2007年01月30日

OSのライフサイクル

そりゃちょっと甘く見積もりすぎ(IT・PC・OS)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/30/news061.html
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0130/vista02.htm
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0130/vista01.htm

 別に今Vistaにしなくてもいい、なんて思ってる人って、俺も含めて結構いるんじゃなかろうか俺が今使ってるマシンだとHome Premium以上のエディションは確実に使えないし、だけどコンシューマ向けPCに於ける一般的なエディションっていうと、概ねHome Premiumなんだろうから、そうなるとそれを使えない人も多々出てくるであろう。
 MSの社長は95の5倍は売れるとかフカしこいてるが、バカこくでねえって感じだね。極論すれば、XPでも十分利用価値はあるし、無理にOSを上げていって、PCを買い換えなきゃいけないわけじゃない
 XPが登場してからというもの、OSのライフサイクルは格段に延びたと思うんだよね。1つのOSで5年も保つなんて、前代未聞みたいなものでしょ。だけど、XPはそれだけのサイクルに耐え得るOSだった。そして、そのサイクルはまだまだ延びていく可能性を持っている
 そんな状態で登場したVistaは、Meみたいなもんで、革新的技術はあっても、OSのライフサイクルが変に延びてしまった(そしてこれからも延びていくかもしれない)今、却って中途半端な存在でしかない
 だいたい、Vistaが要求するスペックって、ありゃ何なんだよ。家庭向けPCがそこまで極端に進化してどうするの。それ以上、何があるって言うの。むしろXPのライフサイクルを延ばす方向に持っていく方が、あらゆる意味で利口だと思うがね。

勝手にしやがれ(IT・Web・2ちゃんねる)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/30/news038.html
 ま、正直どうでもいい話なんだが。ただ、ひろゆきの無定見は褒められたもんじゃない、とだけは言っておこうか。それと、今にその無定見で痛い目に遭うかもしれない、ということも。

やってないらしい(スポーツ・大相撲)
 http://daily.jp/newsflash/2007/01/30/0000228493.shtml
 そりゃ、八百長してますか?」って訊かれて、「はい、やってます」ってバカ正直に答えるヤツもいるまいて。ま、週刊現代がどんなネタをつかまされたのかは知らんが、あんまりやってるとマズいんでないの。

一石も投じられなかった(IT・Web・Livedoor)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/30/news045.html
 もうさあ、普通にポータルとブログサービスとか掲示板サービスとかだけでええやん。Livedoorみたいな会社がニュースにまで首突っ込んだって、何にもならないよ。

SP1以前のXPユーザーを切り捨てる気か?(IT・ソフトウェア)
 http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/01/30/wmp11jp.html
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/30/news081.html

 まあ、別にこないだWMP10を入れたばっかり(笑)だし、別にほしいとも思わないが・・・。

共産党など放置しとけばいいんだよ(国内政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000101-jij-pol
 連中だって叩けばホコリぐらいいくらでも出る身のくせになあ。何なら、また筆坂某に登場してもらって、洗いざらい暴露でもしてもらうか?

弱り目に祟り目(マスコミ・TV)
 http://daily.jp/gossip/2007/01/29/0000228288.shtml
 もしも「あるある」問題がなかったら、もうちょっと突っ慳貪な対応で済ませたんだろうが、よりによって「あるある」問題で平身低頭しなきゃいけない時期ではなあ。
 ま、今更「教育」云々と前時代的な理屈しか振りかざせない高野連も如何なものかと思うがね。
posted by KAZZ at 20:51| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

なおきのう(BlogPet)

きょうボンゾは、年明けへお待ちされたみたい…
なおきのう、KAZZは再開された!
なおここまで年明け更新した?
なおKAZZと更新するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:15| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

セリーナ、復活

やったな、セリーナ(スポーツ・テニス)
 http://daily.jp/newsflash/2007/01/27/0000226019.shtml
 ノーシードとはいえ、かつては世界第1位の女子プロテニスプレーヤー。そんなセリーナを、よもやシャラポワは見くびったわけではなかろうが・・・。
 それにしてもセリーナだよなあ。現在のランキングは81位だそうだが、そこから一気に這い上がってきたんだもんな。よほどの強い精神力がなきゃできないよ。
 ただもう、賞賛の言葉しか出てこない。最近はマルチナ・ヒンギスが復活して頑張ってるが、セリーナもこの流れに乗ってタイトルをつかんじゃったんだから、素晴らしいよ
 おめでとう、セリーナ・ウィリアムス

企業努力の絶対的な不足が生むニッチ的なもの(IT・Web)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/26/news073.html
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/26/news073_2.html
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/26/news073_3.html

 こういうのは音楽業界の怠慢の最たるものだと思う。それが記事にあるようなニッチ的なサービスを生んで、且つそれがヒットしてしまっている。業界側は違法性を盾に文句を言い、権利を主張するが、そもそもユーザーに対する利便性を高めるという決定的な企業努力が圧倒的に不足しているという状況には何も手をつけないで、かかるものに文句を言うだけというのは、ちょっと違うような気がする。
 音楽業界は真っ当な企業努力をしてサービスを提供してから、かかるものに文句を言わないと、ますます信頼性を失ってしまうだけだということに、いつになったら気がつくんだろう。
 ま、気づくわけもないな。権利意識だけはやたらと高いくせに、ユーザーのことは何一つ考えないような業界だからな。

向こうにも「あるある」みたいなのはあるのか?(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000031-jij-int
 イギリスにも「あるある」系の番組があったりするのか?

