(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20061031k0000e010067000c.html

 http://www.sankei.co.jp/news/061031/sei008.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/
 20061031k0000e010084000c.html

 憲法上、核保有が可能だからといって、いったいそれで何がどうしたっていうんだ? そんなことをいちいち今この時期に言わなきゃイカンのか?
 核武装するってことが、どういうことかわかってんのかね。確かに戦争抑止力としての効果はあるだろうけど、それを「いつかは使うかもしれない」という方向に勘繰られる可能性だってある、ということなのよ。
 すぐに非核三原則を持ち出して沈静化を図ろうとか思ってるようだが、だったらわざわざ言及しなくてもいいじゃねえの。それとも何か? 中川は日本も核兵器を持つべきだとでも思ってんじゃねえのか?
 また酒呑んで与太でもカマしてんじゃねえか、こいつ。議論が云々の前に、現状の日本で本当に選択肢としての「核」が必要なのかどうか、考慮する必要があるだろうよ。

全国どこにでもある(国内事件・社会・教育)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061031i106.htm
 http://www.sankei.co.jp/news/061031/sei011.htm

 逆に言えば、教育指導要領ってものが、如何に現場の実態に即していなかったかということにもなるんだが。そういうことを棚に上げて教委や現場を槍玉に挙げたってしょうがないだろうに。

テレポリティクスの悪弊(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061101k0000m030034000c.html
 だいたい、テレポリティクスと称するものにろくなもんはない。記事の例は極端な話だとしても、ここ最近、テレポリティクスが一般的になっている日本でも、いずれこんな過剰なCMが出てくるんじゃねえのかな。
 ま、これまでの段階で出てきてる日本の選挙用CMの多くは、非常にチャチなものばかりのようだが。

遂に逮捕者(国内事件・地方自治一般)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061031it02.htm
 いやねえ、この件に限らず、徹底的に洗い直してみた方がいい。履修逃れの問題と同じで、何処だって大なり小なりあると思うしさ。

朝からみのなんか見たかねえよ(メディア・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006103103.html
 朝からみのもんたなんてな、朝っぱらから200gのステーキ2枚目の前に出されてるみたいなもんじゃねえの。みのは根本的に夜のキャラだっての。

どうでもええわい(国内経済・IT・携帯電話)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061101k0000m020046000c.html
 どうせね、今のうちだけよ。Yahoo!BBの時と似てるじゃん。安いだのタダだの言って何でもかんでもばらまいて放っときゃいいんだ

ま、そりゃごもっともで(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/news/061031/sei010.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061101k0000m010040000c.html

 そらまあ、新人連中が挙って怒るのも多少は理解できる。でもさあ、それが自由民主党ってとこなんだよ自民党のトップ連中は所詮、ぺーぺーの議員を使い捨ての駒程度にしか思ってない。だから、馬鹿なこと(造反議員の復党云々)を平気で口にできる
 いっそ、離党でもしてやれよ。そうすりゃ、自分らのやってることが如何にバカげてるか嫌でもわかるんじゃねえのか。ま、もっともこんな連中に離党するような気概もなかろうけれども

また、古田かいな(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006103110.html
 何でまた一番わけわからん作品を選ぶんだろう。「のだめ」ぐらいにしとけよ。

初代で十分(エンタメ・ゲーム)
 http://www.rbbtoday.com/news/20061031/35405.html
 こう見えても、俺、かつてメモラーだったことがあるよ。但し、1作目だけなんだが。それもPCエンジン版だぞ。あれは確かによくできていた。虹野だけゲットしきれなかった記憶がある。
 でも、それ以降は一気に冷めてしまった。初代の出来が良すぎて、あとは全部初代の拡大再生産でお茶を濁してるようにしか見えないんだよね。だから、他のヴァージョンが非常に取って付けたようなものに見えてしまうコナミはあれ(初代)で満足しちゃったんだろうね。
 俺にとっては、初代のOP/EDソングだけ聴ければ十分かな。

何をしとるんじゃい・・・(国内事件・プロ野球)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061031i111.htm
 最近名前を聞かないと思ったら・・・。何やってんのかねえ、野村は。

何だその人選は?(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://beauty.oricon.co.jp/news/38393/
 大人時代(藤山直美)と子供時代の女の子があんな愛嬌のあるツラなのに、どうして思春期時代のキャスティングがこれなんだろう。出てきたら、相当違和感があるような気がするんだが。
posted by KAZZ at 20:34| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

本日はお休みします。

本日はお休みします。
posted by KAZZ at 20:24| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

【特集】エポックメイキングな日〜北海道日本ハムファイターズ日本一【特集】

せっかくだし、特集にでもしてみよう。

祝祭の日(スポーツ・プロ野球)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061026&a=20061026-00000026-spnavi-spo
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/champ/06season/live/261_npb.htm


 いや、なんて言うんだろう。これは、画期的なことかもしれない

 単に北海道に日本一の座が行ったということだけじゃない。あの新庄の引退宣言以降、その求心力でチームがガチッとまとまって、レギュラーシーズン最終盤にちょっと問題は起きたけど、それをものともしない勢いと強さ、そして動じない天真爛漫さが身に付いていた。
 プレーオフもあれよあれよという間に勝ち進み、迎えた日本シリーズ。初戦を落としたが、逆にあれが良かったのかもしれない。一気に緊張が取れてしまった
 そして、よそ行きの野球がなくなって、シーズン中同様の勢い・強さ・天真爛漫さが戻ってきた。そうなったら、もうファイターズの連中に怖いものはない

 ドラゴンズ敗北の一因は、戦略・戦術云々以前に、このような「チーム力」をドラゴンズが持っていなかったことなんじゃないか。あれだけの求心力が、ドラゴンズにはなかった。
 ただ、それは今年のドラゴンズが持ち得ないものでもあったんだね。だって、ドラゴンズには新庄のような選手がいなかったから良くも悪くも注目を集めて客寄せパンダに徹することで、他の選手に過度の緊張を与えない、そんな最強のムードメーカーがいなかった

 シリーズの全試合を見ていて、ドラゴンズの連中がしかめっ面で野球をやっていたのに対して、ファイターズの連中は表情こそ基本的に真剣なんだけど、ただ真剣なだけじゃなく、そこはかとなく楽しそうに見えた
 単なる勝敗に一喜一憂するだけじゃなく、とことん野球を楽しんでやろうという姿勢が前面に出ていた気がする。何処までもポジティヴに、でもオチャラケじゃなく、真剣に野球を楽しもうとした結果がこれだった

 こういうチームは強い。なんだかね、見ててスカッとした。やっぱり、スポーツは楽しまなきゃダメ。やってる連中がオチャラケじゃなくて真剣に楽しもうとすれば、自ずと結果もついてくるし、潮目も自分たちに向いてくる
 改めて、そんなことを感じた日本シリーズだった。

 ともかく、エポックメイキングな日だ。


 あと、新庄にも触れておかなきゃならんね。

 良くも悪くも世間の注目を集めてきた新庄が、試合の終盤に見せたあの涙は、なんだか見てるこっちまでジーンときちゃうような涙だった
 現役最後の瞬間が近づいているとか、そういうことだけじゃなくて、掲げた目標が達成される瞬間が、少しずつ近づいているってことと、それは決して自分だけの力じゃなく、同僚や首脳陣、スタッフ、親会社、札幌ドームの試合に足を運んだファンや、それはできなくてもいろんな形で支えてくれたファン。そんなみんなの思いが一つになってチームをあそこまで突き動かしたんだと自分で思ったから、ああいうように涙を流したんだろうと思う。
 俺も思わずもらい泣きしそうになったが、新庄はただの目立ちたがりなんかじゃないってことだけはハッキリした。あの人、やっぱ野球大好きなんだよ。そして、北海道日本ハムファイターズとそのファンが大好きなんだよ。


