2007年02月28日

今週残りの更新を休みます

本日午前0時5分、私の祖母が永眠いたしました。

このため、明日及び今週土曜日の更新を休止させていただきます。
御理解及び御了承ください。
posted by KAZZ at 13:39| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

誰も民主党なんて当てにしていない

浅野だって負け戦は嫌だろう(国内政治・地方自治・東京都知事選)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070227-OHT1T00013.htm
 浅野史郎が果たして今更都知事選に色気なんぞ見せるんだろうかね。ま、それはいいとしても、民主党が下手ばかり打っているのがどうにもねえ。
 そりゃ、小沢が言うように相乗りしないで独自候補を立てられたら、どれだけ政党としての力量が評価されるかってことになれば、かなり高く評価はされるんだろうけど、それはしかし、実際に候補を立てて、なおかつ選挙に勝たなきゃ意味がない
 宮崎は候補を立てることすらできず、鳥取では寸前まで決まりかけていた候補が自民党の推薦を受けたというだけでアウトにされてるし、東京に至っては有力な連中にみんな断られてる浅野だって一度は民主党の依頼を断ってるしな。
 そんな状況で民主党が勝てる候補なんか擁立できるわけがない菅直人に対する待望論が依然あるようだが、本人にあれだけやる気がないんだから、説得したって無駄
 正直、誰も民主党なんて当てにしてなんかいないんだろう。だから候補者選びであれだけまごついても、誰も文句を言わない。

不惑に達してもカズはカズ(スポーツ・Jリーグ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070227-OHT1T00067.htm
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/02/27/02.html

 40の大台に乗ろうが、練習で怪我をしようが、カズはカズだってこと。もうね、ピッチに立ってるだけでもいい。それほど存在感があるんだよ。

フロンターレカラーってのはどうか(スポーツ)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070226i216.htm
 いやあ、でも、やってみてどう思うかは、実際にそうしてみなけりゃわからんわけで。確かに、トラックがブルーだと目立つことは目立つが、案外その方がいいって思うことだってあるかもしれないしな。

EARTHY HONDA(スポーツ・F−1)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070226ie27.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000103-ism-spo.view-000

 コンセプトとしては面白いと思うが、果たしてロゴ掲示のないマシンを、スポンサーはどう思うんだろうな。広告効果という面からすると、ほとんど期待はできないし。
 ちなみに、ドライバーが着るレーシングスーツはどうするんだろうまさかそれも地球模様じゃあるまいな?

エトオが帰ってきた(スポーツ・サッカー)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/02/27/07.html
 まあ、あれこれ揉めてるみたいに言われようが、バルセロナはバルセロナ。そういうことだよ。

みんなで泣いた(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070225-OHT1T00257.htm
 なんだ、単純に久方ぶりの重賞勝ちが嬉しかっただけなのか。まあ、騎手も馬もいろいろ紆余曲折あったから、喜びもひとしおだったんだろう。
 なお、記事には記載がないが、この勝利が伊藤正徳師にとってはJRA通算400勝目でもあったらしい。俺は最初、それを喜んでたのかと思ってた。

大黒、元気か?(スポーツ・サッカー)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/02/27/05.html
 トリノで試合に出ているという話を全くと言っていいぐらい聞かないわけだが・・・。

アホらし・・・(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070227-OHT1T00026.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070227-OHT1T00177.htm

 現代も東もどっちもどっちだと思うが。まあ、実にくだらないというか、アホらしい話だと思う。とはいえ、東が足許をすくわれるとしたら、結局はこういう話なんだろうし・・・。

あの道楽者では無理なんだろう(海外政治・北朝鮮)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000036-jij-int
 如何にも無能そうだもんなあ、金正男。そりゃ見限られるよ。

ほとぼりを冷ましとけ(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200702/gt2007022703.html
 森進一も、とにかく今はほとぼりを冷ますことだけ考えておけばいいんだよ。御老体を無闇に刺激しちゃいけない

男、でした(エンタメ・訃報)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070227-OHT1T00145.htm
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_02/g2007022714.html

 「雲のじゅうたん」辺りの演技が一番印象に残ってるねえ。高松さんはとにかく「男」って感じのする役者さんだと思う。昔はこういう「男っぽい」脇役の人が多かったんだが・・・。
 男・高松英郎さんの御冥福を心より祈る

