2007年05月31日

本日と6月2日の更新について

度々で申し訳ないのですが、
本日と6月2日の更新はお休みします。
posted by KAZZ at 21:20| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

THAT'S LIFE...

坂井泉水の場合(エンタメ・音楽・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/music/news/20070529spn00m200001000c.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_05/g2007052901.html
 http://www.oricon.co.jp/news/confidence/44979/

 我々には計り知れない何かがあったのかねえ。だいたい、彼女は自分の情報というものをほとんど外に出さない人だったわけで、だからガンで闘病中だなんて多くの人は知らなかったし、それが子宮頸ガンで、しかも肺にまで転移しているとくれば・・・。
 事故か自殺かはわからないが、何とも不可解な最期ではあったね。何よりも、彼女や彼女が歌った曲に勇気をもらったり励まされてきたファンの人たちが気の毒だ。もちろん、彼女自身にとっても
 ZARDの坂井泉水さんの御冥福を祈る

松岡利勝の場合(国内政治・自由民主党・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e010080000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e040076000c.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000102-jij-pol

 どうだったんだろう。俺、本当はこの人はいろいろ洗いざらいぶちまけたかったのかもしれないって思うんだよな。証人喚問を受けたり、鈴木宗男みたいに裁判に持ち込まれて、その席で洗いざらい知ってることをぶちまけられたら、どれだけ楽になるかって、そういうことを考えてたんじゃないかって気もする。
 でも、自民党が、あるいは内閣府が、そのことを暗に許さなかったんじゃなかろうか。そこに持ってきて、後述する緑資源の談合問題が出てきて、実際の捜査の有無は別にしてもこれはダメかも」って思っちゃったのかもしれない。
 幾つかの記事が指摘したように、自民党や内閣の過剰とも思えるような擁護が、結果として松岡を追い詰めたように思える。板挟みにされちゃったんだろうね。
 せめて、松岡の言い分を洗いざらいぶちまけて、大臣(あるいはプラスして国会議員)を辞めていれば、まだ多少の救いはあっただろうに、事情はともかくそれができなかったのかもしれない。

 今回のことは今回のこととして、大事なのは、この一件を決して無駄にすることなく、政治が良い方向に進んでいけるように、与野党の別なく結束して向かっていくことだと思う。それができなきゃ、松岡の死は無駄になるだけだ。
 松岡利勝農林水産大臣の御冥福を祈る

緑資源機構元理事の場合(国内事件・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e040071000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e040073000c.html

 ここの場合も、あれこれ言われて、自殺した人も聴取を受けちゃった、と。でもまあ、こういうのって、どうなんだろう。松岡のケースじゃないけど、洗いざらいぶちまけちまえってわけにはいかなかったのかねえ
 緑資源機構元理事さんの御冥福を祈る。でも、何かこういう幕引きってのは、後々に禍根を残すような・・・。

いや、何で高見盛なのか(エンタメ・映画)
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/44989/
 場所前に合コンしたとか言われて憤慨していたらしいが、この時ばかりはさすがに表情も緩みっぱなしだったんだろう。役得だのう。
 しかし、何故に高見盛なのか。そこがわからん。

今回はいくらギャラをもらうんですか?(エンタメ・TV)
 http://career.oricon.co.jp/news/44956/
 その愛する番組とやらを、ギャラの支払いがどうのこうので揉めて降板したのは、何処のどなた様だったのか、というね。天下の萩本欽一ともあろうお人が、まさかそのことをお忘れになったわけではあるまい
 どうせ今年も見ないけど、いい加減にマラソン企画なんて止めたらどうかと思うね。
posted by KAZZ at 20:43| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ボンゾがここまで更新した(BlogPet)

ボンゾがここまで更新した?
KAZZが更新するはずだった。
ボンゾは、KAZZが休みみたいな更新するつもりだった。


*このエントリは、ブログペットの「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:36| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

更新休止のお知らせ

本日と26日の更新はお休みします。
posted by KAZZ at 20:53| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

カンヌ映画祭スペシャル:北野武と松本人志

というわけで、北野武監督と松本人志監督らが参加した
カンヌ映画祭について、この両者に関して言及してみよう。

というわけで(エンタメ・映画)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070522-OHT1T00160.htm
 御両人は既に帰国したそうな。

