2007年04月29日

ボンゾは自覚したかもー(BlogPet)

ボンゾは自覚したかもー。


*このエントリは、ブログペットの「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:25| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

GW中の更新について

勝手ながら、今日から5月6日までは更新をお休みします。
御了承ください。
posted by KAZZ at 19:19| 島根 | Comment(2) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

酷いヤツがいたものだ

赤星に失礼だ(国内社会)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_04/t2007042617.html
 赤星がどんな思いをして車椅子を寄付してるのか、オークションに出したヤツはわかってるんだろうかね。こんな情けない話もないよ。
 しかも騒ぎになることをわかっているような文面までコメント欄に載せてる非道以外の何物でもないね。出品者は恥を知れってんだ。

混戦天皇賞(スポーツ・競馬)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000021-spnavi-horse
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20070426-190041.html
 http://keiba.yahoo.co.jp/tennosho/race/denma/

 今年の春の天皇賞は読めないなあ。一応、軸はアイポッパーで行こうと思ってはいるが、かつての主戦の藤田伸二に戻ると思ったら、アンカツだもんな・・・。これをどう読み取るか。
 ネヴァブションに一応注意しておきたい。

現代ははしゃぎすぎなのでは?(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070427k0000m040041000c.html
 どうでもいいが、フライデー事件の頃から講談社って何も変わってないんだな。センセーショナルに(というより破れかぶれに何でもぶち上げればいいと思っているフシがあるし。
 仮に、野間口の一件が本当だとしても、今の週刊現代にそこまで押し切れる力があるとは思えない。相撲の件にせよ、吉本の件にせよ、勢いだけで突っ走ってるようにしか思えないんだよな。
 今はいいとしても、それが必ず反動につながることを考えておかないと、現代や講談社は痛い目に遭うと思うがね・・・。

弾圧ってそういうもんじゃないだろ(国内事件・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070426i403.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000056-jij-soci
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070425ig90.htm

 まあ、総連の連中がこういう動きに対して「弾圧」だの言い出す時っていうのは、大抵の場合、それ(この場合は2人の幼児の拉致など)に関わっていますよ」って自白してるのと同義と思っていいんだよな。
 連中はもうちょっと考えてものを言うべきだろう。彼らの世界じゃどうか知らないが、少なくとも国際社会に於いてこのようなケースを指して「弾圧」とは呼ばないよ。

1日やそこらで何ができる(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070426k0000e010040000c.html
 どうせブッシュに「お願いだから見捨てないでくれ」って言うのが関の山なんだろう。だからアメリカ滞在に対して時間を割いていない

狩人はそれぞれの道へ(エンタメ・音楽)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070426i511.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070426-190020.html

 てか、兄貴はボクシングやるの? どういうつもりだ?

それが高野連(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070426i411.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070425ig91.htm

 高野連って綺麗事は言うくせに、自分たちじゃ何もしない。ふざけんなっつーんだよ。それでよく「高校野球は教育の一環」だなんて言えたもんだ。
 今まで学生野球憲章に反する行為が蔓延してたのを知ってたくせに、それを是正したり、学生野球憲章の見直しなどに話を持っていこうとしたりしなかった
 それなのに、今頃になって「特待生は学生野球憲章違反」だなどと大上段に構えて教育者面してやがるバカかと思うね

 こいつらは大相撲の横審と同じだよ。自分らの権威保持の方が大切で、実際に現場で起きてることを自分たちの目で見ようともしない。そのくせ、いざことが起きたら突然顔を出して、ああだこうだと言いたがる
 あんたらが権威を振りかざすのは勝手だが、それはあんたら自身のためのものであって、間違っても高校球児のためのもんじゃないってことを何処まで自覚してんのか
 ま、たぶん、お偉い教育者の皆さんは、そんなことを何ら自覚してないんだろうな。そんな連中の下で振り回される選手たちは、「教育」の名の下に右往左往させられるだけだってことよ。

西武の権力闘争に話がすり替わっている(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20070426-189881.html
 何のことはない。裏金問題のはずが、西武内部の権力闘争にことの主眼がすり替わってしまってるだけじゃないか。今の経営陣に何も責任はないのか?
 こういう「お手盛り」の調査じゃなく、本気で外部から人を入れて調べ上げないと、本当のことは見えてこないんじゃないの?

ヴェルディは昔からヴェルディなんだな(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20070426-189853.html
 単にそうとしか言いようがない。ラモスにもある程度の問題はあると思うが、それより、ヴェルディというチームの風土こそを問題にすべきだろう。
posted by KAZZ at 20:23| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

本日お休みです。

本日の更新は都合によりお休みします。
posted by KAZZ at 18:53| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

http:(BlogPet)

ほんとうは、KAZZは
a=20070404-00000082-reu-ent http://headlines.yahoo.co.jp/hl?
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:27| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

本日の更新は休みます

本日の更新は都合により休みます。
posted by KAZZ at 18:53| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

淀長さん復活!