自動降格もありますよ(スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/news/20070222i512.htm
 よもや、今季のガイナーレ鳥取がケツっぺたの方をウロウロしたりすることはないと思うが・・・。
posted by KAZZ at 20:28| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

きょうボンゾは福島へバイは意味したいなぁ(BlogPet)

きょうボンゾは福島へバイは意味したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:16| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

年寄りの機嫌を損ねたら

もうダメかもね(エンタメ・音楽)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070224-161123.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200702/gt2007022400.html

 元はと言えば、単純なボタンの掛け違いを放置してきた森進一に非があるんじゃないのかね。恐らく、川内さんに何も説明をしてこなかったか雑な説明しかしなかったかそのどっちかだろう。
 いずれにせよ、これでは川内さんがヘソを曲げても仕方がないだろう。森も相手が悪いと思って諦めるより他ないだろう。

ピースなバイブスの御家族(国内事件・ドラッグ)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070223/jkn070223008.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070223i215.htm

 そのうち、ピースなバイブスで云々かんぬん言い出しそうな、そんな家族かよ。武村さんもこんな息子抱えて大変だなあ。
 でも、もしも武村さんがこのことを知ってたんだとしたら、これはこれで別の問題が起きるような気がする。

さて、検察はどうするのか(国内事件・裁判)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070223/jkn070223001.htm
 こういうの、検察が功を焦ってのことなんだろうけど、マズいんじゃないのかなあ。そうなったら、結局は無理に走らなきゃいけなくなって、どんどんどんどん辻褄が合わない方向に向かわざるを得なくなっちゃうし。
 まあ、こればっかりは検察も諦めるべきだね。

今更、黒川紀章でもねえよなあ(国内政治・地方自治)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070223/skk070223003.htm
 ま、たぶん民主党の連中が言ってることが正しいんだろう。要するに、ただの出来レースだと。くだらねえよ。1期4年を無給でやるとか言ってるが、できもしねえ御託を並べて、バカかと思うね

そして親子で(国内政治・地方自治)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070223/skk070223004.htm
 自民党なんて当てにならんと思われたんだろ。

つか、何故LF行かないの?(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200702/gt2007022403.html
 フジサンケイグループならLF(ニッポン放送)なりQR(文化放送)なり、グループ内のラジオ局があるじゃないの。どうしてフジのアナ時代にそこに出向しなかったのかな。希望したら、案外通ったかもしれないのに。

またですか(国内政治・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070223ic21.htm
 もう放っとけよ。そのうち選挙があったら、こういうのが真っ先に落とされるんだから。名指しされたからって、いちいち絡む福島もダメだと思うね。

ジャンプしきれず(国内経済・文化・マンガ)
 http://www.sankei.co.jp/books/news/070223/nws070223000.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000076-jij-soci

 これも時代の流れなんだろうなあ。週刊の方はまだしばらく安泰だろうけど、この分だとこれもわからないね。

規制緩和も考え物(国内社会・事件・事故)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070224dde001040057000c.html
 規制緩和はいいけれど、それに溺れて何でもかんでも突き詰めすぎるのは良くないね。このバス問題にしたって、規制を緩和するだけで、緩和した規制をどう活かすかという話を役所や政治の側は一切しないんだから。
 そりゃあ、こんな事故だって起きるって話さ。小さい会社は緩和された規制のしわ寄せを必ず喰らうんだから。

ボクシング≠相撲(スポーツ・ボクシング)
 http://www.nikkansports.com/battle/kameda/p-bt-tp1-20070224-161167.html
 そりゃあ、ボクシングのリングで相撲やっちゃイカンわな。

JASRACに依存しなければならない理由もなく(国内社会・文化)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070224ij01.htm
 強硬且つ意味のわからない権利の主張それに伴う課金の徴収しか請け負えない団体に何の意味があるのかという。

また派手に負けてるね(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/f-sc-tp1-20070224-161381.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070225k0000m050014000c.html

 ガンバが良かったのか浦和がダメすぎたのかどっち?