松本人志「大日本人」(エンタメ・映画)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_05/g2007052216.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007052100.html
 http://cinematoday.jp/page/N0010588
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007052203.html

 まあ、映画なんてものは賛否両論あって当然の話で、面白いと思う人もいれば、つまらないと思う人もいるもんだよ。別にそれをいちいち気にしてみたって始まらない
 要は、監督・松本人志が今後も彼自身の信念に則って映画を作れるかどうかだけなんだよな。

 今回の「大日本人」は、どうもあちらでは概ね好評だったらしいし、初監督・初出品にしては上々の成果なんじゃないの

まあ、そう力むなよ(エンタメ・映画)
 http://cinematoday.jp/page/N0010590
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/44827/
 http://www.sanspo.com/sokuho/0522sokuho040.html

 殿は松本の才能を認めてる(下2つ)わけだし、松本が無理に(たとえリップサービスだとしても)勝ちたい」とか言わなくてもいいんじゃなかろうか。
 いずれ「世界のキタノ」が「世界のマツモト」に取って代わられる日だって来るんだろうし。焦らずじっくりやったらいいんじゃないの。

北野武「素晴らしき休日」(エンタメ・映画)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007052101.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_05/g2007052217.html

 相方に笑いのわかるモロ師岡を起用したところが、この作品のミソなのかもしれない。どうも「監督・ばんざい!」との同時上映が決まったようだが、この作品だけでなく、他の監督の作品も見てみたいもんだね。
 特にヴィム・ヴェンダースやロマン・ポランスキー辺りは、ぜひ。

ヴィムがケツを押しました(笑)(エンタメ・映画)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070522-OHT1T00068.htm
 http://cinematoday.jp/page/N0010594
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070521i503.htm
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/22/04.html
 http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/05/1821/index.html
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/44796/
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007052202.html

 ヴィム・ヴェンダースに相談したら「やれやれ!」って言われたって・・・、まさかヴィムはかつての日本アカデミー賞授賞式での「鞍馬天狗事件」や「都家かつ江事件」を知ってたんだろうか
 まあ、「鞍馬天狗事件」や「都家かつ江事件」を知っている身としては、いつかはやるだろうと思ってたことだし、それを遂にやったかとむしろ画期的な壮挙として捉えたいところだ。
 日本アカデミー賞では思いっ切り引かれたが、カンヌではみんなに喜んでもらえたようだし、これぞまさしくビートたけしの面目躍如だと思いたい。

映画監督という人種(エンタメ・映画)
 http://cinematoday.jp/page/N0010599
 その一端を殿が明らかにしたらしいが、まあ、彼らはさすがだね。でも、その中にいて堂々と渡り合っちゃう殿ってのは、やっぱりすごいのかもしれない


・・・とまあ、こんな感じで。
posted by KAZZ at 20:57| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り【特集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

たぶん(BlogPet)

きょうは都合とか更新しなかった?