オール阪神か(エンタメ・CM)
 http://www.rbbtoday.com/news/20070126/37980.html
 口からピンポン球っていうと、真っ先に思い出すのがオール阪神師匠なわけだが。それ系のギャグなのか?

ブルースの王様、元気でいてくれ(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070127-00000490-reu-ent
 B.B.キングも81歳だもんなあ。御老体、大変だ。

たまたま同姓同名(スポーツ・野球・高校野球)
 http://daily.jp/baseball/2007/01/27/0000225741.shtml
 そんなん、たまたま同姓同名だってだけやん・・・。騒ぎ過ぎよ。

やる気がないのかカンムリワシ(スポーツ・ボクシング)
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070127-147666.html
 http://daily.jp/ring/2007/01/27/0000225698.shtml

 腹話術の人形みたいな顔の大橋秀行にも驚くが、具志堅用高のやる気の無さはどうなんだ。実は輪島功一にイヤイヤ担ぎ出されたんじゃないのかと思えてくる。

友近か(国内政治・民主党・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070127-147707.html
 http://www.tomochika.jp/ (本人サイト)
 http://blog.livedoor.jp/super11efc/ (本人ブログ)

 よりによってまたズーパーかよ。ズーパーどうすんのかね。去年限りで選手は辞めたけど、愛媛FCの発展に寄与したいとは思ってるんだろうからな。

使ってんだけどな(IT・PC・ソフトウェア)
 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/01/26/14589.html
 Sleipnirの新しいUIって、あれどうなんだ。使い勝手がちょっと微妙な気がする。まあ、従前からのUIも使えるから、極端な不便さは感じないし、それを利用しておけばいいと思うけど。
 あと、スキンを交換する時に再起動を要求されるのってどうだろうあれは不便だと思う
posted by KAZZ at 20:15| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

喰うパフォーマンスの限界

端的でわかりやすいが・・・(国内社会・食の安全)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070125-146954.html
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070125-146841.html

 病気などが原因となる食品の風評被害を防ぐのに、政治家や地方自治のトップが、当該食品を喰ってみせるパフォーマンスをやるのをよく見る。以前、貝割れ大根や牛肉でそういうケースを見たことがある
 端的でわかりやすいパフォーマンスなんだが、あまり多頻度でやらない方がいいとも言える。なぜなら、現実味が薄れちゃうから。わざとらしく見えちゃうのね。
 こういうのは、1回程度で十分。ま、芸人やってた東なら、パフォーマンスの効用なんて、わざわざ説かなくてもわかりそうなもんだろうけど。

知事の個人ページ(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/miyazaki/20070125/20070125_002.shtml
 まあさ、最初の数ヶ月程度は蜜月期間ぐらいな感じに思っといてやりなさいよ。批判はそれからでもできるし。

星野日本丸の船出は如何に(スポーツ・野球・日本代表)
 http://daily.jp/newsflash/2007/01/25/0000224350.shtml
 野球の日本代表監督やった人って、長嶋にせよ、王にせよ、身体壊しちゃってるという良からぬ実績があるからねえ。星野は阪神の監督時代に一度ベンチで倒れちゃってるだけに、その辺が心配だ。
 ま、そういうお人なんだから、選ばれた選手たちは、極力監督に心配などかけないようにね。

6.7mの巨大烏賊(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070125-146763.html
 昼のローカルニュースでその烏賊の映像を見たが、まあでけえの何の。どうも食用には向かないらしいが、獲った漁師さんもビックリしたことだろう。

京本政樹がクレしんに進出(エンタメ・アニメ)
 http://daily.jp/gossip/2007/01/24/0000224163.shtml
 映画の方らしい。これに気を良くしてテレビアニメの方にも進出したら笑っちゃうんだが。それより、京本が演じると思われるキャラクターの造形が気になる。アニメのクレしんの造形って、結構ブサイクなんだよな。

XPまだまだサポート継続(IT・PC・OS)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070126k0000m020067000c.html
 そんなさあ、PCの乗り換え頻度なんて急速に早まったりしないだろ。マイクロソフトはVista発表を機にXPのサポートを打ち切ろうなんて思ってたみたいだが、そう簡単にユーザーは乗り換えたりしないよ初期トラブルを怖がって、特に企業ユーザーなんかは二の足を踏むだろうし。

