2007年05月29日

THAT'S LIFE...

坂井泉水の場合(エンタメ・音楽・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/music/news/20070529spn00m200001000c.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_05/g2007052901.html
 http://www.oricon.co.jp/news/confidence/44979/

 我々には計り知れない何かがあったのかねえ。だいたい、彼女は自分の情報というものをほとんど外に出さない人だったわけで、だからガンで闘病中だなんて多くの人は知らなかったし、それが子宮頸ガンで、しかも肺にまで転移しているとくれば・・・。
 事故か自殺かはわからないが、何とも不可解な最期ではあったね。何よりも、彼女や彼女が歌った曲に勇気をもらったり励まされてきたファンの人たちが気の毒だ。もちろん、彼女自身にとっても
 ZARDの坂井泉水さんの御冥福を祈る

松岡利勝の場合(国内政治・自由民主党・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e010080000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e040076000c.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000102-jij-pol

 どうだったんだろう。俺、本当はこの人はいろいろ洗いざらいぶちまけたかったのかもしれないって思うんだよな。証人喚問を受けたり、鈴木宗男みたいに裁判に持ち込まれて、その席で洗いざらい知ってることをぶちまけられたら、どれだけ楽になるかって、そういうことを考えてたんじゃないかって気もする。
 でも、自民党が、あるいは内閣府が、そのことを暗に許さなかったんじゃなかろうか。そこに持ってきて、後述する緑資源の談合問題が出てきて、実際の捜査の有無は別にしてもこれはダメかも」って思っちゃったのかもしれない。
 幾つかの記事が指摘したように、自民党や内閣の過剰とも思えるような擁護が、結果として松岡を追い詰めたように思える。板挟みにされちゃったんだろうね。
 せめて、松岡の言い分を洗いざらいぶちまけて、大臣(あるいはプラスして国会議員)を辞めていれば、まだ多少の救いはあっただろうに、事情はともかくそれができなかったのかもしれない。

 今回のことは今回のこととして、大事なのは、この一件を決して無駄にすることなく、政治が良い方向に進んでいけるように、与野党の別なく結束して向かっていくことだと思う。それができなきゃ、松岡の死は無駄になるだけだ。
 松岡利勝農林水産大臣の御冥福を祈る

緑資源機構元理事の場合(国内事件・訃報)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e040071000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070529k0000e040073000c.html

 ここの場合も、あれこれ言われて、自殺した人も聴取を受けちゃった、と。でもまあ、こういうのって、どうなんだろう。松岡のケースじゃないけど、洗いざらいぶちまけちまえってわけにはいかなかったのかねえ
 緑資源機構元理事さんの御冥福を祈る。でも、何かこういう幕引きってのは、後々に禍根を残すような・・・。

いや、何で高見盛なのか(エンタメ・映画)
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/44989/
 場所前に合コンしたとか言われて憤慨していたらしいが、この時ばかりはさすがに表情も緩みっぱなしだったんだろう。役得だのう。
 しかし、何故に高見盛なのか。そこがわからん。

今回はいくらギャラをもらうんですか?(エンタメ・TV)
 http://career.oricon.co.jp/news/44956/
 その愛する番組とやらを、ギャラの支払いがどうのこうので揉めて降板したのは、何処のどなた様だったのか、というね。天下の萩本欽一ともあろうお人が、まさかそのことをお忘れになったわけではあるまい
 どうせ今年も見ないけど、いい加減にマラソン企画なんて止めたらどうかと思うね。
posted by KAZZ at 20:43| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

田中幸雄がやりました!

田中幸雄の執念(スポーツ・プロ野球)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/52323/
 何て言うのか、田中幸雄って人の執念は凄まじいねえ。パ・リーグのファンか、日ハムファンしか知らないんじゃないかとさえ思えるほど知名度は高くないけれど、日ハム一筋でここまでやってきて、実に淡々と長きに渡ってプレーをし続けてきたら、2000本安打に到達しちゃったという。
 ここまで来ると、そこに至るまでの軌跡は、最早執念の産物としか言い様がない。でも、それだけ野球が好きだから、ここまでやれてるんだろうね。
 昔は同じ日ハムのピッチャーにも全くの同姓同名の選手がいて、こちらはノーヒッターをやったことがあるけど、そっちが辞めてもここまで生き残ってきたわけで。
 田中幸雄は北海道日本ハムファイターズの宝だよね。去年辞めた新庄が日ハムの「動」の象徴だとすると、田中幸雄は「静」の象徴一瞬のきらめきや輝きは新庄たちが飾るものだけど、そのきらめきや輝きを際立たせるのは、田中幸雄という人格者なんだという。

 おめでとう、田中幸雄選手これからもヒットを積み重ね、1年でも長くファイターズの重石として頑張ってくださいな。

カズは断り、丸川は受けそう(国内政治・自由民主党・選挙事情)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070516-OHT1T00151.htm
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/52283/

 今のJリーグの選手の中で、最も現役選手であることにこだわっている人物に参院選出馬のオファーを出すという筋金入りの間抜け政党から、テレ朝の東大卒のアナウンサー(だった人物。既に退社済み)が出るらしい。
 でもさ、こういう客寄せパンダを出馬させるのって、よほど自分とこの政策をアピールするだけでは浮上できない政党がやることだぜ。つまり、泡沫弱小政党できたばかりの政党不人気と一般的に認識されてる政党の何れかが人気獲得のためだけにやることだよ。

 思うに、自由民主党の選挙対策関係のお歴々は、自分らの政党が掲げる政策によほど自信がないんだろうな。そうじゃなきゃ、こんなことするわけないもんな。
 要するに、自由民主党ってのは、政権与党第一党であるにもかかわらず、自らの掲げる政策に自信すら持てず、知名度のある人物を「無党派対策」の名分で候補者に立てることによって、必死のアピールをしようと思ってるわけだ。

 なんだか、アホらしくて笑っちゃうね。これが日本の政治をリードしてきた政党の選挙対策とはね。

小沢一郎は議論に向かない(国内政治・民主党)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/52315/
 この人はステートメントを一方的に出したりするのはそこそこやれてると思うけど、対人議論には向かない人なんじゃないかな。この人のコメントを見聞きすると、発信力がないというか、表現力が足りない気がするんだよね。
 もっと言うなら、言葉を弄するということが下手なのかもしれない。そういう意味では小沢は党首向きではないんだろう。彼は参謀とか調整役の方が向いてるよ。

メタボリックを疑え!(国内社会・健康)
 http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070516/knk070516004.htm
 週刊ポストの最新号だかで、メタボリック症候群について疑義を示す記事が載ってたと思うが、日本人ってこういう言葉が出るとすぐに踊らされる傾向があるからね。
 だいたい、メタボリック云々って大雑把に括ることには意味がないと思うけどね。人それぞれに体質も体格も違うんだし。きわめて単純な指標にはなるけど、それをティピカルに当てはめることはできないよ。
 極論すれば、血液型性格診断なんかと一緒分類自体にさしたる意味はないんだよ。キツい言い方をすれば、製薬会社や医者の打ち出の小槌が増えただけそんなものに、我々は踊らされてはいけない

流経大相手にたった2点って・・・(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20070517-OHT1T00009.htm
 流経大はJFLにいるからよく知ってるが、そこの主力が5人も欠けてる状態のチーム相手に30分ハーフで2点しか取れてないってどういうことよ?
 頼むよ、日本フル代表・・・。

あり得ない弾道(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://beijing2008.nikkansports.com/soccer/qualifying/afc/second-round/p-sc-tp2-20070517-199909.html
 テレビのニュース番組でそのシーンを見たが、何だありゃ。

 右45度の位置から本田圭佑が蹴ったフリーキックなんだが、最初は右方向に行ったのよ。相手のGKも当然その弾道に反応した。ところが途中から突如として左に巻いた。GKは反応できないわな。
 そのままの軌道でゴールネットを揺らしたわけだが、見てるこっちですらキョトンとするような恐ろしいFKだな。

 よく、本田圭佑のFKは無回転のブレ球になると言われるが、あれはちょっとあり得ない弾道だった。よほどジャストにボールを蹴ることができたんだろうが、それにしても・・・。恐れ入ったよ

まいど1号、宇宙へいざ!(国内社会)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/52168/
 問題はH2Aロケットが無事に打ち上がるかどうかまいど1号には何としても無事に宇宙に辿り着いてほしいねえ。

ダイワスカーレットが出てこない(スポーツ・競馬)
 http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=20499&category=A
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20070517-200014.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070517-OHT1T00116.htm

 感冒って・・・。ここに来てそりゃないよ。ダイワが出るという前提で馬券を考えてたのにな。これはちょっと考え直さないとイカンかもしれんね。
 でもまあ基本的にベッラレイア本線は変わらないし、相手をザレマとザリーンで考えてることには変わりないけれども。
 変則2冠を狙うらしいピンクカメオヤネがまた変わっちゃった内田博→四位ので切る予定

数字ほどいい騎手なのか?(スポーツ・競馬)
 http://www.nikkansports.com/race/horseracing/derby/2007/f-rc-tp0-20070516-199780.html
 アドマイヤのおっさん(近藤利一)が、武豊をこうもあっさり捨てる理由がよくわからない。松田博資師は武豊とあまり折り合いが良くないとも聞くが、それでも2冠馬ベガなどを筆頭にそこの馬に乗ればそれなりの仕事はしてきた。それを切った。
 これはひょっとしたら、武豊の一強時代が本当に終焉を迎えつつあることの証左なのかもしれないぞ。

草野仁さんあってのザ・ワイド(メディア・エンタメ・TV)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/52282/
 まあ、間違っても有田芳生やデーブ・スペクターあってのザ・ワイドでないことだけは確かなんだが。あの番組は、結局のところ、草野さんの個性で保ってるところがあったしな。
 そういう自覚があるから草野さんも怒るんだろう。

アホ親、世に憚る(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070517i305.htm
 まさかガキどもがブログに飲酒の様子を書くとは思わなかったんだろうけど、それにしてもアホな親どもだねえ。止めなかったどころか、積極的に飲ませてたんじゃないのか?