 兎にも角にも、目出度く日本一になった。この後に控えるアジアシリーズも頑張ってほしいが、もっと大切なことは、来季以降に更なる飛躍を遂げること。それに尽きる。彼らなら、きっとできるさ


北海道日本ハムファイターズ

日本一おめでとう!
posted by KAZZ at 22:30| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り【特集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難解な秋

今年は更に難しく(スポーツ・競馬)
 http://jra.jp/news/200610/102604.html
 http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=16511&category=A

 なんだかねえ、どれを軸にしたっていいような気がしちゃう。それぐらい難しいレースになると思う。今回はいつも以上に頭使いそうだもんなあ。
 ローエングリンの出方がどうなのかがカギだと思うんだけど、他の馬もその気になればガッツリ行ける馬ばっか。だから軸をどれにするか、結構迷う。
 コスモバルクが不気味といえば不気味なんだが・・・。

で、この馬は出ません(スポーツ・競馬)
 http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=16508&category=A
 追い切り中にやっちゃったみたいね。長らく活躍したいい馬だったけど、残念だ。フサイチコンコルドの仔だし、このまま種牡馬になってみてもいいかもしれないな。

ヘルメットなんてGKには似合わない(スポーツ・サッカー)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006102504.html
 こんなもん、ゴール裏にいるウルトラの標的になるだけじゃん。前に、プロ野球で外野手がヘルメット被って出たら、外野にいた相手チームのファンにものを投げつけられたなんてこともあったそうだよ。

あ、そういや記憶にない(スポーツ・競馬)
 http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=16515&category=B
 少なくとも日本人では記憶にないなあ。JCとかはどうなんだろう。

ベッカムの寒々しい日々(スポーツ・サッカー)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061026&a=20061026-00000029-jij-spo
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006102507.html

 いくらマンUが恋しいって言ったって、サー・アレックス・ファーガソンと揉めて出て行った「前歴」があるんだから、そう簡単にファーガソンもベッカムを許しはしないだろう。
 ま、行くとこなかったら、日本にでも来たらどうかねマスコミが総出で持ち上げてくれるよ。

そんなんで大丈夫ですか?(国内経済・携帯電話)
 http://www.sankei.co.jp/news/061026/kei013.htm
 なんか、捨て身だなあ・・・。孫正義らしいって言えばそうだけど、どうにも捨て身に見えてしまう

ラモス続投?(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006102602.html
 というより、ラモス以外の誰がやっても同じなんじゃないかと思ってみたり。ヴェルディには微妙に足りないものが多い

だから、そんなうまい話があr(ry(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/news/061026/sha008.htm
 こういう事件を見聞きするたびに、どうして人間ってのはあぶく銭に弱いのかと思う。だいたい、目の前に確実にあるとは限らないものだろ? だったら疑ってかかるのが鉄則ってもんだろうに。

教師の精神年齢が下がってるような(国内事件・教育)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000054-jij-pol
 教師の精神年齢が低いんだろうね。子供じみた思考の教師が増えたってこともあるのかもしれない。だからガキと一緒にイジメみたいなことをする。本来、それを止めなければいけない立場の教師がだよ。

運が良かっただけ(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006102600.html
 平山のは単に運が良かっただけの得点なのでは?

プロレスの面汚し(スポーツ・プロレス)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006102609.html
 もうさあ、こんな連中はプロレス界から永久に追放しろよ。こいつらはプロレスの面汚しじゃねえの。アングルがあるのはプロレスのお約束なんだが、それにしたって、それをこんな形でバラされるなんて、プロレスラーとして失格じゃん。
 ジニアスも大仁田も、もうプロレスの世界に戻ってこないでほしい。恥ずかしいよ。

プロレスの先人、また一人逝く(スポーツ・プロレス・訃報)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1026sokuho029.html
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006102610.html
 http://www.sankei.co.jp/news/061026/spo004.htm

 俺は大木さんの全盛期を知らないが、頭突き一つでお客を沸かせられるだけのものを持っていたことは知ってるつもりだ。昔のプロレスは今よりずっと見応えがあったんだと思う。
 そんな時代の中にいた大木金太郎こと金一さんは、古き良き「昭和のプロレス」を体現した人の一人だったんだな。晩年は必ずしも良くなかったようだが、プロレス昭和史の中には間違いなく大きく輝くだろう。
 大木金太郎こと金一さんの御冥福を祈る
posted by KAZZ at 20:00| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

で高座に辞退されたみたい…(BlogPet)

きょうは真似しなかった?
で新庄へ参院がイカみたいな処分された。
で高座に辞退されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:44| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

最後に見せたスピリット

ミハエル・シューマッハの男伊達を見たか?(スポーツ・F−1)
 http://www.nikkansports.com/sports/motor/p-sp-tp2-20061024-107739.html
 命懸けで勝負に臨むF−1ドライバーならではの執念を見た思いだな。パンクして、最後尾に落ちて、普通のドライバーならそこで「しょうがねえ」と思って適当に走るところだけど、シューマッハは違ってた
 1987年日本GPのアラン・プロストみたいに猛然と追い上げて、気がついたら4位に車を持ってきた。シューマッハが現役最後のレースで見せた究極のスピリットって感じだな。
 ああいうの見てると、まだまだ一線でやれそうな気もするけど、本人が辞めるって言ってる以上は、その決断を尊重しなきゃね。たぶん、我々には窺い知れない疲弊が、シューマッハの中にはあるんだろうし。
 確実に、一つの時代は終わった。そして、新たな時代に向けてF−1は動き出しているそんな時代を作ってきたミハエル・シューマッハに、今はただ「お疲れさん。そしてありがとう」と言いたい

そりゃみんな嫌がるよ(国内政治・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061024it06.htm
 そりゃあ、あれだけ不祥事が連発したら、誰だってそこに積極的に入っていって同類だと思われるのは嫌だろう。あと、京都市自体がどんな職員教育をしてるのかって考えたりもするんだろうし。

インブリード強すぎ(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20061024-107696.html
 http://jra.jp/news/200610/102305.html
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82
 %B8%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB

 血統表見てると、Northern Dancerの3×3なんていうとんでもないインブリード持ってんのね、ロックオブジブラルタルって。そうなると、Northern Dancerを持ってる牝馬はまず確実にアウトだし、ましてそのクロスが何処かに入ってる馬もヤバい。
 主にサンデーサイレンス産駒の牝馬用って側面がありそうだけど、それもそれでNorthern Dancer持ちが結構いるしな。果たしてどうなのかな。

Less Policy(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20061024k0000m010166000c.html

 自民党の連中がどんな言い訳や後付け講釈をしようとも、これはただの「数合わせ」でしかない。安倍にはポリシーもへったくれもなく、ただ数さえ多けりゃいいという、その程度の思考しか持ち合わせていないことが、改めて明白になった