まだゴチャゴチャ言ってる(エンタメ・音楽)
 http://daily.jp/gossip/2007/01/25/0000224164.shtml
 OZMAの不始末にケチをつけるよりNHKの体質を抜本的に是正する方が先だと思われ

まだいたの?(海外政治・アメリカ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070125dde007030043000c.html
 あの、今にも泣き出しそうな馬面のケリーって、まだいたのか。もはやヒラリー・クリントンの方が突出してるんだから、こういうのもやむを得まい。

Will Be(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20070126k0000m050034000c.html
 語感としてはWould Beの方がいいんじゃないか。それにしても、好カードの中継はほぼスカパーなんだよなあ・・・。どうしよう。

将棋だっぺ(スポーツ・MLB・文化)
 http://daily.jp/newsflash/2007/01/25/0000224472.shtml
 昔、バースが川藤に将棋を習った、という話を聞いたことがある阪神タイガース内部での将棋文化はこんなところに発露されてたんだな。

チーム安倍って何だったんですか?(国内政治・自由民主党)
 http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20070125-01-0702.html
 なんかさ、勢いだけで総理大臣になっちゃった人って、こういうありがちな勘違いで更に世間を引かせちゃうんだよね。俺が何でも仕切っちゃうぞ、みたいな。
 そういうのに限って、決まって頓挫して、しかもそのダメージの具合は本人が想像してる以上に大きくなっちゃうんだけど。更に言うなら、そのダメージの本当の怖さに、総理大臣本人がまるで気がつかないんだよ。
 ま、この際だし、チーム安倍なんて幻想は捨てるべきだね。んで、粛々と力を付けるしかない。でも、安倍には無理だろうなあ。そういうことになると、却って依怙地になっちゃうようなお人だし。
posted by KAZZ at 20:20| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

音楽振興の妨げにしかならないJASRAC

著作権を盾に音楽振興を妨げる見上げた根性(国内事件・音楽)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070123i401.htm
 法理論はともかく、音楽振興という観点からすると、JASRACの言い分というのは、非常にいかがわしいとしか言いようがない。音楽に親しみを持ってもらったり、楽しさを分かち合うという基本的な行為さえも、法の壁で遮ろうとする
 ビートルズにせよビリー・ジョエルにせよ、自らの曲を演奏してもらい、それを種に楽しんでもらうことを、音楽のクリエイターであれば、演奏家であれば、当然の如く所望する
 そのような音楽家側のニーズさえも、著作権法の名の下に拒絶する。確かにバーで演奏するのは「有料演奏」と見られても仕方はないが、このおじさんのやってることはただの余興であって、それでお金を取ろうなどという意図は恐らくなかったと思われる

 JASRACは、斯様な余興にまで言いがかりをつけ、著作権法の名の下に権利を主張し、その「対価」と称するものを取ろうとするが、そのような行為が果たして音楽振興という最も重要な要素の何に寄与するのか
 そんなものは、何一つ音楽振興に寄与しないJASRACは著作権をネタにメシを喰うなどというつまらないことに固執せずに、音楽振興という本来の大切なことに心血を注げばいいのにな。
 ま、お金の亡者には無理な話かもしれないが

都合のいいことを言うな(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070123ia02.htm
 参議院副議長ともあろうものが、何をそんな都合のいいことを・・・。そういう立場だからこそ、自らの身をしっかりと律することを当然と思わなければならんだろうに。この角田だかいうおっさんは、そんなこともわからんのか。

結局、打ち切った後はどうするの?(エンタメ・TV・国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070123/ent070123002.htm
 http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070122/sng070122003.htm

 いや、マジで。花王も離れちゃったしなあ。歴史ある時間帯だってのにな。こうなったら、昔みたいに名人劇場でも復活させたらどうだろう。あ、花王がいないから無理か。

政策に自信があるからこその選挙なのでは?(国内政治・自由民主党)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000196-jij-pol
 選挙対策で政策を右往左往させるのって、それはちょっと違うんじゃないのかね。政策に自信があるからこそ選挙に訴えるんじゃないの? そんな原則さえも通せないほど、自由民主党ってのは己の政策に自信を持たない政党なのか?