三木谷は単に見栄が張りたいだけらしい(国内経済)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/52316/
 http://www.sankei.co.jp/keizai/kseisaku/070517/ksk070517004.htm

 要するに、三木谷の狙いはそういうことでしょ。楽天という張り子の虎を殊更に大きく見せたいという。くだらねえ。何が株主に対する責任だ。自己満足への帰結をそんな言葉で糊塗するなよ

横峯の親父は出たがり(スポーツ・ゴルフ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/golf/news/20070517-OHT1T00028.htm
 http://www.nikkansports.com/sports/golf/p-sp-tp1-20070517-199893.html

 ま、もうただのタレントみたいなもんだしな。

この日程だって当てにならない(エンタメ・音楽)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/music/52317/
 ま、期待しないで待っときなさい。

安倍周辺の報道に対するナーヴァスぶり(国内政治・自由民主党・マスコミ)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070517/shs070517002.htm
 単に朝日新聞を目の敵にしてるだけという気もしなくもないが、それにしても、いちいち訴訟を起こすほどのことなんだろうか。見ようによっては、安倍及びその周辺は、瑣末な報道に殊更神経質になってるヘタレと思われかねないんだが・・・。
posted by KAZZ at 21:10| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

安倍晋三的改憲ではダメだと思う

だって動機の根本が・・・(国内政治)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/51879/
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070514/skk070514003.htm

 そりゃ一応は「自主憲法制定を目指す」みたいな大義名分はついてるんだけど、安部の動向を見ていると、「後生大事に守られてきた日本国憲法に俺が初めて手を加えて、将来に名前を残すんだ」みたいな、非常に子供じみた動機が見て取れるんだよな。それが非常に気に食わない
 それに、やたらめったら9条ばかり(まあ、これはむしろ野党の方がうるさいが)取り上げるんだが、他の条文にだって現状にそぐわないものはあるかもしれないわけで、憲法全体ではなく、実質的に9条のみの取り扱いをどうこうって話になってしまってる
 成立しちゃったものは仕方がないんだから、一度冷静になって、憲法を取り巻くあらゆる状況を見直してみた方がいいんじゃないかね。今の憲法改正論議を見てると、何だか非常に浮世離れしたことばかり言ってるように思えてならんのだよ。

うまくいきますか?(国内社会・交通)
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/miyazaki/20070515/20070515_001.shtml
 苦心の跡が窺える策だが、うまくいくといいねえ・・・。

政治家は文句を言いたがる人種(国内社会)
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kyushu/20070515/20070515_004.shtml
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070515/jkn070515003.htm

 そうやって文句言うのは政治家の勝手だけど、じゃあ国民全体が安心して子供を産み育てられる環境を作るのに、あんたらはどれだけ真面目に取り組んでるんだいって訊いたら、恐らくこいつらはまともに返答できないだろう。
 政治家連中は雁首揃えてくだらない寝言をしたり顔で言う前に、こういう赤ちゃんポストみたいなものが未来永劫必要なくなるように、出産育児がしやすい社会環境の構築に一刻も早く取り組んでくれと言いたいね。

 それにしても、いきなりポストの趣旨と大幅にかけ離れた親が出てきたってのは、いったいどうなんだろう。やっぱり、こういうのは作らない方が良かったのかねえ

島根の弁護士(エンタメ・コミック・ドラマ)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/51957/
 どっかがドラマ化すると思ったら、フジかい。というか、これ、単発ドラマなのね。今、昼時にやってる「砂時計」(TBS系)みたいに連ドラにしてくれたらいいのに
 Dr.コトーができたんなら、これだってできるだろ?

如何にも鈴木みのるらしい(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20070511-OHT1T00087.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20070514-OHT1T00026.htm

 鈴木みのるって、最近ハジケてるよなあ。久しくプロレス界になかったキャラだし、この調子でぜひ今後もハジケまくってほしい

どっちが被害者か?(国内社会)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070515-198861.html
 てか、これって、ある意味では美輪さんの方が被害者みたいな気がする・・・。

嫌な事件だな、本当に(国内事件)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/51934/
 このガキは人の命ってものを何だと思ってるんだろう。しかも殺した相手はよりによって実の母親で、自首するのにその母親の首っ玉持って警察に行ったそうじゃないか。
 ホント、世の中狂ってるな。

平田師が余計な色気さえ出さなきゃ勝てる(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070515-OHT1T00071.htm
 例えば、主戦の秋山真一郎を、武豊とかに代えたりしなければ。万事問題なければ、俺の今年のオークスの軸はベッラレイアで行こうと思っている

で、何処と連携するの?(国内政治・選挙事情)
 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070515-199117.html
 いや、本当に。東条さん、何処と連携なさるおつもりか。

単なる無知(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000129-jij-soci
 いったい、東国原は何処で政治、特に地方自治の勉強をしてきたのか知らないが、せめてもうちょっとこう、いろいろ調べとけよ・・・。そりゃいくら何でも自民党怒るぜ
 こういう無知っぷりは、笑うに笑えないよ。逆にドン引きしちゃうぜ。

この際、キャスターを引退したら?(マスコミ・メディア・TV)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070515-OHT1T00096.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070515-198865.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000001-jij-soci

 自身で「死んだ」とまで言い切ったはずのTBSに、その後もしがみついた時点で、筑紫哲也のジャーナリストとしての信頼度は限りなくゼロに近づいたわけだが、可哀相に、筑紫本人がそのことにちっとも気がつかないまま、今日を迎えてしまった感がある。
 ガン罹病に関しては御同情及びお見舞い申し上げたいが、筑紫はこれを機に、ニュースキャスターを引退した方がいいと思う。くどいようだが、最早筑紫にジャーナリストとしての信頼度はないに等しいのだから。

で、井筒の映画って面白いの?(エンタメ・映画)
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/44601/
 ゲロッパだっけ。1度だけ観たことあるけど、も〜んのすごくつまんなかった覚えがある。あのキャスト(確か西田敏行が主演で、常盤貴子とかも出ていたはず)であれはないだろうってぐらいに。
 大スポとかの連載見てると、なんか、この人の映画評って映画に対する愛が欠片もないんだね。毒さえ吐けばそれでいいと思ってるようにも受け取れちゃう。
 それが井筒のキャラだと言ってしまえばそれまでだが、それにしてもあまりにも芸が不足しすぎている
posted by KAZZ at 20:03| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

田中康夫のパクりでしょ?

何もそんなもんパクらなくても・・・(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070507it12.htm
 何年か前に、これに似たようなことをしようとして裁判ではねつけられたお方が長野県方面にいたが、よもやそのネタを、こともあろうに総理大臣が堂々とパクってみせようとは・・・
 よほど何も考えていないか、あるいはよほど自分の中にアイディアの源がないかのどっちかだろうと思うけど、それにしたってこれはない
 こんなことが実際に通ったら、職場とかでの事務管理がきわめて煩雑になることは目に見えているし、そもそも出身地の自治体の定義とは何なのかということになる。出生地の自治体なのか、最も長くその人が暮らした地域の自治体なのか、ってことになるでしょ。

 それにしても、今頃、田中康夫はほくそ笑んでるのと違うかね。「それ見たことか」とか言いながら。「自分のやろうとしたことはやはり正しかったんだ」とか力説しそうで嫌だな。
 ともあれ、安倍晋三は政治的にセンスの欠片もないことが、この一件からもよくわかるよ。

子供と子供の結婚(エンタメ)
 http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/44512/
 何年か前にテレビで見た杉浦太陽のイメージってのは、とても子供子供したもので、弟の太雄(たかお)の方が、よっぽど大人びて見えたもんだ。
 ま、杉浦と辻が乳繰り合おうがどうしようが知ったこっちゃないんだが、せいぜい「子供と子供の結婚」とか言われないようにするこったね

無理はしないで(国内政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000097-jij-pol
 平沼さんも、くれぐれも御無理だけはなさらぬように

赤→青(国内社会・スポーツ・サッカー)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070509i515.htm
 どうして代表戦の写真を使わないのか、という。キリンの企業としての姿勢の表れでしょ。代表戦でこれというショットがなかったから、他のを作り替えて間に合わせとけ、みたいな。
 こういう些細なことが積み重なって、捏造や誤魔化し、不良品隠しみたいなことにつながっていくんだよ。

ケツの穴が小さすぎる(国内政治・自由民主党)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070509ia22.htm
 この程度のことでゴチャゴチャ言いなさんなって。そんなこと言ってると、自民党はケツの穴の小さい、度量のない政党だって言われるだけだよ。そんなことがどうしてわからないかね。

吉田ヒロの後釜(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2007/05/09/0000329680.shtml
 この前段階として、吉田ヒロが4月に座長を卒業してるんだな。現在、吉本新喜劇の座長は3人(辻本茂雄・内場勝則・小籔千豊。石田靖も座長格だが、NGKで滅多に公演しないので事実上の座長とは言い難い)だが、川畑泰史はそれらに続く新座長ってことになる。
 ただ、ここまでは小籔とのコンビで売ってきた部分もあるわけで、今後は川畑の座長格の演者としての技量が試されるいきなり正念場を迎える川畑には、何としても奮起してもらいたい

無理は禁物(スポーツ・大相撲)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20070508i211.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20070510i411.htm

 当初は休場予定だったのが、豊ノ島本人が出たいと言い出したらしいが、今ここで無理をする意味が豊ノ島にあるんだろうか。悪いことは言わないから、夏場所は休んだ方がいいよ。
 だって、まだ豊ノ島には将来ってもんがあるんだから。ここでその芽を潰すのは本人にも良くないし、相撲界にもマイナスだ

御勝手に(海外政治・韓国)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000063-jij-int
 なんか、笑っちゃうね。もう勝手にしろって感じ。

ハッスルは何処へ行く?(エンタメ・ハッスル)
 http://daily.jp/ring/2007/05/10/0000329775.shtml
 今時シンやブッチャー引っ張り出して素人相手に試合させてどうしろっていうんだろう。ハッスルのやりたいことがわからん。

接着剤には気をつけろ(国内社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000128-jij-soci
 まさかとは思うけど、接着剤のようなものを扱う際に、換気をしていなかったなんてことはないよね。どういう部屋で作業してたのか知らないが、接着剤や塗料を扱う際には換気は必須だよ。

禁煙ヒステリー(国内社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070510i301.htm
 短絡的すぎるんだよ。何でもかんでもタバコが悪いって目の敵にすればそれでいいと思いやがって。そういうヒステリーを起こすのは健康上良くないよ
 タバコを吸わない権利も認められて然るべきだが、逆にタバコを吸う権利も認められて然るべきだろうよ。何故って、タバコは合法的な嗜好品として販売されてるんだぜ。
 共存することを考えるってことが、どうしてできないんだろう。そこがどうしてもわからない。
posted by KAZZ at 20:37| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

それは姑息か?

そういうもんでもなかろうに(国内政治・靖国神社参拝)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070508k0000m010179000c.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000101-jij-pol

 まあ、中韓の反応は放っとくとして、「姑息だ」何だと文句を言う連中がいるんだが、そういう反応はどうなんだろう。私費で供物を供えてもダメなのか?
 私費で供え物をしたというものを、何故いちいち怒ってみせなきゃならんのか。国民新党みたいにそれも一つの方法論と認めてみせるぐらいの度量の広さがないとダメでしょ。
 それにしても、靖国神社が舞台になると、どうしてこうもどいつもこいつも喚き立てなきゃならんのかね

これは適役かも(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007050808.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/08/01.html

 塚地ねえ。これは当たるかもしれない。デブタレはそれなりに多いが、演技面である程度評価もされてる塚地なら、これはハマるかもしれないぞ。
 でも、そうなると相方の鈴木の立場は・・・。

あんまり意味はなさそう(国内政治・自由民主党・公明党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070508k0000m010175000c.html
 ま、結局は選挙対策なんだろう。とりあえず、何かしましたよっていうポーズをつけたいだけなんだ。くっだらねえ。そんなことだからダメなんだよ。
 この人たちには理解できないんだろうね。国民は何にダメ出ししたいのかってことが

あの一家はわけわからん(海外政治・北朝鮮)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000096-jij-int
 金正日んとこは一家揃ってわけわからんからなあ。

結局、誰でもいいのか(海外政治・アメリカ大統領選)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070508k0000e030038000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070509k0000m030027000c.html

 ま、結局はヒラリーでもオバマでも大差はないってことなのかね。だったら、いっそのこと大統領候補を抽選で決めちゃった方がいいんでないのか。
 まあ、逆に言ったら、どの候補もドングリの背比べってことになるんだろうけど。