 かかる無責任さが、安倍自民党の根幹を成している。

ええ話や(スポーツ・競馬・国内事件)
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20061024-107868.html
 逆にさ、少年が天国から武豊を見守ってくれるよ。

領袖になりたい人(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/
 20061024ddm005010033000c.html

 何のことはない。武部が1回生集めてプチ領袖気分でも味わいたいという、その程度の貧弱な思考の元に成り立つ、ただのインチキ集団じゃねえの。バッカじゃねえの?
 そんなチンケな了見で殿様気分に浸ろうとか思うんだから、開いた口が塞がらないこんなのに本気で教わりたいとか思う1回生議員がいるのかね。もし実際にいるんだったら、俺はそいつらの見識を疑う

タンゴのステップで(スポーツ・プロレス)
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20061024-107736.html
 よもや、こんな形で星誕期の名前を聞こうとは。ま、頑張ってくれい。

今度は公募か(スポーツ・ゴルフ)
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/p-sp-tp1-20061024-107741.html
 どうでもいいことだが、横峯さくらに「人脈」というものはないのか

ああ、そうですか(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061023-00000145-jij-soci
 ま、正直、個人的にはタッチする気もなかった。あれこれ言う側の中には、確かに少々やりすぎの部分もあったが、募金を集めようとする側にも脇の甘さが相当にあると感じていたから。
 何にせよ、子供の命が助かるんだったら、それでいいじゃないの。

その名は「鮭児」(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20061024k0000m040138000c.html

 ま、我々パンピーがこんなもん喰えるなんてことは、一生涯の中で恐らくないと思うけど。1匹11万5千円って、いったいどんな味がするんだろうな。

これで優勝できてなかったら(スポーツ・サッカー・F−1)
 http://www.nikkansports.com/sports/motor/f-sp-tp2-20061024-107878.html
 来年のスペインGP開催時期って、おおよそリーガ・エスパニョーラの終盤の頃だと思うが、そんな時にもしレアル・マドリッドが優勝できてなかったらどうすんのかねえ
 まして、リーガで優勝するのが、カタルーニャ・サーキットのあるバルセロナに本拠を置くFCバルセロナだったりしたら、とんだ赤っ恥だと思うが。
 スポンサードすんのは、スペイン絡みでアロンソが行くことになるマクラーレンなんだろうけど、何だか既に今から笑える予感がするのは何故だろう
posted by KAZZ at 20:05| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

本日はお休みします

本日はお休みします。
posted by KAZZ at 18:56| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

そりゃ陣営が悪いに決まっている

たぶん、非常に単純なミス(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://jra.jp/news/200610/101911.html
 http://jra.jp/news/200610/101912.html
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20061019-105733.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1019sokuho033.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061020k0000m050003000c.html
 http://www.sponichi.co.jp/gamble/flash/KFullFlash20061019030.html

 それなりに海外遠征経験を持っているのなら、あちらではどういう薬物を使っちゃいけないかその中に日本で許可されていてもあちらでは禁止されているものがどれぐらいあるかとか、ちゃんと調べておくのがスジってもんだろうに。
 それができなかったというのは、明らかに陣営の不手際と言われてもしょうがない。恐らく上記のようなことを怠った非常に単純なミスが原因なんだろう。その意味では一切同情のしようがない。
 可哀相だが、出走停止などの処分を受けることがあるのなら、それは受けておいた方がいいだろう。また、JRA側も禁止薬物について国際的な基準があるのならそれに統一する方向に持っていかないとダメだってことだろう。

 しかし、今後どのレースに出るのか知らんけど、やりにくいだろうなあ。負けたら負けたで何か言われるだろうし、勝ったら勝ったで今回の件にかこつけて野次られそうだし。
 いっそ、このまま出走しないで引退した方が身のためなんじゃないか。

選挙で走る気か?(国内政治・スポーツ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/
 20061020k0000m050029000c.html

 その話を聞いて、自民党や民主党が次の参院選の目玉候補にと、手ぐすねを引いて待ち構えているような気がする。あいつらはそんな政党だからな。

ええカッコしいの爺さん(スポーツ・野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200610/bt2006101905.html
 俺は以前のエントリで新庄に賛同する意見を書いたが、その立場から言わせてもらえば、ええカッコしいはどっちや、という話になる。自分が説得しに行けってんだよ。
 辞退したらしい選手に自分から直談判に行って、それでも出ないっていうのなら諦めればいい。しかし野村は自分から直談判に行くでもなく、ただのうのうとファン投票の結果だけ待って、その上で出場辞退する選手がたくさんいると文句を言ってるだけそんなことに何の説得力があるのか、という。
 新庄に出てほしいなら、自分からお願いしに行きなさいよ。それか、こないだあんたが言ってたみたいに、楽天だけでやるとかさ。

用具へのこだわり(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20061019-105585.html
 軽量スパイクで、できる限りのベストなプレー。プロって用具にもこだわるんだよな。本来、弘法は筆を選ぶものなんだよ。

大学という通過儀礼(国内社会・教育)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/18/news119.html
 学生にとって、所詮大学ってのは通過儀礼の一つに過ぎないんだろうな。学業をやるところじゃないんだよ、きっと。ただの通過点。でも、それは本当に大学の在り方として正常なんだろうか

どっちもどっち(エンタメ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20061019-105561.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/10/19/01.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1019sokuho041.html

 天下の松本零士ともあろう者が、これまたケツの穴の小さいことを・・・。そりゃさあ、例えば川端康成の「雪国」の冒頭のセンテンス(「国境のトンネルを抜けると・・・」)みたいに、誰でも普遍的に知ってるようなフレーズを意図的にパクったら、そりゃ悪意の盗作だと思うに決まってるよ。
 けど、「999」の問題のセリフが、果たして誰にも普遍的に知られているフレーズと言い切れるかと言われたら、それは違うと思うし、その点を踏まえた上でそんなことをいちいち取り上げていたら、創作活動自体が成り立たない

 一方の槇原にも問題がある。彼が盗作でないと言い張るのは理解するが、だったら何故、松本と電話で話した際に曖昧な答で場を収めるような真似をしたのか、という。盗作していないと断言できるなら、その場で堂々と松本にそう主張すればいいではないか。
 槇原がそうやって曖昧な答え方をするから、松本がこのように怒っているのであって、それは明らかに槇原の落ち度であるとしか言いようがない。

 松本零士は「創作家同士のプライドの問題」みたいに言うけど、そんな大袈裟な問題じゃないよひねた老人の我が儘じゃん。

またしても「ヒロシ」(エンタメ・TV)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061019-105387.html
 前々から疑問なのだが、何故「○○探検隊」のリーダーは、名前が「ヒロシ」でないとイカンのだ? 川口浩(故人)、藤岡弘に次いで、今度は宮内洋かよ。
 で、困った時には仮面ライダーV3に変身すんの? それともアオレンジャーに変身すんの?

ディープの影で(スポーツ・競馬)
 http://jra.jp/news/200610/101907.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1019sokuho026.html
 http://www.sponichi.co.jp/gamble/flash/KFullFlash20061019025.html

 最上段にもあるようにディープインパクトが手前勝手に騒ぎを起こしてくれるんで、メイショウサムソンはそれほど注目されることもなく、リラックスして菊に臨める。ある意味、いい境遇にあるなあ。
 でも、だからこそ負けるわけにはいかないんだな。メイショウサムソンは血統としては長距離にも問題なく対応しそうだが、ペースがどうなるのか読み辛い部分がある石橋さん、どうするかね?