北にお帰り、ヤマタクさん(国内政治・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/rachi/070119/rat070119000.htm
 悪いことは言わないから、山崎拓にはもう北朝鮮に亡命でも何でもしてもらいたい。日本の国益を何だと思ってやがる。

そのまんま知事、始動(国内政治・地方自治)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070123/wdi070123001.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070123it04.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000054-jij-pol

 本名に戻しちゃったんだよなあ。それにしても、作業服姿が変に似合わないなあ。ま、今後のお手並みを拝見するしかなかろう

大型バスの実情って?(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070123/jkn070123010.htm
 俺も去年の暮れに大型バスってのに乗ったが、2階建てじゃなく、普通の1フロアのバスだった。バスも豪華設備なのはいいけど、度が過ぎちゃうと大変そうだねえ。
 はとバスがどういうつもりでそんな注文をしたのか知らんけど、法律に合った車両を作って運行しないと、大変なことになるよ

日産、また軽を出す(国内経済・自動車)
 http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070123/sng070123000.htm
 別にいいけど、OEMの先は一本化しといた方がいいような気がするんだけどなあ。

主張して何が悪い(海外事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000720-reu-ent
 それぐらい主張させてやればいいじゃないか別にシャツでテロ起こすわけじゃないんだし。カンタスも頭固いな。
posted by KAZZ at 20:13| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ブログペット(BlogPet)

きのうボンゾが、フリーへ賠償した?
ましてや雪印は対決しなかった?
だからJリーグが心証は意味したかもー。

以前は、いいことだと思う*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:00| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

捏造!ないない大事典2

こんなことだと思ったよ(国内事件・エンタメ・TV)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070120-145017.html
 http://www.sanspo.com/sokuho/0120sokuho038.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070120035.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070121k0000m040027000c.html

 何というか、さもありなんってな感じだねえ。だいたい、テレビでちょっと取り上げられただけでバカみたいに納豆を買いに行く方もどうかしてると思うけど、それにしても、これは酷い
 こうやって、安易に情報に踊らされる世の中は、日本人の国民性によるところも大きいんじゃなかろうか。そしてマスコミはそういうのを狙って、嘘を垂れ流すわけで、こうなると、メディアリテラシー能力を高めるように国民総出で取り組まなきゃいけないと思う。
 それと、マスコミに今更自浄作用云々を言ってもしょうがないけれど、やはりマスコミにも、より正確な情報を伝える努力を求めなければいけない。それがたとえ無理なことだとしても。特にこういう番組では情報の正確性が非常に重要になってくるというのに、そういうことがまるでわかっていないフジテレビってのもなあ・・・。

哀しい俳優(エンタメ)
 http://daily.jp/gossip/2007/01/20/0000219915.shtml
 俳優なら、その演技と存在感で己を売るのが当たり前の話で、それができない時点で石原真理子は俳優失格だな。哀しくてダメな俳優だと思うよ。こんな俳優の演技を誰が見たがるのか、というね。

ガス漏れの街(国内事件・事故)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070120k0000e040077000c.html
 こりゃまあ、不安以外の何物でもないな。北海道ガスも迅速丁寧に調査した方がいいし。

ユニの二正面作戦(スポーツ・Jリーグ)
 http://daily.jp/soccer/2007/01/20/0000219858.shtml
 浦和のこれはものすごい本気度だな。その気になれば獲れるタイトルを総なめしそうな気さえする。問題は戦力だけか。

天ぷら油でGO!(スポーツ・モータースポーツ・パリダカ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070119k0000e050012000c.html
 大切なことはトライアル。そしてそこから新技術へ如何にフィードバックができるのか、ということ。大阪産業大学と片山右京のチャレンジは大きな意味を持っているぜひ成功してほしい。順位じゃなく、大事なことは完走すること。F−1のテストみたいなもんだよ。
posted by KAZZ at 20:32| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

落日は始まっているか

自民党も民主党もみんなダメダメ(国内政治・自由民主党・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20070118k0000m010158000c.html
 http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070117/shs070117000.htm
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/35441/
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070119k0000m010040000c.html
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/35465/

 俺たちは、日本の政治をリードしていると一般的に思われている(とは到底思えないけれども)2つの政党、自由民主党と民主党に何を期待しているのかと言ったら、真っ当な政策論争であり、それが生み出す政治的なシナジーの正しい発露なんだけれども、そういうものは全く生み出されてこない
 そりゃそうだ。国会の内外で彼らによって行われていることと言ったら、子供のケンカ以下のくだらない言い争いと揶揄、それに愚にもつかない罵倒合戦のエンドレスな繰り返し。まだこれなら、子供のケンカの方が可愛らしさがあるよ。
 でもな、いい歳した大の大人が、志の低い子供みたいな言い争いに終始してる様子って、何とも情けないじゃないの。しかも、それらを国民に様々なルートを通じて見られているという自覚がないんだもの。
 こんな連中を選んでしまった我々有権者の罪も大きいとは思うが、そうやって選ばれたことをいいことに、くだらないことばっかりやってる連中を、やはり許していいわけはないだろう。

 正直、参院選は投票に行かないってのも手かもしれない。あるいは白票を投じてやるとかね。今の政治に根本的にNOを言うしか、国民が堂々とアピールする手段はないかもしれないよ。

高飛車なのはいいけれど(国内政治・国民新党・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070118k0000m010020000c.html
 国民新党は吹けば飛ぶような泡沫政党であるということをお忘れなきよう。