空気を読めない人(海外政治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000026-jij-int
 年の言い間違いはまだいい(ホントはこれもダメだけど)としても、ちったぁ空気読んでスピーチしろよな、ブッシュは。二言目には対テロだ何だって、あんたの頭の中にはそれしかないのかよ。エロい知識を覚えたてでとにかくそれを口にしたがるガキじゃないんだしさ、エリザベス女王相手に気の利いたことも言えないのか

功罪相半ばの監督(スポーツ・高校野球・訃報)
 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20070508023.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20070509k0000m060048000c.html

 そりゃ確かに名将ではあったかもしれないよ。豊見城や沖縄水産で甲子園に於いて数々の実績を挙げたことは、何ら批判される謂われもなかろう
 しかし、一方でこの監督が無理を強いたために、その後の選手生命に影響が出てしまったケースだってあるということを、決して忘れてはいけない
 大野倫のケースなんて、その最たるものだろう。疲労骨折をわかっていて、勝ち進みたいがためになおも投げさせるなんて、それが監督のやることなのか?
 栽監督の冥福は祈るけれども、彼のそういう負の部分も忘れてはいけないってことだよ。

芸能界は春である(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007050809.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007050813.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/05/08/03.html
 http://daily.jp/gossip/2007/05/08/0000327684.shtml

 藤原紀香(最上段)の場合は、陣内に頑張ってもらえとしか言い様がない。

 藤井隆と乙葉(2〜3段目)の場合は、喜ばしいことじゃないの素直に祝福してあげたい。藤井は真面目そうだし、いいパパになると思われる。

 で、最後の辻希美と杉浦太陽。何だこりゃ。(辻の)相方がどうのこうのってやってる最中にこれか

何とか残せないものなのか?(エンタメ・お笑い)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070508016.html
 上方お笑い大賞と言えば、歴史ある賞なのになあ。何とか残せないもんだろうか。

にんにく注射で6試合(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20070508042.html
 http://www.j-league.or.jp/release/000/00001701.html

 出場自粛期間を処分に参入しない方がいいんじゃないか。確かにそれは我那覇及びフロンターレの反省の意としては受け取れるが、それとこれとは別問題だと思う。
 たとえうっかりミスでもドーピング規程に違反する行為である以上は厳しく処分をするぞという姿勢を明確にする意味でも、出場自粛は出場自粛出場停止は出場停止明確に分けて考えないと発覚直後からすぐ休ませればいいのかって話になるでしょ。
posted by KAZZ at 20:43| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

酷いヤツがいたものだ

赤星に失礼だ(国内社会)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_04/t2007042617.html
 赤星がどんな思いをして車椅子を寄付してるのか、オークションに出したヤツはわかってるんだろうかね。こんな情けない話もないよ。
 しかも騒ぎになることをわかっているような文面までコメント欄に載せてる非道以外の何物でもないね。出品者は恥を知れってんだ。

混戦天皇賞(スポーツ・競馬)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000021-spnavi-horse
 http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20070426-190041.html
 http://keiba.yahoo.co.jp/tennosho/race/denma/

 今年の春の天皇賞は読めないなあ。一応、軸はアイポッパーで行こうと思ってはいるが、かつての主戦の藤田伸二に戻ると思ったら、アンカツだもんな・・・。これをどう読み取るか。
 ネヴァブションに一応注意しておきたい。

現代ははしゃぎすぎなのでは?(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070427k0000m040041000c.html
 どうでもいいが、フライデー事件の頃から講談社って何も変わってないんだな。センセーショナルに(というより破れかぶれに何でもぶち上げればいいと思っているフシがあるし。
 仮に、野間口の一件が本当だとしても、今の週刊現代にそこまで押し切れる力があるとは思えない。相撲の件にせよ、吉本の件にせよ、勢いだけで突っ走ってるようにしか思えないんだよな。
 今はいいとしても、それが必ず反動につながることを考えておかないと、現代や講談社は痛い目に遭うと思うがね・・・。

弾圧ってそういうもんじゃないだろ(国内事件・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070426i403.htm
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000056-jij-soci
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070425ig90.htm

 まあ、総連の連中がこういう動きに対して「弾圧」だの言い出す時っていうのは、大抵の場合、それ(この場合は2人の幼児の拉致など)に関わっていますよ」って自白してるのと同義と思っていいんだよな。
 連中はもうちょっと考えてものを言うべきだろう。彼らの世界じゃどうか知らないが、少なくとも国際社会に於いてこのようなケースを指して「弾圧」とは呼ばないよ。

1日やそこらで何ができる(国内政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070426k0000e010040000c.html
 どうせブッシュに「お願いだから見捨てないでくれ」って言うのが関の山なんだろう。だからアメリカ滞在に対して時間を割いていない

狩人はそれぞれの道へ(エンタメ・音楽)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070426i511.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070426-190020.html

 てか、兄貴はボクシングやるの? どういうつもりだ?

それが高野連(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070426i411.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070425ig91.htm

 高野連って綺麗事は言うくせに、自分たちじゃ何もしない。ふざけんなっつーんだよ。それでよく「高校野球は教育の一環」だなんて言えたもんだ。
 今まで学生野球憲章に反する行為が蔓延してたのを知ってたくせに、それを是正したり、学生野球憲章の見直しなどに話を持っていこうとしたりしなかった
 それなのに、今頃になって「特待生は学生野球憲章違反」だなどと大上段に構えて教育者面してやがるバカかと思うね

 こいつらは大相撲の横審と同じだよ。自分らの権威保持の方が大切で、実際に現場で起きてることを自分たちの目で見ようともしない。そのくせ、いざことが起きたら突然顔を出して、ああだこうだと言いたがる
 あんたらが権威を振りかざすのは勝手だが、それはあんたら自身のためのものであって、間違っても高校球児のためのもんじゃないってことを何処まで自覚してんのか
 ま、たぶん、お偉い教育者の皆さんは、そんなことを何ら自覚してないんだろうな。そんな連中の下で振り回される選手たちは、「教育」の名の下に右往左往させられるだけだってことよ。

西武の権力闘争に話がすり替わっている(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20070426-189881.html
 何のことはない。裏金問題のはずが、西武内部の権力闘争にことの主眼がすり替わってしまってるだけじゃないか。今の経営陣に何も責任はないのか?
 こういう「お手盛り」の調査じゃなく、本気で外部から人を入れて調べ上げないと、本当のことは見えてこないんじゃないの?

ヴェルディは昔からヴェルディなんだな(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20070426-189853.html
 単にそうとしか言いようがない。ラモスにもある程度の問題はあると思うが、それより、ヴェルディというチームの風土こそを問題にすべきだろう。
posted by KAZZ at 20:23| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

淀長さん復活!

本業で帰ってくる!(エンタメ・TV・映画)
 http://daily.jp/gossip/2007/04/18/0000306707.shtml
 最近だと、公共広告機構のCMで昔の淀長さんが出てくるけど、今度は日曜洋画劇場の企画で復活するんだね。たぶん、本編より淀長さんばっかり見ちゃうかもな。

このアホどものせいで(国内政治・社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070419k0000e010013000c.html
 俺は会社で事務系の仕事をしているが、本来だと今頃、雇用保険や労災保険の整理をやってるはずなのに、いつも4月上旬に送付されてくるはずの納付書とかが来ない
 おかしいと思ってたら、こんなことが、それも厚生労働省職員の信じられない大ポカが原因だった。俺はこのアホどもを恨みたい気分だな。
 あんたらのお役所仕事のせいで、俺だけでなく、全国的に迷惑をかけた罪は重いと知れ

どうする松竹(エンタメ・お笑い)
 http://daily.jp/gossip/2007/04/19/0000307145.shtml
 たぶん、松竹及び松竹芸能が他のテナントと話を詰めずに、劇場建設を見切り発車しちゃったんじゃないのかね。だからこんな事態になったんだろう。
 そのこけら落としで三代目春蝶を襲名しようとした春菜には気の毒な話だが、これは松竹側が悪い。

前園先生(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070420k0000m050002000c.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20070419034.html

 記事としては非常にいい話だと思うが、確か昨日、五輪代表のシリア戦の中継(テレ東系)で解説してたよね、前園って。まさか現地からとんぼ返りして参加したの?

選挙でも捏造(国内政治・地方自治・選挙事情)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070419k0000e040058000c.html
 捏造っていうより、単純ミスが重なった結果だろうけど、こりゃ酷いよ適さない写真なら、撮り直すように頼むとかもできただろうに。
 こんなの、公平性や信頼性という、選挙の根幹に関わる重大な問題だろう。

できれば山本浩師匠の実況で(スポーツ・サッカー)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000045-ism-spo
 あの時のW杯メキシコ大会では、確か山本師匠が実況してたんだよね。あれを彷彿とさせる実況で見てみたいね。きっと盛り上がるんだろうなあ。

磨けば光る玉はそこら中にゴロゴロ転がっている(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/19/07.html
 どの世代にしても、代表に選ばれて光る可能性を持っている選手は、よくよく探したらこの柏木みたいにいくらでもいるということだろうね。
 所属するサンフレッチェ広島でもかなり期待されてるようだし、U−20代表でもあるし、ぜひ順当に成長してほしい選手だな。
 彼は自己紹介した時に「広島の今井翼」と言ったらしいが、それどころか、「日本のリオネル・メッシ」(1コ前の記事参照)ぐらいにはなれるかもしれないぞ。

政治感覚ゼロ(スポーツ・プロレス・北朝鮮)
 http://daily.jp/ring/2007/04/19/0000306525.shtml
 スポーツ平和党とやらで国会議員までやったくせに、猪木って人はどうしてこう政治感覚がないんだろう。この人は自分が北朝鮮にいいように利用されているってことに、マジで気がつかないのかねえ。

えと、何しにシリアまで行ったんですか?(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/19/03.html
 そう言えば、昨日の試合で平山がショットするシーンって全然記憶にないんだけれども。彼はいったい何しにシリアまで行ったの?

えと、何しに合宿に来たんですか?(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/19/08.html
 この時期に代表合宿をやる是非を問う人もいるが、それはオシムに文句を言うのではなく、日程を決めたJFAに言うべきことであって、そんな日程でも、且つ故障持ちでも合宿に行きたいと言った闘莉王にもある種の責任はあると思う。
 なのに、結局別メニューで軽く調整って、それなら来なくてもいいんじゃないの?