舛添は何が言いたいんだかね(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070224/skk070224000.htm
 戻すという意味では舛添も納得してるんだな。だとすると、尚更こいつの怒りの意味がよくわからんよ。単なるポーズで文句言うの、止めた方がいいよ。

落ち着けよ(スポーツ・ソフトボール)
 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2007/02/24/02.html
 実績云々より、そんな態度だから落とされたんじゃないのか? 高山も少しは落ち着いて物事を考えればいいのに。
posted by KAZZ at 20:04| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

本日は都合により更新を休みます

本日は都合により更新を休みます。

その代わりと言ってはなんですが、
無手勝流で特別に更新をします。
posted by KAZZ at 20:23| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

彦龍のおっさん、負けんな!

俺は彦龍のオヤジを断固支持する(国内事件・IT・Web)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/40091/
 警察も冷てぇなあ。被害届の1つぐらい受け取ってやりゃあいいんだよ。ま、こうして記事になった以上、沈静化の方向には動くと思うけれども。
 それにしても、彦龍のオヤジ、いいじゃん。威勢が良くてねラーメン屋の大将たるもの、こうじゃなきゃいけねえよ。それぐらいはっちゃけてこその彦龍のオヤジって気がする。
 昔、タケシムケンで取り上げられて以降、すっかりメジャーになった感のある彦龍のオヤジだが、熱いおっさんなんだとわかって、何だか嬉しいよ。
 頑張れ、彦龍のおっさんこんなんに負けちゃダメだ

川内康範は何故怒っているか(エンタメ・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/02/20/01.html
 川内さんが怒ってる最大の理由っていうのは、書いて森進一に渡した時点で既に1つの作品として完結している「おふくろさん」に、森が勝手に新しい解釈のセリフを付け加えたことであって、その際に森が川内さんに一言、筋を通せば良かったものの、森がそういう仁義を切らなかったからということでしょ。
 みみっちいというか、アホだろ、これは。もちろん、森の方が作った人には作った人なりの思いというもんがあるんだから、まずは一言言ってみれば良かったんだよ。
 そうすれば川内さんだって、ここまで烈火の如く怒らなくて済んだだろうに。仁義切らなきゃ、やっぱりダメだよなあ。

去っていくホースマンたち(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20070220-159173.html
 http://www.nikkansports.com/race/p-rc-tp0-20070220-159174.html

 伊藤雄二さんにしても、奥平真治さんにしても、一時代を築いた調教師だからねえ。その長い調教師人生の中で、様々な思いを抱き、様々な馬と出会い、様々な試行錯誤を積み重ねながら、定年までやってきたということを、競馬ファンとしては忘れちゃいけない。
 今月末で引退が決まっている伊藤・奥平両師を含む8人の調教師の先生方には、本当にお疲れ様と言いたい。

あんなの、放っとけ(国内政治・自由民主党)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/40061/
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000057-jij-pol

 あんな小物に文句言われなきゃならんとはねえ・・・。安倍内閣もそれだけナメられてるってことなんだろうけど。何が中川秀直をそこまで強気にさせてるのか知らんけど、今にあのおっさんこそボロを出しそうな気がするんだよ、俺は。

ちょっと、ちょっとちょっと!(スポーツ・MLB)
 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/p-bb-tp2-20070220-159245.html
 似てると言うより「同じに見える」だけなんじゃないの?

差別じゃないでしょ?(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000073-jij-ent
 だって「ミズ(Ms.)」と謳ってるならともかく、「ミス(Miss)と謳ってるんだから、そりゃ子持ちや既婚者は排除されて当然だろう。何が差別なのかって気がする。

別にいいけど(国内政治)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/40045/
 借金王ブラックさんが選挙に出て大丈夫なのか? そっちのが心配だよ、俺は。

わけわからん(エンタメ・国内事件)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070220-159199.html
 てか、姉妹の揉め事は姉妹で解決しろよ・・・。

結局、俳優に逆戻り(エンタメ・格闘技)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070220-159201.html
 今更ジャンクに戻りたいと思っても、既に石垣佑磨が後釜に据わっちゃってるし、俳優やろうって思っても、これはこれで使い方が難しいだろうし。金子よ、これからどうすんだ?