アンパンマンにも飛び火した!(国内事件・不二家問題)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/35518/
 アンパンマンの菓子って不二家がやってんのな。こりゃまあ、とんだとばっちりだねえ。もちろん、アンパンマン側(版権持ってる人たち)には何の責任もないわけで、お気の毒としか言い様がない
 こうなったら、さっさと不二家と契約切っちゃえばいいのに。子供たちにもいい迷惑だよな。

またかい・・・(国内事件・三菱リコール)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiko/070118/jko070118000.htm
 またやるんじゃないかと思ってたら、案の定だったな。つーか、もう三菱は自動車作って売るの、本当に止めた方がいいと思うよ。企業として明らかに問題があることを、再び露見させたのはマイナス以外の何物でもないし。

ダメなのは誰のせい?(国内政治・自由民主党)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070117-OHT1T00018.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070118k0000m010032000c.html

 そんな話を先般総裁選を共に闘った谷垣に迂闊に話を持ちかける麻生が悪いのであって、麻生が何故そんなに怒り心頭に発するのか、意味がわからないもうちょっとじっくりと下話をしてからでいいじゃないの。
 功を焦って話を変に広げようとするのがイカンのでしょ。麻生もそれを口にする相手と時宜を少しは選べってんだよ。

気の利かないタイトルだな、オイ(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.barks.jp/news/?id=1000029418&m=oversea
 「Let's Rob Mick Jagger」ってのも、また随分と気が利かないというか、そのものズバリ過ぎて面白くも何ともないタイトルだなあ。それじゃミックが嫌がるはずだよ。

工藤夕貴のお父さん(エンタメ・訃報)
 http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070118/bnk070118001.htm
 50代以上だと井沢八郎さんの歌も思い浮かぶんだろうけど、やっぱり我々の世代では「工藤夕貴の父親」というイメージが一番強いんだな。申し訳ないのだが、歌のイメージは僅かにしか浮かばない。
 そのような井沢八郎さんの御冥福を祈る

よほど目に余ったか(国内社会・教育)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070118-00000072-jij-soci
 LECにはいろいろ問題があると言われるんだが、実際はどうなんだろう。

風見しんごの心中を察する(国内事件・事故)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/
 20070118spn00m200008000c.html

 目の前でだもんなあ・・・。心中は察するに余りある。大事な娘さんがあんなことになるなんて、想像もしたくないだろうし。普段は明るいキャラクターで売ってる風見しんごの落ち込みようは如何ほどのものだろう
 風見しんご氏の愛娘、大下えみるさんの御冥福を心より祈る。そして、このような交通事故が二度と起きないように、切に願うばかりだ

言葉が出ない・・・(国内事件)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070118-OHT1T00098.htm
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070118/jkn070118002.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070118-OHT1T00134.htm

 こういう事件を見聞きすると、腑の中を掻きむしられるような強烈な違和感を覚えてしまう子供に対して犯罪を犯しているような人物を表に出させることも問題だと思うが、それ以上に、このような人物に対するケアを自治体が何もしようとしなかったことに、強烈な怒りを覚える
 幸いにも子供さんは助かったそうだが、このことが強烈なトラウマになるだろうし、とにかく言葉が出ないほど腹が立つ許せない

現役に戻れるなんて思うなよ(国内事件・スポーツ・プロ野球)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070118-OHT1T00057.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070118-OHT1T00171.htm

 前川本人は現役に戻りたいとか寝惚けたことを言ってるらしいが、自分の立場ってものがわかっててそんなことを言ってるのかね。とてもじゃないが、今の前川を獲得しようなんてお人好しな球団は出てこないよ。奇しくも同じオリックスの中村紀洋の例を見てればわかるじゃないか。
 とにかく、もう二度とプロとして現役に戻れるなんて思わないことだな。それぐらい、前川のやったことは重いことなんだ。
posted by KAZZ at 20:24| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

今日の更新はお休みします。

今日の更新はお休みします。
posted by KAZZ at 20:59| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

本日の更新はお休みします(BlogPet)

ボンゾがKAZZはここまで更新されたみたい…
なおKAZZと更新したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:05| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

中村紀洋に同情できない理由

だって、交渉に明らかにコミットしてないんだもん(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200701/bt2007011301.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070113-OHT1T00055.htm

 いくら代理人を立てていると言ったって、自分から積極的に交渉にコミットもしないのに、公傷を認めろだのと要求だけぶつけたって、そりゃ球団側の心証も悪くなるだけだよ。
 代理人制度というのは、確かに契約交渉に際する選手自身の負担軽減を狙った制度ではあるけれど、だから選手が代理人に交渉を丸投げしても良いというのではないんだから。
 代理人任せにするんじゃなくて、自分でも積極的に交渉に関与しなければ、こんな結果になることは目に見えてるってのに、それを最後までしなかった中村に文句を言う筋合いはないよ。
 今時分にこんな結果になっても、恐らくどこも獲ってくれないし、手も挙げてくれないだろう。いっそ、前に萩本欽一がラブコールしてくれてた茨城ゴールデンゴールズにでも行ったらどうよ。諸手を挙げて迎えてくれるぜ。

