2007年05月17日

田中幸雄がやりました!

田中幸雄の執念(スポーツ・プロ野球)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/52323/
 何て言うのか、田中幸雄って人の執念は凄まじいねえ。パ・リーグのファンか、日ハムファンしか知らないんじゃないかとさえ思えるほど知名度は高くないけれど、日ハム一筋でここまでやってきて、実に淡々と長きに渡ってプレーをし続けてきたら、2000本安打に到達しちゃったという。
 ここまで来ると、そこに至るまでの軌跡は、最早執念の産物としか言い様がない。でも、それだけ野球が好きだから、ここまでやれてるんだろうね。
 昔は同じ日ハムのピッチャーにも全くの同姓同名の選手がいて、こちらはノーヒッターをやったことがあるけど、そっちが辞めてもここまで生き残ってきたわけで。
 田中幸雄は北海道日本ハムファイターズの宝だよね。去年辞めた新庄が日ハムの「動」の象徴だとすると、田中幸雄は「静」の象徴一瞬のきらめきや輝きは新庄たちが飾るものだけど、そのきらめきや輝きを際立たせるのは、田中幸雄という人格者なんだという。

 おめでとう、田中幸雄選手これからもヒットを積み重ね、1年でも長くファイターズの重石として頑張ってくださいな。

カズは断り、丸川は受けそう(国内政治・自由民主党・選挙事情)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070516-OHT1T00151.htm
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/52283/

 今のJリーグの選手の中で、最も現役選手であることにこだわっている人物に参院選出馬のオファーを出すという筋金入りの間抜け政党から、テレ朝の東大卒のアナウンサー(だった人物。既に退社済み)が出るらしい。
 でもさ、こういう客寄せパンダを出馬させるのって、よほど自分とこの政策をアピールするだけでは浮上できない政党がやることだぜ。つまり、泡沫弱小政党できたばかりの政党不人気と一般的に認識されてる政党の何れかが人気獲得のためだけにやることだよ。

 思うに、自由民主党の選挙対策関係のお歴々は、自分らの政党が掲げる政策によほど自信がないんだろうな。そうじゃなきゃ、こんなことするわけないもんな。
 要するに、自由民主党ってのは、政権与党第一党であるにもかかわらず、自らの掲げる政策に自信すら持てず、知名度のある人物を「無党派対策」の名分で候補者に立てることによって、必死のアピールをしようと思ってるわけだ。

 なんだか、アホらしくて笑っちゃうね。これが日本の政治をリードしてきた政党の選挙対策とはね。

小沢一郎は議論に向かない(国内政治・民主党)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/52315/
 この人はステートメントを一方的に出したりするのはそこそこやれてると思うけど、対人議論には向かない人なんじゃないかな。この人のコメントを見聞きすると、発信力がないというか、表現力が足りない気がするんだよね。
 もっと言うなら、言葉を弄するということが下手なのかもしれない。そういう意味では小沢は党首向きではないんだろう。彼は参謀とか調整役の方が向いてるよ。

メタボリックを疑え!(国内社会・健康)
 http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070516/knk070516004.htm
 週刊ポストの最新号だかで、メタボリック症候群について疑義を示す記事が載ってたと思うが、日本人ってこういう言葉が出るとすぐに踊らされる傾向があるからね。
 だいたい、メタボリック云々って大雑把に括ることには意味がないと思うけどね。人それぞれに体質も体格も違うんだし。きわめて単純な指標にはなるけど、それをティピカルに当てはめることはできないよ。
 極論すれば、血液型性格診断なんかと一緒分類自体にさしたる意味はないんだよ。キツい言い方をすれば、製薬会社や医者の打ち出の小槌が増えただけそんなものに、我々は踊らされてはいけない

流経大相手にたった2点って・・・(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20070517-OHT1T00009.htm
 流経大はJFLにいるからよく知ってるが、そこの主力が5人も欠けてる状態のチーム相手に30分ハーフで2点しか取れてないってどういうことよ?
 頼むよ、日本フル代表・・・。

あり得ない弾道(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/qualifying/afc/second-round/p-sc-tp2-20070517-199909.html
 テレビのニュース番組でそのシーンを見たが、何だありゃ。

 右45度の位置から本田圭佑が蹴ったフリーキックなんだが、最初は右方向に行ったのよ。相手のGKも当然その弾道に反応した。ところが途中から突如として左に巻いた。GKは反応できないわな。
 そのままの軌道でゴールネットを揺らしたわけだが、見てるこっちですらキョトンとするような恐ろしいFKだな。