本業で帰ってくる!(エンタメ・TV・映画)
 http://daily.jp/gossip/2007/04/18/0000306707.shtml
 最近だと、公共広告機構のCMで昔の淀長さんが出てくるけど、今度は日曜洋画劇場の企画で復活するんだね。たぶん、本編より淀長さんばっかり見ちゃうかもな。

このアホどものせいで(国内政治・社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070419k0000e010013000c.html
 俺は会社で事務系の仕事をしているが、本来だと今頃、雇用保険や労災保険の整理をやってるはずなのに、いつも4月上旬に送付されてくるはずの納付書とかが来ない
 おかしいと思ってたら、こんなことが、それも厚生労働省職員の信じられない大ポカが原因だった。俺はこのアホどもを恨みたい気分だな。
 あんたらのお役所仕事のせいで、俺だけでなく、全国的に迷惑をかけた罪は重いと知れ

どうする松竹(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2007/04/19/0000307145.shtml
 たぶん、松竹及び松竹芸能が他のテナントと話を詰めずに、劇場建設を見切り発車しちゃったんじゃないのかね。だからこんな事態になったんだろう。
 そのこけら落としで三代目春蝶を襲名しようとした春菜には気の毒な話だが、これは松竹側が悪い。

前園先生(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070420k0000m050002000c.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20070419034.html

 記事としては非常にいい話だと思うが、確か昨日、五輪代表のシリア戦の中継(テレ東系)で解説してたよね、前園って。まさか現地からとんぼ返りして参加したの?

選挙でも捏造(国内政治・地方自治・選挙事情)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070419k0000e040058000c.html
 捏造っていうより、単純ミスが重なった結果だろうけど、こりゃ酷いよ適さない写真なら、撮り直すように頼むとかもできただろうに。
 こんなの、公平性や信頼性という、選挙の根幹に関わる重大な問題だろう。

できれば山本浩師匠の実況で(スポーツ・サッカー)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000045-ism-spo
 あの時のW杯メキシコ大会では、確か山本師匠が実況してたんだよね。あれを彷彿とさせる実況で見てみたいね。きっと盛り上がるんだろうなあ。

磨けば光る玉はそこら中にゴロゴロ転がっている(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/19/07.html
 どの世代にしても、代表に選ばれて光る可能性を持っている選手は、よくよく探したらこの柏木みたいにいくらでもいるということだろうね。
 所属するサンフレッチェ広島でもかなり期待されてるようだし、U−20代表でもあるし、ぜひ順当に成長してほしい選手だな。
 彼は自己紹介した時に「広島の今井翼」と言ったらしいが、それどころか、「日本のリオネル・メッシ」(1コ前の記事参照)ぐらいにはなれるかもしれないぞ。

政治感覚ゼロ(スポーツ・プロレス・北朝鮮)
 http://daily.jp/ring/2007/04/19/0000306525.shtml
 スポーツ平和党とやらで国会議員までやったくせに、猪木って人はどうしてこう政治感覚がないんだろう。この人は自分が北朝鮮にいいように利用されているってことに、マジで気がつかないのかねえ。

えと、何しにシリアまで行ったんですか?(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/19/03.html
 そう言えば、昨日の試合で平山がショットするシーンって全然記憶にないんだけれども。彼はいったい何しにシリアまで行ったの?

えと、何しに合宿に来たんですか?(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/19/08.html
 この時期に代表合宿をやる是非を問う人もいるが、それはオシムに文句を言うのではなく、日程を決めたJFAに言うべきことであって、そんな日程でも、且つ故障持ちでも合宿に行きたいと言った闘莉王にもある種の責任はあると思う。
 なのに、結局別メニューで軽く調整って、それなら来なくてもいいんじゃないの?

最早出す意味なし(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070419k0000e040066000c.html
 まあ、これも時代の流れなんだろう。紳士録もその役目を終えたということかな。
posted by KAZZ at 19:45| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

あんたたちがくだらないことしか訊かないからいけないんだよ

そりゃ東国原の言い分ももっともだ(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070417ddm041010160000c.html
 だってさあ、記者クラブにいて当たり前のことさえ訊いとけばそれで仕事は終わりだとでも思ってるんでしょ。だからその場をなくされるとメシの食い上げにでもなると思って、文句言ってるだけなんじゃないの。
 じゃあ、東国原もいっそ記者クラブなんかなくせと言ったらいいと思うが、それも一概にうまく行くとは言いきれない
 例えば、前長野県知事の田中康夫は、以前「脱・記者クラブ宣言」とか言ってたが、あれも理念自体は別に間違ってないんだが、その運用のディレクションを当の田中が大いに間違えたせいで、単なる大本営発表みたいなことになっちゃった。で、ツッコミ喰らうとわけのわからないことを言い出して、誤魔化してやろうとする姿勢がありありだった
 この田中の事例を反面教師にして、記者クラブに任せっきりのやり方を変えることはできるかもしれないが、東国原に果たしてそれが可能なんだろうか・・・。

バカだねえ、アメリカは(海外事件)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0417sokuho006.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070417k0000e030038000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070417it05.htm

 かねがね、銃社会であるアメリカは精神文化的には後進的だと思っていたが、懲りずにまたこんな事件が起きてしまったコロンバインの事件から何も学んでなんていないマイケル・ムーアが提起した問題に何も答えようとしない。だから、こんな事件が起きる
 どうせ全米ライフル協会は銃社会の正当性ばかりを論うんだろうが、銃を持つということに対するデメリットに面と向かって相対することをしないから、結局大した規制もなされずに銃社会であることが徒に放置される
 この事件を機に、銃社会のデメリットに本気で向かい合わなければ、また同じような事件が起きてしまう。ま、虚け者のブッシュにそんなことができるとも思えないが・・・。

公正を保つということ(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070417k0000e040046000c.html
 結局のところ、ユーザー(ここでは車の保有者)に対しても、保険会社にしても、相応の責任は負いなさいよ、と。特に保険会社に対しては、何でもかんでも門前払いにする前によくよく調査しなさいよ、と。こう言いたいんだろうな。
 まあ、個人的にはなるほどと思える判決かな。

どんな競技でも一緒(スポーツ・Jリーグ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070417-OHT1T00202.htm
 http://www.sanspo.com/sokuho/0417sokuho070.html