最早出す意味なし(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070419k0000e040066000c.html
 まあ、これも時代の流れなんだろう。紳士録もその役目を終えたということかな。
posted by KAZZ at 19:45| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

あんたたちがくだらないことしか訊かないからいけないんだよ

そりゃ東国原の言い分ももっともだ(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070417ddm041010160000c.html
 だってさあ、記者クラブにいて当たり前のことさえ訊いとけばそれで仕事は終わりだとでも思ってるんでしょ。だからその場をなくされるとメシの食い上げにでもなると思って、文句言ってるだけなんじゃないの。
 じゃあ、東国原もいっそ記者クラブなんかなくせと言ったらいいと思うが、それも一概にうまく行くとは言いきれない
 例えば、前長野県知事の田中康夫は、以前「脱・記者クラブ宣言」とか言ってたが、あれも理念自体は別に間違ってないんだが、その運用のディレクションを当の田中が大いに間違えたせいで、単なる大本営発表みたいなことになっちゃった。で、ツッコミ喰らうとわけのわからないことを言い出して、誤魔化してやろうとする姿勢がありありだった
 この田中の事例を反面教師にして、記者クラブに任せっきりのやり方を変えることはできるかもしれないが、東国原に果たしてそれが可能なんだろうか・・・。

バカだねえ、アメリカは(海外事件)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0417sokuho006.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070417k0000e030038000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070417it05.htm

 かねがね、銃社会であるアメリカは精神文化的には後進的だと思っていたが、懲りずにまたこんな事件が起きてしまったコロンバインの事件から何も学んでなんていないマイケル・ムーアが提起した問題に何も答えようとしない。だから、こんな事件が起きる
 どうせ全米ライフル協会は銃社会の正当性ばかりを論うんだろうが、銃を持つということに対するデメリットに面と向かって相対することをしないから、結局大した規制もなされずに銃社会であることが徒に放置される
 この事件を機に、銃社会のデメリットに本気で向かい合わなければ、また同じような事件が起きてしまう。ま、虚け者のブッシュにそんなことができるとも思えないが・・・。

公正を保つということ(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070417k0000e040046000c.html
 結局のところ、ユーザー(ここでは車の保有者)に対しても、保険会社にしても、相応の責任は負いなさいよ、と。特に保険会社に対しては、何でもかんでも門前払いにする前によくよく調査しなさいよ、と。こう言いたいんだろうな。
 まあ、個人的にはなるほどと思える判決かな。

どんな競技でも一緒(スポーツ・Jリーグ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070417-OHT1T00202.htm
 http://www.sanspo.com/sokuho/0417sokuho070.html

 記事にはないが、鬼武チェアマンは「(野球の裏金の一件を)対岸の火事と思ってはダメ」とも言ったらしい。確かにそうだ。

伊吹大臣にお伺いしたい(スポーツ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000055-jij-pol
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070417/jkn070417002.htm

 何やら大仰な御意見を述べられているようだが、では、そんな伊吹大臣にお伺いしたい。大臣は国策としてのスポーツ振興や選手育成に関して、如何なるヴィジョンをお持ちなのだろう?
 スポーツ=体育」という発想は既に現代に於いては無理のある話であって、例えば五輪やサッカーのワールドカップなどに代表される国際的な大会に於いて個々の競技に於ける選手を強化していくためには、国として確固たるヴィジョンがなければやっていけないと思うのだが、それについて何らかの考えがお有りなのか。
 ここ数年、常々思っているのだが、日本にもそろそろスポーツを担当する省庁や閣僚が誕生してもいいと思われる。別にステートアマを育てろと言っているのではない。国としてスポーツに取り組む姿勢を明確にしなさいと言っているに過ぎない。
 教育や憲法改正も結構だが、そういう部分にも目を向けなければダメだと思う。

結構手広く買っていた(スポーツ・競馬・エンタメ)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000022-oric-ent
 なんだ、結構薄く広く買ってたんだな。ま、そうでもなきゃ当たらんか。

こういう慣例はいつかは破られるもの(国内政治・地方自治・選挙事情)
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local2007/news/20070417i105.htm
 日本では「和を重んじる」という精神風土があるから、慣例としての無投票が別に悪いわけでもないんだろうが、必ずしもそれだけではいけないと考える人もいるってことじゃないのかな。

長嶋茂雄的ゴルフ大会(スポーツ・ゴルフ)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070418k0000m050002000c.html
 どうせなら野球大会に名前を冠してあげたらいいのに。ま、長嶋はゴルフも好きみたいだからいいんだが。

たぶん、言っても聞かないと思う(スポーツ・ボクシング・亀田一家)
 http://www.sanspo.com/fight/top/f200704/f2007041701.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070418k0000m050008000c.html

 あの好戦的なお父っつぁんが、そう易々と言うことを聞くとは思えないがね。あの人はどうせまた何かやるよ。

相変わらずなご夫妻(エンタメ・お笑い)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070417-OHT1T00168.htm
 ぺーさんもパー子さんも、相変わらずだねえ・・・。
posted by KAZZ at 20:50| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

本日の更新は都合によりお休みします(BlogPet)

ボンゾがテレ朝がラとか相当するはずだったみたい。
実はバレへ代表すればよかった?
いやテレ朝はバレに制作するつもりだった?
それどころかきょうは柳沢へ意味したかもー。
ただテレ朝で欠如しないです。

本日の更新は都合によりお休みします。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ボンゾ」が書きました。
posted by KAZZ at 12:18| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

万引きは立派に犯罪です

だから、こやつらに同情はできない(国内事件)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070413i112.htm
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070413i308.htm

 どんな口上を口にしようとも、万引きが犯罪である以上は同情は一切できかねる。魔が差そうが、薬服用して頭がボーッとしてようが、悪いことは悪いことなんだぜ。

テレビ屋の制作能力の欠如(マスコミ・TV)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007041404.html
 この枠(月〜金正午枠)のテレ朝ワイドショーといえば、今や懐かしいアフタヌーンショーの「やらせリンチ事件」が思い出されるねえ。あれは結局番組終了→それどころか後番組にもしばらくスポンサーが付かないという異常事態を引き起こすまでになったっけ。
 まあ、今回の件で「ワイド!スクランブル」がそこまでやるかどうかは知らんとして、一つ言えることは、この番組に限らず最近の多くの番組はオリジナリティってもんがないなと思う。
 いや、どっかで類似点があるのは仕方ないとしても、それを如何にオリジナリティというオブラートで包み込んで視聴者に見せるかという能力が問われるはずなのに、どうもこのケースのようにオリジナリティを出すことさえできない連中が増えちゃったみたいだな。
 盗作云々もあるけど、この場合もっと適切な言い方があるとするなら、テレビ屋に制作能力が著しく欠如しているとすべきだろう。

ケータイとかそういうものと無縁であってほしい(エンタメ・アニメ)
 http://www.oricon.co.jp/news/movie/43781/
 願わくばドラえもんやサザエさんは、携帯電話などに代表される現代生活のマストアイテムとは無縁であってほしいそういうものがなくても人付き合いはできるということを無言のうちに教え込んでいくためにも

我々も十分に注意を(国内社会・事故)
 http://daily.jp/gossip/2007/04/13/0000301059.shtml
 まあ、ウドちゃんにも相手にもそれほど大きな被害(車はともかく)がなかったことは、とりあえずいいことだろう。車を運転する身としては、自戒を込めつつ、十分に注意をとここに改めて呼びかけたいものだね。

バーバレラ(エンタメ・映画)
 http://www.eiga.com/buzz/070413/14.shtml
 昔、「バーバレラ」は1回だけテレビの深夜映画で観たことがある。ヘンテコリンな映画だったなあ。デュラン・デュランはこの映画の登場人物からバンド名を取ったばかりか、実際に「エレクトリック・バーバレラ」って曲までやってるしね。
 それをまたリメイクしようってところが・・・。この映画、実はそこまで面白かったんだねえ

意味がわからない(国内政治・自由民主党・年金問題)
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070414i501.htm
 柳沢の国会議員としての収入がどの程度のもんかは知らんけど、こいつの場合、年金の支給停止が決まったって別にどうってことないんじゃないのかね
 あくまで個人の判断だと言うけれど、今の時期にそんなことを突如として言い出す意味がわからんただのポーズなのか? だとしたら、あまり意味はないぞ

ワーズワースをラップに(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000024-jij-int
 試みとしては面白いかもしれない。

ブーム・ブーム・ブームでしょ(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000025-dal-ent
 原曲をどこで見つけたのか、興味深い。NYの音楽仲間に教えてもらったらしいが、よほどヨーロッパのポップスのトレンドを注意深く調べていないと、わからんのと違うかね
 それにしても、「ブンブンブン」って60年代のビート歌謡とかじゃないんだから・・・

DMVの輪(国内社会・交通)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070414i205.htm
 日本では一般的にLRT(ライトレール)の方がお馴染みなんだが、そちらはどちらかといえば都市向きなのに対して、DMVの方は田舎向きという言い方ができるかもしれない
 ただ、DMVはクリアすべき課題もまだ相当にあるようだからねえ。そこをどうするかが見物だな。

どっちでもええやん(海外社会)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000023-jij-int
 なんかさ、こういう争いって日本でもあるじゃない。老舗の「元祖」と「本店」みたいな。あれと同じようなもんだろ。

フォーブスは記事のネタがないのか(海外社会)
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070414it02.htm
 そりゃさ、興味が全くないとは言わないけど、こんなんフォーブスが載せるようなもんか? タブロイド紙が載せるってんだったらまだわかるけど。
posted by KAZZ at 17:23| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

プロ野球、壮絶にタッチアウト

事の重大さと本質がまるでわかっていない横浜球団(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070413k0000m050061000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070412ddm041050137000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070412k0000m050131000c.html
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_04/s2007041222.html
 http://daily.jp/baseball/2007/04/12/0000299318.shtml
 http://daily.jp/newsflash/2007/04/12/0000299838.shtml
 http://daily.jp/newsflash/2007/04/12/0000299802.shtml
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20070411i312.htm

 「申し合わせ程度のことだから守らなくてもいい」だの、「裏金ではない」だの、横浜ベイスターズの球団社長は相当におつむがダメなんだろうな、と思う。会見場に笑顔で出てきたともいうじゃないの。
 当事者意識が薄いっていうより、こんなのを大した問題じゃないと思ってるのがありありと窺えるたったこないだの西武の問題を彼らは対岸の火事程度にしか思ってないんだろう。

 でもね、こういう無理解の極みみたいな横浜球団のお偉いさんたちにはわからんのかもしれんけど、プロ野球12球団は以前、年俸に代表される人件費の高騰を含む原因によって球団経営が苦しいと主張してきたわけだ。
 しかし、実際にこうした破格の契約金や年俸が、海のものとも山のものともつかない新人選手に支払われていた。この事実によって明白になったことは、彼らの主張する人件費の高騰というのが、結局は自分たちの放漫で無軌道な新人獲得戦略や既存選手への対応によってもたらされたものであり、全ては球団経営者の自業自得であるということなんだな。
 そのようなことが全く理解できていないから、まるで他人事みたいな調子で話を進めようとする。もちろん、そこには当事者意識なんて絶無であって、この世界に於ける「申し合わせ」が、如何に軽い存在でしかなかったかを浮き彫りにするだけだった。

 西武の裏金の時にも言ったと思うが、ことは最早単一の球団だけの問題ではないプロ野球界、ひいてはアマチュアも含めた野球界全体の問題として捉えられなければならない
 端から見てると、プロ野球なんておかしなことだらけじゃないか。誰もそれをわかっているのに、何も指摘しない何も正そうとしないたまに小手先の「改革」と称するものをやって、それでほとぼりを冷まして満足してしまっている
 その結果が、プロ野球の人気低迷であるということに、連中は何も気づいちゃいない。去年はいいよ。たまたまWBCがあって、そこで優勝したから、多少は持ち直した。
 だが、今年はどうだ。こんなバカバカしい問題に時間を割かれて、ペナントレースなんて誰も気にしてくれない。挙げ句の果てに方向性の間違った努力にばかり傾注して、自分たちで自分たちの首を絞めている