出なくていいよ(国内政治・地方自治・民主党)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/39519/
 サスケは何をどうしたいんだろうな。こいつの思惑はなんとなく想像がつくけど、そのせいで誰もが振り回されるこんなのを政治の世界に置いといちゃダメだと思うね。

いいと思うけどなあ(海外社会)
 http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070220/usa070220004.htm
 カトリックの連中はそれをふしだらだと言うが、人間社会はそういうものも「込み」で存立し、進んでいるんだから、そこはそれとして認めなきゃいけないだろう。

また顔面蹴りでもやる?(スポーツ・プロレス)
 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/02/20/03.html
 また2人で試合して、サソリ固め決めてる長州のツラを前田がガツンと蹴ってみるか?
posted by KAZZ at 20:03| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

クリントンの方がいいんじゃないんだよ(BlogPet)

昼、川藤で良くJリーグとか
★WillBe(スポーツ・)
クリントンの方がいいんじゃないんだよ
批判はそれより、京本が演じると思われ
と、KAZZが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:04| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

今週は更新を休みます。

都合により今週の残り(今日・土曜)は更新を休みます。
posted by KAZZ at 20:37| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

今日の更新は休みます

今日の更新は休みます。
posted by KAZZ at 19:48| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

とか思ってるよ(BlogPet)

そういえば、KAZZが
はと本日がどういうつもりでそんな注文をしたのか知らんけど、法律に合った車両を作って運行しないと、大変なことになるよ。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

本日の更新は休みます

本日の更新はお休みします。
posted by KAZZ at 20:23| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

またか、福岡市役所

酒飲みに際限なし(国内事件・飲酒運転・地方自治)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070208i406.htm
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070208-153566.html

 よりによって、アルコール依存症の治療で休職中っていう立場の人間が、飲酒運転で事故してしまったというのは、もう論外だな。こりゃダメだ。
 休職中の職員に対してであっても、事態が事態だけにやはり何らかの監督義務はあるだろうし、この職員に家族がいるのかどうかは知らないが、その家族にもこの職員に酒を呑ませないようにする努力は必要だろうし。
 今回も福岡市役所の職員だったということで、またぞろ責任論が出てくるだろう。でも、それは避けられないことだよ。

当たり前(国内政治・北朝鮮)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070208ia02.htm
 ま、わざわざ記事にするまでもなく、至極当然のお話なのだが。北朝鮮は一方的に解決済みと頬被りしているが、実際のところ、拉致問題はまだその大部分が解決していない

それは上村が悪い(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20070208spn00m050009000c.html
 こりゃあ、エスパルスやその監督である長谷川健太が怒るのも当たり前の話だ。だって、上村は状況から見て明らかに不必要な反則行為を仕掛けた上に、それが原因でエスパルスの選手に大怪我を負わせたんだから。
 しかも、張本人の上村が一応は謝罪に来たが、その時の態度があまりによろしくなかったとあっては、怒るなと言う方が間違ってるよ。
 エスパルスはこの一件についてはどんどん強気に出ていいと思う上村のプレーが原因で怪我をさせられた戸田が戦術的にも重要な位置を占める選手とあっては、尚更だろう
 また、ロッソ熊本もこの一件を機に、プレーの必要不必要を選手にしっかりと見極めるような指導をしなければダメだ。池谷監督はその辺の指導を何処までやってんのかね?

そのまんまにしない(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070208-00000079-jij-pol
 とりあえず、率先垂範か。

どうなる、イタリアのプロサッカー(スポーツ・サッカー)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20070208k0000e050099000c.html
 http://www.nikkansports.com/soccer/world/f-sc-tp3-20070208-153459.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20070208dde035050055000c.html

 打ち切るよりはリーグ戦を再開した方がいいという判断で、半ば強引な形でリーグ戦再開に漕ぎ着けるようだが、前途はかなり多難だと思うね。
 ただまあ、お客さんに試合を「安全に」観てもらうという観点からすると、観客を入れずに試合を行う競技場が出たとしても、現時点では仕方がないことなのかもしれない。
 クラブや選手たちは反対論を振りかざしているようだが、ともすればそれは自分たちにも密接に関わってくる問題だという意識を持って対処しないと、必ず自分たちにしっぺ返しが来るってことを考えてほしいし、それがひいてはイタリアのプロサッカー全体にダメージを及ぼすことも頭に入れておかないと。
 ただでさえ、昨年の八百長騒動でイメージダウンしてるのに、この一件で更にダメージが深刻になったなんてことになったら、イタリアは目も当てられなくなるよ。