 記事にはないが、鬼武チェアマンは「(野球の裏金の一件を)対岸の火事と思ってはダメ」とも言ったらしい。確かにそうだ。

伊吹大臣にお伺いしたい(スポーツ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000055-jij-pol
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070417/jkn070417002.htm

 何やら大仰な御意見を述べられているようだが、では、そんな伊吹大臣にお伺いしたい。大臣は国策としてのスポーツ振興や選手育成に関して、如何なるヴィジョンをお持ちなのだろう?
 スポーツ=体育」という発想は既に現代に於いては無理のある話であって、例えば五輪やサッカーのワールドカップなどに代表される国際的な大会に於いて個々の競技に於ける選手を強化していくためには、国として確固たるヴィジョンがなければやっていけないと思うのだが、それについて何らかの考えがお有りなのか。
 ここ数年、常々思っているのだが、日本にもそろそろスポーツを担当する省庁や閣僚が誕生してもいいと思われる。別にステートアマを育てろと言っているのではない。国としてスポーツに取り組む姿勢を明確にしなさいと言っているに過ぎない。
 教育や憲法改正も結構だが、そういう部分にも目を向けなければダメだと思う。

結構手広く買っていた(スポーツ・競馬・エンタメ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000022-oric-ent
 なんだ、結構薄く広く買ってたんだな。ま、そうでもなきゃ当たらんか。

こういう慣例はいつかは破られるもの(国内政治・地方自治・選挙事情)
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local2007/news/20070417i105.htm
 日本では「和を重んじる」という精神風土があるから、慣例としての無投票が別に悪いわけでもないんだろうが、必ずしもそれだけではいけないと考える人もいるってことじゃないのかな。

長嶋茂雄的ゴルフ大会(スポーツ・ゴルフ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070418k0000m050002000c.html
 どうせなら野球大会に名前を冠してあげたらいいのに。ま、長嶋はゴルフも好きみたいだからいいんだが。

たぶん、言っても聞かないと思う(スポーツ・ボクシング・亀田一家)
 http://www.sanspo.com/fight/top/f200704/f2007041701.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070418k0000m050008000c.html

 あの好戦的なお父っつぁんが、そう易々と言うことを聞くとは思えないがね。あの人はどうせまた何かやるよ。

相変わらずなご夫妻(エンタメ・お笑い)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070417-OHT1T00168.htm
 ぺーさんもパー子さんも、相変わらずだねえ・・・。
posted by KAZZ at 20:50| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

本日の更新は都合によりお休みします(BlogPet)

ボンゾがテレ朝がラとか相当するはずだったみたい。
実はバレへ代表すればよかった?
いやテレ朝はバレに制作するつもりだった?
それどころかきょうは柳沢へ意味したかもー。
ただテレ朝で欠如しないです。

本日の更新は都合によりお休みします。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:18| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

万引きは立派に犯罪です

だから、こやつらに同情はできない(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070413i112.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070413i308.htm

 どんな口上を口にしようとも、万引きが犯罪である以上は同情は一切できかねる。魔が差そうが、薬服用して頭がボーッとしてようが、悪いことは悪いことなんだぜ。

テレビ屋の制作能力の欠如(マスコミ・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007041404.html
 この枠(月〜金正午枠)のテレ朝ワイドショーといえば、今や懐かしいアフタヌーンショーの「やらせリンチ事件」が思い出されるねえ。あれは結局番組終了→それどころか後番組にもしばらくスポンサーが付かないという異常事態を引き起こすまでになったっけ。
 まあ、今回の件で「ワイド!スクランブル」がそこまでやるかどうかは知らんとして、一つ言えることは、この番組に限らず最近の多くの番組はオリジナリティってもんがないなと思う。
 いや、どっかで類似点があるのは仕方ないとしても、それを如何にオリジナリティというオブラートで包み込んで視聴者に見せるかという能力が問われるはずなのに、どうもこのケースのようにオリジナリティを出すことさえできない連中が増えちゃったみたいだな。
 盗作云々もあるけど、この場合もっと適切な言い方があるとするなら、テレビ屋に制作能力が著しく欠如しているとすべきだろう。

ケータイとかそういうものと無縁であってほしい(エンタメ・アニメ)
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/43781/
 願わくばドラえもんやサザエさんは、携帯電話などに代表される現代生活のマストアイテムとは無縁であってほしいそういうものがなくても人付き合いはできるということを無言のうちに教え込んでいくためにも

我々も十分に注意を(国内社会・事故)
 http://daily.jp/gossip/2007/04/13/0000301059.shtml
 まあ、ウドちゃんにも相手にもそれほど大きな被害(車はともかく)がなかったことは、とりあえずいいことだろう。車を運転する身としては、自戒を込めつつ、十分に注意をとここに改めて呼びかけたいものだね。

バーバレラ(エンタメ・映画)
 http://www.eiga.com/buzz/070413/14.shtml
 昔、「バーバレラ」は1回だけテレビの深夜映画で観たことがある。ヘンテコリンな映画だったなあ。デュラン・デュランはこの映画の登場人物からバンド名を取ったばかりか、実際に「エレクトリック・バーバレラ」って曲までやってるしね。
 それをまたリメイクしようってところが・・・。この映画、実はそこまで面白かったんだねえ

意味がわからない(国内政治・自由民主党・年金問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070414i501.htm
 柳沢の国会議員としての収入がどの程度のもんかは知らんけど、こいつの場合、年金の支給停止が決まったって別にどうってことないんじゃないのかね
 あくまで個人の判断だと言うけれど、今の時期にそんなことを突如として言い出す意味がわからんただのポーズなのか? だとしたら、あまり意味はないぞ