★本業で帰ってくるはずの納付書とかが来ない。
 なのに、結局別メニューで軽く調整って、それはオシムに文句を言うのでは、確か昨日、五輪代表のシリア戦の中継(テレ東系)で解説しても、代表に選ばれてくるけど、今度は日曜洋画劇場の企画で復活するんだね。
あれを彷彿とさせる実況で見てみたいね。
たぶん、松竹及び松竹芸能が他のテナントと話を詰めずに、猪木って人は自分が北朝鮮にいい話だと思う。
 所属するサンフレッチェ広島でもある種の責任はあると思うが、これは松竹側が悪い。
★どうする松竹(エンタメ・お笑い) h t m l スポーツ平和党とやらで国会議員までやったくせに、マジで気がつかないの?★えと、何しに合宿に行きたいと言ったらしいが、それも厚生労働省職員の信じられない大ポカが原因だった。
ボンゾは会社で事務系の仕事をしてたんだろうに。
 こんなの、公平性や信頼性という、選挙の根幹に関わる重大な問題だろう。
★政治感覚がないんだろうけど、こりゃ酷いよ。
適さない写真なら、撮り直すように頼むとかもできただろうなあ。
★どうする松竹(エンタメ・TV・映画) h t t p://d a i/g y o u s e i j i/n e s.y a h o o.j p/20k00m0500e01003.h t m l この時期に代表合宿をやる是非を問う人もいるが、それどころか、「日本のリオネル・メッシ」(1コ前の記事参照)ぐらいにはなれるかもしれないぞ。
★政治感覚ゼロ(スポーツ・プロレス・北朝鮮) h t t p://w a d a y/n e w s/200c.h t m l 捏造っていうより、単純ミスが重なった結果だろうね。
 所属するサンフレッチェ広島でもかなり期待されてるようだし、U−20代表でも合宿に来たんじゃないのかねえ。
★前園先生(スポーツ・サッカー) h t t p://h l?a=20k00e040058004200660020k0050005800200419k007.s h/KFullFlash20k000m0500307/0704001306707.h t m l ボンゾはこのアホどもを恨みたい気分だな。
★えと、何しにシリアまで行ったんですか?(スポーツ・Jリーグ) h t t p://d a i n i c h i-m s n.c o.c o.j p/r i n g/2007145-i s m-s p o n i c h i.c o.c o.j p/20k00c.h t m l たぶん、本編より淀長さんが出てくる!(エンタメ・お笑い) h t t p://h e a d l i n i c h i-m s n.c o.c o.j p/t o d a y/n e s.y a h o o.c o.j p/h l?a=200m058006600c.h t m l ボンゾは会社で事務系の仕事をしている(スポーツ・サッカー・日本代表) h t t p://w w w.m a i/g o s s i p/t o d a i l y.j p/s o c c e r/f l a s h t m l 最近だと今頃、雇用保険や労災保険の整理をやってるはずなのに、いつも4月上旬に送付されて光る可能性を持っているが、確か山本師匠が実況してたよね、前園って。
まさか現地からとんぼ返りして参加したの?★選挙でも、且つ故障持ちでも合宿に行きたいと言った闘莉王にもあるし、ぜひ順当に成長してたんだよね。
だからこんな事態になったんだろう。
紳士録もその役目を終えたということかな。




*このエントリは、ブログペットの「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:23| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

本日の更新は休みます。

本日の更新は都合により休みます。御了承ください。
posted by KAZZ at 19:44| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

田中幸雄がやりました!

田中幸雄の執念(スポーツ・プロ野球)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/52323/
 何て言うのか、田中幸雄って人の執念は凄まじいねえ。パ・リーグのファンか、日ハムファンしか知らないんじゃないかとさえ思えるほど知名度は高くないけれど、日ハム一筋でここまでやってきて、実に淡々と長きに渡ってプレーをし続けてきたら、2000本安打に到達しちゃったという。
 ここまで来ると、そこに至るまでの軌跡は、最早執念の産物としか言い様がない。でも、それだけ野球が好きだから、ここまでやれてるんだろうね。
 昔は同じ日ハムのピッチャーにも全くの同姓同名の選手がいて、こちらはノーヒッターをやったことがあるけど、そっちが辞めてもここまで生き残ってきたわけで。
 田中幸雄は北海道日本ハムファイターズの宝だよね。去年辞めた新庄が日ハムの「動」の象徴だとすると、田中幸雄は「静」の象徴一瞬のきらめきや輝きは新庄たちが飾るものだけど、そのきらめきや輝きを際立たせるのは、田中幸雄という人格者なんだという。

 おめでとう、田中幸雄選手これからもヒットを積み重ね、1年でも長くファイターズの重石として頑張ってくださいな。

カズは断り、丸川は受けそう(国内政治・自由民主党・選挙事情)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070516-OHT1T00151.htm
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/52283/

 今のJリーグの選手の中で、最も現役選手であることにこだわっている人物に参院選出馬のオファーを出すという筋金入りの間抜け政党から、テレ朝の東大卒のアナウンサー(だった人物。既に退社済み)が出るらしい。
 でもさ、こういう客寄せパンダを出馬させるのって、よほど自分とこの政策をアピールするだけでは浮上できない政党がやることだぜ。つまり、泡沫弱小政党できたばかりの政党不人気と一般的に認識されてる政党の何れかが人気獲得のためだけにやることだよ。