脱ダムからの脱却(国内政治・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070208k0000e040061000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070208i105.htm
 http://www.shinmai.co.jp/news/20070208/KT070207ATI090020000022.htm
 http://www.shinmai.co.jp/news/20070208/KT070208FSI090005000022.htm

 だって、あの宣言に矛盾したことを、宣言を出した張本人たる前知事(ま、誰とは敢えて書かないけれど)自らがやろうとしてたんだぜ。それを考えたら、脱ダム宣言の有効性さえ既に疑問視される中に於いて、この決定は当然のことだろう。
 脱ダムの思想が全面的に間違ってはいないにせよ、実現可能性の薄いただの「思想」に成り下がってしまったのは、結局のところ、前知事がその思想に魂を入れようとしなかったからなのであって、それを現知事が反故にしたとしても、現実問題と向き合いながら考慮したら、そうならざるを得ないとなるだろう。
 魂は入っていないくせに思想だけが肥大して、宣言がある以上、どんな理由や他の方法に対する有益性があってもダムは絶対造れません」なんて、それは最初から選択肢をドブに捨てるようなものだよ。
 宣言は宣言として、しかしあらゆる可能性を検討して、じゃあダムを造りましょうってことになったら、それはそれとして認めるべきなんじゃないのかね。
 のべつ幕なしに不要なダムまで造り散らかすのではなく、キチンとした精査があった上で造るのであれば、そこまで極端に文句も出ないんだろうし。

 だいたい、「公共事業は須く悪の温床であるべし」みたいな硬直化した考えに依拠した反対論なんて、最初から議論の対象にさえならないだろう。だって、それをロールオーバーして正常な形に持っていこうとすることは国や地方自治体に課せられた、実現を非常に期待される形の努力義務なんだから。

再開はしたものの(国内事件・食の安全)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070208i506.htm
 確か昨日から給食を再開してるんだよな、鳥取市は。でも、事態は深刻の度合を増すばかり。初動が悪いと何もかもダメになってしまうんだろう。

顔がわからん(スポーツ・プロ野球)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20070208-153388.html
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20070207ie39.htm

 ニッカンの写真じゃ顔がわからんじゃないの。ま、野球は顔でやるもんじゃないしな。
posted by KAZZ at 20:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

知らないと言えばそれで済むのか?

今日から新しいUI。
いいのか悪いのか。

知らないから許されるわけではない(国内事件・エンタメ)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070206-152706.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070206-OHT1T00188.htm

 松崎しげるという御仁が、如何に普段からニュースや情報に気を配っていないかということを、単にこのような形で露呈しただけで、それ以外の何物でもないのでは。
 よって、無免許状態の一件で警察に文句を言うのはお門違いも甚だしく、あくまでもこの一件は松崎しげる自身の単純ミスに過ぎないという認識を、彼は改めて持つべきである。
 そもそも、文句を言ったからといって、無免許状態が解消されるわけでもないのだし、自身のミスをかかる言い訳によって糊塗しようとするみみっちさしか浮かび上がってこないのだから、記者会見までわざわざ開いて、余計なことは言わない方がいいのではないか。

何かまたmixiでやってますよ(国内政治・選挙・SNS)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070206/jkn070206013.htm
 陣営主導か運動員の勝手か知らないが、公選法ってものを知らない(または知っていてシカトしている)アフォの仕業らしいことはよくわかる
 それにしても、最大で何人そのコミュに入ったんだろう。そっちの方が気になる。

要らぬお節介(スポーツ・プロ野球)
 http://daily.jp/baseball/2007/02/06/0000234242.shtml
 そもそもの発端は↓の記事の写真にある光景らしい。

 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20070204-151504.html
 この写真にある、原辰徳が星野仙一に頭を下げているシーンが、広岡達朗にはいたく不満らしい。それでケチをつけたそうだが、広岡という御仁はよほど頭の回らないお方のようだ。
 原と星野の関係は、広岡如きが割って入らなければならないような関係ではなく、ある種の特殊な精神的つながりのある関係であって、それに対して文句を言い募る広岡は、単に星野に対するやっかみというか、僻み根性しか見せていないだけなのではないか。
 この一件からも窺えるように、どうして広岡の言うことは、いちいち前時代的で、且つピント外れなことばかりなのだろう。