甘く見すぎたひろゆき(IT・Web・2ちゃんねる)
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200701/sha2007011302.html
 こればっかりは仕方がないんじゃないかなあ。ひろゆきが裁判を軽視しすぎたことに起因する問題だからな。たとえポーズでも裁判を重視した態度を取っておけば、ここまでにはならなかったと思う。
 ひろゆきは裁判を甘く見すぎたんだろう。賠償金を払わなきゃ結果的に泣き寝入りと同じとタカをくくってしまったのかもな。だからこうなってしまったんだと思う。
 今後、ひろゆきがどうするかはわからんけど、一つだけ言えることは、告発装置としての役割を既に終えたと思われる2ちゃんねるが、ドメイン仮差し押さえを経た上で今後再構築されるとして、今までと同様のフリーフォームな形を維持できるかどうか、きわめて流動的である、ということ。
 もし、今回のことでひろゆきが本格的に嫌気が差して2ちゃんねるの運営から降りることになったら、基本線は変わらないにしても、どこかで運営の自由度が減ってしまうことがあり得るからね。
 そのフリーフォームぶりを売りにしてきた2ちゃんねるは、今回の一件を機に何らかの変質をするかもしれない。その意味で、今後の動向をじっくり見ておく必要はあるだろう。
 もっとも、これまでにも何度かあった危機に際しても、意外なバイタリティを発揮してどうにか乗り切ってきた2ちゃんねるだから、今回も案外タフに乗りきってしまうかもしれないな。

行っても無意味だった(エンタメ・お笑い・野球)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/01/13/16.html
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070113-141675.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/ama/news/20070113-OHT1T00041.htm
 http://www.daily.co.jp/gossip/2007/01/13/0000213909.shtml

 そりゃまあ、萩本欽一も含めたゴールデンゴールズ関係者からすれば、今頃何しに来たなんてことになるんだろうな。受け入れただけでも温情なんだろう。
 でも、実際来られて明らかに迷惑がってる様子を、山本も少しは察した方がいいんじゃないかねえ。

ケチをつけられたら怒るのも当然か(エンタメ・お笑い・TV)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/01/13/02.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200701/gt2007011309.html

 程度はともかく、自分らのギャグにケチつけられて黙ってる岡村ではないだろう。ましてや相手は天下の高野連。未だに高校野球を「教育の一環」などとアナクロなことを言い出す連中だ。
 さて、この対決はいったいどうなるんだ?

サムライ男?(海外事件)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070113-00000021-jij-int
 なんだ、このニュースは。どんな人なんだろう。

リネカーに言う権利もなかろう(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/soccer/world/p-sc-tp3-20070113-141682.html
 リネカーがベッカムを酷評するのは勝手だが、自分の経験を種にこき下ろすのは止めた方がいいんじゃないか。リネカー自身の選手としての評判を更に下げてしまうだけだし、その程度の意識しか日本でのプレーに持っていなかったってことを暴露するだけじゃないの。
 ま、そんな程度の意識でいるリネカーをリスペクトすることもないけどな。実際、あんなんだもんな。

一つの意見(スポーツ・競馬・ディープインパクト)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070112-OHT1T00132.htm
 傾聴すべき意見だな。

洋菓子は期限切れ牛乳の味(国内事件)
 http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200701130007a.nwc
 こうなってしまうと、不二家が立ち直るのも難しい。まだ雪印の一件からそんなに経ってもいないんだぜ。それがこうだからなあ。雪印がどうなってしまったか、不二家はよく知ってるはずだろうに・・・。

子供の遣い以下(国内政治・自由民主党・北朝鮮)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070113-00000080-jij-pol
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070113-OHT1T00137.htm

 いい歳した政治家が、子供の遣い、いや、それ以下みたいなことで満足してどうするんだろうなあ。それを自画自賛するに至っては、もうダメだね。
 もうね、ホント、政治家辞めろよ見てて恥ずかしくなってくるよ。こんなのが仮にも政権与党の、派閥の領袖にも名を連ねる有力政治家だってんだから、呆れてものも言えないな。

見てみたい試合(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20070113-141687.html
 これ、見たい試合だなあ。テレビで中継してくれないかな。
posted by KAZZ at 20:28| 島根 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