 思うに、自由民主党の選挙対策関係のお歴々は、自分らの政党が掲げる政策によほど自信がないんだろうな。そうじゃなきゃ、こんなことするわけないもんな。
 要するに、自由民主党ってのは、政権与党第一党であるにもかかわらず、自らの掲げる政策に自信すら持てず、知名度のある人物を「無党派対策」の名分で候補者に立てることによって、必死のアピールをしようと思ってるわけだ。

 なんだか、アホらしくて笑っちゃうね。これが日本の政治をリードしてきた政党の選挙対策とはね。

小沢一郎は議論に向かない(国内政治・民主党)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/52315/
 この人はステートメントを一方的に出したりするのはそこそこやれてると思うけど、対人議論には向かない人なんじゃないかな。この人のコメントを見聞きすると、発信力がないというか、表現力が足りない気がするんだよね。
 もっと言うなら、言葉を弄するということが下手なのかもしれない。そういう意味では小沢は党首向きではないんだろう。彼は参謀とか調整役の方が向いてるよ。

メタボリックを疑え!(国内社会・健康)
 http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070516/knk070516004.htm
 週刊ポストの最新号だかで、メタボリック症候群について疑義を示す記事が載ってたと思うが、日本人ってこういう言葉が出るとすぐに踊らされる傾向があるからね。
 だいたい、メタボリック云々って大雑把に括ることには意味がないと思うけどね。人それぞれに体質も体格も違うんだし。きわめて単純な指標にはなるけど、それをティピカルに当てはめることはできないよ。
 極論すれば、血液型性格診断なんかと一緒分類自体にさしたる意味はないんだよ。キツい言い方をすれば、製薬会社や医者の打ち出の小槌が増えただけそんなものに、我々は踊らされてはいけない

流経大相手にたった2点って・・・(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20070517-OHT1T00009.htm
 流経大はJFLにいるからよく知ってるが、そこの主力が5人も欠けてる状態のチーム相手に30分ハーフで2点しか取れてないってどういうことよ?
 頼むよ、日本フル代表・・・。

あり得ない弾道(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/qualifying/afc/second-round/p-sc-tp2-20070517-199909.html
 テレビのニュース番組でそのシーンを見たが、何だありゃ。

 右45度の位置から本田圭佑が蹴ったフリーキックなんだが、最初は右方向に行ったのよ。相手のGKも当然その弾道に反応した。ところが途中から突如として左に巻いた。GKは反応できないわな。
 そのままの軌道でゴールネットを揺らしたわけだが、見てるこっちですらキョトンとするような恐ろしいFKだな。

 よく、本田圭佑のFKは無回転のブレ球になると言われるが、あれはちょっとあり得ない弾道だった。よほどジャストにボールを蹴ることができたんだろうが、それにしても・・・。恐れ入ったよ

まいど1号、宇宙へいざ!(国内社会)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/52168/
 問題はH2Aロケットが無事に打ち上がるかどうかまいど1号には何としても無事に宇宙に辿り着いてほしいねえ。

ダイワスカーレットが出てこない(スポーツ・競馬)
 http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=20499&category=A
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20070517-200014.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070517-OHT1T00116.htm

 感冒って・・・。ここに来てそりゃないよ。ダイワが出るという前提で馬券を考えてたのにな。これはちょっと考え直さないとイカンかもしれんね。
 でもまあ基本的にベッラレイア本線は変わらないし、相手をザレマとザリーンで考えてることには変わりないけれども。
 変則2冠を狙うらしいピンクカメオヤネがまた変わっちゃった内田博→四位ので切る予定

数字ほどいい騎手なのか?(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/horseracing/derby/2007/f-rc-tp0-20070516-199780.html
 アドマイヤのおっさん(近藤利一)が、武豊をこうもあっさり捨てる理由がよくわからない。松田博資師は武豊とあまり折り合いが良くないとも聞くが、それでも2冠馬ベガなどを筆頭にそこの馬に乗ればそれなりの仕事はしてきた。それを切った。
 これはひょっとしたら、武豊の一強時代が本当に終焉を迎えつつあることの証左なのかもしれないぞ。