鉄道車両の没個性化(国内社会・交通)
 http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702060044a.nwc
 コスト面では確かにいいのかもしれないが、車両の没個性化を促進するこのような傾向は、私鉄のオリジナリティを放棄するのと同じなのではないか。

結局、輪島功一は何がしたかったのか?(スポーツ・ボクシング)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000107-jij-spo
 何がしたかったんだろうねえ。だいたい、ファイティング原田と一戦交えてどうする気だったんだろう

功罪相半ば(エンタメ・文化・訃報)
 http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070206/ent070206000.htm
 渡辺和博って人に関しては、功罪相半ばって気がする。例の「○金・○ビ」に代表される二極分化による事象の単純構造化を生み出してしまったことは、後に様々な方面でその悪影響だけが残ってしまったからなあ。
 今でも「勝ち組・負け組」と表現は変わったが、言葉の意味するところは全然変わっていない分類さえしておけばいいというマスメディアの怠慢を生んでもいるしね。
 そういう観点からすると、あのものの言い方はちょっとおかしいような気がしてしまうんだが。

 まあ、渡辺さんもそこまで意識してあんな表現をしたわけじゃないとは思うし、彼ばかりを責めても意味はないが、そういう二極分化を(彼の思いとは無関係に)広めてしまったメディアの罪は重いとも言えよう。
 何はともあれ、渡辺和博さんの御冥福を祈る

どうでもいいよ(IT・エンタメ・音楽)
 http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200702060046a.nwc
 まだやってたのか、という印象。

さださん大喜び(エンタメ・音楽)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070206-OHT1T00051.htm
 記事にあるさだまさしの喜びようからして、相当気に入ったんじゃないか。「北の国から」をウクレレでやろうって発想が面白い。

サボりの結果(国内政治)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070206it05.htm
 ろくな検討も議論もないままに、かかる予算案が決まってしまった野党のサボりの代償は、あまりにも大きいと思う。今回はたまたま補正予算案だったからいいようなものの、もっと国民にとって重要な問題の審議だったら果たして彼らは(ある大臣の失言を理由に)ここまで率先してサボったであろうか
 いっそ、連中が審議をサボった日数分だけ、歳費を国庫に返納させるというのはどうだろう

そして辞めないと言い張る男(国内政治・自由民主党)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070206/skk070206000.htm
 久間にせよ、麻生にせよ、一番問題にされている柳沢にせよ、どうしてこう「公的にステートメントを発する」ということに対してデリカシーが足りないんだろう。
 彼らの言った言葉の中身以前に、言葉を発するということに対する注意力というかデリカシーがあまりにも足りない自分たちが述べる言葉には何も影響力がないとでも思ってるんだろうか
 だとしたら、彼らぐらい政治家に向かない人間もいないと思うが。

だからよぅ、尖閣も日本の領土だよ(海外政治・領土問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070206i105.htm
 まあ、言って聞くような連中でないことは既によくわかってることだけれども、しかしどうしてこうもナメられちゃうんだろうなあ

ウリ党を離党するのは勝手だが(海外政治・韓国)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20070206dde007030038000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070207k0000m030056000c.html

 志や路線の違いを理由に離党するのは別に彼らの勝手だが、じゃあ彼らが盧武鉉率いるウリ党と行動を共にしてきて、一緒に掲げてきた政策に対する責任はどう取るんだ、というね。
 彼らの罪も、盧武鉉と同じぐらい重いのだということを、もう少し真摯に受け止めてもらわないとな。

心配(エンタメ・お笑い)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070206-OHT1T00176.htm
 記事を見るに、大助さんの病状は思ったよりは重くないようである。しかし、罹患部位が部位だけに、ゆっくりと治療をしていただきたい
posted by KAZZ at 20:27| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

きょうは(BlogPet)

きょうは、三菱で政党は罵倒すればよかった?
けれどもボンゾは、冥福も獲得するはずだったみたい。
またボンゾが国内へ合戦したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 13:19| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

明日の更新について

明日の更新は都合によりお休みします。
posted by KAZZ at 20:50| 島根 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