あの手この手(IT・Web)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/19/news034.html
 ニセのセキュリティソフトを売りつけるって、これまた考えるねえ。ただ、今はまだUIの日本語が怪しさ満点だからいいけど、どうせ日本人でも同じこと考え出すのがいると思うよ。
 そうなった場合に注意しておかないとね。

高座名を公募?(エンタメ・お笑い・落語)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20061019019.html
 え、彦六って継がせてもらえないの?
posted by KAZZ at 20:05| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

さあ亀田へ音楽が通過しなかった(BlogPet)

ボンゾがパンクするはずだったの。
さあ亀田へ音楽が通過しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 14:17| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

そんな学校に通いたいと思うか?

言語感覚なき教師に学ぶ不幸(国内事件・教育)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/
 20061016k0000m040077000c.html

 校長以下、当事者たる学年主任だかいうおっさんも含めて、言語感覚の乏しい教師しかいない学校で学ばなきゃいけない生徒が不幸だと思うね。
 だいたい校長自ら「イジメ」という文言を徹底的に避けようと「プレッシャー」なんて言い換えをしてるわけだろう。しかも、イジメの発端になった教師の無思慮な発言をして「教師が手を抜いた」とか、わけのわからんことを言ってる
 そんな事なかれ主義あらゆる意味で欠如している言語感覚が、その学校の全てだってことだよ。いや、もっと言うなら、それが現在の学校教育の現場の一面を表しているってことなんじゃないの。

 昔、例えば俺らが習った先生の多くは、もっとデリケートな言語感覚を持っていたと思うし、対処の仕方だってもっと真剣だったよ。中にはそうでもない教師もいたけど、そんなのの方がむしろ例外だった。
 今は逆なんだろうね。言語感覚のない、ウケを狙ったつもりでかどうかは知らんけど、とりあえず何も考えないでストレートにバカを言い出す教師が大勢を占めてるんだろうよ。
 で、そいつらに習う児童・生徒はというと、まだ言葉の抑制の仕方を完全には知らないから、言われたそのまんまを(若干のアレンジはあっても)リピートしてしまう。結果、それがイジメの発端になって、どんどんエスカレートしていく気づいた時には大抵、手遅れ状態

 どんな教科の教師でも、あるいはどんな立場の教師でも、言葉が一つ間違えば凶器にもなるってことに思いが行き届いてないから、こんな事件が起きてしまう
 今の内閣が教育改革だ何だって喧しいけど、こういう現場の問題に目を背けて、制度だけ弄ってハイお終いなんてことをやろうとするのなら、それは本当の教育改革なんかじゃない。ただの「教育改革ごっこ」なんだよ。
 ま、ボンボンの安倍に、そんなことなんかわかりっこなかろうけれどもね。あんな苦労をろくに知らないヤツには一生かかってもわかるわけないんだよ。

裸でGO!(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061017i308.htm
 ま、そりゃ紹介者がいなきゃ、普通はそんな現場に行かねえよなあ。

アメリカがそれを言えた義理なのか(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/
 20061017k0000e030052000c.html

 俺は個人的に、核の軍事利用は何処がやってもダメだと思ってるんでね。現時点での保有国全般が、その意味ではダメだと思う。そういう国々の連中は、とかく「抑止力」とか言うけれども、そんな抑止力があったって実際に戦争はなくならないじゃないの。
 そもそも、アメリカが1945年8月に2度も核爆弾なんか落としたからいけないんだろう。つまり、大元は他ならぬアメリカなんだよ。だったら、彼らが率先して軍事的な核利用から手を引くと共に、自分たちも他国の軍事的核利用を止めさせるように動かなきゃいけないんじゃないか。
 ところが連中は、原爆落としたことを正当化はしても、反省なんてこれっぽっちもしやしねえふざけんなと言いたいそんな国が他国の核議論をどうこう言ったって、影響力なんかありゃしないんだ。

彦六でも継ぐんですか?(エンタメ・お笑い・落語・文化)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20061017-104708.html
 木久蔵師匠の場合は、確か現在空きになってる「彦六」の名跡を継ぐことになるのかな。先代の彦六師匠(故人)は以前、「正蔵」の名跡を継いでたが、これは結局、三平(故人)の海老名家に返されて、今はこぶ平が継いでるからね。

シリーズで盛り上がれ(スポーツ・プロ野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20061018k0000m050012000c.html

 今度の日米野球で監督をするらしい野村克也(楽天監督)が辞退者の多さをぼやいてたらしいが、他の連中はともかく、新庄のこれは一つの考え方として納得するね。
 本来は、こういうイベントこそ、旬の若いバリバリの選手たちが出てやるべきなんだよ。
 新庄の場合は、その分、日本シリーズとかで頑張ったらいいのよ。

名前をあんまり聞いたことがない(国内事件)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061017-104903.html
 俺が持ってるCDのライナーで見たことぐらいはあるかもしれないが、正直、あんまり知らない人物だな。同じ伊藤なら、伊藤政則はよく知ってるけれども。

地下鉄事故は怖い(海外事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061017i411.htm
 状況がよくわからんので迂闊なコメントはできないが、相当な事故らしい。

何のための移籍だったのか(スポーツ・プロ野球)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061017&a=20061017-00000055-jij-spo
 未だに、小久保の巨人移籍ってのが、何を意味するものなのかわからんわけだが。ま、本人が必ずしも望んだ移籍ではなかったようだし、これで古巣に戻れるんなら、戻ってもいいんじゃないか。

アウトソーシングも考え物(国内事件・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061017i204.htm
 行政が何でもかんでもアウトソーシングに依存するのは問題だってことでしょ。やはり必要なところには必要な経費をかけなきゃいけないし、必要な人員を配置しなきゃいけない
 それができないなら、自治体がそんな施設を管理・経営しちゃいけないよ。

何だこの夫婦は?(エンタメ・スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20061017-104710.html
 http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20061017-104948.html

 こういうのもお熱いとでも言うんだろか?

何たるたらい回し(国内事件・医療)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20061017k0000m040150000c.html

 医療現場には医療現場の言い分があるとは思うが、それにしたって18件も受け入れを断られるってのは、尋常な事態じゃない最初の病院に於ける初動自体にも問題があったんじゃないかと思うし。
 子供が無事に産まれたこと自体は不幸中の幸いなんだろうけど、何とか母親を無事に生還させる手立てはなかったのかと考えてしまう。
posted by KAZZ at 20:06| 島根 | Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

赤西抜けて何が残る?