草野仁さんあってのザ・ワイド(メディア・エンタメ・TV)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/52282/
 まあ、間違っても有田芳生やデーブ・スペクターあってのザ・ワイドでないことだけは確かなんだが。あの番組は、結局のところ、草野さんの個性で保ってるところがあったしな。
 そういう自覚があるから草野さんも怒るんだろう。

アホ親、世に憚る(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070517i305.htm
 まさかガキどもがブログに飲酒の様子を書くとは思わなかったんだろうけど、それにしてもアホな親どもだねえ。止めなかったどころか、積極的に飲ませてたんじゃないのか?

三木谷は単に見栄が張りたいだけらしい(国内経済)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/52316/
 http://www.sankei.co.jp/keizai/kseisaku/070517/ksk070517004.htm

 要するに、三木谷の狙いはそういうことでしょ。楽天という張り子の虎を殊更に大きく見せたいという。くだらねえ。何が株主に対する責任だ。自己満足への帰結をそんな言葉で糊塗するなよ

横峯の親父は出たがり(スポーツ・ゴルフ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20070517-OHT1T00028.htm
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/p-sp-tp1-20070517-199893.html

 ま、もうただのタレントみたいなもんだしな。

この日程だって当てにならない(エンタメ・音楽)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/music/52317/
 ま、期待しないで待っときなさい。

安倍周辺の報道に対するナーヴァスぶり(国内政治・自由民主党・マスコミ)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070517/shs070517002.htm
 単に朝日新聞を目の敵にしてるだけという気もしなくもないが、それにしても、いちいち訴訟を起こすほどのことなんだろうか。見ようによっては、安倍及びその周辺は、瑣末な報道に殊更神経質になってるヘタレと思われかねないんだが・・・。
posted by KAZZ at 21:10| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

安倍晋三的改憲ではダメだと思う

だって動機の根本が・・・(国内政治)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/51879/
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070514/skk070514003.htm

 そりゃ一応は「自主憲法制定を目指す」みたいな大義名分はついてるんだけど、安部の動向を見ていると、「後生大事に守られてきた日本国憲法に俺が初めて手を加えて、将来に名前を残すんだ」みたいな、非常に子供じみた動機が見て取れるんだよな。それが非常に気に食わない
 それに、やたらめったら9条ばかり(まあ、これはむしろ野党の方がうるさいが)取り上げるんだが、他の条文にだって現状にそぐわないものはあるかもしれないわけで、憲法全体ではなく、実質的に9条のみの取り扱いをどうこうって話になってしまってる
 成立しちゃったものは仕方がないんだから、一度冷静になって、憲法を取り巻くあらゆる状況を見直してみた方がいいんじゃないかね。今の憲法改正論議を見てると、何だか非常に浮世離れしたことばかり言ってるように思えてならんのだよ。

うまくいきますか?(国内社会・交通)
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/miyazaki/20070515/20070515_001.shtml
 苦心の跡が窺える策だが、うまくいくといいねえ・・・。

政治家は文句を言いたがる人種(国内社会)
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kyushu/20070515/20070515_004.shtml
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070515/jkn070515003.htm

 そうやって文句言うのは政治家の勝手だけど、じゃあ国民全体が安心して子供を産み育てられる環境を作るのに、あんたらはどれだけ真面目に取り組んでるんだいって訊いたら、恐らくこいつらはまともに返答できないだろう。
 政治家連中は雁首揃えてくだらない寝言をしたり顔で言う前に、こういう赤ちゃんポストみたいなものが未来永劫必要なくなるように、出産育児がしやすい社会環境の構築に一刻も早く取り組んでくれと言いたいね。

 それにしても、いきなりポストの趣旨と大幅にかけ離れた親が出てきたってのは、いったいどうなんだろう。やっぱり、こういうのは作らない方が良かったのかねえ

島根の弁護士(エンタメ・コミック・ドラマ)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/51957/
 どっかがドラマ化すると思ったら、フジかい。というか、これ、単発ドラマなのね。今、昼時にやってる「砂時計」(TBS系)みたいに連ドラにしてくれたらいいのに
 Dr.コトーができたんなら、これだってできるだろ?