 もう、現行のプロ野球組織は一度解散した方がいいよ。そして、アマチュア組織も含めて抜本的な組織の見直しに着手して、プロアマ両方を厳しく統括する新たな組織を興して、その枠組みの中でプロ野球リーグを新たに設立するしかないだろう。
 そうしなきゃいけないところまでプロ野球は追い詰められているってことを、12球団やNPBのコミッショナー事務局の偉いさんたちはもっと自覚しなきゃダメだ

 ま、でも無理だろうねえ。今までろくに何もしてこられなかったような連中が、この種の問題に真剣に対処するなんてあり得ないうまい蜜はいくらでも吸いたがるくせに、嫌な話にはまともに取り合おうとしないんだもの。そりゃ絶対無理だ。
 これでプロ野球も絶体絶命だな。可哀相だが、仕方がない。

ナカタコは否定、小笠原は・・・(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/world/p-sc-tp3-20070412-183390.html (小笠原)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000041-ism-spo (中田浩)

 そりゃナカタコは何があっても鹿島に戻ろうなんて思わないだろう。バーゼルでレギュラーも確保できてるし、それだけ自分の現状にも自信を持っているんだから。小笠原みたいに出場機会がなくて冷や飯喰らってるような立場の選手ならともかく、今のナカタコが好きこのんで鹿島に帰ろうなんて思わないだろう。
 一方の小笠原は、まあ、現状が現状だけに戻りたいんだろうな。どっか別の海外クラブに行くって言ったって、ろくに出場もしてない選手をいちいち欲しがるクラブもなかろうし。

不問って・・・(国内政治・民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/photojournal/news/20070413k0000m010029000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412i103.htm

 まあ、民主党のお偉いさんたちはなんてバカなんだろうここで自分たちがビシッと襟を正す姿勢を見せておけば、似たような疑惑で問題になっている自民党の連中を追及するのも、多少は楽になるだろうに。
 それを不問に付しちゃうんだから、もうバカとしか言いようがない。これで国会で、例えば松岡利勝辺りの問題を追及しようものなら、必ず今回の対応を根拠に「そこまで追及しなくてもいいじゃないか」と反駁を喰らうのは目に見えてるってのにな。
 頭が悪いというか、お人好しの集まりみたいなもんだな、民主党ってのは。

要するに、ただ来ただけ(海外政治・中国)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000012-scn-cn
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412i211.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070412k0000e010044000c.html
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070412it05.htm

 何のことはない。温家宝は、ただ単に来日しただけだったというね。それ以上でもそれ以下でもなかった。無目的にやってきて、強いて言えば来てやったぞ」とアピールする程度
 何も現状を変える気もなければ、嘘っぱちの「未来志向」とやらを軽くステートメントに盛り込んで、それで終わり。アホかと思うね。そんなんだったら、来なくていいんだよ。それか、政治的な日程を組まずに観光旅行にでも来てくれた方がよほどマシだった。

どうせ政治家でない息子たちのどっちかだろう(国内政治・地方自治・石原慎太郎東京都政)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_04/t2007041225.html
 画家の四男が記事には挙がってるが、良純がいるだろ。あいつも一応は候補に入れとかなきゃ。

亀田親父をリングサイドから追放せよ(スポーツ・ボクシング・亀田一家)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20070412k0000m050041000c.html
 http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20070412-183396.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20070412spn00m050012000c.html

 ああいうのがトレーナーのライセンスを持ってるってこと自体、日本のボクシング界に於ける恥さらしみたいなもんだろう。百害あって一利もない人物など、ボクシング界には必要ない

実は選挙戦略?(国内政治・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20070412k0000m010045000c.html
 たぶんね、このまま誰も出馬しないのを狙ってるような気がする。で、改めて選挙ってことになったら、「じゃあ私が出ましょう」とか何とか言い出しそうな気がする
 ま、あくまで推測に過ぎないがね・・・。

かくて議会はお飾りとなる?(国内政治・地方自治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20070412k0000m040093000c.html
 まあ、親知事派が過半数を占めたという程度ではお飾りにまではならないかもしれないが、主導権は確実に握れるからね。嘉田知事もそれはそれでやりやすいかもしれない。
 但し、もし嘉田知事が何らかの失策を犯した時、いわゆる親知事派の県議連中は、どこまで対応ができるのか、全く未知数だということも忘れてもらっては困る。

フサイチホウオーにも付け入る隙はある(スポーツ・競馬)
 http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2007/0415_1/syutsuba.html
 もしここにトーセンキャプテン(アーリントンCの勝ち馬)がいたら、間違いなく軸に推してたと思うけど、故障でいないからしょうがないな。
 さて、絶対視されるフサイチホウオーとアドマイヤオーラではあるが、これらにも付け入る隙はあると思う。特にフサイチは未だに底を見せていないが、そろそろどこかで底を見せるような気がしてならない
 要注意なのは、ローレルゲレイロドリームジャーニーモチニュービギニングフライングアップル、そしてヴィクトリー特に重賞を勝ちきれないローレルゲレイロが、藤田伸二でどうなるかが最大の注目
 意外性のモチやヴィクトリー青龍刀の如き切れ味のドリームジャーニーにも注目しておこう。
posted by KAZZ at 21:00| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

佐賀のせこいおっさん

ばあちゃんが知ったら怒るんじゃないの?(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/04/10/01.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20070410k0000e040044000c.html

 儲けの取り分で揉めて吉本離脱かい。洋七もよくよく吉本に縁がないな。前の時は確か漫才で勝負かけようと思って吉本を離れてるし。ばあちゃんが事の次第を知ったら怒ったりしてな
 でも、正直どうなんだろう。元々は本を自費出版したところから始まってるわけで、それは洋七が始めてるのには違いない吉本が何処まで主張できるのか、なんだろうけど。
 ただ、吉本興業に所属するB&Bの島田洋七」という立場がなかったら、本が売れたかどうかもわからないという言い方はできるしな。
 まあ、今更こんなこと言ってもしょうがないんだろうけど、もうちょっと冷静に考えれば良かったんじゃないのかな。

吉本も大変だね(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070409-OHT1T00146.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20070409k0000e040060000c.html

 別に現経営陣や中田カウス師匠の肩を持つわけじゃないが、創業家当主だかいうオバハンは、もうちょっとやり方を考えたらどうかと思うけど。
 彼女から見て今の経営陣が気に入らんというんだったら、株主なんだし、総会か何かで堂々と意見を述べたらいいんだよ。それを、週刊誌を使ってゴチャゴチャ言うから話がややこしくなるのであって、結局は混乱しか生み出してないんだよな。
 なのに、オバハンは自分が正当な主張をしていると思い込んじゃってる。いや、言ってることが仮に正当な主張だったとしても、ものには言い方ってものがあるし、それを言うためのスジってものもあるそれを弁えないと、今回みたいな騒動になる

 一方で、現経営陣も創業家とのつきあい方をさほど重要視してなかったんじゃないかね。もし創業家とうまくつきあおうという意思があったなら、ここまでのことにはなっていないだろうし。
 全体的な流れとして、オーナーと企業本体の別働化がとみに言われる昨今だが、吉本も徐々にそういう流れを作っておけば良かったものを、たぶん何もしてこなかったんだろう。
 だとしたら、こういうお家騒動も仕方がないんじゃないの。起こした創業家にも問題はあるんだろうけど、現経営陣にもある程度は問題があると言わざるを得ない責任は五分五分だね。

お止めなさい(エンタメ・映画)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/10/news049.html
 ヤッターマンを映画化するというから、アニメでやるのかと思ったら実写らしい。でもさあ、あんな大ヒットアニメをどうやって実写化するのかね
 だいいち、ドロンジョとかどうすんのイメージに合わないと絶対文句言われるよ。俺もヤッターマンを毎回のように見てたから、たぶんこの映画も観るとは思うけど、もしキャスティングが合わなかったら、俺は怒るぜ
 ガッチャマンはともかく、ヤッターマンは止めた方がいいと思うけどなあ。

それが石原慎太郎ですよ(国内政治・地方自治・東京都知事選)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070410-OHT1T00082.htm
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/04/10/02.html

 怒ってみたって、それが石原慎太郎って人のペルソナなんだからしょうがないでしょ。あの金持ちのボンボンがまた何かバカ言ってら」ぐらいに構えとけばいいんだよ。

小笠原はともかくナカタコは無理だろう・・・(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0410sokuho034.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/10/01.html
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200704/st2007041001.html

 メッシーナで冷や飯喰らってる小笠原はともかくとして、バーゼルで主力クラスにいるナカタコまで連れて帰れるのかね。それに、仮に両方とも復帰させられたとして、埋めるポジションはあるのかという。
 そこまでしないといけないというのは、鹿島というクラブが選手育成ではむしろあまり大したことないと思われるだけのような気がするけどね。
 今いる選手たちだって、必ずしもいい顔はしないと思うよ。

菅沼は出世魚か(スポーツ・サッカー・日本代表)
 http://www.sanspo.com/sokuho/0410sokuho026.html
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000087-jij-spo

 去年の今頃、誰が菅沼実のU−22日本代表入りを想像できたか、という。俺には少なくとも全く予測もできなかったし、他の多くの人たちもそうだろうと思う。
 やっぱり、真面目にサッカーやってれば、こういうこともあるんだね。

この国はおかしい(国内事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070410ddm041040156000c.html
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070410015.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070410dde041040027000c.html

 上は盗撮が見つかって暴力沙汰を起こしたJRの車掌、真ん中と下は宴会でセクハラしたらしいNHKの局長。まあ、この国は何だかおかしくなっちゃってるね。こんな連中が堂々と公的な職務に就いてられるんだから。

アントニオ猪木はもう過去の人(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/prowrestling/news/20070410-OHT1T00013.htm
 別にやりたきゃ勝手にやればいいと思うけど、今時「猪木の思想」を観に行くヤツがどの程度いるんだろう物珍しさとか怖いもの見たさで観に行く連中はいるのかもしれないが・・・。

ザ・グレート・サスケも過去の人(スポーツ・プロレス)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070409-OHT1T00091.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070410-OHT1T00078.htm

 賞味期限の切れたサスケになんか、誰も興味を示さないでしょ。みちプロは新崎人生がそれなりに切り回してるし、これまた賞味期限切れの大仁田の下で修行だなんて、最高にバカげてると思うし。
 もうちょっと岩手県議をやっとけば良かったものを。あと、世話になった民主党に弓を引いたりしなければ良かったものをな。
posted by KAZZ at 20:14| 島根 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

赤坂方面6チャンネル、没落に邁進中

「あるある」のせいで目立たないが(マスコミ・メディア・TV)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070407k0000m040158000c.html
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007040701.html

 TBSの惨状も相当に酷いもんで、もし関テレ(及びフジテレビ)の「あるある」問題がなかったら、もっと凄まじい勢いで批判に晒されていたんじゃなかろうか。
 彼らはその意味で、お台場や大阪方面に足を向けて寝られないんじゃないかね。関テレやフジテレビが彼らの緩衝剤みたいな役割を果たしてくれてるんだから。

 それにしても、街頭インタビューに同一人物を呼ぶなんて、ちょっと目の肥えたヤツが見たら、すぐにやらせとわかるだろうことを、どうしてこうイージーにやっちゃうんだろ。
 テレビのメディアとしてのレベルが近年確実に低下しているとは思ってるけれど、それにしても昨今の状況は酷いね昔の方がまだ良かったんじゃないかとさえ思える。