サッカーと政治は違うよ

お止めなさいよ、小嶺さん(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070110/skk070110001.htm
 いや、本当に。悪いことは言わないんで、どうか立候補を思い止まっていただきたい。今からでも遅くはないから、どうか思い止まっていただきたい。
 小嶺さんが自民党の連中に何を言われて立候補しようと思ったかは知らないんだけれども、彼が今本当にやらなきゃいけないことは、政治に首を突っ込むことじゃなくて、長崎県のサッカー界を更に発展させることじゃないのかね。
 国見高校のことはともかく、V・ファーレン長崎にも首を突っ込んでるわけでしょ、この人は。そういう立場にある人が、じゃあ選挙に出ます」って、そんなの通んないよ。サッカー放り出すのかってことになっちゃうよ。
 そう思われてもいいんだったら、立候補でも何でもすればいいけど。こういうのって、いずれにしても相当な禍根を残すだけだと思うけど。だいたい、自民党の見え見えな票取り戦略に担ぎ出されただけだってことに、満足しちゃってるようじゃね・・・。
 ま、国見で指向してるサッカー同様、つまんないお人だったってことかもな。

謝るぐらいなら(エンタメ・音楽・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200701/gt2007011100.html
 http://daily.jp/newsflash/2007/01/11/0000212551.shtml

 謝るぐらいなら、最初っからやるなって話でね。そもそも、NHKにも問題があるんじゃないの。この件でも後述する受信料の件でも、都合が悪くなると知らぬ存ぜぬで押し通そうとしやがって恥を知らないね、この放送局は
 最大の戦犯はDJ OZMA(≒綾小路翔)をキャスティングした方なのであって、DJ OZMA本人ではないってことだよ。

チャラリ〜ン、期限切れの牛乳♪(国内事件)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070111/jkn070111006.htm
 老舗の不二家ともあろうものが、何たる失態・・・。隠蔽工作までやってたなんてことになっちゃうと、もう救いようもない

ちりとてちん(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0111sokuho057.html
 けどさあ、上方落語の世界観を1回15分のドラマにどう凝縮するのかね。そこが問題になりそうだ。

NHKは解体せよ(マスコミ)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/34550/
 そもそも、必要最小限の放送さえしておけば何も問題がないはずのNHKが、一方的に役割の肥大化だけに邁進して、視聴者・聴取者のニーズと乖離した意識のまま今日まで生き長らえていることが最大の問題じゃないの。
 公共放送を謳うなら、必要最小限の情報を客観性を主軸にして流布すれば済む話なんだよ。そういう、原点回帰をすればまだ国民も納得するのに、この期に及んで未だに組織の維持と尚更の肥大化を狙おうなんて思うからバッシングされるし、受信料支払い拒否なんてことにもなる
 職員のモラルだけが問題じゃないんだよ。NHKという組織に於ける現在の有り様そのものこそが諸悪の根源だと思われていることに、当のNHKや総務省が何一つ気づいていない。
 だから、受信料を義務化するなんてバカなことを言い出す

 もうね、NHKは現行組織を一度きれいサッパリ解体した方がいいよ。それで、もう一度ゼロから再構築するしかない。JRやJTでできたことが、NHKにできないはずはないだろう。

韓国に逃げられた(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://daily.jp/soccer/2007/01/11/0000212257.shtml
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200701/st2007011101.html

 ピムが言い出したのか、韓国のサッカー協会が言い出したのか知らんが、随分とまたケツの穴の小さい話だ。そんなに日本とやるのに自信がないのかね

どっちもどっちな認識(国内政治・自由民主党・民主党)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070111/skk070111001.htm
 法的に問題がなければいいなんて与太偉いさん連中が白々しく吐くなよ。仮に法的に問題がなくても、道義的な責任は問われるものなんだよ。そういうことが何一つわかってないから困るんだ。

阿部は浦和へ?(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200701/st2007011102.html
 もうさあ、行かしてあげたら、と思う。事情はどうあれ、阿部本人が千葉を出たいって思ってるんでしょ。そんな気持ちの阿部がチームに残ってみたって千葉にいいことなんてないよ。

救い難い大間抜け(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2007/01/11/0000212228.shtml
 最初は「代理人制度の弊害」ってタイトルにしようと思ったけど、記事読んでいくうちにアホらしくなってきちゃったから、こういうタイトルに変えた。
 肝心の部分を代理人任せにした挙げ句、自分は交渉に首を突っ込むこともしないでのうのうとしてる。で、自分に不利になったら「俺は聞いてない」だの「意味がわからない」だの言い出す
 じゃあ最初から自分で交渉しろよってなるでしょ。代理人がいるのは別にいいと思うけど、結局最終的には自分の意思なんだぜ。交渉を代理人に丸投げするんじゃなくて、自分からも積極的にコミットしろよ
 そんなことも怠ってるくせに、直談判したいなんて虫が良すぎるにも程があるオリックスはとっととこういう選手を支配下から外すべきだね。悪しき前例を作らないためにも

結局、秋山失格(スポーツ・格闘技・K−1)
 http://gbring.com/sokuho/news/2007_01/0111_k-1.htm
 秋山はイヤにすんなり折れちゃってるが、じゃあ最初の強気な態度は何だったのか、というね。どうせあれだろう、思ったより抗議がたくさん来たんで方向転換しちゃったんだろう。