ワーズワースをラップに(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000024-jij-int
 試みとしては面白いかもしれない。

ブーム・ブーム・ブームでしょ(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000025-dal-ent
 原曲をどこで見つけたのか、興味深い。NYの音楽仲間に教えてもらったらしいが、よほどヨーロッパのポップスのトレンドを注意深く調べていないと、わからんのと違うかね
 それにしても、「ブンブンブン」って60年代のビート歌謡とかじゃないんだから・・・

DMVの輪(国内社会・交通)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070414i205.htm
 日本では一般的にLRT(ライトレール)の方がお馴染みなんだが、そちらはどちらかといえば都市向きなのに対して、DMVの方は田舎向きという言い方ができるかもしれない
 ただ、DMVはクリアすべき課題もまだ相当にあるようだからねえ。そこをどうするかが見物だな。

どっちでもええやん(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000023-jij-int
 なんかさ、こういう争いって日本でもあるじゃない。老舗の「元祖」と「本店」みたいな。あれと同じようなもんだろ。

フォーブスは記事のネタがないのか(海外社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070414it02.htm
 そりゃさ、興味が全くないとは言わないけど、こんなんフォーブスが載せるようなもんか? タブロイド紙が載せるってんだったらまだわかるけど。
posted by KAZZ at 17:23| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

プロ野球、壮絶にタッチアウト

事の重大さと本質がまるでわかっていない横浜球団(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070413k0000m050061000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070412ddm041050137000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070412k0000m050131000c.html
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_04/s2007041222.html
 http://daily.jp/baseball/2007/04/12/0000299318.shtml
 http://daily.jp/newsflash/2007/04/12/0000299838.shtml
 http://daily.jp/newsflash/2007/04/12/0000299802.shtml
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20070411i312.htm

 「申し合わせ程度のことだから守らなくてもいい」だの、「裏金ではない」だの、横浜ベイスターズの球団社長は相当におつむがダメなんだろうな、と思う。会見場に笑顔で出てきたともいうじゃないの。
 当事者意識が薄いっていうより、こんなのを大した問題じゃないと思ってるのがありありと窺えるたったこないだの西武の問題を彼らは対岸の火事程度にしか思ってないんだろう。

 でもね、こういう無理解の極みみたいな横浜球団のお偉いさんたちにはわからんのかもしれんけど、プロ野球12球団は以前、年俸に代表される人件費の高騰を含む原因によって球団経営が苦しいと主張してきたわけだ。
 しかし、実際にこうした破格の契約金や年俸が、海のものとも山のものともつかない新人選手に支払われていた。この事実によって明白になったことは、彼らの主張する人件費の高騰というのが、結局は自分たちの放漫で無軌道な新人獲得戦略や既存選手への対応によってもたらされたものであり、全ては球団経営者の自業自得であるということなんだな。
 そのようなことが全く理解できていないから、まるで他人事みたいな調子で話を進めようとする。もちろん、そこには当事者意識なんて絶無であって、この世界に於ける「申し合わせ」が、如何に軽い存在でしかなかったかを浮き彫りにするだけだった。

 西武の裏金の時にも言ったと思うが、ことは最早単一の球団だけの問題ではないプロ野球界、ひいてはアマチュアも含めた野球界全体の問題として捉えられなければならない
 端から見てると、プロ野球なんておかしなことだらけじゃないか。誰もそれをわかっているのに、何も指摘しない何も正そうとしないたまに小手先の「改革」と称するものをやって、それでほとぼりを冷まして満足してしまっている
 その結果が、プロ野球の人気低迷であるということに、連中は何も気づいちゃいない。去年はいいよ。たまたまWBCがあって、そこで優勝したから、多少は持ち直した。
 だが、今年はどうだ。こんなバカバカしい問題に時間を割かれて、ペナントレースなんて誰も気にしてくれない。挙げ句の果てに方向性の間違った努力にばかり傾注して、自分たちで自分たちの首を絞めている

 もう、現行のプロ野球組織は一度解散した方がいいよ。そして、アマチュア組織も含めて抜本的な組織の見直しに着手して、プロアマ両方を厳しく統括する新たな組織を興して、その枠組みの中でプロ野球リーグを新たに設立するしかないだろう。
 そうしなきゃいけないところまでプロ野球は追い詰められているってことを、12球団やNPBのコミッショナー事務局の偉いさんたちはもっと自覚しなきゃダメだ

 ま、でも無理だろうねえ。今までろくに何もしてこられなかったような連中が、この種の問題に真剣に対処するなんてあり得ないうまい蜜はいくらでも吸いたがるくせに、嫌な話にはまともに取り合おうとしないんだもの。そりゃ絶対無理だ。
 これでプロ野球も絶体絶命だな。可哀相だが、仕方がない。

ナカタコは否定、小笠原は・・・(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/world/p-sc-tp3-20070412-183390.html (小笠原)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000041-ism-spo (中田浩)

 そりゃナカタコは何があっても鹿島に戻ろうなんて思わないだろう。バーゼルでレギュラーも確保できてるし、それだけ自分の現状にも自信を持っているんだから。小笠原みたいに出場機会がなくて冷や飯喰らってるような立場の選手ならともかく、今のナカタコが好きこのんで鹿島に帰ろうなんて思わないだろう。
 一方の小笠原は、まあ、現状が現状だけに戻りたいんだろうな。どっか別の海外クラブに行くって言ったって、ろくに出場もしてない選手をいちいち欲しがるクラブもなかろうし。