 総務省は地デジだ何だって躍起になってるが、そんなことよりまずコンテンツの質的向上を図るのが先であって、技術という器だけ先行して高まっても、その器に入れる中身が充実しなきゃ何の意味もないということが、連中には何もわかっていないんじゃないか
 ま、そんな連中だからその程度のことしか考えられないんだろうけどな。

企業も緩んでいる(国内社会・経済)
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070407i104.htm
 ま、こんなんがNHKの経営委員会なんぞでトップ張ってるんだから、そりゃダメだろうよ。

別に徳光が松坂夫人をそだてたわけじゃあるまいに(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070407-OHT1T00056.htm
 http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20070407spn00m200008000c.html

 皆さんの周りにもいるんじゃないかな。別段何もしてないのに、自分の周りの誰かがブレイクしたり大活躍したりすると、突如として、まるで自分がその人物を育てたみたいに長広舌で自慢を始めちゃう人
 これら記事での徳光和夫なんて、まさにその典型だろ。周りは「みっともないから止めればいいのに」って思ってるけど、そういう空気は全く読めなくて、とにかくああだこうだとうるさく言いまくるというね。
 このおっさんの野球論なんて、飲み屋で酒呑んでる親父と同じじゃないの。何が野球通だよ。くだらねえ。

小林薫の馬(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070407-OHT1T00150.htm
 http://www.sanspo.com/sokuho/0407sokuho038.html

 サンスポは社杯のわりにあっさりした報道ぶりだな。ま、いいけども、実は藤田伸二の謹慎明け後重賞初勝利でもある。小林薫は俳優としても有名だが、実は馬主としても桜花賞2着馬のブルーリッジリバーなどで有名なんだな。

何とも報われず(スポーツ・競馬)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20070407-OHT1T00136.htm
 いい馬なんだけどなあ、ドリームパスポート。でも、この後復帰を目指すかどうかはわからないけど、復帰してきたら誰が乗るんだろう。だってこの馬、同じ騎手が続けて2度以上乗ったことがないんだよな。

関係なく負けてます(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200704/st2007040700.html
 平山やワンチョペ云々じゃなくて、FC東京というチーム自体に問題があるような気がするんだが・・・。

何がしたいのかよくわからない番組(マスコミ・TV)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070407-00000003-gen-ent
 安藤優子や滝川クリステル、果ては櫻井よしこまで引っ張り出して、日曜日の夜にギッチギチの報道番組なんかやり出すフジテレビの感性がわからない開き直ってバラエティでもやれば良かったんだよ。

遠いとかじゃなくて(エンタメ・映画・北朝鮮による拉致事件)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070408k0000m040031000c.html
 近場でやってくれなかった。DVDになれば観る機会も出そうだ。
posted by KAZZ at 20:21| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ちとキツすぎたジョーク

やっぱりねえ・・・(エンタメ・音楽)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000082-reu-ent
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070405-00000176-reu-ent

 そもそも、キースが最近になってもまだドラッグをやっているというのが、どうにも信じられないと思っていたら、やっぱりジョークじゃないの。アホくさ。
 でもまあ、少々キツいジョークではあったようだが。

桜の花、咲く頃(スポーツ・競馬)
 http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2007/0408_1/syutsuba.html
 え〜っと、新規のクラス分けで行くと桜花賞はG1ではなくjpn1では・・・? ま、別にいいけれども、有力馬が全部外枠に回っちゃってるというのはどうなんだ?
 基本的にはウオッカ中心で、ダイワスカーレットとアストンマーチャンを押さえたいが、エミーズスマイル、ピンクカメオ、カマタチボタン、ベリーベリナイス辺りにも注意を払いたい

小田和正は参戦しないのね(エンタメ・音楽)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007040520.html
 元相方の鈴木康博は出るというのにね。その昔、杉田の事務所にいたことあるんだよ、小田と鈴木は

鉄道会社の怠慢(国内社会)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070405k0000e040065000c.html
 女性専用車両に乗れるのって、実は女性だけじゃないんだね。障碍を持つ男性も乗れるんだって初めて知ったよ。というより、それを積極的にアピールしない鉄道会社って、いったい何様なんだろう
 こういうのは明らかに営業努力の放棄であり、怠慢でしょ。障碍を持っていても交通機関で移動しなければならない時はあるし、そういう人が現に不自由を強いられているのだから、某かの対策はあって然るべきだろうに。

逆に言ったら(スポーツ・プロ野球・裏金問題)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200704/bt2007040502.html
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_04/s2007040509.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070406k0000m050026000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20070405k0000m050118000c.html

 西武の態度ってのは、「余所もやってそうだからウチもいいんじゃないの?」ってことになるだろう。そこを我慢して「余所は(仮に)そうやってても、ウチはしませんよ」とするのがコンプライアンス遵守の精神であって、プロ野球の発展に寄与するためのごく真っ当な精神だと思うが。
 他球団は火消しに躍起になるんだろうけど、何年か前の一場問題の時だってそうだったように、こんなもん、何処だって多かれ少なかれ似たような話はあるって思われるからな。
 今回の西武の問題をプロ野球全体の信頼性低下につながる重大な問題だと思って、例えば某ナベツネみたいに責任忌避に走るのではなく、この際出せる膿は全部出しといた方がいいと思うよ。それで球団の上役のクビがいくつ飛んだとしても、そこからプロ野球が巻き返すきっかけが生まれると思えば、それほどの問題ではない

 まあ、西武の場合、寝業師と呼ばれたお人が昔いたんだが、その人の名前は果たして出てきてるんだろうか。俺は出てこないと信じたいんだが・・・。

テレビ局の怠慢(エンタメ・TV・ドラマ)
 http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/04/post_893.html
 昨今のテレビ局はシナリオライターを育てることを放棄しちゃってるみたいだね。何でもかんでも安易にマンガから題材を取って来ちゃって。そんな(人材育成を放棄しているという意味に於いて)頭の悪い連中がドラマなんか作らないでほしいもんだ。

何がしたいのかわからん(国内政治・地方自治)
 http://www.kochinews.co.jp/0704/070405headline02.htm
 まあ、実に難しい問題だと思う。ただ、まだあくまでも候補地に立候補したという程度でしかないのであって、実際に東洋町が処分場の所在地に決まったわけでもなければ本当にそうなる可能性が高いというわけでもないことに留意したいものだが。
 ともかく、この町長が何をしたいのか、よくわからないというのが外から見た印象。

デラべっぴんの版元が潰れるようで(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007040515.html
 英知出版といえば、昔はここの本に多少は世話になったんだが・・・。

カズもゴンも元気だねえ(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200704/st2007040500.html
 若い連中は、この2人の素晴らしい年寄りをもっと見習えってんだよ。いや、カズやゴンだけじゃない。君らのチームにも大ベテランがいるだろうそういう選手をもっと見習いなさい

トホホ・・・(国内政治・地方自治・東京都知事選)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070405k0000m040161000c.html
 世界に名だたる(と自分で思っている)発明家たる者、そういう小汚い選挙戦略は止めなさい、みっともない。

それは本当に春なのか?(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200704/gt2007040502.html
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007040503.html

 単にえなりとyumiとやらが「お友達になった」程度のことでしょ、これ。何がそんなに面白いのかね
posted by KAZZ at 20:41| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

理論が破綻している

呼ばれなくて拗ねてるだけじゃん(国内政治・地方自治・東京都知事選)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/46029/
 サンプロ如きに呼ばれなかったからって、ムチャクチャなイチャモンつけてるなあ。まあ、黒川紀章が呼ばれるぐらいなら自分もってドクター中松は思ったのかもしれないが、出演した4人を指して「公選法違反」と決めつけてるわりに、自分が呼ばれたら「法に適合するように出演する」って、何だよその理屈はそんなんだからマスコミから泡沫扱いされるんだよ。
 ドクター中松の今の立場は、かつての羽柴誠三秀吉さんと同じなの。選挙に於ける賑やかしその程度にしか思われていないテレビの討論会に呼ばれなかったぐらいでゴチャゴチャ言うなっての。みっともないよ。

若さが経験を凌駕できず(文化・将棋)
 http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070403/bnk070403004.htm
 結局、清水女流王位の方が一味も二味も違ったってことかな。里見さんにとっては惜しかったが、これに懲りずにまたチャレンジしようまだ若いんだから、時間はいくらでもあるよ。

キングも営業中(スポーツ・Jリーグ)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20070402-179007.html
 別に普通でしょ。カズだから何もしなくていいってわけじゃないんだし。カズだってそういうのに加わらないと居心地悪いじゃん。

言葉の足りないヤツらばかり(国内政治・地方自治)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/46064/
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200704/sha2007040302.html

 近頃はホント、軽い感覚で言葉を弄することが政治家の美徳だみたいに思ってるアホタレが実に多くなってきたが、ここにも2名ほど、そういうのがいるようで。
 東国原にしても、上田にしても、少しは言葉に注意を払えよ特に東国原はタレントやってたんだから、言葉の影響力ってものがどういう力を持っているか、身に染みて知ってるはずだろう
 そんなこともわからないで言葉を弄してるのか? そして、そんなこともわからないくせに「言論の自由」とか言いタレるのか? こいつにとって言葉ってのはその程度のものなのか?

視聴者はいちいち視聴率など気にしない(マスコミ・エンタメ・TV)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070403ih01.htm
 毎年朝ドラの転換期になると、ネタのないマスコミが勝手に数字だけ追っかけて騒いでるだけなんだな。それ以外に実は何の意味もないというね。
 視聴者はいちいち視聴率なんて気にしないよ気にしてギャーギャー言ってるのはマスコミ(もちろんテレビ局も含むぐらいなもんさ。

大統領候補の座をカネで買う国(海外政治・アメリカ大統領選)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/45944/
 日本も政治とカネ問題でいろいろと揉めてるが、アメリカほどスケールはデカくないな。アメリカなんか見てみろよ。大統領候補の座をカネで買おうとしてるようなもんじゃないか。
 こいつらが必死こいて集めたカネは、いったい何にどう使うんだろうな。そして、そんな連中にカネを出せるほど、アメリカって国は余裕があるのかね
 俺には全然理解できないね。

序盤だけ見た(スポーツ・高校野球)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070403k0000e050080000c.html
 変な野球だったな。大垣日大はいきなり長短打絡めて2イニングで4点取っちゃうし、常葉菊川はホームランで2点返しちゃうし。何なんだと思ったよ。
 まあ、静岡と岐阜の対決っていう、高校野球の決勝では珍しいカードになったが、それなりに良かったんじゃないのかな。

選手は髪型で野球をするわけじゃない(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200704/bt2007040304.html
 野村は高校野球の監督にでもなりなさいよ。くだらん。

ま、普通の反応でしょ(海外政治・北朝鮮)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000045-jij-int
 大した理由もなく子息を本国に帰せって言われて、「ハイ、そうですか」って言う方がどうかしてる至って普通の反応だと思うけどな。北朝鮮は何をそんなにナーヴァスになってるんだろ

親免許を設けよ(国内事件)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/45910/
 こんなバカ親を世に憚らせないためにも、「親免許」の導入を提唱したいね。つまり、子供を作って育てたいと思うカップルには、親としての適性があるかどうかの試験を受けさせて適性有りと認められたら「親免許」を交付して、子供を作ってもいいことにする、というもの。
 子供を何だと思ってやがるって思える親が、最近あまりにも多すぎるよ。

田中康夫と何が違うのか(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070403/skk070403002.htm
 ガラス張りの知事室とやらを作って大はしゃぎするしか能がなかった田中康夫と、等身大パネルを作って喜んでいる東国原英夫とは何がどう違うのだろう?