如何にも鈴木みのるらしい(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20070511-OHT1T00087.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20070514-OHT1T00026.htm

 鈴木みのるって、最近ハジケてるよなあ。久しくプロレス界になかったキャラだし、この調子でぜひ今後もハジケまくってほしい

どっちが被害者か?(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070515-198861.html
 てか、これって、ある意味では美輪さんの方が被害者みたいな気がする・・・。

嫌な事件だな、本当に(国内事件)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/51934/
 このガキは人の命ってものを何だと思ってるんだろう。しかも殺した相手はよりによって実の母親で、自首するのにその母親の首っ玉持って警察に行ったそうじゃないか。
 ホント、世の中狂ってるな。

平田師が余計な色気さえ出さなきゃ勝てる(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070515-OHT1T00071.htm
 例えば、主戦の秋山真一郎を、武豊とかに代えたりしなければ。万事問題なければ、俺の今年のオークスの軸はベッラレイアで行こうと思っている

で、何処と連携するの?(国内政治・選挙事情)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070515-199117.html
 いや、本当に。東条さん、何処と連携なさるおつもりか。

単なる無知(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000129-jij-soci
 いったい、東国原は何処で政治、特に地方自治の勉強をしてきたのか知らないが、せめてもうちょっとこう、いろいろ調べとけよ・・・。そりゃいくら何でも自民党怒るぜ
 こういう無知っぷりは、笑うに笑えないよ。逆にドン引きしちゃうぜ。

この際、キャスターを引退したら?(マスコミ・メディア・TV)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070515-OHT1T00096.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070515-198865.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000001-jij-soci

 自身で「死んだ」とまで言い切ったはずのTBSに、その後もしがみついた時点で、筑紫哲也のジャーナリストとしての信頼度は限りなくゼロに近づいたわけだが、可哀相に、筑紫本人がそのことにちっとも気がつかないまま、今日を迎えてしまった感がある。
 ガン罹病に関しては御同情及びお見舞い申し上げたいが、筑紫はこれを機に、ニュースキャスターを引退した方がいいと思う。くどいようだが、最早筑紫にジャーナリストとしての信頼度はないに等しいのだから。

で、井筒の映画って面白いの?(エンタメ・映画)
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/44601/
 ゲロッパだっけ。1度だけ観たことあるけど、も〜んのすごくつまんなかった覚えがある。あのキャスト(確か西田敏行が主演で、常盤貴子とかも出ていたはず)であれはないだろうってぐらいに。
 大スポとかの連載見てると、なんか、この人の映画評って映画に対する愛が欠片もないんだね。毒さえ吐けばそれでいいと思ってるようにも受け取れちゃう。
 それが井筒のキャラだと言ってしまえばそれまでだが、それにしてもあまりにも芸が不足しすぎている
posted by KAZZ at 20:03| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

本日の更新は都合によりお休みします(BlogPet)

本日の更新は都合によりお休みします
KAZZが、都合とかを更新しなかった?
本日は、都合とかを更新します
KAZZが、ネットで都合などします
KAZZが、広いお休みします
本日は、都合とかを更新しなかったよ
KAZZが、広いお休みしなかったよ
と、ボンゾが思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:21| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

本日の更新はお休みします

本日の更新はお休みします。
posted by KAZZ at 19:32| 島根 | Comment(1) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

田中康夫のパクりでしょ?

何もそんなもんパクらなくても・・・(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070507it12.htm
 何年か前に、これに似たようなことをしようとして裁判ではねつけられたお方が長野県方面にいたが、よもやそのネタを、こともあろうに総理大臣が堂々とパクってみせようとは・・・
 よほど何も考えていないか、あるいはよほど自分の中にアイディアの源がないかのどっちかだろうと思うけど、それにしたってこれはない
 こんなことが実際に通ったら、職場とかでの事務管理がきわめて煩雑になることは目に見えているし、そもそも出身地の自治体の定義とは何なのかということになる。出生地の自治体なのか、最も長くその人が暮らした地域の自治体なのか、ってことになるでしょ。