不問って・・・(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/photojournal/news/20070413k0000m010029000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412i103.htm

 まあ、民主党のお偉いさんたちはなんてバカなんだろうここで自分たちがビシッと襟を正す姿勢を見せておけば、似たような疑惑で問題になっている自民党の連中を追及するのも、多少は楽になるだろうに。
 それを不問に付しちゃうんだから、もうバカとしか言いようがない。これで国会で、例えば松岡利勝辺りの問題を追及しようものなら、必ず今回の対応を根拠に「そこまで追及しなくてもいいじゃないか」と反駁を喰らうのは目に見えてるってのにな。
 頭が悪いというか、お人好しの集まりみたいなもんだな、民主党ってのは。

要するに、ただ来ただけ(海外政治・中国)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000012-scn-cn
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412i211.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070412k0000e010044000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412it05.htm

 何のことはない。温家宝は、ただ単に来日しただけだったというね。それ以上でもそれ以下でもなかった。無目的にやってきて、強いて言えば来てやったぞ」とアピールする程度
 何も現状を変える気もなければ、嘘っぱちの「未来志向」とやらを軽くステートメントに盛り込んで、それで終わり。アホかと思うね。そんなんだったら、来なくていいんだよ。それか、政治的な日程を組まずに観光旅行にでも来てくれた方がよほどマシだった。

どうせ政治家でない息子たちのどっちかだろう(国内政治・地方自治・石原慎太郎東京都政)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_04/t2007041225.html
 画家の四男が記事には挙がってるが、良純がいるだろ。あいつも一応は候補に入れとかなきゃ。

亀田親父をリングサイドから追放せよ(スポーツ・ボクシング・亀田一家)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20070412k0000m050041000c.html
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070412-183396.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20070412spn00m050012000c.html

 ああいうのがトレーナーのライセンスを持ってるってこと自体、日本のボクシング界に於ける恥さらしみたいなもんだろう。百害あって一利もない人物など、ボクシング界には必要ない

実は選挙戦略?(国内政治・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20070412k0000m010045000c.html
 たぶんね、このまま誰も出馬しないのを狙ってるような気がする。で、改めて選挙ってことになったら、「じゃあ私が出ましょう」とか何とか言い出しそうな気がする
 ま、あくまで推測に過ぎないがね・・・。

かくて議会はお飾りとなる?(国内政治・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20070412k0000m040093000c.html
 まあ、親知事派が過半数を占めたという程度ではお飾りにまではならないかもしれないが、主導権は確実に握れるからね。嘉田知事もそれはそれでやりやすいかもしれない。
 但し、もし嘉田知事が何らかの失策を犯した時、いわゆる親知事派の県議連中は、どこまで対応ができるのか、全く未知数だということも忘れてもらっては困る。

フサイチホウオーにも付け入る隙はある(スポーツ・競馬)
 http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2007/0415_1/syutsuba.html
 もしここにトーセンキャプテン(アーリントンCの勝ち馬)がいたら、間違いなく軸に推してたと思うけど、故障でいないからしょうがないな。
 さて、絶対視されるフサイチホウオーとアドマイヤオーラではあるが、これらにも付け入る隙はあると思う。特にフサイチは未だに底を見せていないが、そろそろどこかで底を見せるような気がしてならない
 要注意なのは、ローレルゲレイロドリームジャーニーモチニュービギニングフライングアップル、そしてヴィクトリー特に重賞を勝ちきれないローレルゲレイロが、藤田伸二でどうなるかが最大の注目
 意外性のモチやヴィクトリー青龍刀の如き切れ味のドリームジャーニーにも注目しておこう。
posted by KAZZ at 21:00| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

佐賀のせこいおっさん

ばあちゃんが知ったら怒るんじゃないの?(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/04/10/01.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20070410k0000e040044000c.html

 儲けの取り分で揉めて吉本離脱かい。洋七もよくよく吉本に縁がないな。前の時は確か漫才で勝負かけようと思って吉本を離れてるし。ばあちゃんが事の次第を知ったら怒ったりしてな
 でも、正直どうなんだろう。元々は本を自費出版したところから始まってるわけで、それは洋七が始めてるのには違いない吉本が何処まで主張できるのか、なんだろうけど。
 ただ、吉本興業に所属するB&Bの島田洋七」という立場がなかったら、本が売れたかどうかもわからないという言い方はできるしな。
 まあ、今更こんなこと言ってもしょうがないんだろうけど、もうちょっと冷静に考えれば良かったんじゃないのかな。

吉本も大変だね(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070409-OHT1T00146.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20070409k0000e040060000c.html

 別に現経営陣や中田カウス師匠の肩を持つわけじゃないが、創業家当主だかいうオバハンは、もうちょっとやり方を考えたらどうかと思うけど。
 彼女から見て今の経営陣が気に入らんというんだったら、株主なんだし、総会か何かで堂々と意見を述べたらいいんだよ。それを、週刊誌を使ってゴチャゴチャ言うから話がややこしくなるのであって、結局は混乱しか生み出してないんだよな。
 なのに、オバハンは自分が正当な主張をしていると思い込んじゃってる。いや、言ってることが仮に正当な主張だったとしても、ものには言い方ってものがあるし、それを言うためのスジってものもあるそれを弁えないと、今回みたいな騒動になる

 一方で、現経営陣も創業家とのつきあい方をさほど重要視してなかったんじゃないかね。もし創業家とうまくつきあおうという意思があったなら、ここまでのことにはなっていないだろうし。
 全体的な流れとして、オーナーと企業本体の別働化がとみに言われる昨今だが、吉本も徐々にそういう流れを作っておけば良かったものを、たぶん何もしてこなかったんだろう。
 だとしたら、こういうお家騒動も仕方がないんじゃないの。起こした創業家にも問題はあるんだろうけど、現経営陣にもある程度は問題があると言わざるを得ない責任は五分五分だね。