独創性って何ぞや?(エンタメ・映画)
 http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070402i516.htm
 そんなこと言い出したら、娯楽映画の大半はソフト化できなくなるんじゃないのかね。世界のクロサワの作品だからと言って、何を特別扱いする必要があるのか、よくわからない

突き進むイチロー(スポーツ・MLB)
 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/f-bb-tp2-20070403-179223.html
 マリナーズでのラストシーズンと位置づけているのかどうか、ともかくイチローは今年も健在らしい。
posted by KAZZ at 20:20| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

かくも幸せな無責任男

あんたのハートを信じなさい(エンタメ・訃報)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/03/29/01.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070329-OHT1T00078.htm
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070329037.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/03/29/02.html
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/03/29/05.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070329-OHT1T00077.htm

 改めて思うけれども、植木等という人は、本当に誰からも愛されていた人なんだね。誰も植木さんを決して悪く言ったりしないそれだけ植木さんは人格者だったんだと思う。
 浄土真宗の教えがバックボーンにあって、例の「スーダラ節」を歌うのを最初は嫌がっていたエピソードにしても、植木さんの親父さんが「わかっちゃいるけど止められない」の部分は親鸞の教えに通じるからと諭して、植木さんもそれで納得して歌うようになったっていうのがあったからね。
 たぶん、本当に骨の髄から真面目な人だったんだろう。だからこそ、テレビでギャグをやってくれと言われたら、考えられないぐらいスパークして弾けまくったんだろうと思う。

 無責任男を演じて、最後まで幸せでいられたことは、植木さんの人生にとって最大の良かったことなんだろうね。俺は映像や歌ぐらいでしか植木さんと触れ合えなかったけれど、植木さんの存在を知ることができて、その歌声や演技を見聞きすることができて、本当に有り難いと思った
 真面目に人生を生き抜いた無責任男、日本屈指のエンターテイナー、植木等さんの御冥福を衷心よりお祈りする本当にありがとう、植木さん

まあ、怒るなよ・・・(スポーツ・Jリーグ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20070329-OHT1T00025.htm
 早野監督にはある程度は同情の余地があるね。だって、笛吹いても踊ってくれないような連中ばっかりなんだろ。情けなくも思うだろうよ。
 でも、そういう状態だからこそ、どうにかしようと思うのがプロの監督なのであって、それができないというのではさすがに問題だぜ。

結局、こうなる(国内政治・自由民主党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20070329k0000e010077000c.html
 こういうのにとやかく言われる前に、キチンと説明しておけば良かったものを・・・。ま、自業自得だってことよ。

こうなったが(国内政治・自由民主党・民主党・社会民主党・国民新党)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070330k0000m010030000c.html
 何せ民主党内からして爆弾を抱えているわけで。そらぁ及び腰にもなるわいな。

語弊があるかもしれないが(海外政治・アメリカ大統領選挙)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000032-jij-int
 嫁の病気をダシに使うなよ・・・、と思う。もちろん、エドワーズ本人がそんなつもりで嫁さんのガンを公表したわけじゃないとは思うが、結果的にはそれが献金の増大に結びついたということを考えると、ちょっとなあ・・・。

ネットカフェやその利用者の全てが悪いわけではないが(IT・Web)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070329k0000e040065000c.html
 何らかの緩い規制はあってもいいのかもしれない。但し、あまり締めつけを厳しくしすぎると、ネットカフェの存在意義にも関わってくると思うんで、規制をかけるとしても極力緩くした方がいいんじゃないか
 別に犯罪に利用しようと思ってる連中ばかりがネットカフェにいるわけではないのだから。

本当だったら(エンタメ)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/03/29/06.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070329-OHT1T00178.htm

 辻希美は、閉鎖しようとしている応援サイトの連中みたいに、加護に対して恨み言の1つも言いたいんじゃないだろうか。昨日俺も応援サイトの1つを見てきたが、そこの管理人も相当いろいろ思っているようだし。
 たぶん、事務所からコメントするなとでも言われてるんだろうけど、本当なら「加護、ふざけんな」ぐらいは言いたいのかもしれないぜ。

お大事に(国内政治・地方自治・そのまんま東宮崎県政)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070329-OHT1T00135.htm
 ま、我を忘れて張り切りすぎたのだろう、と好意的に解釈してみる。くれぐれもお大事に。

裁判官の心証を悪くするだけでは?(国内事件)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070328-OHT1T00206.htm
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070329-OHT1T00106.htm

 手の込んだ主張をやっているようだが、植草が仮に本当に冤罪だったとしても、このような手段に出てしまうと、却って裁判官の心証を悪くするだけのような気がする。
 しかも、植草には例の手鏡の前歴があるだけに、なかなかそのような主張も受け入れてもらえないんじゃないか。その意味からすると、どうも植草側の戦術はおかしいと思うが。
posted by KAZZ at 20:02| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

亀田如きに負けて悔しいと思わないか?

フィギュアスケートはともかく・・・(スポーツ・サッカー・日本代表・TV)
 http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/03/27/03.html
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/03/27/05.html

 フィギュアの方はしょうがない安藤美姫や浅田真央が出てて、注目度も高かったから。しかも劇的な展開で安藤と浅田の1−2フィニッシュだったしな。これに視聴率で負けたことは不可抗力みたいなものだと思うしかない。
 だが、あんなボクシング風三流バラエティ番組(しかも中継枠はたったの1時間足らずに負けたばかりか、その主役であるところのへっぽこボクサーに、あんなに自慢されて、ヤツらは悔しくないのかと思うね。
 確かに煮え切らない試合ではあった流れから得点できず、2得点ともセットプレー絡み。しかも相手のペルーはろくにメンバーを連れてこないという実にナメた有り様だろ。
 中村俊輔や高原直泰を擁しても注目度が下がっているという現実を、JFAは考えなきゃいけない中村や高原などという個の突出で目立つのではなく、日本代表という1つのセットでこそ大いに盛り上げていけるような、そういう方策を・・・。

 ま、川淵キャプテンには無理かもしれないけど。

映画のオープンセットですか?(海外政治)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/archive/news/2007/03/27/20070327ddm007030100000c.html
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/photojournal/news/20070327k0000m030041000c.html

 こういう喩えが適切かどうかはわからんが、なんか今のミャンマーって、まるで北朝鮮みたいに見えるね。いずれここも本格的に北朝鮮化しちゃうのかもしれないな。
 新首都の様子なんか、まるで映画のオープンセットみたいだもの。

正直、知らんわ(エンタメ・雑誌)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070327-OHT1T00002.htm
 ま、たぶんたまたま似ただけなんだろね。週刊朝日はエラい困ってるみたいだが、くだらねえ話よ。

2度目のタバコが運の尽き(エンタメ・不祥事)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/03/27/01.html
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070327-OHT1T00082.htm
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070327-175618.html

 加護擁護論みたいなのがあるみたいだが、いくら謹慎中であろうとも隙を見せた段階で加護やアップフロントエージェンシーの負けだろうよ。その意味では、この両者に同情の余地はない
 恐らく加護はこのまま引退せざるを得なくなるんだろうが、それはすっぱ抜いた週刊現代のせいではなく、単純に加護本人と事務所の責任だろうと思うね。
 それにしても、大日本雄弁会講談社は一味違うよなあ。こんな狡っ辛いスクープで大はしゃぎなんだもの。例の相撲の問題だって結局訴えられちゃって、やけっぱち気味にしか記事書けないし。
 もっと格の違うスクープでも狙えばいいのに。フライデー事件から何も変わっちゃいないな、講談社は

無念、桑田・・・(スポーツ・MLB)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/mlb/news/20070327-OHT1T00115.htm
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_03/s2007032702.html
 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/f-bb-tp2-20070327-175627.html
 http://www.sponichi.co.jp/kiji/01.html

 でもまあ、これはしょうがないと思う。プレー中のアクシデントだしね。桑田も、時間はかかるかもしれないが、事実は事実として受け入れるしかなかろう
 これに懲りずにまたチャレンジすればいいじゃないの。桑田だってそのつもりでアメリカまで来たんだろうから

松坂、喋らず(スポーツ・MLB)
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_03/s2007032701.html
 無安打無失点より5四球が気に入らなかったんだろうかね。如何にも松坂らしいような気がするが、でもマスコミにはちゃんと応対しておいた方が・・・

V・ファーレンはダメだね(スポーツ・サッカー)
 http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20070327-175844.html
 こんなチームがJを目指すだなんて、ちゃんちゃらおかしいよ。チーム力強化のために呼んできたはずの監督を、わけのわからないお家騒動の末に追っ払うなんて、フロントの失態以外の何物でもなかろう
 それでどれだけの人間が満足するのかは知らないが、そもそもこの監督を呼んできたのは誰なのかって話にはならないのかねもしならないんだとしたら、ここのフロントは相当な甘ちゃんなんだろうよ。

吉本、苦しんでます(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070327-OHT1T00077.htm
 てか、またネタ元が週刊現代か・・・

一点だけ気になる(マスコミ・TV・不祥事)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070327-175815.html
 毎週日曜の競馬中継とかはどうするのかな。事と次第によっては、当然影響を受けるはずだし。

(1点追加)
ハイ、それまでよ・・・(エンタメ・訃報)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070327-OHT1T00191.htm
 ・・・信じられねえ・・・。あの元気者の植木さんが逝ってしまわれるなんて・・・俺にはどうしても信じられねえ・・・
 出棺辺りでドカッと棺桶の蓋開けて出てきて「お呼びじゃない、お呼びじゃないね? こらまた失礼いたしましたッ!」って例の調子で言って周りのみんなをハラホロヒレハレって踊らせるつもりじゃねえよな・・・?