留学とは言うけれど(エンタメ・ジャニーズ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/10/14/01.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/10/14/02.html

 本当に留学すんのか? と勘繰ってみる。亀梨が違和感を感じてるところを見ると、本当に留学なのかどうかは怪しいと思える。某かの暗闘がジャニーズと赤西の間であったんじゃないかと思うが・・・。

バカ学生、また現る(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20061014k0000e040039000c.html

 学生も全部が全部こんなんじゃないのは重々承知してるが、それにしてもこういうバカ学生のせいで、多くの真面目な学生が迷惑する。どうにかならんのか。

バカ学生の誕生を助長する大学(国内社会・教育)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061014i408.htm
 何が「人間教育の一環」だっつーの。要は、学生をゼニカネで釣ってるだけじゃねえかよ。そんな「人間教育」なんかするから、何をやってでもカネを儲ければいいなんて風潮につながっていくんじゃねえかよ。頭悪いのか、この大学は。

mixi回してる連中ってアホばっか(IT・Web・SNS)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/12/news122.html
 こんなものは創設した当初から作っとくもんだろうに・・・。加入者数が加速度的に肥大化したんで、申し訳程度に作ったのが見え見えなんだもの。そういうのって、企業としてはあまりにも無責任だと思うけど。
 だいたい、mixiのサービス自体をどの辺の規模でやるつもりでいたのか、また仮に自分らの想定してたキャパシティを上回った時の対処をどうするつもりだったのかその辺が何も考えられてないことの証左みたいなもんだろ。

バント職人、引退(スポーツ・プロ野球)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061014&a=20061014-00000069-jij-spo
 若い連中に真面目にプレーすることの意義をぜひ教えてやってもらいたい。川相なら、それができる。

その意気や良し(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20061014-103491.html
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/10/14/01.html

 ケースは少し違うけど、かつての江夏の事例を思い出したよ。それで桑田が満足するんなら、彼の思うようにやらしてあげたらいい。少なくとも、桑田のプロ魂は、まだ死んじゃいないんだ。

選手本人に言われるようなバカ記録(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20061014-103494.html
 ・・・青木だから笑って済ませてくれてるが、イチローにそんなこと言ってみろ。小馬鹿にされるぞ。この記者は不勉強きわまりないというか、ただのバカじゃないのか。

誰もポールの名前なんか使わないよ・・・(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061014-00000149-reu-ent
 今時ポール・マッカートニーの名前で商売なんかできないだろう。そんな、昔ほどネームヴァリューがあるわけでもないのに。

でも、巻自身は巻き返せなかったような(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://daily.jp/soccer/2006/10/14/0000138781.shtml
 鹿島−千葉戦の中継は見てたよ。原博実の爆笑解説が良かったね。てか、阿部すげぇな。ヤツの底力を見た思いだよ。双方に1点ずつ幻の得点もあったんだけどね。
 え、巻? マリオ・ハースが周りにいないと、あいつあんまり目立たないよね。如何に彼がハースの存在に依存してきたか、よくわかるような気がしたよ。
posted by KAZZ at 20:24| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

Run Like A Dog

ただ走ってるだけ(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006101200.html
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006101201.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1012sokuho038.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/1012sokuho002.html

 見てて思うのは、ただ走ってるだけ、というね。確かにオシムは選手に走れと言ってる。それは間違いないけれど、闇雲に走ってればいいってもんでもない選手にはそこをもっと考えてもらわないと。相手がインドだからとかは関係ない。自身の若さも言い訳にはならない。相手なりにやるのではなく、自分たちのサッカーって何なのかということを、もっと真剣に考えてくれないと困る
 一方で、オシムは技術を軽視してるなんて意見もどっかで見たが、昨日の試合であまりにもマズかったボールハンドリングのことだけを言ってるんだったら、それはちょっと近視眼的に過ぎる海外組を呼べとかいうのに至っては論外だろう。
 大事なことは、全体のレベルアップをJリーグなどを通じて何処までやれるのか、ということであって、その結晶が代表チームとなって現れるのだから、そこを勘違いしてはいけない

 昨日、試合の終盤に犬が迷い込んできてピッチの中を駆けずり回ってたが、あの犬みたいに積極的に走ってみたらいいのよ。その中でいろいろと考えることもできるんだから。

ガス欠しそう(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061012i211.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061012-00000045-jij-pol

 何がエンジン全開かって感じだな。発進の段階からやたらと空ぶかしばっかりしやがって。そのうちガス欠するぞ

 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061012-OHT1T00049.htm
 で、国会で週刊現代の記事をネタに質問されてマジギレしてみたりするわけだが、放っときゃいいんだよ、そんなもん。永田某のメールと似たようなもんじゃないの。そんなことでいちいちマジギレすんなっての。
 これなら、適当に変なこと言って誤魔化そうとする小泉の方が、よほど強かじゃないの。

浮き足だってどうすんの(国内政治・マスコミ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061012-OHT1T00078.htm
 情けないのう・・・。今からこんな体たらくじゃ、先が思いやられるよ。政府もマスコミも間抜けすぎだ。

様々な可能性に対処せよ(国内政治・社会・北朝鮮)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061012i101.htm
 いろいろ言いたいことはあるが、今はとりあえず、様々な可能性に対処して、国内の安全を守り通してもらいたいと思うだけだ。

メンツを潰すこともたまには必要(海外政治・北朝鮮)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061012it06.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061012i103.htm

 話をしてみたところで聞く相手じゃないんだから、これはもう一定の厳しい措置をしなきゃならんだろう。中国なんかは未だに寝惚けたことを言っているようだが、あんたたちだって北朝鮮が言うこと聞かないのは何より困るだろうにな。
 アナンに至っては、いつの段階の話なのか、という。そんなことが現実的にできる段階じゃないだろう。くだらないメンツにこだわってないで、それを潰してでも相手に対峙しなきゃいけない時期なんだよ。

意外とNYヤンキースで決まるんじゃないか(スポーツ・プロ野球・MLB)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20061012-OHT1T00151.htm
 いや、何でって、次項に挙げるようなことが起きちゃったから。松坂としては何処でもいいのかもしれないが、このまま行くとNYヤンキースが最高額を入札しそうな気がする

何があったのかは知らないが(海外事件・事故・MLB)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061012-OHT1T00100.htm
 機体に何か深刻なトラブルでもあって、それに気を取られているうちに操縦を誤ったんだろうか。何にせよ、朝から驚かせる事故ではあった。亡くなったコリー・ライドル投手ともう1名の冥福を祈る

今度は和歌山(国内事件・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061012it11.htm
 日本っていう国のタガが緩みきってるからこそ、こういう事件が次々と発覚するんだろう。その意味で、地方自治の在り方を抜本的に見直さなければいけない時期に来ている
 と同時に、こういう件に対する中央(政府)の無策も同じように指弾されなくてはならんだろう。和歌山県のみならず、日本全体の問題として捉える必要がある
 ひとまず、本件の早急な全容解明が待たれるところだ。

神取さん、派閥って何するところか知ってますか?(国内政治・自由民主党)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061012-OHT1T00155.htm
 もう1名はさておき、神取の場合は、たぶん、誘われて「適当にしといて」とでも言ったんだろう。

勘繰りの一つもしてみたくなる(エンタメ・ジャニーズ)
 http://daily.jp/gossip/2006/10/12/0000137049.shtml
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061012-102775.html

 まだジャニーズは赤西の件について何もステートメントを発していないが、たぶん今後発表されるであろうステートメントを、額面通りに受け取れるかどうかは疑問だな。
 ま、いろいろと勘繰られるんじゃなかろうか。

寝惚けたことを言うな(スポーツ・プロ野球)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20061012-OHT1T00068.htm
 優勝できないからって僻み根性は良くないぞ。あんただってさんざんビールかけの栄誉(?)を受けてきてるじゃないか。何でその時に言えないわけ?