お止めなさい(エンタメ・映画)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/10/news049.html
 ヤッターマンを映画化するというから、アニメでやるのかと思ったら実写らしい。でもさあ、あんな大ヒットアニメをどうやって実写化するのかね
 だいいち、ドロンジョとかどうすんのイメージに合わないと絶対文句言われるよ。俺もヤッターマンを毎回のように見てたから、たぶんこの映画も観るとは思うけど、もしキャスティングが合わなかったら、俺は怒るぜ
 ガッチャマンはともかく、ヤッターマンは止めた方がいいと思うけどなあ。

それが石原慎太郎ですよ(国内政治・地方自治・東京都知事選)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070410-OHT1T00082.htm
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/04/10/02.html

 怒ってみたって、それが石原慎太郎って人のペルソナなんだからしょうがないでしょ。あの金持ちのボンボンがまた何かバカ言ってら」ぐらいに構えとけばいいんだよ。

小笠原はともかくナカタコは無理だろう・・・(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0410sokuho034.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/10/01.html
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200704/st2007041001.html

 メッシーナで冷や飯喰らってる小笠原はともかくとして、バーゼルで主力クラスにいるナカタコまで連れて帰れるのかね。それに、仮に両方とも復帰させられたとして、埋めるポジションはあるのかという。
 そこまでしないといけないというのは、鹿島というクラブが選手育成ではむしろあまり大したことないと思われるだけのような気がするけどね。
 今いる選手たちだって、必ずしもいい顔はしないと思うよ。

菅沼は出世魚か(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0410sokuho026.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000087-jij-spo

 去年の今頃、誰が菅沼実のU−22日本代表入りを想像できたか、という。俺には少なくとも全く予測もできなかったし、他の多くの人たちもそうだろうと思う。
 やっぱり、真面目にサッカーやってれば、こういうこともあるんだね。

この国はおかしい(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070410ddm041040156000c.html
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070410015.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070410dde041040027000c.html

 上は盗撮が見つかって暴力沙汰を起こしたJRの車掌、真ん中と下は宴会でセクハラしたらしいNHKの局長。まあ、この国は何だかおかしくなっちゃってるね。こんな連中が堂々と公的な職務に就いてられるんだから。

アントニオ猪木はもう過去の人(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20070410-OHT1T00013.htm
 別にやりたきゃ勝手にやればいいと思うけど、今時「猪木の思想」を観に行くヤツがどの程度いるんだろう物珍しさとか怖いもの見たさで観に行く連中はいるのかもしれないが・・・。

ザ・グレート・サスケも過去の人(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070409-OHT1T00091.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070410-OHT1T00078.htm

 賞味期限の切れたサスケになんか、誰も興味を示さないでしょ。みちプロは新崎人生がそれなりに切り回してるし、これまた賞味期限切れの大仁田の下で修行だなんて、最高にバカげてると思うし。
 もうちょっと岩手県議をやっとけば良かったものを。あと、世話になった民主党に弓を引いたりしなければ良かったものをな。
posted by KAZZ at 20:14| 島根 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

王者赤坂者(BlogPet)

そういえば、KAZZが
王者赤坂者、己の退き際をしっかり見定めることも1つの仕事なんだから、何時までもジタバタしてみたって始まらないよ。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:14| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

赤坂方面6チャンネル、没落に邁進中

「あるある」のせいで目立たないが(マスコミ・メディア・TV)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070407k0000m040158000c.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007040701.html

 TBSの惨状も相当に酷いもんで、もし関テレ(及びフジテレビ)の「あるある」問題がなかったら、もっと凄まじい勢いで批判に晒されていたんじゃなかろうか。
 彼らはその意味で、お台場や大阪方面に足を向けて寝られないんじゃないかね。関テレやフジテレビが彼らの緩衝剤みたいな役割を果たしてくれてるんだから。

 それにしても、街頭インタビューに同一人物を呼ぶなんて、ちょっと目の肥えたヤツが見たら、すぐにやらせとわかるだろうことを、どうしてこうイージーにやっちゃうんだろ。
 テレビのメディアとしてのレベルが近年確実に低下しているとは思ってるけれど、それにしても昨今の状況は酷いね昔の方がまだ良かったんじゃないかとさえ思える。

 総務省は地デジだ何だって躍起になってるが、そんなことよりまずコンテンツの質的向上を図るのが先であって、技術という器だけ先行して高まっても、その器に入れる中身が充実しなきゃ何の意味もないということが、連中には何もわかっていないんじゃないか
 ま、そんな連中だからその程度のことしか考えられないんだろうけどな。

企業も緩んでいる(国内社会・経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070407i104.htm
 ま、こんなんがNHKの経営委員会なんぞでトップ張ってるんだから、そりゃダメだろうよ。

別に徳光が松坂夫人をそだてたわけじゃあるまいに(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070407-OHT1T00056.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20070407spn00m200008000c.html

 皆さんの周りにもいるんじゃないかな。別段何もしてないのに、自分の周りの誰かがブレイクしたり大活躍したりすると、突如として、まるで自分がその人物を育てたみたいに長広舌で自慢を始めちゃう人
 これら記事での徳光和夫なんて、まさにその典型だろ。周りは「みっともないから止めればいいのに」って思ってるけど、そういう空気は全く読めなくて、とにかくああだこうだとうるさく言いまくるというね。
 このおっさんの野球論なんて、飲み屋で酒呑んでる親父と同じじゃないの。何が野球通だよ。くだらねえ。