 とにかく、まだちょっと信じられない嘘だと言ってほしい。植木さん・・・、もう少し、あの元気で矍鑠とした植木さんを見ていたかったのに・・・。

 クレイジー・キャッツの名ヴォーカリストにして、元祖・無責任男。そして俺のアイドルの1人植木等さんの御冥福を衷心より祈る
posted by KAZZ at 20:19| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

ダメ親子につける薬なし

カネはないけど度量もない(エンタメ)
 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200703/gt2007032402.html
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070324-174171.html

 宗家云々の時にはあれだけ強気だったのにねえ・・・。何が和泉家をここまで落っことしたのか知らんけれども、それにしても、これは酷いなあ。

そういうお人なのね(エンタメ)
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_03/g2007032303.html
 男気の塊みたいな親子だな。でも、英一郎がお父さんを決して恨むことなく、嫁さんにも恥をかかせまいとする態度は素晴らしい家庭を持つ男はこうあるべきなのかもしれないね。

だってしょうがないよ(国内社会・代理出産)
 http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070324-174166.html
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070324-174339.html

 現行法制下で認められていないものを議論の材料に持っていく気運を高めただけでも十分じゃないのか、という。無理に実子と認めてもらおうとするのは欲のかきすぎだと思う。
 フジテレビとかまで巻き込んで、あれだけ世間を掻き回したんだから、それ以上何が必要なんだ高田夫妻にぜひ訊いてみたいね。あと、この夫妻の悩みを視聴率の種にしようとしたフジテレビにも、この問題についての見解をぜひとも糺したい。この問題を取り上げる以上、フジテレビにも何らかの思慮があったのだろうから。

ホンマかいな?(海外政治・北朝鮮・6者協議)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007032317.html
 逆にちょっと引いちゃうよなあ、この見方は。なんか、却って奇想天外なものに見えちゃうよ。理屈としては理解できるけど、果たしてそこまで深謀遠慮があってのことなんだろうか、というね。

PRIDE、身売りへ(スポーツ・格闘技)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/fight/news/20070324-OHT1T00100.htm
 まあ、そうなるよなあ・・・。DSEって、どっか怪しいイメージのある会社だったし。

武豊もビックリ(スポーツ・競馬)
 http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007032309.html
 ハッピーバレーにまた妙な仕掛けが・・・。大丈夫なのか、この競馬場は。

行列も途切れそう?(エンタメ・TV)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070324k0000e040063000c.html
 その武豊が出演する予告映像を見てたんで、見ようと思ってたが、結局見なかった。そしたら、こんな騒ぎになってたみたいだな。まあ、如何にも昨今のテレビ屋らしいミスだと思う。

本当にどうでもいい話(エンタメ)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070324-OHT1T00178.htm
 昔、江角マキコがブレイクし始めた頃に、歳を2つほど鯖読みしてたことがあったんだが、すぐバレちゃった。芸能界に於ける年齢詐称って得てしてそういうものだよ。
posted by KAZZ at 19:17| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

読み逃げ否定に見る書き手の自信

ちなみに俺は読み逃げを否定しませんよ(IT・Web・SNS)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news042.html
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news042_2.html

 読み逃げなる言葉は初めて聞いた。ただ、それを否定し、且つ自己紹介欄にも書いている人がいるのは知っている。でも俺は、そんな宣言を無意味だと思ってるけどね。だから読み逃げも平気でやるし、それを悪いことだとも思わない

 そういうことを宣言したりする人たちって、よっぽど自分の書いた文章や、そこでなされている主張とかに自信がある人たちなんだろうね。じゃなかったら、そんな宣言なんてするはずないもの。
 あと、俺はやったことないけど、地雷バトンってのもあるらしいんだよな。これも、見たら強制的にやれとかいうヤツらしい。アホかと思うな。俺も前にブログでバトンをやったことがあるけど、それは友好的な人から回ってきたから、義理を果たすためにやったに過ぎない。自主的にバトンなんかやらないよ、俺は。

 まあね、「読み逃げ禁止」主張の何とも子供じみたことかと。そこまでして自分の文章や主張を知ってもらいたいんだったら、あんなSNSみたいな狭い範囲に閉じこもってないで、ブログとかで大々的に読んでもらうようにすればいいじゃない。
 mixiみたいなSNSに入っといて、来訪した会員の誰にでも(その人との交流の有無にかかわらず)自分の書いたことを読んでほしいばかりか、そこにコメントを残してほしいなんてのは、一種の傲慢だよな。

 ちなみに、俺もmixiに足あと帳なるものを作っているが、別にそこに書き込むことを義務化しているつもりはないし、日記のコメントに書き込むことも然り。強いて言えば、俺がオフラインで会ったことのない人がマイミク申請をしてくるんだったら、最低限1回ぐらいは日記コメントかメッセージで絡んでほしいとは思うけど、別に必ずそうしなきゃいけないわけでもない
 もっと言うなら、小文字やギャル文字使いは御遠慮願いたいという、せいぜいその程度。俺が設けてるハードルなんて、そんなもんだよ。
 ま、そんなわけで俺んとこに読み逃げがあったとしても、別にどうとも思わない。逆に、来訪者がこれでもかとばかりにコメントを寄越してくると、それにレスをつけたりするのが大変になっちゃうしな。

搾取?(エンタメ・音楽)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20070322008.html
 BCRもなんか大変そうだね。レスリーだけ今でも音楽やってるそうだけど、印税もらえてないってどうなのかね。一種の搾取みたいなもんかな。

同情的に言うなら(スポーツ・大相撲)
 http://www.nikkansports.com/sports/sumo/f-sp-tp3-20070322-173406.html
 カド番脱出に意識が集中してて、それ故に身体に変調を来したという言い方ができるかもしれないね。それなら栃東に多少の同情はできるだろう。
 しかし、栃東のカド番って、もう8回目だろ。そこまでカド番を迎えることに慣れっこになってる大関が、果たしてその程度のことで身体に変調を来すほどナイーヴなんだろうか
 何か違う理由があるんじゃないだろうかね

妖怪の楽園って何処?(国内社会)
 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070322048.html
 時間があったらぜひ行ってみたい。何処なんだろ。

こっちは未加入(IT・Web・SNS)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/22/news067.html
 GREEは気になってはいるものの、実はまだ加入していない。というより、お誘いが来ない。まあ、来ないから困るというわけでもないが。既にmixiやってるし。

荒療治でもやりますか(スポーツ・高校野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200703/bt2007032206.html
 サンスポの記事にもあるように、一罰百戒の精神を以て荒療治の一つもしないと、ダメなのかもしれない誘いのコナを撒くプロ側にも問題があるが、それを安易に受けたり、受けようとアプローチするアマチュアがいるということも忘れてはいけないのだから。

一度、抜本的に再編成した方がいいと思う(スポーツ・プロ野球)
 http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200703/bt2007032205.html
 http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20070322-173251.html

 ドラフト制度云々の問題に留まらず、プロ野球というものの存在全体を、もう一度キッチリと洗い直す時期に来てるんだろう。その上で、現行制度が果たして理に適ったものなのかもしそうでないなら何をどう直すべきなのかこの辺を時間をかけてしっかりと煮詰める必要が出てくるんじゃないの。
 その場限りの対症療法ばっかりやったって、プロ野球が本当に良くなるとは限らないし、プロ側の都合だけでなくアマチュアとの関係も含めて議論をしていかないと日本のプロ野球は衰退どころか崩壊する可能性だってあるんじゃないのかね。

 ま、あのオーナー連中やお飾りコミッショナー代行に、そんな度量を期待することはできないけれどもな。

知るか(エンタメ・お笑い)
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/03/22/02.html
 どうでもいいが、また何ともつまらんネタじゃのう。

本当に仁義を通していないのか?(国内政治・地方自治・選挙事情)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070320-OHT1T00060.htm
 だいたい、何の挨拶もなしに創価学会(と言うより、公明党)が立候補を許可すると思うかね。そりゃあ、何らかの話し合いというか、金造の側から筋を通すだけのことがないと、創価学会員である金造が立候補なんか宣言できないだろう。少なくとも、何らかの後ろ盾がなかったら、選挙なんてできるわけもないんだから。
 何にしても、仁義も通さずにそんなことができるとは思えない。きっと何らかの形で仁義は通しているはずだ。

コメントする気力もなくなる(国内政治・地方自治・選挙事情)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070322-OHT1T00106.htm
 別に止めはしないけど、選挙をプロレスのアングルに使わないでほしいねえ。そんなプロレスラーのお遊びにつきあわされる岩手県民が可哀相だよ。

準じるらしい(国内事件・Livedoor)
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/22/news035.html
 堀江が猶予のつかない実刑を喰らうんだったら、宮内だって同じように猶予のない実刑を喰らうもんだと思ったら、やっぱりそうだった。
posted by KAZZ at 19:56| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

誰でも彼でも出ようとしやがって

選挙は遊び場じゃねえ(国内政治・地方自治)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000199-jij-pol
 http://www.yomiuri.co.jp/election/local2007/news/20070317i204.htm

 そのまんま東が当選したせいか、どうも最近、こういう勘違いが増えてきた金造もサスケもいい加減にしろあんたらの遊びに有権者を巻き込むなそんな遊びにつきあうほど、有権者はヒマじゃないんだ。
 全く、世の中何か間違ってるよ。軽佻浮薄なイメージだけに囚われて、中身がどうとか考えない。出る方も出る方でイメージさえ良ければどうにかなると思い込んで、選挙に出たがる
 これで本当に日本がうまくいくのかね。

締めつけだけで全てを解決できると思うな(海外社会)
 http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070317/usa070317001.htm
 そういう表現を止めさせたからって、結局何になるのか。ライトというのはあまりにも曖昧な表現だし、これは別になくなっても仕方がないが、低タールというのは1本当たりの含有量が少ないことを表示しているに過ぎないのだから、別に別にあっても良かろう。
 そんな目先の表現にこだわるより、本当の意味で因果関係を証明する方が先なんじゃないのか。疫学的統計だけを持ち出して文句を言ったところで、何にもならないよ。

水木先生、3位に(国内社会・エンタメ・文化)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070317/wdi070317000.htm
 というか、なぜ水木先生までランク入りしてるのかという。あの先生、そんなに妖怪じみてるか?

虚飾の果て(国内事件・裁判・Livedoor)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/43507/
 結局は、Livedoorという会社自体が虚飾の産物でしかなかった。それを率いていた堀江貴文自身が、懸命にデコレートしまくった、ただの虚飾のイコンだったんだな。
 近鉄バファローズ買収話が出ていた頃ぐらいまでは、その路線も通じていたが、ニッポン放送、ひいてはフジテレビの買収に手を出した段階で、その虚飾が少しずつ表に出始めた
 結果、買収は失敗したが、それを「旧世代のやっかみ」だの、「出る杭は打たれた」だのと庇い立てする連中がたくさんいたことに驚いた堀江以上に懲りない連中が多くいたんだね。
 で、選挙に突如として出馬して落選した。その際に武部某は堀江を「息子」とまで言ったアホもここまで来るとどうしようもないと思ったね。

 で、逮捕されて裁判があって、判決に至ったわけだが、日本はこんなつまらない男にいいように振り回されてきたんだと改めて感じたよ。しかも、一部の連中は未だにそれを恥ずかしいとも思わないんだから。ダメだ、こりゃ。

できる看護師の不足(国内社会・医療)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070317i105.htm
 注射や止血とかはある程度のコツが必要かもしれないが、シーツの交換ぐらい普通にできそうなもんだろうに・・・。何か、あらゆる意味で今の看護教育は間違ってるような気がしてならないんだが。
 そのうち、使える看護師は全国に数えるほど、なんて事態が起きてしまうかもしれないぞ。

お前らはプロレスの恥だ(国内事件・裁判・プロレス)
 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070315/jkn070315011.htm
 もうね、最低。こんな連中がプロレスラーだなんて信じたくもない少々アングルと違う行動をされたぐらいでキレて裁判に訴える渡辺ことジニアスもバカなら、その場で柔軟に対応できない大仁田&中牧もアホ
 こんなヤツらはプロレスの恥二度とリングに上がらないでもらいたい

イマドキ銭湯事情(国内社会・文化)
 http://www.sankei.co.jp/seikatsu/trend/070317/trd070317000.htm
 近頃の銭湯っつーのも、なかなか大変だね。こうやって様々なアイディアを出さないことには、お客を寄せることが難しいんだからな。
 でも、記事にあるのは都市部の銭湯だけど、地方都市辺りに行くと、銭湯の経営自体が難しいからね。それこそスーパー銭湯化するとかしないとやっていけなさそう
 文化としての銭湯が今後も残ってほしいと思うけど・・・。
posted by KAZZ at 20:14| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース斬り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。