恥ずかしいっすねえ・・・(国内社会・事故)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061012i206.htm
 とりあえず、東急(及び乗り入れている東京メトロ)は、事の重大さをもう少し真剣に受け止めないと一つ間違えば大事故よ。一日ぐらい全線運休してもいいから、大々的に点検整備しなきゃ

作られた名馬(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20061012-102603.html
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20061012-102600.html
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20061012-102596.html

 ディープインパクトというのは、良くも悪くも「作られた名馬」なんだと思うね。ちょっとまともな肌にサンデーつけたら、それ相応に走る馬が出るのは必定みたいなもの(必ずそうなるわけではないことは、ダンスパートナー以下の妹弟がコンスタントに走れているわけではないことを考えればわかる)で、それを周りが如何に流れを作って且つそれに乗せていくかってことになる。ディープはたまたまそのサイクルにうまく乗せてもらえたんだろう。
 思うに、日本の競馬界でディープインパクトをまともに負かしに行った馬って、いったいどの程度いるんだ? 俺の知る限りでは、菊花賞のアドマイヤジャパン有馬記念のハーツクライぐらい(実際に負かしたのは後者のみ)だろ。
 周りもディープインパクトを盛り立てよう、盛り立てようとしちゃってる。だから本当の勝負をしていないんじゃなかろうか。それで本当にディープのためになるのか、というね。
 凱旋門賞で負けたのは斤量やペース配分のミスだけが原因じゃないデビューから宝塚記念まで、まともに勝負をした競馬がほとんどなかったことにあるんじゃないか。
 それを思うと、果たしてディープインパクトというのは、本当に世界に通用するような名馬たり得るんだろうか。そこがどうにも疑問に思える。

 しかし、51億だかのものすごいシンジケートを組むのはいいけれど、これだけサンデーサイレンス系の血が飽和状態気味にある中で、ここからどれだけのものを生み出せるんだろうかかつてのテスコボーイみたいにならなきゃいいんだけど。
 この際、買い叩かれてもいいから、シェイク・モハメドに売ってみたら良かったのにな。
posted by KAZZ at 20:24| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

いきおい(BlogPet)

今後大半とかを対応しなかった?

拉致問題担当大臣自体はいじゃねえか
佐渡ヶ嶽んとこは大丈夫なのか?
 だったら、この日は琴欧州も去年の両新聞に見る格闘技ファンなんていないよ
古畑vsSMAP再び(勢=)
いきおい
じゃない
所詮、そんなものにつきあってやらなきゃいけないはずでしょ?
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:43| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

格闘技って生半可な気持ちじゃできないよ

2分経たずにハイ、おしまい(スポーツ・K−1)
 http://daily.jp/ring/2006/10/10/0000135245.shtml
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061010&a=20061010-00000016-spnavi-spo

 古畑任三郎vsSMAPの再放送を部分的にすっ飛ばして見るほどのもんでもなかったね。何もできてないんだもん、金子は。格闘家以前の問題だと思ったよ。何だありゃ。
 技術的なことはともかく、あんなに気負ってちゃダメだろうし、何せ相手の所英男と格が違いすぎたが故に、一発目の出(タックルに行ったシーン等)とかからして屁っ放り腰なんだもの。
 客寄せパンダにはいいのかもしれんけど、あんなの出しちゃダメだろう。格闘技がナメられるよ。そら、前田も怒るはずだ。

ムチャクチャ(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://daily.jp/horse/2006/10/10/0000135218.shtml
 http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200610/ke2006101005.html
 http://daily.jp/newsflash/2006/10/10/0000135916.shtml
 http://www.sanspo.com/sokuho/1010sokuho074.html

 何で今それだけの短いスパンで次走を使う気になってるんだったら、凱旋門賞の時にそうしなかったの、と思うよなあ。こんなのおかしいだろう。
 逆だったらわかるよ。凱旋門賞に使う前にどっかでステップレースやっといて、本番の凱旋門賞をやって、次少し休んで、また日本のレース、というような状況ならさ。
 それが何だ。場合によっては凱旋門賞→天皇賞・秋→JC→有馬ってことも考えられるわけだろう。そんなムチャが通ってたまるかってんだよな。そんなことはあり得ない。
 だいたい、ローテの組み方がおかしいよ。普通だと、阪神大賞典→天皇賞・春→少し休養→海外で重賞1〜2戦程度→凱旋門賞→(余裕があればBCターフかJC、または香港ヴァーズ)→来春近くまで休み、ぐらいのローテになるんじゃないの。
 なのに、阪神大賞典→天皇賞・春→宝塚記念→凱旋門賞って、凱旋門賞を最大目標と定めていたとは思えないローテだよね、これ。そんなのが通っていいわきゃねえよ。
 もし天皇賞・秋にディープが出てくるようなら、俺は誰かがこれを負かさなきゃいけないと思う。そんなローテを許したら凱旋門賞の価値自体が下がるだろうし、何よりもディープ自体の負担をまるで考慮していないことを是認するようなもんだろ。

中興の祖が抜ける?(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://daily.jp/soccer/2006/10/10/0000135259.shtml
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20061010i512.htm
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006101000.html

 今、祖母井さんが抜けちゃうとマズいんじゃないのかな、ジェフとしては。この人はジェフの中興の祖みたいなものだしね。何としても阻止したいんじゃなかろうか。ましてこの上に、阿部まで抜けられたらたまらんだろうしな。
 ただ、一方で祖母井さんの意思ってものも尊重してあげたい気はするし。さて、どうしたらいいものやら。

YouTube、Googleに買われる(IT・海外経済)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/10/news006.html
 なんか、いやにあっさり売っちゃってるなあ、という。ちょっと手に余り気味だったのかな。それともここらが潮時だって考えたのか。まあ、Googleがどういう方向性に持っていくかでしょ。

あなたの脇が甘いのがいけないと思う(エンタメ・韓流)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061010-00000006-yonh-ent
 日本のマスコミ云々より、クォン・サンウの脇が甘すぎるのが問題なのではないかと。他の連中が何故彼ほど書き飛ばされないのか、考えてみたことはあるんだろうか。

馬鹿に道具を与える愚(海外政治・北朝鮮)
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/news/20061010i203.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061010it03.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/news/20061010it01.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7000/news/20061010i301.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061010i204.htm
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/10/20061010000015.html

 まあ、こうなった以上、もう北朝鮮に何も譲歩しない方がいいと思うんだがね。総掛かりで止めたのに、結局あんなことしちゃったわけで。そりゃ非難されて当然だと思うし、それに値することをやっちまったわけだしな。未だに北朝鮮に譲歩したがってる中国なんかは、頭がおかしいとしか言いようがない。
 しかし、そう思ってみると、あの韓国がやった「太陽政策ってのは、いったい何だったのかというね。却って北朝鮮を増長させただけで、他に何の効果ももたらしてないじゃんよ。

 たぶんね、あの国にはもう何を言っても無駄だと思う。仮に6カ国協議に戻ってきたとしても、自分たちの正当性しか主張しないに決まってるだろうし、実際今までもそれしかしてこなかった国が、それ以上の戦術を持っているとは思えない
 そんな国にどう対応するかって言ったら、もう黙って粛々と外堀を埋めていくしかないんだろうと思う。北朝鮮が何を言おうが、何をしようが、一切我関せずで、ただ国際的にあの国の外堀を埋めていくしかない

 あの国は、国家じゃないよ。あれは単なるカルト国という体裁を採った、ただのカルト集団みたいなもの。それが北朝鮮って国の現実なんだと思う。
posted by KAZZ at 20:30| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