小林薫の馬(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070407-OHT1T00150.htm
 http://www.sanspo.com/sokuho/0407sokuho038.html

 サンスポは社杯のわりにあっさりした報道ぶりだな。ま、いいけども、実は藤田伸二の謹慎明け後重賞初勝利でもある。小林薫は俳優としても有名だが、実は馬主としても桜花賞2着馬のブルーリッジリバーなどで有名なんだな。

何とも報われず(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070407-OHT1T00136.htm
 いい馬なんだけどなあ、ドリームパスポート。でも、この後復帰を目指すかどうかはわからないけど、復帰してきたら誰が乗るんだろう。だってこの馬、同じ騎手が続けて2度以上乗ったことがないんだよな。

関係なく負けてます(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200704/st2007040700.html
 平山やワンチョペ云々じゃなくて、FC東京というチーム自体に問題があるような気がするんだが・・・。

何がしたいのかよくわからない番組(マスコミ・TV)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070407-00000003-gen-ent
 安藤優子や滝川クリステル、果ては櫻井よしこまで引っ張り出して、日曜日の夜にギッチギチの報道番組なんかやり出すフジテレビの感性がわからない開き直ってバラエティでもやれば良かったんだよ。

遠いとかじゃなくて(エンタメ・映画・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070408k0000m040031000c.html
 近場でやってくれなかった。DVDになれば観る機会も出そうだ。
posted by KAZZ at 20:21| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ちとキツすぎたジョーク

やっぱりねえ・・・(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000082-reu-ent
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000176-reu-ent

 そもそも、キースが最近になってもまだドラッグをやっているというのが、どうにも信じられないと思っていたら、やっぱりジョークじゃないの。アホくさ。
 でもまあ、少々キツいジョークではあったようだが。

桜の花、咲く頃(スポーツ・競馬)
 http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2007/0408_1/syutsuba.html
 え〜っと、新規のクラス分けで行くと桜花賞はG1ではなくjpn1では・・・? ま、別にいいけれども、有力馬が全部外枠に回っちゃってるというのはどうなんだ?
 基本的にはウオッカ中心で、ダイワスカーレットとアストンマーチャンを押さえたいが、エミーズスマイル、ピンクカメオ、カマタチボタン、ベリーベリナイス辺りにも注意を払いたい

小田和正は参戦しないのね(エンタメ・音楽)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007040520.html
 元相方の鈴木康博は出るというのにね。その昔、杉田の事務所にいたことあるんだよ、小田と鈴木は

鉄道会社の怠慢(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070405k0000e040065000c.html
 女性専用車両に乗れるのって、実は女性だけじゃないんだね。障碍を持つ男性も乗れるんだって初めて知ったよ。というより、それを積極的にアピールしない鉄道会社って、いったい何様なんだろう
 こういうのは明らかに営業努力の放棄であり、怠慢でしょ。障碍を持っていても交通機関で移動しなければならない時はあるし、そういう人が現に不自由を強いられているのだから、某かの対策はあって然るべきだろうに。

逆に言ったら(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200704/bt2007040502.html
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_04/s2007040509.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070406k0000m050026000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070405k0000m050118000c.html

 西武の態度ってのは、「余所もやってそうだからウチもいいんじゃないの?」ってことになるだろう。そこを我慢して「余所は(仮に)そうやってても、ウチはしませんよ」とするのがコンプライアンス遵守の精神であって、プロ野球の発展に寄与するためのごく真っ当な精神だと思うが。
 他球団は火消しに躍起になるんだろうけど、何年か前の一場問題の時だってそうだったように、こんなもん、何処だって多かれ少なかれ似たような話はあるって思われるからな。
 今回の西武の問題をプロ野球全体の信頼性低下につながる重大な問題だと思って、例えば某ナベツネみたいに責任忌避に走るのではなく、この際出せる膿は全部出しといた方がいいと思うよ。それで球団の上役のクビがいくつ飛んだとしても、そこからプロ野球が巻き返すきっかけが生まれると思えば、それほどの問題ではない

 まあ、西武の場合、寝業師と呼ばれたお人が昔いたんだが、その人の名前は果たして出てきてるんだろうか。俺は出てこないと信じたいんだが・・・。

テレビ局の怠慢(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/04/post_893.html
 昨今のテレビ局はシナリオライターを育てることを放棄しちゃってるみたいだね。何でもかんでも安易にマンガから題材を取って来ちゃって。そんな(人材育成を放棄しているという意味に於いて)頭の悪い連中がドラマなんか作らないでほしいもんだ。

何がしたいのかわからん(国内政治・地方自治)
 http://www.kochinews.co.jp/0704/070405headline02.htm
 まあ、実に難しい問題だと思う。ただ、まだあくまでも候補地に立候補したという程度でしかないのであって、実際に東洋町が処分場の所在地に決まったわけでもなければ本当にそうなる可能性が高いというわけでもないことに留意したいものだが。
 ともかく、この町長が何をしたいのか、よくわからないというのが外から見た印象。

デラべっぴんの版元が潰れるようで(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007040515.html
 英知出版といえば、昔はここの本に多少は世話になったんだが・・・。

カズもゴンも元気だねえ(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200704/st2007040500.html
 若い連中は、この2人の素晴らしい年寄りをもっと見習えってんだよ。いや、カズやゴンだけじゃない。君らのチームにも大ベテランがいるだろうそういう選手をもっと見習いなさい