 よく、本田圭佑のFKは無回転のブレ球になると言われるが、あれはちょっとあり得ない弾道だった。よほどジャストにボールを蹴ることができたんだろうが、それにしても・・・。恐れ入ったよ

まいど1号、宇宙へいざ!(国内社会)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/52168/
 問題はH2Aロケットが無事に打ち上がるかどうかまいど1号には何としても無事に宇宙に辿り着いてほしいねえ。

ダイワスカーレットが出てこない(スポーツ・競馬)
 http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=20499&category=A
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20070517-200014.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070517-OHT1T00116.htm

 感冒って・・・。ここに来てそりゃないよ。ダイワが出るという前提で馬券を考えてたのにな。これはちょっと考え直さないとイカンかもしれんね。
 でもまあ基本的にベッラレイア本線は変わらないし、相手をザレマとザリーンで考えてることには変わりないけれども。
 変則2冠を狙うらしいピンクカメオヤネがまた変わっちゃった内田博→四位ので切る予定

数字ほどいい騎手なのか?(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/horseracing/derby/2007/f-rc-tp0-20070516-199780.html
 アドマイヤのおっさん(近藤利一)が、武豊をこうもあっさり捨てる理由がよくわからない。松田博資師は武豊とあまり折り合いが良くないとも聞くが、それでも2冠馬ベガなどを筆頭にそこの馬に乗ればそれなりの仕事はしてきた。それを切った。
 これはひょっとしたら、武豊の一強時代が本当に終焉を迎えつつあることの証左なのかもしれないぞ。

草野仁さんあってのザ・ワイド(メディア・エンタメ・TV)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/52282/
 まあ、間違っても有田芳生やデーブ・スペクターあってのザ・ワイドでないことだけは確かなんだが。あの番組は、結局のところ、草野さんの個性で保ってるところがあったしな。
 そういう自覚があるから草野さんも怒るんだろう。

アホ親、世に憚る(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070517i305.htm
 まさかガキどもがブログに飲酒の様子を書くとは思わなかったんだろうけど、それにしてもアホな親どもだねえ。止めなかったどころか、積極的に飲ませてたんじゃないのか?

三木谷は単に見栄が張りたいだけらしい(国内経済)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/52316/
 http://www.sankei.co.jp/keizai/kseisaku/070517/ksk070517004.htm

 要するに、三木谷の狙いはそういうことでしょ。楽天という張り子の虎を殊更に大きく見せたいという。くだらねえ。何が株主に対する責任だ。自己満足への帰結をそんな言葉で糊塗するなよ

横峯の親父は出たがり(スポーツ・ゴルフ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20070517-OHT1T00028.htm
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/p-sp-tp1-20070517-199893.html

 ま、もうただのタレントみたいなもんだしな。

この日程だって当てにならない(エンタメ・音楽)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/music/52317/
 ま、期待しないで待っときなさい。

安倍周辺の報道に対するナーヴァスぶり(国内政治・自由民主党・マスコミ)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070517/shs070517002.htm
 単に朝日新聞を目の敵にしてるだけという気もしなくもないが、それにしても、いちいち訴訟を起こすほどのことなんだろうか。見ようによっては、安倍及びその周辺は、瑣末な報道に殊更神経質になってるヘタレと思われかねないんだが・・・。
posted by KAZZ at 21:10| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画 佐藤江梨子 立ち直った・・・
Excerpt: 今日は『ボラット』という5月26日から公開される映画の試写会でデーブ・スペクターさんが宣伝部長で、愛弓、恵美、かにかに、森田さんと四人ボラットガールズで宣伝してきまーす!....
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-19 11:31

☆★☆ ゲゲゲの鬼太郎
Excerpt: (見上げ入道),立川志の輔(化け草履),デーブ・スペクター(傘化け),きたろう(ぬっぺふほふ),石井一久(べとべとさん),安田顕(天狗ポリス), 1965年に誕生してから、日本に妖怪ブームを巻き起こ...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-20 03:31

一問多答
Excerpt: ・次のうちフランス人のタレントを選びなさい 1-フローラン・ダバディ 2-ケント・ギルバート 3-デーブ・スペクター 4-フランソワーズ・モレシャン [1、4] 補足:2、3-アメリカ人 ・次のうち...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-20 03:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。