 それにしても、今頃、田中康夫はほくそ笑んでるのと違うかね。「それ見たことか」とか言いながら。「自分のやろうとしたことはやはり正しかったんだ」とか力説しそうで嫌だな。
 ともあれ、安倍晋三は政治的にセンスの欠片もないことが、この一件からもよくわかるよ。

子供と子供の結婚(エンタメ)
 http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/44512/
 何年か前にテレビで見た杉浦太陽のイメージってのは、とても子供子供したもので、弟の太雄(たかお)の方が、よっぽど大人びて見えたもんだ。
 ま、杉浦と辻が乳繰り合おうがどうしようが知ったこっちゃないんだが、せいぜい「子供と子供の結婚」とか言われないようにするこったね

無理はしないで(国内政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000097-jij-pol
 平沼さんも、くれぐれも御無理だけはなさらぬように

赤→青(国内社会・スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070509i515.htm
 どうして代表戦の写真を使わないのか、という。キリンの企業としての姿勢の表れでしょ。代表戦でこれというショットがなかったから、他のを作り替えて間に合わせとけ、みたいな。
 こういう些細なことが積み重なって、捏造や誤魔化し、不良品隠しみたいなことにつながっていくんだよ。

ケツの穴が小さすぎる(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070509ia22.htm
 この程度のことでゴチャゴチャ言いなさんなって。そんなこと言ってると、自民党はケツの穴の小さい、度量のない政党だって言われるだけだよ。そんなことがどうしてわからないかね。

吉田ヒロの後釜(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2007/05/09/0000329680.shtml
 この前段階として、吉田ヒロが4月に座長を卒業してるんだな。現在、吉本新喜劇の座長は3人(辻本茂雄・内場勝則・小籔千豊。石田靖も座長格だが、NGKで滅多に公演しないので事実上の座長とは言い難い)だが、川畑泰史はそれらに続く新座長ってことになる。
 ただ、ここまでは小籔とのコンビで売ってきた部分もあるわけで、今後は川畑の座長格の演者としての技量が試されるいきなり正念場を迎える川畑には、何としても奮起してもらいたい

無理は禁物(スポーツ・大相撲)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20070508i211.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20070510i411.htm

 当初は休場予定だったのが、豊ノ島本人が出たいと言い出したらしいが、今ここで無理をする意味が豊ノ島にあるんだろうか。悪いことは言わないから、夏場所は休んだ方がいいよ。
 だって、まだ豊ノ島には将来ってもんがあるんだから。ここでその芽を潰すのは本人にも良くないし、相撲界にもマイナスだ

御勝手に(海外政治・韓国)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000063-jij-int
 なんか、笑っちゃうね。もう勝手にしろって感じ。

ハッスルは何処へ行く?(エンタメ・ハッスル)
 http://daily.jp/ring/2007/05/10/0000329775.shtml
 今時シンやブッチャー引っ張り出して素人相手に試合させてどうしろっていうんだろう。ハッスルのやりたいことがわからん。

接着剤には気をつけろ(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000128-jij-soci
 まさかとは思うけど、接着剤のようなものを扱う際に、換気をしていなかったなんてことはないよね。どういう部屋で作業してたのか知らないが、接着剤や塗料を扱う際には換気は必須だよ。

禁煙ヒステリー(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070510i301.htm
 短絡的すぎるんだよ。何でもかんでもタバコが悪いって目の敵にすればそれでいいと思いやがって。そういうヒステリーを起こすのは健康上良くないよ
 タバコを吸わない権利も認められて然るべきだが、逆にタバコを吸う権利も認められて然るべきだろうよ。何故って、タバコは合法的な嗜好品として販売されてるんだぜ。
 共存することを考えるってことが、どうしてできないんだろう。そこがどうしてもわからない。
posted by KAZZ at 20:37| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

それは姑息か?