トホホ・・・(国内政治・地方自治・東京都知事選)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070405k0000m040161000c.html
 世界に名だたる(と自分で思っている)発明家たる者、そういう小汚い選挙戦略は止めなさい、みっともない。

それは本当に春なのか?(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007040502.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007040503.html

 単にえなりとyumiとやらが「お友達になった」程度のことでしょ、これ。何がそんなに面白いのかね
posted by KAZZ at 20:41| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

理論が破綻している

呼ばれなくて拗ねてるだけじゃん(国内政治・地方自治・東京都知事選)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/46029/
 サンプロ如きに呼ばれなかったからって、ムチャクチャなイチャモンつけてるなあ。まあ、黒川紀章が呼ばれるぐらいなら自分もってドクター中松は思ったのかもしれないが、出演した4人を指して「公選法違反」と決めつけてるわりに、自分が呼ばれたら「法に適合するように出演する」って、何だよその理屈はそんなんだからマスコミから泡沫扱いされるんだよ。
 ドクター中松の今の立場は、かつての羽柴誠三秀吉さんと同じなの。選挙に於ける賑やかしその程度にしか思われていないテレビの討論会に呼ばれなかったぐらいでゴチャゴチャ言うなっての。みっともないよ。

若さが経験を凌駕できず(文化・将棋)
 http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070403/bnk070403004.htm
 結局、清水女流王位の方が一味も二味も違ったってことかな。里見さんにとっては惜しかったが、これに懲りずにまたチャレンジしようまだ若いんだから、時間はいくらでもあるよ。

キングも営業中(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20070402-179007.html
 別に普通でしょ。カズだから何もしなくていいってわけじゃないんだし。カズだってそういうのに加わらないと居心地悪いじゃん。

言葉の足りないヤツらばかり(国内政治・地方自治)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/46064/
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200704/sha2007040302.html

 近頃はホント、軽い感覚で言葉を弄することが政治家の美徳だみたいに思ってるアホタレが実に多くなってきたが、ここにも2名ほど、そういうのがいるようで。
 東国原にしても、上田にしても、少しは言葉に注意を払えよ特に東国原はタレントやってたんだから、言葉の影響力ってものがどういう力を持っているか、身に染みて知ってるはずだろう
 そんなこともわからないで言葉を弄してるのか? そして、そんなこともわからないくせに「言論の自由」とか言いタレるのか? こいつにとって言葉ってのはその程度のものなのか?

視聴者はいちいち視聴率など気にしない(マスコミ・エンタメ・TV)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070403ih01.htm
 毎年朝ドラの転換期になると、ネタのないマスコミが勝手に数字だけ追っかけて騒いでるだけなんだな。それ以外に実は何の意味もないというね。
 視聴者はいちいち視聴率なんて気にしないよ気にしてギャーギャー言ってるのはマスコミ(もちろんテレビ局も含むぐらいなもんさ。

大統領候補の座をカネで買う国(海外政治・アメリカ大統領選)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/45944/
 日本も政治とカネ問題でいろいろと揉めてるが、アメリカほどスケールはデカくないな。アメリカなんか見てみろよ。大統領候補の座をカネで買おうとしてるようなもんじゃないか。
 こいつらが必死こいて集めたカネは、いったい何にどう使うんだろうな。そして、そんな連中にカネを出せるほど、アメリカって国は余裕があるのかね
 俺には全然理解できないね。

序盤だけ見た(スポーツ・高校野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070403k0000e050080000c.html
 変な野球だったな。大垣日大はいきなり長短打絡めて2イニングで4点取っちゃうし、常葉菊川はホームランで2点返しちゃうし。何なんだと思ったよ。
 まあ、静岡と岐阜の対決っていう、高校野球の決勝では珍しいカードになったが、それなりに良かったんじゃないのかな。

選手は髪型で野球をするわけじゃない(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200704/bt2007040304.html
 野村は高校野球の監督にでもなりなさいよ。くだらん。

ま、普通の反応でしょ(海外政治・北朝鮮)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000045-jij-int
 大した理由もなく子息を本国に帰せって言われて、「ハイ、そうですか」って言う方がどうかしてる至って普通の反応だと思うけどな。北朝鮮は何をそんなにナーヴァスになってるんだろ

親免許を設けよ(国内事件)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/45910/
 こんなバカ親を世に憚らせないためにも、「親免許」の導入を提唱したいね。つまり、子供を作って育てたいと思うカップルには、親としての適性があるかどうかの試験を受けさせて適性有りと認められたら「親免許」を交付して、子供を作ってもいいことにする、というもの。
 子供を何だと思ってやがるって思える親が、最近あまりにも多すぎるよ。

田中康夫と何が違うのか(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070403/skk070403002.htm
 ガラス張りの知事室とやらを作って大はしゃぎするしか能がなかった田中康夫と、等身大パネルを作って喜んでいる東国原英夫とは何がどう違うのだろう?

独創性って何ぞや?(エンタメ・映画)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070402i516.htm
 そんなこと言い出したら、娯楽映画の大半はソフト化できなくなるんじゃないのかね。世界のクロサワの作品だからと言って、何を特別扱いする必要があるのか、よくわからない

突き進むイチロー(スポーツ・MLB)
 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/f-bb-tp2-20070403-179223.html
 マリナーズでのラストシーズンと位置づけているのかどうか、ともかくイチローは今年も健在らしい。
posted by KAZZ at 20:20| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

jkn(BlogPet)

いつも、KAZZは
★お前らはプロレスの恥だ(今日事件・裁判・プロレス) http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070315/jkn070315011.htm もうね、最低。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:57| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。