中国で思わず尻を出してみた

どうせ健だろう(海外事件・エンタメ・お笑い)
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=5458
 たぶん、ケツを出したのはトミーズの健の方じゃないのか。あの人、舞台でケツ出しちゃうからなあ。ただ、日本では辛うじて許してもらえる(だけでもないが)ことが、中国ではダメだったということ。
 トミーズが絡んでるABCの番組の企画ってことは、たぶん「ごきげんブランニュ」であろうと想像するんだが、何しに中国まで行ってんのって感じだなあ。

男尊女卑とは別の問題(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070131k0000m010172000c.html
 政治家が公になることを前提にステートメントを発するってことが、どういうことかわかってないからダメなんだよ。彼らの言葉には一定の影響力があるし、それはとかく独り歩きもしやすい故にコントロールすることは非常に難しいもの。
 だからこそ、公になることが前提の場合には、特段の注意を払って言葉を発していかないと、今回みたいにバカ騒ぎになってしまう柳沢大臣にはそれが理解できていなかったってこと。
 そういう意味で、彼は厚生労働大臣を辞するべきだね。いくら後付け講釈をしたって、却って不信感しか増さない政治家の発言というのはそういうタイプのものなんだよ。

 あと、自民党の連中は「選挙がどうしたこうした」と言うが、それとこれも違う。確かにイメージ戦略ありきの部分も多いが、それだけでは政治の実行力を強く訴求できない実現可能性の高い政策を如何に効果的に連呼できて、且つ実行に移せるかをこそ重要視しなければならんのに、イメージの欠損ばかりを気にしているそういう自民党の体質もダメだと思うね。

でも、もっとダメなのは野党連中(国内政治・民主党・社会民主党・国民新党・日本共産党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070201i104.htm
 まったく、何かあるとすぐ審議拒否かよ何の進歩もないとはこのことだな。よほど他に手を知らないか、頭が悪いか、思考停止状態なのか、どれにしても到底容認できないほど酷いやり方だな。
 民主党なんか、先日来の野党間で揉めた際の失点を少しでも取り戻そうと躍起になってるようだが、こんな古臭い戦術で満足してる段階でもうダメだろう。

日本はナメられている(海外事件)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070201-150069.html
 こんな、事実上犯罪の片棒を担いだ人物の入国を許可する段階で既に間違ってるだろう。こんなんの入国を許したりするから、日本は対外的にナメられるんだ。即刻お引き取り願えよマスコミの暇人連中も、こんなのにゾロゾロついて回るんじゃねえよ。バカじゃねえのか、こいつらは

聞いてない方が悪い(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_02/s2007020106.html
 清原にブチギレる権利はなかろう。事情が何であれ、伝達事項を聞いていない方が悪いいい歳してそんなこともわからんのか

増元さんご結婚(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070201k0000e040072000c.html
 目出度いことじゃないか。でも、この人のお姉さん(増元るみ子さん)が我が国に無事帰還してこそ、これを本当の意味で喜べるんだろうけどね。

なんだ、義家じゃないのか(国内政治・教育)
 http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070201-149935.html
 族上がりとかいう代ゼミ講師の方か。たぶん、あれだな。教育再生会議の一員として最近露出度がとみに高くなってる義家弘介対抗しようと思ってんだろうなあ。

民主党はこういうところもダメだと思う(国内政治・民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070201i504.htm
 てめえらのケツも満足に拭けないくせに、何が生活維新かって気がする。先般の角田義一の一件もそうだったが、どうもここの政党の連中は緊張感が決定的に欠乏してるな。これじゃとても政権奪取なんて無理だろう。

堕ちたブランド(スポーツ・プロ野球)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_02/s2007020102.html
 地域密着という観点では明らかに後発の讀賣巨人軍が、どうやって東京という限られたパイに食い込むつもりなのか知らんけれども、今まで何のために東京にフランチャイズを構えてきたのか、一度も考えたことのない連中にいきなり何ができるってんだろう
 既に訴求力も何もない讀賣巨人軍」という過去の遺物たるブランドを甦らせるためには、新聞の拡販道具の一種という位置づけから、チーム全体を早急に脱却させなければダメだろう。
 それができない間は、何をやっても失敗するだけだと思うけど、今までが見事なまでの殿様商売しかしてこなかったチームだけに、そうそううまくいくとは思い難い
posted by KAZZ at 19:11| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。