勘弁してやれよ

いつまで斎藤を振り回す(スポーツ・野球)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006100601.html
 普通にさせてやれよ。いつまでも「ハンカチ王子」だとか言ってチヤホヤしやがって。そういうのが一番、斎藤のためにならんのだよ。そんなこともわからないバカ共兵庫国体の会場にまで大挙して押し掛けてみたりジャニタレや韓流タレントを追いかけるのと同じ調子で、野球が人より多少できるただの高校生をあそこまで熱狂的に追いかけなきゃいけない理由がわからない
 ただの装置みたいなもんじゃねえか。無駄なエネルギーしか生み出さないマスヒステリーを起こさせるための装置。何だかんだ言って、結局はそんな扱いでしかない斎藤に心底同情するし、それを煽るマスコミと、それに乗ってしまう一部のパンピーの無思慮さ加減にほとほと呆れるよ。

妹ばっか注目されるんで思い直したんだろ?(スポーツ・フィギュアスケート・エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061007-OHT1T00033.htm
 こんな中途半端なメンタリティの選手が、今更フィギュアに戻って、果たして妹みたいに注目されるんだろうか

付けてみた(IT・Web・ブログ)
 http://japan.internet.com/busnews/20061006/5.html
 なんかさ、たかがブログパーツにまで絡めてNHK批判するヤツがいるが、それとこれとは別問題だろうと思ってみたり。
 てなわけで、無手勝流の方に付けてみた。懐かしい絵面だ。

もう田中真紀子の時代じゃないよ(国内政治)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061007-OHT1T00027.htm
 てめえが外務大臣だった時にやったことは一切棚上げにしていろいろ言ってたらしい。まあ、あれだ。もうこんな御仁の時代じゃないってことだよ。

写真だけはウケた(スポーツ・サッカー・Jリーグ)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_10/s2006100604.html
 夕刊フジの記事自体は既に多くの指摘がある事象を書き散らしているに過ぎないが、とりあえず写真だけは笑えた

それも人生(スポーツ・サッカー)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20061007-OHT1T00135.htm
 バルテズにも、バルテズなりの人生ってものがある。御母堂の看病を理由に現役を辞することを強く決意するのなら、それも彼の道なのだろう。これからはお母さんのために頑張ってほしい。

そりゃ断るよ(国内政治・教育)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061007-00000004-ykf-ent
 天海祐希もいい迷惑だろう。たかが高飛車な教師役をやったからってな理由でわけのわからない委員会みたいなのに押し込まれちゃ。そんなもんで、教育に一家言あるみたいに思われちゃ、天海でなくたってかなわねえよ。

ビバカメショーをいつまで引っ張るか(スポーツ・ボクシング)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006100621.html
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006100610.html

 こんな技術的にはともかく、精神的には三流のボクサーにいつまでつきあえばいいんだろうね。

要するに、ただの目立ちたがり(国内政治・自由民主党)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006100622.html
 山本一太は国会議員なんかやらせるべきじゃないね。あれはさ、目立ってナンボぐらいにしか思ってないんだから、お笑いの、それも数合わせ程度にしか出してもらえないような、そんなタレントでもやってる方がよほどお似合いだよ。
posted by KAZZ at 21:50| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

There must be a rock'n roll hero!

キース・リチャーズというお方(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061005-00000007-reu-ent
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000001-eiga-ent

 この広い世の中には「ロックンローラー」と称する連中が掃いて捨てるほどいるんだけれども、ローリング・ストーンズの精神的・音楽的支柱であるキース・リチャーズというミュージシャンこそ、その称号に最も相応しい人物だと俺は思っている。
 例えば、パンクというカテゴリの連中が現れて、古き良きロックンロールを「オールド・スタイル」と斬って捨てても、連中も結局、形としてのロックンロールにしがみつかなければ生き残れなかった。パンクロックなんてものは、結局、ロックンロールの傍系でしかなかった。そこに気づいてれば、誰もあのムーヴメントをあそこまで過大評価しなかったのに。
 主張としてのパンクは、そりゃ立派なものだったが、マルコム・マクラーレン辺りが商業音楽に仕立ててしまった段階で死んだも同然で、結局は彼らが(アングルとして)「オールド・スタイル」と蔑んだものが、今も絶大な影響力を持ちながら君臨している。その中核にいるお方なのよ、キースって人は。
 やっぱね、ロックンローラーたるもの、キースみたいにエレガントに生きなきゃダメだね。

続・日明兄さんがいいことを言った(スポーツ・K−1)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/fight/news/20061004-OHT1T00038.htm
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061005&a=20061005-00000026-spnavi-spo

 そらまあね、K−1、この場合はHERO’Sだけど、それって商業的なイベントなんだから、某かの華がないとダメだっていう谷川貞治らの言い分もわかるよ。
 でも、前田日明はそこに敢えて一石を投じることで、格闘技純化路線を狙いたいんだろうよ。それも一つの考え方であると同時に、元々K−1は色物に走る路線じゃなかったわけで、そこに回帰したらどうかっていう問いかけも含まれてるわけ。
 思うに、HERO’Sは実験的な格闘技純化主義の場として、より先鋭的に格闘技の何たるかを突き詰める場にしていったらいいんじゃないか。興行として成功させたい気持ちもわかるけど、それがもしも格闘技としての退化にしかつながらないイベントになるなら、豪勢なショーアップなんて却って削ぎ落とした方がいいのかもしれないよ。

鈴木みのるvs小学生(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20061005-OHT1T00012.htm
 http://daily.jp/ring/2006/10/05/0000129357.shtml

 自分のキャラに正直でよろしい

気持ちはわかるが突き放せ(エンタメ・お笑い・国内事件)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200610/gt2006100507.html
 加藤も山本に情けをかけたい気持ちはわかるけれども、山本のことを考えるんであれば、あまりベタベタしない方がいいと思うがね。もちろん、加藤自身のためでもあるけれども、少なくとも芸能界に戻れない相方に加藤の側から無用の情けをかけてみたって、何にもならない山本のことは山本にやらせるしかない
 もちろん、加藤が芸能人の立場を離れて個人的に心配するのは一向に構わないけれども、芸能人・加藤浩次の立場としては、山本と距離を置いた方がいいと思う。

小田和正、KAT−TUNに曲をくれてやる(エンタメ・音楽・TV)
 http://daily.jp/gossip/2006/10/05/0000129270.shtml
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061005-OHT1T00061.htm

 SMAPと共演するぐらいは別にこっちも「ああ、楽しそうだなあ」で済ませたいと思うけど、KAT−TUNに曲をくれてやるってのはどうよ。そもそも、KAT−TUNが小田の歌を歌いこなせるのか?
 俺は嫌だね長年の小田ファンとしては複雑この上ない気分だ

ビバカメショー、大晦日ではなかった(スポーツ・ボクシング)
 http://www.nikkansports.com/battle/kameda/f-bt-tp1-20061005-99702.html
 ふ〜ん。

どうしてそこまでカネを取りたがる(メディア・TV)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1005sokuho041.html
 そもそも、NHKという放送局に対する不信感が未だ除去されてもいない状況下で、法的拘束力のある督促という手段に出る意味がわからない。公平負担の原則みたいなことを彼らは言うが、我々だって別に払いたくて払ってるわけじゃない。むしろ受信料なんてなくなってくれた方がいいに決まっている。
 あと、受信契約の有効性ってどうやって主張できるの? 放送法を盾に取るつもりなんだろうけど、確固たる契約書面があるわけでもないのに、当事者と受信契約を締結しているという明確な証左をどうやって主張する気なのか

計時ミス(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20061005-99486.html
 通過したゴール板の誤認が原因らしい。でもさあ、一つ疑問が出てくるんだけど、武が最終盤に追うのを止めて腰を浮かしたシーンが出てくるんだが、あれは武が、到達すべきゴール板をキチンと認識した上でやったことなのか武自身も勘違いをしたのか、どっちなんだろう?