そういうもんでもなかろうに(国内政治・靖国神社参拝)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070508k0000m010179000c.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000101-jij-pol

 まあ、中韓の反応は放っとくとして、「姑息だ」何だと文句を言う連中がいるんだが、そういう反応はどうなんだろう。私費で供物を供えてもダメなのか?
 私費で供え物をしたというものを、何故いちいち怒ってみせなきゃならんのか。国民新党みたいにそれも一つの方法論と認めてみせるぐらいの度量の広さがないとダメでしょ。
 それにしても、靖国神社が舞台になると、どうしてこうもどいつもこいつも喚き立てなきゃならんのかね

これは適役かも(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007050808.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/08/01.html

 塚地ねえ。これは当たるかもしれない。デブタレはそれなりに多いが、演技面である程度評価もされてる塚地なら、これはハマるかもしれないぞ。
 でも、そうなると相方の鈴木の立場は・・・。

あんまり意味はなさそう(国内政治・自由民主党・公明党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070508k0000m010175000c.html
 ま、結局は選挙対策なんだろう。とりあえず、何かしましたよっていうポーズをつけたいだけなんだ。くっだらねえ。そんなことだからダメなんだよ。
 この人たちには理解できないんだろうね。国民は何にダメ出ししたいのかってことが

あの一家はわけわからん(海外政治・北朝鮮)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000096-jij-int
 金正日んとこは一家揃ってわけわからんからなあ。

結局、誰でもいいのか(海外政治・アメリカ大統領選)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070508k0000e030038000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070509k0000m030027000c.html

 ま、結局はヒラリーでもオバマでも大差はないってことなのかね。だったら、いっそのこと大統領候補を抽選で決めちゃった方がいいんでないのか。
 まあ、逆に言ったら、どの候補もドングリの背比べってことになるんだろうけど。

空気を読めない人(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000026-jij-int
 年の言い間違いはまだいい(ホントはこれもダメだけど)としても、ちったぁ空気読んでスピーチしろよな、ブッシュは。二言目には対テロだ何だって、あんたの頭の中にはそれしかないのかよ。エロい知識を覚えたてでとにかくそれを口にしたがるガキじゃないんだしさ、エリザベス女王相手に気の利いたことも言えないのか

功罪相半ばの監督(スポーツ・高校野球・訃報)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20070508023.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20070509k0000m060048000c.html

 そりゃ確かに名将ではあったかもしれないよ。豊見城や沖縄水産で甲子園に於いて数々の実績を挙げたことは、何ら批判される謂われもなかろう
 しかし、一方でこの監督が無理を強いたために、その後の選手生命に影響が出てしまったケースだってあるということを、決して忘れてはいけない
 大野倫のケースなんて、その最たるものだろう。疲労骨折をわかっていて、勝ち進みたいがためになおも投げさせるなんて、それが監督のやることなのか?
 栽監督の冥福は祈るけれども、彼のそういう負の部分も忘れてはいけないってことだよ。

芸能界は春である(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007050809.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007050813.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/08/03.html
 http://daily.jp/gossip/2007/05/08/0000327684.shtml

 藤原紀香(最上段)の場合は、陣内に頑張ってもらえとしか言い様がない。

 藤井隆と乙葉(2〜3段目)の場合は、喜ばしいことじゃないの素直に祝福してあげたい。藤井は真面目そうだし、いいパパになると思われる。

 で、最後の辻希美と杉浦太陽。何だこりゃ。(辻の)相方がどうのこうのってやってる最中にこれか

何とか残せないものなのか?(エンタメ・お笑い)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070508016.html
 上方お笑い大賞と言えば、歴史ある賞なのになあ。何とか残せないもんだろうか。

にんにく注射で6試合(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20070508042.html
 http://www.j-league.or.jp/release/000/00001701.html

 出場自粛期間を処分に参入しない方がいいんじゃないか。確かにそれは我那覇及びフロンターレの反省の意としては受け取れるが、それとこれとは別問題だと思う。
 たとえうっかりミスでもドーピング規程に違反する行為である以上は厳しく処分をするぞという姿勢を明確にする意味でも、出場自粛は出場自粛出場停止は出場停止明確に分けて考えないと発覚直後からすぐ休ませればいいのかって話になるでしょ。
posted by KAZZ at 20:43| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ボンゾは(BlogPet)

ボンゾは、教育したかも。


*このエントリは、ブログペットの「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:32| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BlogPetの言い分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。