誤訳?(スポーツ・サッカー)
 http://daily.jp/newsflash/2007/01/11/0000212576.shtml
 こういうのは誤訳とは言わんだろ。単なる曲解だよ、曲解
posted by KAZZ at 19:51| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

何をしに行ったのか

御機嫌取りにでも行ったのかね?(国内政治・自由民主党・北朝鮮)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070110k0000m010083000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070109dde007010058000c.html

 で、結局何しに行ったんだろう。よくわからんねえ、この人のやることは。

日本海は日本海(国内政治・韓国)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070109ia02.htm
 平和の海とか言い出しやがって、韓国も困ったもんだよ。で、それがマスコミを通じて露呈したら、「公式提案じゃない」とか。何考えてんだかねえ。

荒れる初場所(スポーツ・大相撲)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070110k0000m050068000c.html
 3日目にして早くも荒れ模様だねえ。千秋楽ぐらいになってまだ混沌としていたら、これはこれで面白いかもしれんけど・・・。

またわけのわかんないことを言い出してるよ(海外政治・韓国)
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=83479&servcode=200§code=200
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070110k0000m030064000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070109i111.htm

 ま、盧武鉉自身には関係のないこととはいえ、今更こんなことを言い出すぐらいなら、もうちょっと人気のある時に言えばいいのにどうしてこの人はこうもタイミングが悪いんだろう

無免許ってそんなにバレないものなのか?(国内事件・プロ野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070109k0000e040103000c.html
 前川の場合は5年ぐらいバレてないんだが、無免許状態ってそんなに長いことバレないもんなのか? その辺がとても不思議だ。どうしてバレないんだろう。
 それと、球団は案外選手のことを把握してないもんなんだな。これにも驚いた。

予想通り過ぎる(スポーツ・競馬)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070109it11.htm
 予想通り過ぎる結果だなあ。

ロッテワールド、しばらく休館(海外社会・韓国)
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=83453&servcode=400§code=400
 何でまた改修必要なところを放置しちゃうんだか。ロッテってこんな会社だったんだねえ。

講談社と揉めたか?(エンタメ・コミック)
 http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/01/post_620.html
 何だろうな、これは。作者が講談社と揉めちゃったのかもしれないな。そうでなきゃ、人気作品の移籍なんて考えにくいもんな。作家だけよそで別の話を連載するってケースはあるけど、こういうのは珍しいもんね。
posted by KAZZ at 20:47| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

だよ♪(BlogPet)

明日広いお休みを更新されたはずだったの
KAZZは、大きいお休みとかします
ボンゾたちが、ネットでお休みしたかった?
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:12| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

今日もラーメンは美味かった

インスタントラーメンをありがとう(国内社会・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20070106k0000m040167000c.html
 安藤さんのおかげで、我々は何かにつけて美味いインスタントラーメンを食することができている。それが日清のものであっても、そうでないブランドのものであっても、原点は安藤さんの画期的な発明であることには何ら間違いがない。
 インスタントラーメンが日本の食文化に与えた影響は、実は意外と大きいのではないかと考えるね。もちろん、功罪の罪もあるかもしれないが、それを大いにしのぐであろう功が重要なんだろう。

 そんなわけで、今日も俺は昼飯にインスタントラーメンを喰った。とても美味かったよ。そんなものを作ってこの世に問うてくれた安藤さんに、大いに感謝しなければいけないね。
 インスタントラーメンの父、安藤百福さんの御冥福を心より祈る

着メロでどっきり(スポーツ・プロ野球)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20070106-OHT1T00095.htm
 というよりね、契約交渉中に着メロ鳴らされた如きでアホみたいに怒る方がどうかしてるんだよ。まあ、欠伸された関本みたいに、それでゴネて年俸上げろとか言い出さないだけまともではあるがね。

政治家が品性を語れるか?(国内政治・メディア・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200701/gt2007010613.html
 伊吹なんか一番品性なさそうなツラしやがって。どの口で品性とか言うんだろうな。こいつらに品性だの何だの言われると、思わず何言ってやがるって言いたくなるんだよな。

伝えてこそのオシムの言葉(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20070106-OHT1T00062.htm
 まあ、当然の人選かねえ。やはり言葉がキッチリ伝わらないとオシムの真意も伝わらないからね。こういう細かいことではあるが、重要なことにはしっかりとマンパワーを割かないとね。

あれ、八千代負けたぞ?(スポーツ・サッカー)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20070107k0000m050053000c.html
 あれれれ? 八千代負けちまったよ・・・。

がばいばあちゃん(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200701/gt2007010605.html
 見ちまったよ、これ。泉ピン子はどうかと思ったけど、面白いのは面白かった。
posted by KAZZ at 20:33| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

なお、通常更新は6日から再開の予定にしておりますので
今しばらくお待ちください。
posted by KAZZ at 03:47| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。