甘ったれたことをするな(スポーツ・レスリング)
 http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20061005-99712.html
 その程度のことでいちいち抗議なんかするなよ、みっともない。そういう小ずるさも込みでの国際大会なんだ。口ではフェアプレーというが、そのような洗礼を相手にも返すぐらいのことを考えないと。
 単純にお行儀がいいだけじゃ世界は勝ち抜けないよ。目につきにくい小ずるさに対して如何にディフェンスをし逆にこちらはそれを如何に仕掛けていくかそういう駆け引きも必要だ
 もちろん、だからといって亀田んとこみたいなのは論外だけれども。

間違えて売った(国内社会)
 http://www.sanspo.com/sokuho/1005sokuho022.html
 同じ昭和シェル系で別のところでも似たようなケースがあったと思うが、そりゃたまらんねえ。ハイオクの料金払って、入れられたのがレギュラーだなんて人は
 というか、そんなに長い間(このケースでは8年間も気がつかないもんなのか、という。スタンドの職員やガソリン運搬の人たちは何をやってたのかね

やはり解雇(国内事件・スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20061005-99756.html
 ま、やっぱそうなったか、としか言いようがない。
posted by KAZZ at 20:22| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

きょうボンゾは(BlogPet)

きょうボンゾは、関東へフジテレビと潜在するつもりだった。
そもそもボンゾは、ロンシャンが国内を浮上された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 14:18| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

日明兄さんがいいことを言った

日明兄さんを激しく支持する(スポーツ・K−1)
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061003&a=20061003-00000010-spnavi-spo
 この件に関しては100%、前田日明を支持する。だって、そうだろう。金子賢は未だに「芸能界」という一種の保証を残したままで格闘技に参戦してるじゃないの。芸能人の片手間みたいに思われるのが嫌なんだよ、日明兄さんとしてはさ。だから「芸能界を辞めてこい」って言ってる。
 この世界、やはり生きるか死ぬかみたいなところって少なからずあるわけ。桜庭だって、こないだの試合で大変な目に遭って以降、復帰すらできてない。格闘技の世界ってのは、我々が端で思ってる以上にずっとハードな世界なわけ。
 そこに、芸能界なる後ろ盾をキープしながらやってくる金子の存在を、日明兄さんとしては「ふざけたヤツだ」と思うわけだよ。そんな後ろ盾のないところから、一歩ずつ這い上がってこい、と、そう思うわけだ。
 前田がSVに入ったことで、この種の大会のレベルが上がってくるといいと思うんだけど、現実にはこういうのが大会に出ちゃえるわけだし。難しいもんだね。

児玉清に小馬鹿にされてたね(TV・国内社会)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_10/g2006100305.html
 この回、たまたま見てた。優勝した大学生の男が、まあこれでもかってぐらい問題に誤答を連発すんのね。児玉さん、途中から呆れ気味に応対してた。ありゃ、半分ぐらいは小馬鹿にしてたと思うよ、その大学生を。
 この大学生が優勝できたのは、ほとんど運だと思う。で、予選でカンニングしてたらしいっていうんだけど、こいつはただのアホだな。黙ってりゃいいものを、mixiの日記に(公開レベルがわからんけど)書き込んだってんだろ。
 他人に見られてるってことが理解できないのか、こういうバカが最近多いよな。mixi日記に限らず、Web上の媒体(日記でもブログでもサイト上のページでもいいけど)に変なこと書いちゃうヤツ。
 ま、責められるのも致し方ないだろう。

ロシアはデタラメな国(海外事件・政治・北方領土)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061003i107.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/
 20061003ddr041040006000c.html

 何だかさ、ロシアっつーのもデタラメな国だよな。改めてよくわかったよ。まあ、これぐらいデタラメな国が日本の周囲にはたくさんあるんだね。ホント、怖いことだ。
 日本政府ももっとキッチリ対応すればいいと思うのに、成り行き任せみたいな感じで対応しちゃったから、結局生きてた乗組員は帰ってきても、船は帰ってこないわけでしょ。おまけに撃たれて亡くなった乗組員のことは、ろくに話題にさえならない
 こんなデタラメを通すような外交なんか、ダメだってことが全然わかっていない政権交代の端境期だからって、政府はほとんど何もしてないのと同じでしょ。トホホだよ、まったく。

現実主義?(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://daily.jp/soccer/2006/10/03/0000127698.shtml
 ま、要はガーナに対応するための現実主義ってことでしょ。

核実験かよ(海外政治・北朝鮮)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
 20061004k0000m030023000c.html

 ミサイルの次は核実験かい。嫌なことだねえ。

ハルウララは被害者である(スポーツ・競馬)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/
 20061003k0000e050036000c.html

 ハルウララは人間様のエゴに振り回された被害者だろう。競走馬の多くは大なり小なりそういう側面を持っていると言われればそれまでだが、しかし、この馬ぐらいそれが大きく取り上げられた馬もいない
 競馬人としての安西美穂子の行動にはまったく賛同できないし、良くも悪くもハルウララ頼みでしか動こうとしなかった宗石調教師以下、高知競馬の行動にも賛同できないそれらのエゴに右往左往させられたハルウララが、とにかく気の毒だ。
 せめて余生はひっそり静かに送れたらいいんだが

実働僅か5日間(マスコミ・TV)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061003ih01.htm
 ま、自業自得というヤツだろう。

神取が・・・(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061003ia21.htm
 ま、どうせ乱闘要員にされて終わりだろう。扱いとしては、大仁田と同じだと思う。

やはり大晦日のビバカメショー?(スポーツ・ボクシング)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/
 20061003k0000m050046000c.html

 これはやっぱり、大晦日対決を実現させるためのものなんだろうね。亀田のオヤジは大晦日は嫌だみたいに言ってたが、今思うと、あれはポーズだったってことなんだろう。
 ま、何でもいいけど、今度はファンが暴れないようにするこったね

でも復帰は難しいだろう(国内事件・エンタメ・お笑い)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061003i511.htm
 一応、不起訴にはなったが、山本圭一が芸能界に復帰するのは難しいと思う。諦めて完全引退するしかないだろうな。

楽天にねえ(スポーツ・プロ野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/
 20061003spn00m050021000c.html

 教育係もいいけど、要らんこと教えちゃダメだよ。野球やそれにまつわることを教えなきゃ。

まだ言ってるよ(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061003-00000050-jij-soci
 毎度毎度ネタにするのも気が引けるが、どうしていちいち朝ドラの視聴率を問題にしなきゃならんのかね

4年もすれば田中流は忘却の彼方へ(国内政治・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061003i212.htm
 こうやって、田中康夫的なものは徐々になくなっていくんだろう。このケースの場合は、単に名前が変わるだけではあるけれども。
posted by KAZZ at 20:21| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。